目が離れてる人におすすめのメイク法。これで誰でも理想の顔立ち!


日本人を含むアジア人には、遠心顔と呼ばれるすっきりとした涼し気な顔立ちの女性が多くいます。

日本人女性の多くは、外国人女性のような目と目の間隔が狭い顔たちに憧れがあります。

このような憧れを、メイクのテクニックで解決するべく遠心顔を求心顔に近付ける方法を紹介していきます。

遠心顔とは?求心顔とは?

まずは、この記事で取り上げる目と目が離れ気味な顔立ちについて触れていきます。

顔の形や印象などは千差万別ですが、大きく分けて遠心顔と求心顔の二種類に分類されます。

離れ目は遠心顔と求心顔どちらに分類される?

目と目の間隔が広く、眉と目の間隔も広めの顔立ちは遠心顔に分類されます。

この遠心顔は、顔の中心に余白が多く見えることから優しく柔和な印象を与える顔立ちです。幼く可愛らしく見えるのも特徴の一つです。

海外の方々からみて日本人女性が年齢よりも大幅に若くみえるのは、アジア人女性に遠心顔が多いことも大きな理由でしょう。

反対に、目と目の間隔と眉と目の間隔など、全体的な顔のパーツがキュッと中心に寄っている顔立ちは海外女性やハーフの方に多くみられ、大人っぽくシャープな印象が強い求心顔になります。

自分はどちら?遠心顔と求心顔の見分け方

ご自分のお顔立ちがどちらの顔に分類されるのかわからない、という方のために簡単な見分け方を紹介します。

鏡でご自分のお顔を正面から見て下さい。そして目の幅に注目しましょう。片目の目頭から目尻の幅と、目と目の間隔を比較します。

この時、目の幅よりも目と目の間隔が広い場合は遠心顔。目の幅よりも目と目の間隔が狭い場合は求心顔です。

誰でも簡単にチェックできるので、まずはご自分の顔立ちについて確認してみましょう。

遠心顔の女性が抱えるコンプレックスとは?

この章では、遠心顔の女性の多くがコンプレックスに感じやすいことについて紹介していきます。

コンプレックスその1 幼く見える

遠心顔の女性に最も多いお悩みが、実年齢よりも大幅に幼く見えるということです。

冒頭でも少し触れましたが、遠心顔は顔の中心となる部分に余白が多く、このような顔立ちは幼児期の可愛らしい特徴でもあります。

そのため、大人の女性でも遠心顔は幼くみえてしまいがちで大人っぽい顔立ちやセクシーな艶やかさに憧れる女性にとってはコンプレックスに感じやすい要因です。

コンプレックスその2 眠たげな印象に見える

ふんわりとした柔らかな印象が強い遠心顔は、しっかりとメイクをしても眠たげな目もとに見えたり、疲れているような顔立ちに見られやすくなります。

このことからイマイチ真剣さが伝わらなかったり、いたって健康なのに体調を心配されたりという女性も少なくないようです。

コンプレックスその3 目が離れている

遠心顔の女性に多くみられる特徴が、目と目の間隔が離れ気味ということです。

この特徴が、上記のコンプレックス2選の最大の要因となっており、離れ目がもたらす印象に左右されやすい顔立ちになります。

離れ目気味の方は、メイク法が難しい顔立ちでもあります。

離れ目をカバーするために強めのメイクを施すと、より離れ目にみえてしまったり、ナチュラルメイクを心がけると疲れた印象にみえてしまったりします。

これらのコンプレックスを踏まえ、それを解消するメイクのテクニックを紹介しながら、遠心顔に適したメイクアップの本題に入っていきましょう。

目もと大変身!目と目の間隔を近くみせるメイクテクニック

離れ目な遠心顔では、目の周辺の距離感を短くみせるメイクテクニックがポイントとなります。

アイシャドウテクニック編

離れ目の方は、アイシャドウのグラデーションの付け方に着目しましょう。

最近では、パレットの配置通りに順をおってアイシャドウをのせていけば簡単に縦の美しいグラデーションが完成するというものが多く発売されています。
しかし、離れ目さんはこの縦のグラデーションに要注意!

縦のグラデーションは、アイシャドウのカラー選択次第では離れ目を強調しやすくなってしまうのです。

離れ目にお悩みの方には、横のグラデーションが最適です。

アイホール全体に馴染みのよい落ち着いたヌーディ―カラーをのせ、目頭側から黒目の中心上にパール感のあるダークブラウンをのせ立体感を出します。

目尻にライトブラウンをのせて全体をぼかし、目頭のくの字になる部分にのみハイライターとしてホワイト系、またはラメ感のある明るいカラーのアイシャドウをのせてなじませましょう。

濃いカラーから始まる横のグラデーションが目の横幅を広くみせ、目頭のハイライトが目と目の間隔を程よく調整します。

アイラインテクニック編

目と目の間隔を近く見せるためには、切れ長な目もとにみせることもポイントとなります。アイシャドウで横のグラデーションが整った目もとには、目頭側にアイラインを引きましょう。

目頭のくの字の部分、目頭の先端にアイラインを引き、先端は1~2ミリ程度下側へ向かってはみ出すように書き足します。

このテクニックが数年前から話題の、目頭切開ラインというデカ目効果メイクです。

このテクニックによって、遠心顔をより一層求心顔へと近付けて切れ長で大人っぽい目もとをつくります。

目もとに強い印象を持たせたいという場合は黒のアイライナーを、ナチュラルに仕上げたい場合はブラウンのアイシャドウを選択することをおすすめします。いずれも、筆先の細いものが使いやすいでしょう。

アイラッシュテクニック編

離れ目解消には、目を丸く大きくみせることも重要です。
マスカラは黒目の上辺りを重点的に塗っていくと、丸く大きな目もとに仕上がります。

ボリュームマスカラよりも長さを出すタイプのマスカラで中心部分のまつ毛の長さを出すと、より丸目効果が上がります。

つけまつげでは、目の中心部分にボリュームと長さがあり山型になっているようなまつげをつけると丸くて大きな目もとが演出されます。

遠心顔さんのワンポイントメイク

上記のメイクテクニックで、離れ目のコンプレックスは大幅に解消されます。

この章では、遠心顔の離れ目以外のコンプレックスを解消するメイクテクニックを紹介します。

ホリ深大人見えメイクテクニック

遠心顔は、顔の凹凸が少なく平坦にみえる顔立ちです。平坦な顔はすっきりとした涼し気な印象を持ちますが、その反面幼く見えます。

平坦な印象は、ハイライトとローライトを使い分けてメリハリのある顔立ちに仕上げましょう。

大人っぽくみえながらも可愛さの残るチャーミングな印象に見せたい場合は、眉頭下にノーズシャドウを入れます。

この時、眉頭下の浅いくぼみに沿って小さく三角にノーズシャドウを入れ、鼻先の下にもふんわりとノーズシャドウを入れましょう。そして、鼻先にのみハイライトをちょこんとのせます。

これらのテクニックにより目もとはホリ深にみえ、鼻と口の距離を縮めて大人可愛い顔立ちへと変身させます。

セクシーで大人っぽい印象に見せたい場合は、眉頭下から鼻筋を際立たせるよう小鼻までノーズシャドウを伸ばしましょう。

適度にぼかしたら、眉間下から鼻先まで細くハイライトをのせ、外国人女性のような鼻筋の通ったメリハリ顔完成です。

凹凸の目立つ顔は、大人っぽくセクシーな求心顔を演出します。

顔の余白を埋めるテクニック

遠心顔では、全体的に顔の中心部分に余白が多く見える感じられる顔立ちです。

そのため、チークを使ってその余白を埋めそれぞれのパーツを中心へ寄せて見せることが求心顔へと近付けるポイントとなります。

頬の位置を強調させるため、色味の濃いチークを使いましょう。

チークは目のすぐ下、顔の中心へ寄せるようなイメージで狭い範囲にポンとのせます。自然に馴染ませたら完成です。

狭い範囲にチークをのせることで頬の位置が内側へ寄り、引き締まったシャープな顔立ちになります。

幅広くチークをのせると、顔の余白が広く見えるので全体のバランスを確認しながらのせる範囲に注意しましょう。

これで誰でも理想の顔立ち!少しのメイクで憧れの求心顔!

毎日のメイクに、ほんの少しのテクニックを加えるだけで理想の顔立ちに近付くことができます。

コンプレックスは個性でもあり、それを活かして美しさをアップさせることは日々の楽しみに繋がるかもしれません。

手持ちのコスメですぐにでも始められるので、コンプレックスに感じている方は挑戦してみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!