涙袋メイクで愛されEYE!ナチュラル&かわいいメイク術

別名、「ホルモンタンク」と呼ばれるほど、女性らしく可愛いを目元を作るのに欠かせないのが「涙袋」の存在です。

巷で可愛いと言われていたり、人気のある芸能人の目元を見てみると、涙袋がしっかりあったり、メイクで強調されたりしていることが多くありませんか?

可愛い目元を作るのに無視できない、「涙袋」

涙袋はメイクで作ることができます。しかし、あまりやりすぎると強調しすぎて不自然になってしまうのでコツが必要です。

涙袋がないから、メイクで上手に作りたいけど、やり方が分からないという方も多くいるかと思います。

ここでは、自然だけど可愛く見える涙袋メイクのやり方を書いていきますので、是非参考にしてみて下さい!

まずは観察!涙袋が可愛い芸能人

涙袋が可愛い芸能人で挙げられる芸能人で圧倒的に多いのが、「石原さとみさん」です。
大きすぎず、小さすぎないぷっくりとした涙袋が印象的です!

また、うさぎ顔、たぬき顔とも例えられ、人気の有村架純さんも涙袋が印象的な女優さんの一人。はっきりとした二重に大きな涙袋でとってもキュート。

2人とも、全体のバランスが整っている美人な女優さんですが、涙袋も大きなチャームポイントになっていますよね!
涙袋メイクで人気の女優さんに少しでも近付いちゃいましょう!

早速トライ!涙袋メイクのやり方

一重の人や奥二重の人は目を大きく見せるために、涙袋を強調させましょう!二重の人も更に魅力的なぱっちり目を作るために涙袋は効果絶大です。

涙袋メイクは難しい様に感じますが、覚えてしまえばとっても簡単!
それでは早速やり方を見ていきましょう。

1、いつものメイク道具+αで

まずは、目の下にハイライトを入れます。次に、アイブロウを使って、涙袋の下にラインを書いて下さい。あまりはっきり書かずにうっすら書くのがポイントです!
最後に、目頭と涙袋の部分にキラキラのラメを指でポンと置く様にのせればあっという間に出来上がり!!

2、アイプチやアイテープで更にぷっくり

にこっと笑って一番ぷっくりする位置を狙って、プッシャーで幅を決めます。
幅を決めたところに、アイプチを塗って、二重にするのと同じ要領でぐぐっとプッシャーで抑えて、涙袋を作ります。

こちらのやり方だと、はっきりした涙袋を作ることができますが、何度か練習しないと不自然になってしまう可能性も高いので注意が必要です。

自然な涙袋がお好みの方は1、はっきりした涙袋が欲しい方は2がおすすめです!
ご自身のなりたい顔により近付けるよう、どちらも試してお好みのやり方を見つけて下さいね。

おすすめ!可愛い涙袋を作るアイテム一覧

涙袋を作るのにぴったりな、アイテムを紹介します。

涙袋のラインを書くのにぴったりな、KATEの「ダブルラインフェイカー」

この商品は、薄い茶色のラインが書ける、優れもの。眉毛にも使えます!涙袋の自然なラインを上手に書けずに苦戦している方には特におすすめ!

目の下のハイライトにおすすめなキャンメイク ライティング リキッドアイズ

笑ったときにぷくっとなる箇所全体に塗って使います。指でポンと載せていくと綺麗につきます!ウォ-タープルーフで落ちにくい上に、お値段もプチプラなので試してみる価値アリです。

最後に乗せるラメに!マジョリカマジョルカ ジュエリングペンシル 大理石

ベージュにラメが入ったタイプなので、自然にきらきら可愛い涙袋に!最後の仕上げのラメにおすすめです。
芯も柔らかく描きやすい&こちらもプチプラなので試してみる価値ありです。

他にも涙袋に使えるアイテムがたくさん出ていますので、是非色々試して、自分にしっくり来るものを探してみて下さい!

涙袋は作れる!自分に合った涙袋で可愛さアップしちゃいましょう。

いかがでしたか?アイシャドウやアイライン、マスカラは常にしているけど、涙袋メイクはなかなか手が出せなかった人も、この記事を読んで簡単だと思ってもらえたのではないでしょうか。

今は、メイクの手順の動画もたくさん出ていますので、見てみるのもおすすめです!
そして是非、涙袋美人になりましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!