手首をほっそり美しく見せる方法。上手にケアして手首痩せ!


体型や体質は、人によってそれぞれ違いがあります。女性ならきっと、骨太な体型よりも華奢な体型を好まれる方が多いのではないでしょうか?

中でも、手首の細さは気になる体のパーツの一部ですよね。手首は、酷使しやすい部分でもあるので、疲労もたまりがちです。

上手にケアして、手首痩せを叶えましょう。

効果的に手首痩せを叶える方法

手首は、日常生活で使い続けている部位です。そのため、気づかない間に疲労がたまってきてしまいます。

むくみが起きて手が太く見えてしまったり、ひどくなると、肩こりや腱鞘炎になってしまうことも考えられます。リフレッシュして手首を細く見せる方法を紹介します。

手首痩せするストレッチ方法

  • 手首痩せストレッチ
  1. 体が真っ直ぐの状態で、胸の前で手を合わせ、合掌のポーズをとります。肘を体から、できるだけ離して両手の親指を胸に当てます。
  2. 合掌したまま、ゆっくりと両手を下げていきます。親指は体に当てたままの状態をキープし、最初の合掌のポーズに戻していきましょう。
  3. 無理をせず、1、2の動作を数回繰り返し行います。
  4. 最後に片手をグーに握って、手首を回していきます。両手とも行って下さい。

手首痩せするマッサージ方法

  • むくみを解消する手首痩せマッサージ
  1. まず、指先と爪を反対の指でつまんで、もみほぐします。両手とも全ての指先を、もんでいきます。
  2. 指先から指の付け根へ向かって、リンパを流すようにマッサージしていきます。
  3. 次に、手のひら全体を反対側の手の親指の腹で、まんべんなくマッサージします。
  4. 手の甲を、反対の手の人差し指で、指の付け根から手首へ向かって、さすりながらマッサージしていきましょう。
  5. 手のひらを内側へ向けて、反対の手を使い肘まで押しながら、もんでいきます。左右5回ずつ行っていきましょう。

簡単に行えるグーパー運動

いつでもどこでも行える簡単なストレッチを紹介します。

  1. 胸の高さの位置まで、腕を前に伸ばしていきます。
  2. 左右同時に、グーパーの動作を10回程度繰り返して行います。
  3. 次に、腕を真っ直ぐ上に向けてグーパーを10回繰り返します。

手首が太くなる原因とは?

痩せ型の人でも、手首だけが太くなっていると感じることもあるでしょう。そういった場合は、手首のむくみが考えられます。

手首にたまった水分を流していくことで、むくみが気になりにくくなりますよ。

むくみが原因で手首が太くなりやすい

人間の体の約70%は水分でできています。水分を摂取し排出していくことで、体内の循環を良くしています。

しかし、体の一部に滞ってしまうと、血管やリンパの流れが悪くなり、むくみが起きてしまうのです。

手首がむくむ原因とは?

手首は骨と腱がほとんどで、筋肉がつくことはあまり考えられません。いくら鍛えて太くしたくても難しい部位です。

手首は体の末端にあるため、余分な水分がたまると、老廃物を運べずに、むくんできてしまいます。

手首をケアする方法は?

手首はストレッチやマッサージの他にも、日頃から健康に気をつかっていれば、ケアすることが可能です。手首をリフレッシュさせれば、むくみの解消にもなり、手首痩せ効果が実感できます。

意識して水分摂取を行う

手首が太くなる原因に、水分不足や水分の摂りすぎも挙げられます。体の水分が不足している場合も、むくむ場合があります。体内の水分が少なくなると、脱水に備えて、体が水分を蓄えようとしていきます。1日に1.5~2リットルの水分摂取を意識しましょう。

体を冷やさず運動を心がける

体を動かすことで、体内の血液のめぐりも良くなります。ウォーキングなど軽めの運動から始めてみてはいかがですか?

また、体が冷えると、むくみが生じる場合もあるため、湯船に浸かったり、温かい飲み物を飲むようにし、冷やさないような対策を取ることも重要です。

塩分やアルコールを控える

塩分やアルコールを摂りすぎると、体が塩分濃度やアルコール濃度を下げようとして、水分をためこみやすくなります。むくみの原因となるので、塩分を控え、アルコールも飲みすぎないように、ほどほどに注意しましょう。

手首を細く見せる方法とは?

手首痩せの方法以外にも、アクセサリー使いなどで手首を細く見せることができますよ。小物を上手に取り入れることで、ほっそりとした手首の印象を与えることができるのです。

ボリュームのある腕時計やブレスレットを身につける

文字盤の大きめの腕時計や、ボリューム感のあるブレスレットを手首に付けておけば、自然と視線がアイテムに向き、手首の太さを感じにくくさせることが可能です。

細いバングルやブレスレットを重ねづけ

他にも、バングルやブレスレットの重ねづけでも手首をオシャレに、しかも細く見せてくれます。アイテムを同色系でまとめると、スッキリとした印象が作れてオススメです。

手首痩せの注意ポイント

手首痩せのポイントは、むくみの改善です。こまめにケアして、リンパの流れを良くしていきましょう。特に、手首のマッサージやストレッチは効果的です。

姿勢に注意しながら手首痩せ

手首痩せストレッチを行う時は、きちんと姿勢を正して行いましょう。そうすることで、効果に期待ができます。

姿勢が良くないと、体内の血液の流れも悪くなるため効果が半減してしまいます。普段から、しっかりと姿勢を正すことを意識してみて下さいね。

マッサージクリームやオイルを使う

手首痩せマッサージを行う際は、肌へと負担をかけないためにも、クリームやオイルを使うことをオススメします。摩擦で肌を痛めてしまう心配も少なくなります。

エッセンシャルオイルを使うとリラックスでき、さらに香りも楽しめて、血行促進にも効果的ですよ。

むくみをほぐして手首のリフレッシュをしましょう

手首痩せは、生活習慣の改善や無理のないストレッチや、マッサージで解消されやすくなります。健康的に行うには、体内の余分な水分を排出させ、カリウムやビタミン、タンパク質、クエン酸などを積極的に取り入れ、栄養バランスの摂れた食事を行って下さい。

毎日の生活を健やかにキープし、手首のお手入れを忘れず行い、手首美人を実現させていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!