キレイはプチ断食から!美容と健康を整えるレモネードダイエット


「3日間で2kg痩せ」というダイエット法があることをご存知でしょうか?実は、世界の歌姫であるビヨンセも実践した簡単に痩せることができるダイエット方法になります。

最近では、ダイエットも運動重視の辛いものだけではなく日常で置き換えることのできる食べ物ダイエットが増えてきました。その中でも、レモネードは空腹中に取り入れることによってダイエットに結び付く効果的な効能があることがわかっています。

ここでは、美味しくヘルシーに行うことができるレモネードダイエットの方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

レモネードダイエットとは?

ではまず、ダイエットの方法に入る前にレモネードダイエットとは何かをここでご紹介します。

レモネードダイエットとは「マスタークレンズ」や「レモンデトックス」という名前でも知られており、はじめはダイエットではなく「半断食法」の一種で健康法として有名になっていました。

体に溜まった毒素を抜くということから、栄養源はレモネードのみを飲用するのでデトックス効果の高いダイエット法としてセレブや有名人にも徐々に取り入れられてきたようです。

レモネードは日本ではもともとあまり馴染みがないのですが、気になる成分は主に「レモン+塩分」となります。

レモネードに含まれるダイエットと美容効果

では、レモネードダイエットはダイエット以外にどのような美容効果があるのでしょうか?ここではダイエットに関するレモネードの身体への効果と美容効果を5つご紹介します。

腸内洗浄

レモネードの一番の役割は「腸内洗浄効果がること」です。私たちは普段、食べ物を食べたり飲んだりする中で腸は活発に活動してくれていますが、消化できなかったものや刺激物が多いと身体に溜め込んでしまう特徴があります。

レモネードは、そんな不要な老廃物や水分を腸内からキレイに洗浄してくれる効果があるのでダイエットしやすい痩せ型の身体を作ることができるのです。

美肌効果

まず美容で一番女性の悩みが多いのが「肌ケア」と言われています。レモネードのレモンにはビタミンCがたっぷりと含まれているので、肌にハリやうるおいを与えてコラーゲンを作り透明感のある美肌に整えてくれます。

アンチエイジング効果

レモネードに含まれるレモンには「ポリフェノール」も豊富に含まれているので、肌のカサつきや黒ずみなどの老化の原因となる活性酸素を消してくれる効果があるのです。

免疫力アップ効果

レモンに含まれているビタミンCは美肌を整えてくれるだけではなく「皮膚や粘膜を正常に保ってくれる効果」があることも認められています。その為、ウイルスや病原菌が身体に入ることを予防してくれるのです。

疲労回復効果

レモンに含まれる「クエン酸成分」には疲労回復効果があり、ストレス予防にも役立っていると言われます。それは、通常人の身体は心身ともにストレスがかかると、一番先にビタミンCが消費され欠乏するのですが、レモネードを摂取しておくと日常的なビタミンC不足もなくなるのでストレスを感じにくく効果もあるのです。

レモネードダイエットのやり方

ではここで、レモネードダイエットの流れと簡単なレモネードの作り方を順にご紹介します。

レモネードダイエットの流れ

① まずダイエットを始める日を決めます。その日の一週間前から菜食を食べるようにしながら、食べる量は腹八分くらいにすることを心掛けましょう。
② ダイエットをする前日は寝る前にハーブティーを飲むだけにします。
③ ダイエット初日は「朝起きたら塩水洗浄」と「その日はレモネードのみ」を心掛けるようにしましょう。寝る前にはノンカフェインのハーブティーを飲み、落ち着けるようにします。
④ ダイエットの2日~最終日までは③の繰り返しを行います。
⑤ ダイエット終了日はオレンジジュースや野菜スープを少量摂取して3日目から通常の食事に戻していきます。

この時に注意することは、ダイエット終了から3日後を過ぎても食べ過ぎないことが大切です。レモネードダイエットは、効果がすぐに出る分リバウンドの可能性も高いので、満腹まで食べることが無いように注意しましょう。

ダイエットに効果的なレモネードの作り方

レモネードダイエットで作られるレモネードは人によって様々な作り方がありますが、ここでは基本的な作り方をご紹介します。作っていくうちに、自分の好みに合わせてオリジナルを作ることもおすすめです。

1. レモンを絞った汁を大さじ2を用意します。ここで大切なことは、市販のレモン果汁やジュースは使用しないようにしましょう。
2. メイプルシロップを大さじ2用意します。メイプルシロップは余計なものが入っていない純粋なものを選びましょう。
3. トウガラシを小さじ1/10用意します。こちらは市販のトウガラシ粉でも大丈夫です。
4. 1~3を浄水300ccに入れ、しっかり混ぜて完成です。

これは基本な作り方になりますが、自分でアレンジしたい場合は「砂糖」を入れないように注意しながら材料の分量を少し変えることをおすすめします。ジュースのようになってしまうと、デトックス効果が薄くなってしまいます。

内側からキレイになるレモネードダイエットの3つの注意ポイント

レモネードダイエットなどの固形物を食べずに行うダイエット法で一番気になるのがリバウンドではないでしょうか?ここでは、レモネードダイエット後に心配なリバウンドをしないための注意ポイントやコツを3つご紹介します。

1. ダイエット中は毎朝の塩水洗浄を欠かさないこと

まずレモネードダイエット中は食べ物を食べない生活が続くので、どうしても朝起きた時に空腹になります。そこで習慣にしておきたいのが「塩水洗浄」となります。

オリジナルの塩水を毎晩作っておくことで、翌朝の忙しい時も時短で飲むことができ空腹を満たしてくれる習慣を付けることをおすすめします。

2. ダイエット最終日の夕食は「スープ」がベター

レモネードダイエット最終日の夕食は「野菜スープ」を選びようにしましょう。ここでいきなり固形物の食事をしてしまうと、腸への負担が大きくなる上に食べ過ぎてしまうこともあります。

おすすめは、なるべく薄味で「豆類・緑黄色野菜」から何種類かチョイスしてスープにしていただくようにしましょう。

3. ダイエット終了後の食事は「消化の良いもの」がベスト

ダイエット終了後も油断してはいけません。ダイエット終了後の翌朝の朝食は「果汁ジュースやスムージー」など身体の負担を減らすような食事にしましょう。昼と夜は消化の良いお粥がベストとなります。

その後、翌日からは野菜・豆腐など消化の良い固形物を選びながら油ものは避けるように選ぶことが重要です。徐々にゆっくりと身体をならしていくことが大切です。

ダイエットは口に入るものから!正しいレモネードダイエットでキレイを目指そう!

いかがでしょうか?身体の中からデトックスできるレモネードダイエットは、完全な断食ではないので続けやすいことでも有名です。身体の調子を見ながら、ぜひ食生活に気を使ったダイエット法でキレイを目指してみませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!