光脱毛の効果とは。医療脱毛との違いと受ける際の注意点

美肌を作る上で、決して見逃してはいけないのは「ムダ毛」。

きちんと処理をしているつもりでも、お肌の黒ずみや埋没毛など、自己処理を行う中ではなかなかピカピカの肌にするのは難しいもの。

そんなあなたにオススメなのが「光脱毛」。この記事を読めば、「光脱毛、受けてみたい!」と思えるはず。

光脱毛とは?

光脱毛には現在大きく分けて2種類の方法があります。

IPL脱毛

「インテンス・パルス・ライト」と呼ばれる特殊な光を照射する機器を使って脱毛を行うものです。この光はメラニン色素に反応する性質を持っているので、黒いムダ毛に反応してダメージを与えることができます。何度も繰り返して照射を行うことで、再生力を弱めてムダ毛を減らしていきます。

SSC脱毛

これは「スムース・スキン・コントロール・メソッド」と呼ばれる理論に基づいた脱毛方法。施術の際には専用の「ビーンズジェル」を塗布した後に「クリプトンライト」という光を照射しますが、このビーンズジェルには「フィリニーブ」という抑毛効果が期待できる植物成分が配合されています。ジェルの上からライトを照射することで、毛穴に植物由来の抑毛成分を浸透させて、ムダ毛が生えてくるのを抑えます。

光脱毛のメリット

光脱毛のメリットは、下記のようなものが挙げられます。

レーザー脱毛と比べて価格が安い

まず第1のメリットとしてあげられるのは、エステサロンで行う光脱毛は、医療機関で行うレーザー脱毛と比較してリーズナブルであるということ。現在光脱毛を行っているエステサロンは増えているため、全身脱毛を行ったとしても非常に安価で脱毛ができるようになってきています。

短時間での施術ができる

エステサロンで使用している機器であれば、広範囲のムダ毛をすばやく処理できるのもメリット。全身の脱毛を行う場合でも、1回あたりの施術は短時間で完了できます。

施術時の痛みが少ない

光脱毛は、刺激を感じたとしてもゴムで弾いた程度なので、痛みに弱い人でも問題なく受けられるケースが多いです。それでも心配な人は、照射する部位を冷やしながら施術を行うことで、ほぼ痛みを感じることなく脱毛を進めることができます。さらに、レーザー脱毛と比較した場合、やけどのリスクも少ないと言えます。

美肌効果が期待できる

メラニンに反応する光を肌に照射することで表皮層にあるメラニンを破壊してくれるため、シミやくすみの改善が期待できます。また、毛細血管の拡張を抑えることができるので、赤ら顔の改善にも。特に顔脱毛を行っている場合に美肌効果を実感しやすいと言われています。

さらに、ムダ毛の自己処理が不要になることで肌トラブルの原因を取り除くことができますので、徐々に美しい肌に変わっていきます。

光脱毛のデメリット

光脱毛には良い面がたくさんありますが、反面デメリットと言える部分もあります。メリットもデメリットも知った上で、光脱毛を行うかどうか考えてみましょう。

永久脱毛ではないので、時間が経つとムダ毛が復活してくる

光脱毛は、残念ながら「永久脱毛」と言うことはできません。ですから、ある程度脱毛したと思っても、いずれムダ毛が復活してしまうのです。ただ「回数無制限」で脱毛できるエステサロンもあります。この部分をサロン選びの参考にすると良いかもしれませんね。

ムダ毛の処理が必要ない、と思えるレベルになるまでに時間がかかる

レーザー脱毛と比較すると光の照射パワーがマイルドなので、ムダ毛が減っていくスピードもそこまで早くはありません。ですから「自己処理が必要ないかな」と思えるレベルに到達するまでには時間が必要。即効性を求める人には光脱毛は不向きと言えるでしょう。

冷却ジェルが冷たいので、冷え性の人や冬は辛い

施術前にジェルを塗る必要がありますが、このジェルが「冷たくて苦手」という人は割と多いものです。特に冷え性の人や冬などは特に辛いという声が聞かれます。

産毛のような細い毛はなかなか無くならない

エステで行われる光脱毛は、細い毛や色素の薄い毛にはなかなか効果が出にくいと言われています。顔や背中などの脱毛を行う場合などは、「気長に脱毛を行おう」という気持ちが必要かもしれませんね。

こんな人に光脱毛がオススメ!

まず、ムダ毛を自己処理している人。自己処理を行なっている場合は黒ずみや埋没毛といった肌のトラブルで悩みがち。カミソリは肌の表面にある角質まで削ってしまうことが多いですし、何よりカミソリ負けを起こすことが多いですよね。また毛抜きはムダ毛がなくなった毛穴から細菌が入り込むことで炎症を起こしてしまうことがあります。
光脱毛を受けることにより自己処理が不要になれば、上記のトラブルで悩むこともなくなります。

また、光脱毛は顔も施術できます。現在肌の調子が悪い人や、化粧のノリがどうしてもよくない…と言う人は、ぜひ顔脱毛を試して欲しいところ。カミソリを使って自分で顔の産毛を処理している人にもオススメです。
産毛の脱毛には時間がかかりますが、シミやくすみの改善など、脱毛以外の効果も期待できるからです。

光脱毛はどこで受けられる?

ここまで光脱毛について説明してきましたが、光脱毛を受ける場合は「エステサロンに通う」という方法が一般的です。全国各地にさまざまな脱毛サロンがありますので、いくつかサロンの比較をしてみると良いでしょう。ほとんどの脱毛サロンで無料カウンセリングが受けられますので、いちど足を運んで話を聞いてみては。

もうひとつの方法としては「家庭用脱毛器を使って自分で行う」という方法もあります。家電量販店やネット通販などで手に入れることができますので、手軽に試してみたい人やどうしてもエステに通う時間が取れない人は家庭用の脱毛器を試してみるのもオススメです。

光脱毛を受ける時の注意点

光脱毛を行う際には、いくつか注意点があります。

まずは「日焼けに注意」ということ。日焼けをした肌は光脱毛を行うことができません。なぜなら、照射時に痛みを感じたり、日焼けをした肌に当てた場合に光が分散してしまって脱毛効果を感じにくくなることがあるから。
日焼けによって肌に赤みが生じている場合も同様なので、エステに通っている場合は施術を断られてしまう場合もあります。

また施術した日には、運動や飲酒、入浴血行が良くなるような行為もしてはいけません。脱毛した後の肌には熱がこもっていますので、クールダウンをする必要があるためです。

光脱毛は、照射パワーがマイルドであるため、トラブルは比較的起こりにくいと言われていますが、万が一肌のトラブルがあった場合はすぐに中止することが必要です。場合によっては医療機関を受診しましょう。
エステサロンに通っている場合はサロンのスタッフから注意点を説明されますので、しっかり守って計画通りに脱毛を進められるようにしてくださいね。

光脱毛は安価で肌にも優しい脱毛方法!

ムダ毛をなくすだけではなく、美しい肌を産み出すお手伝いもしてくれる「光脱毛」。興味を持っていただけたでしょうか。近ごろは光脱毛を行うサロンも非常に増えていますので、どんどん受けやすくなってきています。脱毛は「始めたい!」と思った時が始めどき。この機会にぜひ光脱毛をスタートしてみませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!