ミドリムシの効果で健康と美容とダイエット!豊富な栄養分の効果


ミドリムシという名前を、一度は聞いたことがあると思います。小学生の頃に理科の教科書で出て来ませんでしたか?

ミドリムシは淡水に生息し、魚の餌になる微生物です。プランクトンやミジンコなどの微生物と一緒に習ったと言えば思い出す事でしょうか。

そんな小さなミドリムシですが栄養素が豊富に含まれている事が分かり、近年サプリで摂る人が増えました。ただ、ムシという名前が付いているせいか、敬遠してしまう人も多い様です。

ミドリムシにはどんな効果があるのか、そもそもミドリムシとはどのような微生物なのか、ミドリムシには副作用は無いのかなど詳しくご紹介していきます。飲み方についてもお教えしますので、是非これを読んで試してみてください。

ミドリムシとは?

ミドリムシが何なのかよく分からないと、いくらサプリになっているからとは言え口に入れるのは躊躇われますね。ミドリムシに色々な効果があると言われても、毎日続けるとなればミドリムシが一体何なのかを詳しく知っておく必要があるでしょう。

ここではミドリムシは一体どういう生物なのか、分かりやすく触れていきたいと思います。ミドリムシがどうして効果的だと言われているのか、ミドリムシに含まれている栄養素とは何なのか、詳しくご紹介しましょう。

ミドリムシは「藻」の仲間

ミドリムシは虫の仲間であると勘違いされている事も多いのですが、「藻」の仲間です。

昆布やワカメなども「藻」の仲間に分類されますが、ミドリムシは「藻」の中でも非常に小さく肉眼で見る事が難しい「微細藻類」の一種となります。

「藻」を食べる…というと少々抵抗があるかもしれませんが、私たちはワカメや昆布、ひじきやめかぶなどの海藻を日常で食べている事を考えれば、体に良いというのも納得できるのでは無いでしょうか。

ミドリムシは植物であり動物でもある

「藻」の仲間であるという事はミドリムシは植物であると考えられます。しかし、ミドリムシは動物の仲間でもあるのです。ミドリムシには鞭毛があり、それを使って移動する事ができます。

また、形も変化させる事ができるという特徴があり、移動の際には様々な形になる事でも知られているのです。

ミドリムシは光合成ができる植物でもあり、自らの意志で移動する事ができる動物でもあるという、かなり不思議な生物であると言えます。

ミドリムシには59種類の栄養がある

顕微鏡でしか見る事ができない、小さな小さな微生物のミドリムシですが、その体には何と59種類もの多くの栄養素が含まれています。また、栄養バランスもとても良く、植物でもあり動物でもあるため、ミドリムシだけで動物性・植物性両方の栄養素をしっかり摂る事ができるのです。

  • ビタミン14種類
  • ミネラル9種類
  • アミノ酸18種類
  • 不飽和脂肪酸11種類
  • クロロフィル
  • パラミロン
  • ゼアキサンチン
  • ルテイン
  • GABA
  • スペルミジン
  • プトレッシン

以上の栄養素がミドリムシの小さな体に凝縮されて入っています。私たちが生きていくために必要なビタミンは全て入っており、19種類のアミノ酸の中には体の中で作られない必須アミノ酸が全て入っているのです。

ミドリムシには細胞壁が無い

ミドリムシには栄養素が豊富に含まれていますが、ミドリムシの凄いところはそれだけではありません。ミドリムシには細胞壁が無いので、栄養が吸収しやすくなります。植物には細胞壁がある事が当たり前なのですが、動物性でもあるミドリムシには細胞壁が無いのです。

細胞壁が無い事によりミドリムシを食べた場合、栄養を体の中に吸収できる割合は93%を超えるため、その効果も大いに期待できます。たくさんの栄養素を持ち、高い吸収率で私たちの体に摂り込む事ができる事からも、ミドリムシは単純な健康食品では無く想像を超えた生物であると言えるでしょう。

ミドリムシで期待できる効果

ミドリムシがどんな生物であるかは、ここまでで理解していただけたと思います。ここからは、ミドリムシが持っているパワーについてご紹介していきましょう。ミドリムシにはどんな効果が期待できるのか、また、どんな人が飲むべきなのか詳しくお教えします。

妊婦さんにミドリムシ

健康補助食品には、妊婦さんや授乳中の人が摂る事ができないものがたくさんありますが、ミドリムシはその逆で妊婦さんや授乳中の人におすすめしたい栄養分がたくさん含まれています。

ミドリムシには体に悪い影響を与えるような成分が全く含まれていないので、妊活中の方にも安心して摂り入れる事ができます。妊婦さんや授乳中の方、そして妊活中の方は栄養のバランスが良い食生活をする必要があり、それにピッタリなのがミドリムシなのです。

妊婦さんが不足しがちになる、鉄分やカルシウム、亜鉛などミネラルはミドリムシには豊富に含まれています。毎日の食事からきちんと摂るのが難しい栄養素でもあるので、ミドリムシを利用するのもおすすめです。

また、妊娠中に赤ちゃんの為にも積極的に摂り入れた方が良いと言われている葉酸も不足しがちな栄養素ですが、これもミドリムシにちゃんと含まれています。妊活中からミドリムシを飲んでいる事で、まだ妊娠しているか分からない時点でも赤ちゃんに必要な葉酸が摂れているという効果があります。

葉酸は食事から摂り入れるのが難しい栄養分なので、サプリで飲んでいる妊婦さんも多いですよね。ミドリムシの効果で妊活、妊娠、子育てを上手に乗り切りましょう。

病気予防にミドリムシ

ミドリムシには豊富な栄養素が含まれていますが、その中にパラミロンというミドリムシにしか無い栄養素があります。この栄養素には色々な効果があると言われていますが、風邪などのウィルス感染から守ってくれる効果も期待できるのです。

そして抗アレルギーや抗菌効果もあり、様々な病気予防にも期待が高まります。ミドリムシを飲む事で病気に罹りづらくなり、それは免疫力が上がる効果にも繋がるのです。ミドリムシを毎日飲み続ける事は、健康維持になると言えるでしょう。

ダイエット中にミドリムシ

ミドリムシには、脂肪を燃焼させたり体重を減らす効果はありません。しかし、栄養素がバランス良く豊富に含まれているので、食事制限などをしてダイエットしている際にはおすすめです。

ダイエット中はカロリーが少ない食品選ぶので、栄養が偏りがちになります。食事制限のせいで貧血になってしまったり、お肌の調子が悪くなってしまったり、便秘がちになってしまったり…結構ありがちですよね。

ミドリムシを飲めば必要な栄養素を補う事ができるので、ダイエットによる栄養の偏りを防ぐ事ができます。栄養の偏りはお肌の老化を進める事になるので、ダイエット中でも栄養バランスには注意しなくてはいけません。

ダイエットして若々しく美しくなりたいと思っているのであれば、ダイエットしながらミドリムシを飲みましょう。

便秘にミドリムシ

男性よりも、女性の方が便秘になる事が多いと言われています。それは女性ならではの身体的な特徴だったり、生理などホルモンによる影響が原因となるため、日々の生活で改善策を考えなくてはなりません。

便秘薬を使うのも一つの方法ですが、できれば食生活で改善できるのが一番理想的ですよね。そんな時におすすめなのがミドリムシの排便促進効果なのです。

ミドリムシには便通を良くする働きのある栄養分がいくつも含まれています。例えば食物繊維やマグネシウム、そしてミドリムシ特有のの栄養分であるパラミロンも排便を促してくれる効果があるのです。

便秘は肌荒れを起こしたり体重が増える原因にもなるので、2~3日お通じが無いと女性なら特に気になりますよね。ミドリムシは便秘薬とは違い、自然なお通じに導いてくれる効果が期待できるので、便秘気味の方も早速試してみてくださいね。

メタボ対策にミドリムシ

一度付いてしまうとなかなか落ちないお腹周りの脂肪にも、ミドリムシの栄養分は効果を発揮してくれます。メタボは色々な病気を引き起こしてしまうので、最近お腹にお肉が付き過ぎかな・・・と感じたら対策を考える必要があるでしょう。

ミドリムシにはパラミロンという独自の栄養分が含まれていますが、この栄養分には体に害となるものを吸い取り、体の外へ排出する働きがあります。これは、中性脂肪やコレステロールなどメタボの原因となるものを、体に吸収される前に体の外へ出してくれる働きにもなるのです。

お腹周りは年齢と共に脂肪が付きやすい場所でもあるので、中年太りだからと言って諦めてしまう人もいます。ですが、そのまま放っておくと動脈硬化や脳卒中などの命に関わる病気を引き起こす事もあるので、メタボ予防やメタボ改善は徹底して行わなければいけないのです。

ミドリムシを効果的に飲む方法

黒酢やしじみ、ブルーベリーやすっぽんなど、実際に食べている食品から栄養分を抽出しているサプリは数多くあります。食品から毎日摂り続けるのが難しいという理由で、サプリを利用している人も多いのでは無いでしょうか。

ミドリムシは効果を試してみる場合、そのものを食べる事ができないのでミドリムシの成分が配合されている食品やサプリを飲むのが一般的です。では、サプリで摂る場合、効果的な飲み方や注意点、また、副作用などはあるのでしょうか?詳しくご紹介していきます。

ミドリムシを飲むタイミング

ミドリムシの効果を得るために、飲む際のベストなタイミングはあるのでしょうか?ミドリムシのサプリには、飲む目安となる粒数は書かれていますが飲むタイミングについては何も書かれていません。

それは、サプリは医薬品では無く食品であるため、薬機法により飲むタイミングの表記をする事ができないためです。そして、ミドリムシには特にベストなタイミングもありません。

ミドリムシは毎日飲む事で、体の中から色々な効果を生み出すように働きかけてくれます。忘れずに毎日飲む事がベストな飲み方であり、それには思い立ったら飲むのでは無く、自分で決めたタイミングで毎日続けていく事が効果的となるのです。

ミドリムシは白湯やミネラルウォーターで飲む

昔から、薬やサプリはコップ1杯のお水かぬるま湯で…というのが一般的でしたが、水道水の塩素によりビタミンが破壊されてしまう可能性がある事が分かってきました。

ミドリムシには14種類ものビタミンが含まれているので、できれば破壊されない状態で体の中に摂り入れたいところです。

ミネラルウォーターが無い場合は、一度水道水を沸騰させれば塩素が無くなります。白湯でミドリムシを飲む分には、ビタミンの破壊も気にする事はありません。ミドリムシはビタミンをバランス良く摂る事ができるので、効果的に飲むのであれば水道水より白湯かミネラルウォーターがおすすめです。

ミドリムシの副作用

ミドリムシは基本的に副作用が無いものであると言われています。栄養分がバランス良く豊富に含まれているので、ミドリムシを飲む事で体に異常が出る事は考えづらいでしょう。

但し、過剰摂取によりお通じが緩くなる可能性はあります。それは、ミドリムシに便通を促すいくつかの栄養分が含まれているためです。

ミドリムシのサプリを飲む場合、摂取目安量を大幅に超えて飲むのは控えましょう。多く飲んだからと言って、ミドリムシの栄養分を効果的に摂取できるわけではありません。メーカーにより飲む量は違いますが、効果的な量を表示しているのでその量に従って飲んでください。

ミドリムシの効果は誰でも試したくなる!

ミドリムシには59種類もの栄養分が含まれていて、細胞壁が無いので93%以上の吸収率です。ビタミン不足やミネラル不足など、栄養の偏りでサプリを飲むのであればミドリムシ一つでその効果を十分に発揮してくれるでしょう。

体に毒となる成分を吸収し排出するという、健康維持には嬉しい効果のある栄養分により、メタボ対策やデトックスにも期待できます。誰にでも、不足しがちな栄養分はあるはずです。家族みんなで試してみるのも良いかもしれませんね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!