医療脱毛おすすめ厳選クリニック!脇&VIOもお得に脱毛しよう


お店でキレイに脱毛したいけれど、医療脱毛とエステ脱毛の違いがわからない・・・ムダ毛をなくしたいと考えていても、どの方法が一番効果的なのかわからなくて悩まれている方もいるのではないでしょうか?

ムダ毛をキレイに処理したいときは、クリニックなどの医療機関だけでおこなえる医療脱毛がおすすめです。医療脱毛はエステ脱毛よりも効果が高いので、施術回数や通院期間が短くなります。

また、医療脱毛では永久脱毛や長期的な発毛の抑制ができるので、わずらわしいムダ毛の自己処理から解放されたい方にぴったりです。

医療脱毛の優れた効果で、安全に効率よくムダ毛をなくしましょう!

ここでは医療脱毛の効果や注意点、クリニックの選び方、おすすめ厳選クリニックなどをご紹介しますので、医療脱毛でツルスベ肌を手に入れたいときにお役立てください。

医療脱毛とは効果が高く、持続力のある脱毛方法

医療脱毛は、クリニックなどの医療機関だけでおこなわれる脱毛方法です。脱毛サロンや美容エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)よりも脱毛効果が高く、施術回数や通院期間も短くなるので早めにムダ毛をなくすことができます。

医療脱毛には「レーザー脱毛」「絶縁針脱毛(ニードル脱毛)」の2種類がありますが、主におこなわれている方法はレーザー脱毛になります。

レーザー脱毛は、日本人の肌の場合、レーザーの照射パワーが制限されるので厳密には永久脱毛ではありませんが、長期的に発毛を抑制する効果が認められています。一方、絶縁針脱毛は永久脱毛として認められていますが、毛穴に針のようなものを入れるため強い痛みをともなう場合があり、施術料金もレーザー脱毛に比べると高額になりがちです。

レーザー脱毛は高い脱毛効果が得られるだけでなく、絶縁針脱毛に比べると痛みが少なく、安価な脱毛方法になります。

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛は、メラニン色素(黒い色)だけに反応するレーザー光を肌に照射して、毛の再生にかかわる毛乳頭や毛包を破壊して脱毛します。強いレーザー光で毛乳頭などの細胞を破壊することは「医療行為」にあたるので、レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関だけでしか受けられません。

医療脱毛は、医師の指導を受けた看護師などの有資格者がおこなうので安心して受けられますし、レーザー脱毛機器は皮膚の状態にあわせて微調整できるので、肌の負担を減らしながら最大限の脱毛効果を得ることができます。

そのため、安全にしっかり脱毛したいときは医療脱毛がおすすめになります。

医療脱毛の効果については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。
医療脱毛の効果で自己処理不要のツルスベ肌に!効率をUPさせる方法

医療脱毛と脱毛サロンの違い

お店で脱毛したいと考えた場合、医療脱毛と脱毛サロンのどちらにするか悩まれる方もいるのではないでしょうか?

人気のある脱毛方法として比較されやすい医療脱毛と脱毛サロンですが、特徴は大分異なります。脱毛契約をしたあとで後悔しないためにも、医療脱毛と脱毛サロンの違いを確認しておきましょう。

医療脱毛(レーザー脱毛)と脱毛サロンの違いは、以下のとおりです。

【医療脱毛の場合】

  • ≪施術場所≫・・・医療機関(クリニックなど)
  • ≪脱毛方法≫・・・レーザー脱毛
  • ≪脱毛機器≫・・・医療レーザー脱毛機器
  • ≪施術者≫・・・有資格者(看護師など)
  • ≪レーザー光≫・・・強い高出力、微調整可能
  • ≪脱毛効果≫・・・エステ脱毛より高い
  • ≪痛み≫・・・輪ゴムではじかれた程度
  • ≪脱毛回数≫・・・エステ脱毛よりも少ない(1/2~1/3ほど)
  • ≪施術期間≫・・・エステ脱毛よりも短い(1/2~1/3ほど)
  • ≪肌トラブル≫・・・医師の診察&医薬品処方
  • ≪アフターケア≫・・・ローションなどは不要
  • ≪脱毛料金≫・・・エステ脱毛より高額でも短期間なので交通費などが節約
  • ≪持続期間≫・・・長期間、発毛を抑制できる

【脱毛サロンの場合】

  • ≪施術場所≫・・・エステサロン
  • ≪脱毛方法≫・・・光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • ≪脱毛機器≫・・・光脱毛機器(IPL脱毛・プラズマ脱毛など)
  • ≪施術者≫・・・無資格者または民間資格者(エステティシャンなど)
  • ≪レーザー光≫・・・弱い低出力、微調整できない場合もある
  • ≪脱毛効果≫・・・医療脱毛より低い
  • ≪痛み≫・・・あまりない
  • ≪脱毛回数≫・・・医療脱毛よりも多い(1/2~1/3ほど)
  • ≪施術期間≫・・・医療脱毛よりも長い(1/2~1/3ほど)
  • ≪肌トラブル≫・・・化粧品(保湿クリーム・冷却グッズ)などで対応
  • ≪アフターケア≫・・・ローションなどが必要
  • ≪脱毛料金≫・・・医療脱毛より低額でも長期間なので交通費などが増える
  • ≪持続期間≫・・・一時的な減毛・抑毛ができる

短い期間で安全にしっかり脱毛したい方は医療脱毛、長期間でもなるべく安い料金でムダ毛を整えたい方は脱毛エステがおすすめです。

医療脱毛がオススメな人&不向きな人

医療脱毛(レーザー脱毛)には、施術に向いている方と不向きな方がいます。肌の状態など、場合によっては脱毛施術を断れることもありますので事前に確認しておきましょう。

  • オススメな人・・・日焼けしていない方、硬毛の方、短期間で脱毛を終わらせたい方、長期的な脱毛効果を望む方
  • 不向きな人・・・日焼けしている方、肌に色素沈着・濃いシミ・アザなどがある方、妊娠中の方、白髪や産毛の多い方

基本的に、レーザー脱毛は毛の黒い色(メラニン色素)に反応するレーザー光を照射して脱毛するので、日焼けや色素沈着などがある肌にはオススメできません。

ですが、レーザー脱毛機器の種類によっては黒い肌にも照射できる場合がありますので、気になる方はクリニックに相談してみましょう。

医療脱毛の流れ

医療脱毛を契約する前に、施術の流れを把握しておきましょう。カウンセリングから次回予約までの流れがわかっていると、スムーズに医療脱毛できます。

ここでは、施術の流れをご紹介します。

  1. カウンセリング予約・・・カウンセラーと相談します(医療脱毛の仕組み、料金プラン、悩みなど)。
  2. 医師の診察・・・お肌の状態、毛量・毛質などを診察・問診します。
  3. 脱毛契約&料金支払い・・・支払方法を選択、そのあと施術日を決めます。
  4. 脱毛施術・・・事前に自宅で剃毛します(有料で剃毛してくれる場合も有)。予約時間15分前には来院しましょう(遅れると遅刻料が発生する場合も有)。看護師などが施術します。
  5. 次回予約・・・店舗や電話、WEBなどで次回予約を入れます。毛周期にあわせて2ヶ月に1回の間隔がおすすめです。
肌が日焼けしていたり、乾燥していたりすると施術がむずかしくなる場合があります。脱毛の施術期間中は、日焼け対策と十分な保湿を心がけましょう。また、施術当日に剃毛していないとシェービング代がかかる場合もあるのでご注意ください。

医療脱毛クリニックの選び方

医療脱毛クリニックはたくさんありますので、お店選びに迷われている方もいるのではないでしょうか?医療脱毛クリニックを選ぶときは、7つのポイントを確認しましょう。

ここでは、医療脱毛クリニックの選び方をご紹介します。

1. レーザー脱毛機器の種類

レーザー脱毛では「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「YAGレーザー」などの医療脱毛機器が使用されます。

それぞれ、脱毛効果の実感や施術できる肌状態、痛みの強さなどに違いがありますので、3機種の特徴を知り、自分にふさわしいものを選びましょう。

3機種の主な特徴は、以下のとおりです。

  • アレキサンドライトレーザー・・・スタンダードな機種。冷却&レーザー照射で痛みを軽減しながらレーザー脱毛できます。特に、濃い毛への脱毛効果が期待できる反面、深部にある硬い毛には効果が弱いとされています。
  • ダイオードレーザー・・・レーザー光の照射範囲が広いのでスピーディーにレーザー脱毛できます。施術中の痛みは、輪ゴムではじかれた程度になります。
  • ヤグレーザー・・・レーザーの波長が長いので、深部まで届いて脱毛できます。また、メラニンの吸収が少ないので、日焼けや色素沈着のある肌、産毛にも有効です。

医療脱毛は、使用したいレーザー脱毛機器が導入されているクリニックを選びましょう。

また、肌の状態や脱毛部位などによって最適な機種が変わるので、ご自身の脱毛にオススメなレーザー脱毛機器がわからないときは、カウンセリングのときに相談してみましょう。

2. アフターケアの内容

医療脱毛は細胞を破壊する「医療行為」になるので、万が一に備えて、アフターケアについても確認しておきましょう。

脱毛施術後はどのようなケアをするのか、もし肌トラブルが起きたときは迅速に対応してもらえるか、照射漏れが見つかった場合は再び施術してもらえるかなど、気になることはカウンセリングのときに聞いておきましょう。

カウンセリングの際に、脱毛施術のリスク(炎症など)についてしっかり説明をしてくれるクリニックがおすすめです。

3. 脱毛料金が安い

脱毛料金は、部位や回数によって値段が変わります。

そして、「1回あたりの脱毛料金」がほかのクリニックよりも安い場合は、お得な価格ということになります。3回や5回など脱毛回数が決定しているコースは、料金を回数で割って1回あたりの値段を算出しましょう。

たとえば、「両ワキ脱毛5回」が15,000円だった場合、1回あたりの脱毛料金は以下の計算になります。

  • 15,000円(脱毛料金)÷5回(施術回数)=3,000円(1回あたりの脱毛料金)

また、脱毛完了までの回数は部位ごとに異なるので、必要な回数が受けられる脱毛メニューもクリニック選びの重要なポイントになります。

このほかにも、顔やVIO、全身脱毛などはクリニックによって施術範囲に違いがあるので必ず確認しましょう。

初回割引コースやキャンペーン、モニター募集などをおこなっているクリニックもありますので、お得な情報もお店選びの判断材料にしましょう。

4. 追加料金の有無

クリニックによっては、脱毛料金以外にも追加料金(オプション料金)が必要になる場合があります。

たとえば「カウンセリング料、初診料・再診料、血液検査料、麻酔代(麻酔クリーム、笑気麻酔、麻酔テープなど)、剃毛用のカミソリ代、剃毛料(シェービング代)、キャンセル料・遅刻料、解約手数料」などが挙げられます。

「脱毛料金のみで追加料金は一切かからない」というクリニックもありますので、脱毛料金だけでなく、追加料金の有無や内容についても確認しましょう。

5. 支払方法が豊富

脱毛料金の支払方法は、クリニックによって異なります。

支払方法には「現金一括払い、クレジットカード一括払い・分割払い、医療ローン、月額払い(月額制)、デビットカード、ビットコイン」などが挙げられます。

ご自身にとって無理のない支払方法を選びましょう。

全身脱毛など高額になりがちな支払いは、分割払いや医療ローンを選択する方もいると思いますが、クレジットカード会社や分割回数によって手数料が変わるので事前に確認することをおすすめします。

6. 予約がとりやすい

効率よく脱毛するためには、毛周期の「成長期」に施術する必要があります。

毛の成長には流れ(毛周期)があり、「成長期」「退行期」「休止期」の順番で繰り返します。「成長期」は毛が見えている状態になり、このときに脱毛すると高い効果が得られます。

部位によって毛周期の早さは変わりますが、一般的には1.5ヶ月から2ヶ月くらいと考えられているので2ヶ月前後の間隔で脱毛するのがおすすめです。

予約がとりにくいクリニックを選んでしまうと、希望日に予約がとれなくて効果的に脱毛できなかったり、脱毛完了までの回数や期間が長くなったりする可能性があります。

医療脱毛クリニックを選ぶときは、予約方法(店舗予約、電話予約、WEB予約、メール予約など)を確認して、なるべく予約がとりやすい医院に決めましょう。

7. 通いやすい

どんなに条件のよいクリニックでも自宅や職場から遠い立地にあると、通院までの交通費や時間、労力などが増えて最後まで通えなくなってしまう可能性があります。

仕事帰りや買い物のついでに、無理なく通える範囲にあるクリニックを選びましょう。

通いやすいクリニックを探すためにも、クリニックの店舗数や地域は重要なポイントになります。有名な大手クリニックは店舗数も多いので、都内や関西、京都などの大都市だけでなく、埼玉や立川、横浜市といった地方の方でも通いやすい場合があります。

通院の距離以外にもスタッフの対応や院内の雰囲気などを参考に、心地よい気分で通いやすいクリニックを選びましょう。

医療脱毛のオススメ・クリニック厳選3店!

医療脱毛クリニックは全国に数多くあります。脱毛料金とサービス内容、通いやすさなどから自分に最適なクリニックを選びましょう。

ここでは医療脱毛のおすすめクリニック3店をご紹介します。
(※2018年7月時点の料金です)

1. 湘南美容クリニック

【店 名】湘南美容クリニック
【店舗数】約62
【予約方法】クリニック、電話、WEBフォーム
【おすすめ】両ワキ6回1,000円、フェイス6回49,680円、パーフェクト全身コース(顔・VIO除く)6回298,000円
【追加料金】カウンセリング、初診料・再診料、テスト照射、薬塗布が無料

レーザー脱毛機器は「ウルトラ美容脱毛器(IPL光レーザー)」と「アレキサンドライトレーザー」を導入しています。他院よりも店舗数が多いので、地方の方にも通いやすいクリニックです。医療脱毛以外の美容メニューも豊富なので、美容全般が気になる方にもおすすめです。

2. アリシアクリニック

【店 名】アリシアクリニック
【店舗数】約17
【予約方法】クリニック、電話、WEBフォーム
【おすすめ】腕脱毛セット8回108,600円、脚脱毛セット8回139,960円、VIO脱毛セット(ビューティ)脱毛し放題118,800円、VIOセット(スムース)脱毛し放題165,000円
【追加料金】カウンセリング、初診・再診料、テスト照射、薬代(照射当日の鎮静目的薬のみ)、当日キャンセル料、解約手数料が無料

レーザー脱毛機器は「ライトシェア・デュエット」(ダイオードレーザー)と「ジェントルレーズプロ」(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)を導入しています。「脱毛し放題」のメニューが豊富なので、施術回数が増えやすい部位の脱毛におすすめです。

3. レジーナクリニック

【店 名】レジーナクリニック
【店舗数】約11
【予約方法】クリニック、電話、WEBフォーム
【おすすめ】両腋脱毛セット5回12,000円、顔全体セット5回60,000円、腕全体セット5回72,000円、足全体セット5回90,000円、VIO脱毛セット5回42,000円、全身脱毛ライト(顔・VIO除く)5回189,000円
【追加料金】カウンセリング、初診・再診料、処置料、テスト照射、剃毛料(シェービング代)、アフターケアクリーム代、予約キャンセル料、店舗移動手数料が無料

レーザー脱毛機器は「ジェントルレーズプロ」を使用しています。VIO脱毛は、アンダーヘアの形やハイジニーナも対応可能です。

脱毛部位ごとのオススメ・クリニック

医療脱毛は部位によって値段が変わります。そして、同じ部位でも他院より安い料金だったり、高い料金だったりすることがあります。脱毛したい部分が決まっているときは、部位ごとの脱毛料金を比較してクリニックを選びましょう。

ここでは、脱毛部位ごとのオススメ・クリニックをご紹介します。
(※2018年7月時点の料金です)

両ワキ脱毛は「湘南美容クリニック」がオススメ!

【脱毛料金】両ワキ6回1,000円
【追加料金】カウンセリング、初診料・再診料、テスト照射、薬塗布が無料
【特徴】店舗&電話&WEBで予約可能。店舗数・約62。

両ワキ脱毛の平均回数は「自己処理不要」で5回から7回、「ツルスベ状態」で6回から12回といわれています。

他院では「両ワキ脱毛5回」だと12,000円以上しますが、湘南美容クリニックでは「両ワキ6回」が1,000円で受けられます。また、「両ワキ1回・500円」もありますので、お得な料金で必要な回数だけ両ワキ脱毛ができます。

使用機種は「ウルトラ美容脱毛器」と「アレキサンドライト」の中から選択でき、コース消費の有効期限はありません。

医療脱毛が初めての方や両ワキだけ脱毛したい方におすすめです。

顔脱毛は「湘南美容クリニック」がオススメ!

【脱毛料金】フェイス6回49,680円
【追加料金】カウンセリング、初診料・再診料、テスト照射、薬塗布が無料
【特徴】店舗&電話&WEBで予約可能。店舗数・約62

顔脱毛の平均回数は「自己処理不要」で6回から10回、「ツルスベ状態」で10回から14回といわれています。

顔は産毛が密集しているので、脱毛完了までの回数が多くなる場合があります。

アリシアクリニックには「全顔脱毛セット・脱毛し放題276,960円(税抜)」がありますが、仮に湘南美容クリニックで「フェイス脱毛」を18回受けた場合、脱毛料金は約149,000円になります。

また、湘南美容クリニックには「フェイス1回・11,340円」と「3回・30,780円」もありますので、必要最低限の回数と費用で顔脱毛できます。

腕&足脱毛は「アリシアクリニック」がオススメ!

【脱毛料金】腕脱毛セット5回72,200円、脚脱毛セット5回92,900円
【追加料金】カウンセリング、初診・再診料、テスト照射、薬代(照射当日の鎮静目的薬のみ)、当日キャンセル料、解約手数料が無料
【特徴】店舗&電話&WEBで予約可能。店舗数・約17

腕&足脱毛の平均回数は「自己処理不要」で4回から6回、「ツルスベ状態」で6回から12回といわれています。

上記のほかにも、アリシアクリニックの腕脱毛には「8回・108,360円」と「脱毛し放題138,600円」があり、足脱毛には「8回・139,960円」と「脱毛し放題178,380円」のメニューがあります。

レジーナクリニックの「腕&足脱毛5回」はアリシアクリニックよりも3,300円ほど安いですが、「追加1回あたりの料金」が高くなるのでアリシアクリニックの方がお得といえます。

VIO脱毛は「アリシアクリニック」がオススメ!

【脱毛料金】VIOセット(ビューティ)5回61,900円、VIOセット(スムース)5回85,900円
【追加料金】カウンセリング、初診・再診料、テスト照射、薬代(照射当日の鎮静目的薬のみ)、当日キャンセル料、解約手数料が無料
【特徴】店舗&電話&WEBで予約可能。店舗数・約17

Vライン脱毛の平均回数は「自己処理不要」で4回から7回、「ツルスベ状態」で5回から12回といわれています。また、Iライン&Oライン脱毛の平均回数は「自己処理不要」で6回から10回、「ツルスベ状態」で10回から14回といわれています。

アリシアクリニックのVIO脱毛は、通常範囲の「ビューティ」とハイジニーナの「スムース」から選択できます。

VIOは太い毛が密集しているため、脱毛完了までの回数が多くなる場合があります。また、Vライン&Iラインは痛みを感じやすい部位なので、レーザー脱毛の機種選びも大切なポイントになります。

アリシアクリニックは、痛みの少ない「ライトシェア・デュエット」やVIOを効率よく脱毛できる「ジェントルレーズプロ」を導入しています。

アリシアクリニックにはVIOの脱毛し放題コースがあり、「ビューティ」で118,800円、「スムース」で165,000円になります。VIOラインをしっかり脱毛したい方は脱毛し放題コースがおすすめです。

全身脱毛は「湘南美容クリニック」がオススメ!

【脱毛料金】全身脱毛(顔&VIO除く)6回298,000円
【追加料金】カウンセリング、初診料・再診料、テスト照射、薬塗布が無料
【特徴】店舗&電話&WEBで予約可能。店舗数・約62

全身脱毛は、クリニックによって施術範囲が異なります。一般的には、顔やVIOの有無でわけられています。全身脱毛を選ぶときは、顔やVIOが施術範囲に含まれているか確認しましょう。

顔やVIOは脱毛完了までの回数が多くなりやすいので、顔やVIOが施術範囲に含まれない全身脱毛を選び、顔やVIOは別に契約するという方法もおすすめです。

医療脱毛で知っておくべき9つの注意点

医療脱毛は、毛の再生にかかわる細胞を破壊して脱毛するので、高い効果と持続力、美しい仕上がりが期待できます。ですが、医療脱毛は「医療行為」になるので、いくつか注意点もあります。安全に効果的な脱毛を受けるためにも、医療脱毛の気をつけたいポイントを確認しましょう。

ここでは、医療脱毛の注意点を9つご紹介します。

1. 医療脱毛のリスク

医療脱毛はクリニックなどの医療機関のみでおこなえる「医療行為」にあたります。そのため、まれに肌トラブルが起こる可能性もあります。

医療脱毛の肌トラブルには、以下の症状があります。

  • ≪赤み、痛み≫・・・施術後、一時的に軽い赤みや痛みが起こる場合があります。施術後の肌は敏感なので、なるべく刺激をあたえないようにして保湿ケアを心がけましょう。
  • ≪やけど≫・・・剃毛が不十分だった場合などに、やけどが起こることがあります。医師の診察とともに炎症をおさえる薬を処方してもらいましょう。
  • ≪毛嚢炎≫・・・脇やVIO、背中、胸といった太い毛や皮脂腺が多い部位は、ニキビに似た毛嚢炎ができることがあります。1、2週間しても治らないときは医師の診察を受けましょう。
  • ≪色素沈着≫・・・施術後の敏感肌に刺激をあたえると色素沈着が起こる可能性があります。日焼け止めやゆったりしたサイズの服装を心がけて、肌に刺激をあたえないように生活しましょう。
  • ≪硬毛化≫・・・脱毛後、まれに毛が太くなること(硬毛化)があります。事前に、硬毛化が起こったときの対応についてクリニックに確認しておきましょう。

万が一、肌トラブルが起きてしまったときは、医師に相談して迅速に対応してもらいましょう。

2. 医療脱毛の痛み

医療脱毛は、エステ脱毛よりも高い効果が得られる反面、体質や部位によっては強い痛みを感じることがあります。一般的に、レーザー脱毛では「輪ゴムではじかけた程度」の痛みがあるといわれています。

しかし、顔やVIOといったデリケートな部分は痛みを強く感じることもあり、痛みの少ない機種や麻酔を使うなどして対応する場合もあります。医療脱毛の痛みが心配な方は、カウンセリングのときに相談してみましょう。

3. 必要な施術回数

医療脱毛は、1回だけではツルスベ肌に仕上がりません。施術回数を重ねるごとにムダ毛が抑制されて、自己処理が楽になったり、いらなくなったりします。脱毛完了までの回数は部位によって異なりますが、一般的な平均回数は5、6回といわれています。

部位ごとの平均的な施術回数は、以下のとおりです。
(※自己処理不要のレベル)

  • ≪顔≫・・・6回から10回
  • ≪両脇≫・・・5回から7回
  • ≪腕&足≫・・・4回から6回
  • ≪Vライン≫・・・4回から7回
  • ≪Iライン&Oライン≫・・・6回から10回

ツルスベ状態にしたいときは、さらに回数が必要になる場合があります。

部位ごとに必要な回数が異なるので、脱毛の回数制を契約するときは注意しましょう。クリニックによっては「回数無制限コース」もありますので、施術回数を意識しながら脱毛メニューを選ぶことが大切です。

4. クーリングオフや途中解約など

クーリングオフや途中解約、返金保証などについて事前に確認しておきましょう。途中解約ができる場合は、解約手数料や違約金の発生、返金の有無などを確かめておくことが大切です。

クーリングオフや途中解約の内容はクリニックごとに異なるので、契約する前に必ず確認しておきましょう。そうすれば、万が一、契約後に脱毛したくなくなった場合でも安心してやめられます。

5. 医療脱毛の施術タイミング

効率よく脱毛するためには、毛周期の「成長期」に施術することが大切です。

毛周期とは「毛が育ってから抜けるまでの一連の流れ」であり、「成長期」「退行期」「休止期」の順番で繰り返しています。

「成長期」はムダ毛が見えている状態であり、この時期に施術すると高い脱毛効果が得られますが、「退行期」や「休止期」に脱毛してしまうと効果があまり実感できなくなる可能性があります。

そのため、早くムダ毛をなくすために短い間隔でクリニックに通っても、毛周期の「成長期」にあわせて脱毛しなければ効率よく脱毛することはできません。

脱毛の予約を入れる際は、2ヶ月前後の間隔で施術日を選ぶようにしましょう。

6. 施術期間中のNG行為

脱毛の施術期間中は、毛抜きや脱毛ワックスなどの自己処理、日焼けといったNG行動をとらないように注意しましょう。毛抜きなどで自己処理すると毛周期が乱れて効率よく脱毛できなくなりますし、日焼けすると脱毛施術が受けられなくなる可能性があります。

施術期間中にムダ毛が伸びてきたときはシェービングして、外出する際は日焼け止めで紫外線から肌を守りましょう。乾燥対策として、しっかり保湿することも大切です。

7. 脱毛後のスキンケア

脱毛後は肌が敏感な状態になっているので、施術当日は「飲酒、入浴、サウナ、激しい運動」などは控えましょう。施術当日に体をさっぱりさせたいときは、シャワーがおすすめです。

施術後の敏感肌に負担をかけないためにも、日焼け対策と保湿ケアを心がけましょう。

8. 生理中のVIO脱毛はNG

クリニックによっては、生理中のVIO脱毛を断わられる場合があります。事前に、生理中のVIO脱毛の対応について確認しておきましょう。

基本的に、VIO脱毛の予約を入れるときは生理予定日を外すようにして、もし生理になってしまったら早めに予約変更することをおすすめします。

9. 妊娠、産後、授乳中の脱毛

妊娠中の脱毛は、施術可能なクリニックと不可能なクリニックがあります。

妊娠中はホルモンバランスの変化で体毛が濃くなることがあり、産後6ヶ月以内くらいで元の状態に戻ります。そのため、妊娠中に脱毛しても効果があまり感じられなかったり、効果がなかったりする場合があります。

また、脱毛中に長い間同じ姿勢でいたり、体に負担のかかる態勢でいたりすると血行が悪くなる可能性もあります。妊娠中は肌の状態にも変化があり、脱毛の痛みを感じやすくなる方もいます。

妊娠中、産後、授乳中の脱毛はなるべくお休みして、ムダ毛が気になるときは毛抜きや脱毛ワックスなどは使わずにシェービングで自己処理しましょう。

医療脱毛はオススメ!自己処理いらずのスッキリ美人に

いかがでしたか?

医療脱毛は、エステ脱毛よりも高い効果があるので施術回数や期間が短くなり、ツルスベ肌を早く手に入れることができます。また、脱毛の仕上がりも美しく、長期的な発毛の抑制が望めるので、いつでも自信をもって美肌をみせることができます。

しっかり脱毛したい方、早くムダ毛をなくしたい方、自己処理から解放されたい方には医療脱毛がオススメです。医療脱毛で気になるムダ毛をキレイに処理して、半永久脱毛のようなツルスベ肌を手に入れてみませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!