リンパストレッチで身体の内側からダイエット!効果とやり方

人間の体にはリンパと言う、足や耳元だけではなく様々な場所にツボがあります。ツボは身体と密接に繋がっているので、特に凝っている場所は少し硬かったりします。

リンパを刺激することは、疲労の回復や身体の内側美容にも効果があります。短時間でも自宅でできるリンパストレッチ方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

「こんなところまでリンパと繋がっていたのか」という発見があれば幸いです。リンパをほぐして、免疫のある健康な身体と整った美肌を目指しましょう。

身体に流れるリンパとは?

人の身体には「身体の下水管」と呼ばれるリンパが身体中に張り巡らされています。リンパは聞いたことがあるけれど実際に何なのでしょうか?リンパの種類と役割をご紹介します。

大切なリンパの役割

身体の中にあるリンパには「体の中で生まれた老廃物や余分な水分を回収してくれる役割」があります。

通常、血液は心臓から送り出されて全身を40秒ほどで一周すると言われていますが、身体中を巡っていく間に血液が栄養分を吸収した後には老廃物や余分な水分が残ってしまいます。ほとんどは毛細血管が老廃物を吸収しますが、吸収できなかったものをリンパが回収する役割を持っています。

そして、回収された老廃物は「毛細リンパ管」と呼ばれる場所へ行き、最終的に太い集合リンパ管へと合流します。

首・手・足にあるリンパの種類

デトックスの大切な役割をしてくれるリンパの位置はなんと全身に「約600~700個」
あり、上半身のリンパは「米粒大の大きさ」で下半身は「大豆粒ほどの大きさ」で少し大きめです。ここでは大きく分けて8カ所のリンパをご紹介します。

上半身では「鎖骨にある鎖骨リンパ節」・「脇の下にある腋かリンパ節」・「アゴの下にある顎下リンパ節」・「腹部にある腹部リンパ節」・「肘にある肘リンパ節」です。
下半身では「脚の付け根にあるそけいリンパ節」・「膝裏にある膝かリンパ節」・「耳の前にある耳下腺リンパ節」です。

リンパを刺激するメリット

身体の中の様々なリンパを刺激することでどんなメリットや効果が得られるのでしょうか?ご紹介します。

1. 免疫力が上がる・強くなる

リンパを刺激することは、身体の中にある老廃物をしっかりと外に排出してくれる効果があるので、健康な身体を保つことができます。その為、身体に入ろうとする病原体を守ってくれるので、風邪などから強くなる免疫力を鍛えることにも繋がります。

2. 冷え性・生理痛を緩和・改善させる

女性の美容の悩みの一つである冷え性や身体のむくみはリンパ管が正常に機能していない証拠かもしれません。血液の循環をしっかり行うためにもリンパの流れを正しく刺激して強くしていくことが大切です。

3. 日々のストレスなどによる疲労を回復させる

精神的なストレスや睡眠不足などによる疲労は「リンパの流れが悪くなっていること」が原因で発生する場合もあります。

身体中にあるリンパを刺激すると身体が軽くなったり頭が冴えて以前よりも集中力が増すようになることもあるので、一度リンパの流れを自分で確認することが大切です。

4. 気づかないうちにダイエット効果が出る

もともとダイエットの始めの基本は「代謝を上げること」なので、老廃物をデトックスできるリンパを刺激することはダイエットに繋がります。

リンパを正常に機能させることで代謝の良い痩せやすい身体を作ることができるので、いつの間にか痩せやすくなった!という効果があります。

また、リンパは偏った食生活やストレスなどで放っておくと、いつの間にか機能が鈍くなったり固まってしまうことがあります。日頃からケアしておくことが大切ですね。

女性の悩みに効果アリ!オススメのリンパストレッチ方法

ではここで、オススメのリンパストレッチ方法をご紹介します。どれも自宅で簡単に1人でできるので少し時間を取ってチャレンジしてみましょう。

頭を使ったストレッチ

これは首の後ろのリンパ腺を刺激するストレッチになります。まず、背筋を伸ばして立つか椅子に座ってください。

胸を張った状態で肩の力を抜いて頭を前にゆっくりと倒してアゴを引いてください。そのままリラックスしながら30秒数えます。左右にゆっくり回したりするとより効果が高まります。

腕を使ったストレッチ

これは、主に「脇の下と胸のリンパ」を刺激する運動です。まず、足は肩幅くらいに合わせて立ち、両腕を大きく前後に動かします。回すのではなく前後に動かすだけで大丈夫です。

これを約1分ほど続けてください。視線は前を向き、猫背にならないように胸も張っておくことが大切です。上半身も効果がありますが、手先に溜まった余分な水分を排出する効果もあります。

足を使ったストレッチ

これは「足や下半身のリンパ」を刺激する運動です。リンパ腺内にある老廃物を押し出すポンプを活性化させる効果もあります。

まず両手を腰に当ててバランスを取りながら片足で立ちます。持ち上げた片足を後ろに伸ばして大きくゆっくりと足を前後に振ってください。注意することは、前かがみにならないことです。

はじめのうちは片足3回ずつで慣れてきたら徐々に回数を増やしていってください。合計20回が基本運動量となります。

腹式呼吸を使ったストレッチ

これは、深い呼吸をすることで「肺や腹部のリンパ」を刺激する運動です。深呼吸よりも腹部の膨らみに意識するので筋力も鍛えられます。

息をゆっくりと深く吸いながらお腹をパンパンに膨らませてください。吐く時は逆にゆっくりと息を吐きながらお腹を凹ませることができるところまで凹ませてください。

リンパストレッチの効果を上げる4つの方法

次に、リンパストレッチは自宅で簡単にすることができますが、さらに効果を上げる方法をご紹介します。ストレッチに慣れてきたらぜひ組み合わせてやってみましょう。

ウォーキングと組み合わせること

リンパストレッチは1日30分ほどのウォーキングと一緒に行うことで、有酸素運動も兼ねることができるのでリンパに刺激を与えやすくなります。

ハーブやアロマを活用する

リラックスすることはストレスを和らげるので、硬くなったリンパ管やリンパ腺の働きを良くするとも言われています。ハーブティーを飲んだり香りのよいアロマを焚くなど慣れてきたら工夫をしてみてくださいね。

日常的にストレッチを意識すること

リンパストレッチのコツがわかってくると、日常的に取り入れることで効果を増します。ぜひチャレンジしてみてください。

寝る前にぬるま湯や白湯を飲む

人は眠っている時に水分をかなり放出するので、寝る前の水分補給は大切です。白湯やぬるま湯は身体を温めて冷え性を防止してリンパの働きを良くする効果があると言われています。

あなたの美容リンパストレッチを知って、スラっと軽い毎日を・・・

身体の中にあるリンパ管は実は私たちのストレスや体調を密接に関わっています。

外からでは見えないですが、ちゃんと身体の中で大切な役割を担ってくれているので日頃からきちんとケアしてあげましょう。

ぜひリンパストレッチを使って、スラっと軽い毎日を目指していきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!