下半身ダイエットでほっそり脚!全身痩せにも繋がる効果的なやり方


「下半身のお肉をなんとかしたい」「下半身だけ太い」など悩んでいませんか?下半身は痩せにくく、お肉がつきやすい部位と言われています。

自分の理想の太もものサイズを知っていますか?

体重=太ももの太さと言われています。

例えば、体重が60Kgであれば、太ももの理想は60cmとなります。体重が落ちていても、太ももの太さが変わらなければ、下半身が太いと考えられるので、一度計測してみてくださいね。

下半身太りを解消するためのダイエットを効果的に行うためには、正しいエクササイズを行うことが重要です。

効果的な下半身ダイエットのやり方は?

下半身痩せを成功させるためには、無酸素運動だけではなく、有酸素運動を行うことが大切です。

有酸素運動は、酸素を多く取り込むため脂肪燃焼を活発に行うと言われています。そのため時間があれば、エクササイズ以外にもウォーキングやヨガなどの有酸素運動も下半身痩せには効果的なので、日々の生活に取り入れてくださいね。

ふくらはぎ痩せ!つま先立ち

【やり方】
1.何か支えを軽く持ち、胸を張り立ちます。
2.かかとをゆっくり持ち上げます。
3.かかとが床につく手前まで戻します。
4.繰り返します。
【回数】
10回を1セットとし、3セット程度行います。慣れてきたら、片脚ずつ行ってください。

太もも痩せ!スクワット

【やり方】
1.肩幅よりも少し広めに脚を広げます。
2.手は胸の前で組みます。
3.胸を張ったまま、椅子に座る感覚でゆっくり腰を下ろしていきます。
4.膝がつま先よりも出ないように注意してください。
5.膝を90度曲げない程度のところで5秒キープします。
6.膝が伸びきらないところまで、ゆっくり元の位置に戻ります。
7.繰り返します。
【回数】
10回を1セットとし、3セット程度行います。

内もも引き締め!足パカパカエクササイズ

【やり方】
1.床に仰向けに寝ます。
2.膝を伸ばしたまま、足の裏を天井に向けるように持ち上げます。
3.ゆっくり脚を開きます。
4.ゆっくり脚を閉じ、かかと同士で押し合います。
5.繰り返します。
【回数】
10回を1セットとし、3セット程度行います。腰に違和感や痛みがある場合は、中止してください。

ヒップアップ!お尻上げエクササイズ

【やり方】
1.膝を軽く曲げた状態で、仰向けで寝ます。
2.ゆっくりとお尻と腰を持ち上げます。
膝から鎖骨まで一直線になるイメージで行ってください。
3.その状態を5秒キープします。
4.ゆっくり元の位置に戻ります。
5.繰り返します。
【回数】
15回程度行います。

肛門をキュッと引き締めるようにすると、効果がアップします。慣れてきたら、姿勢をキープした状態で片脚を持ち上げて行ってくださいね。

下半身の筋肉に効く!レッグランジ

【やり方】
1.肩幅よりも少し狭い間隔で脚を開きます。
2.胸を張り、両手は腰のところか、頭の後ろに添えます。
3.右足を大きく一歩前に出します。
4.その状態で、ゆっくり腰を下ろします。
5.右足の太ももが床と平行になるまで下げたら、ゆっくり元の位置に戻します。
6.繰り返し、左側も同様に行います。
【回数】
左右それぞれ10回を1セットとし、3セット程度行ってください。

下半身ダイエットを行うメリットは?

人間の身体にある筋肉の約70%が下半身にあります。

下半身の筋肉を鍛えることで、基礎代謝をアップすることができ、痩せやすい体質に変化することができます。

また、下半身は衰えやすい部位とも言われています。そのため、ずっと歩き続ける健康な身体を作るためにも、下半身の筋トレを行うことが重要です。

他にも、下半身を鍛えることで、

  • スタイル改善
  • 便秘解消
  • 冷え性改善
  • むくみ改善

などの効果も期待できます。

そもそも、なんで下半身にお肉がつきやすいの?

女性は、下半身にお肉がつきやすいと言われています。その理由として、男性よりも筋肉が少ないため、むくみが起こりやすいからです。

むくみはふくらはぎの筋力が影響していると考えられています。ふくらはぎの筋肉がポンプの働きをするため、血液や老廃物を心臓まで送る作用があります。

女性は、ふくらはぎの筋肉が弱いため、ポンプ作用がうまく働かずにむくみ、その結果、下半身太りに繋がります。

さらに、冷え性の人も多く、むくみや冷え性によって、セルライトができやすくなります。

セルライトは、一度できてしまうと脂肪を取り込み大きくなってしまうため、下半身にお肉がつきやすくなってしまいます。

下半身ダイエットを成功に導くためには?

下半身ダイエットを成功させるために一番大切なことは、セルライトを作らないようにすることです。

せっかくエクササイズをしていても、脂肪を溜め込みやすいセルライトがあれば、キレイに痩せることはできません。

セルライトをできる限り作らせない対策を行ってください。

下半身痩せに導くセルライト対策

①冷やさない
セルライトを作らせないためには、身体を冷やさないことが重要になってきます。身体が冷えてしまうことで、むくみやすくなり、セルライトができやすい状況を作ってしまいます。

身体を冷やさないように、しっかりお風呂に入る、温かい飲み物を飲むなど心がけてくださいね。

②水分をしっかり摂る
老廃物を排出するためには、水分をしっかり摂取する必要があります。

体内の水分が少なくなってしまうと、身体に残っている水分を余計に溜め込んでしまいます。そのため、水分を多めに摂るように意識してくださいね。

③マッサージを行う
強すぎる力で行うマッサージは悪影響になりますが、優しいマッサージであれば、老廃物を流しセルライトを作りにくい身体へと変化していきます。

痛気持ちいい程度の力加減で、脚からそけい部にかけて、ゆっくりとマッサージを行うようにしてくださいね。

◯やり方
1.マッサージが行いやすいように、オイルかクリームなどを塗ります。
2.足の裏や指をしっかりマッサージします。
3.足首から膝裏にかけて、マッサージをします。
  特に膝裏は念入りにマッサージしてくださいね。
4.次に、膝裏から太ももにかけてマッサージします。
5.太ももからそけい部にかけてマッサージします。
  そけい部は念入りにマッサージしてくださいね。
6.最後に、足首から太ももの付け根まで一気にマッサージしてください。

セルライトがあることで下半身が太くなりやすいので、しっかりセルライト対策を行ってくださいね。

毎日のエクササイズで、太りにくい体質へ!

下半身の筋肉を鍛えることで、脚をキュッと引き締める効果があるだけではなく、全身のダイエット効果も期待できます。

正しいエクササイズで効率的に理想の体型を手に入れましょう。継続することで、きっと憧れのスタイルになれますよ。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!