朝のクレンジングは必要?メリットとデメリットを徹底解説!


クレンジングはメイクを落とすためのアイテムですが、朝に使用することで美容効果が得られると言われています。

ただ、やり方を間違えると肌トラブルの原因になることもあるので、正しいやり方で行ってくださいね。

朝クレンジングと朝洗顔の違いは?

クレンジングと洗顔の違いについて知っていますか?

  • クレンジング:メイクに含まれる密着性の高い油分などを落とすこと
  • 洗顔:皮脂やホコリ、古い角質細胞などの汚れを取り去ること

つまり、どちらも汚れを取り除くという点は一緒ですが、取り除ける種類が違います。

美容のためには肌の状態に合わせて、クレンジングや洗顔を使い分けることが大切になります。

朝クレンジングをするメリット

どんなに夜キレイに化粧を落としていても、朝の肌には寝ている間の皮脂や汗がついています。さらに夜スキンケアのためにつけた美容液やクリームなどの油分も付着しています。

そのため朝クレンジングでしっかり汚れを落とすことが出来ます。皮脂をしっかり洗い流すことで、化粧のノリが良くなる効果も期待出来ます。

*朝クレンジングに期待できる効果

  • 汚れや油分を落とせる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 毛穴の黒ずみを除去できる
  • ニキビが出来にくくなる
  • 肌の透明感をアップ

朝クレンジングはどの肌にも効果的?

朝クレンジングは皮脂などの汚れを落とすのが一番の目的です。

  • 脂性肌タイプ
  • 混合性肌タイプ
  • 毛穴の汚れやつまりが気になる場合

これらの肌タイプの場合、朝クレンジングの効果が得られやすいと言われています。

*朝クレンジングがおすすめできない肌タイプ

  • 敏感肌
  • 乾燥肌

朝クレンジングは肌に刺激を与えやすく、必要な油分を奪う可能性があります。そのため敏感肌や乾燥肌の人は肌トラブルが起きる場合があるため、朝クレンジングは行わないようにしましょう。

朝クレンジングをするデメリット

朝クレンジングをする場合、使用するアイテムや肌の状態によってデメリットが大きくなることがあります。

  • 肌のバリア機能を低下させる
  • 肌の負担が大きい
  • 乾燥する場合がある

クレンジング剤は本来メイクを落とすためのものなので、比較的洗浄力が強い商品が多くあります。洗浄力が強いクレンジング剤を使用すると、必要な皮脂まで奪ってしまう可能性があります。

朝クレンジングのやり方

朝クレンジングは、夜のクレンジングとやり方が少し違います。皮脂を落とし過ぎないためにも正しい手順で行ってくださいね。

🌑やり方

  1. 手のひらにクレンジング剤を取ります
  2. 手のひらで人肌程度になるまで温めます
  3. 手のひらで顔全体に優しく馴染ませます
  4. 皮脂が気になるところは、指の腹でクルクルと馴染ませます
  5. ぬるま湯で丁寧にクレンジング剤を落とします
  6. 化粧水や乳液などで保湿を行います

夜のクレンジングはメイクを落とすように馴染ませます。朝クレンジングは優しく馴染ませるようにしましょう。またW洗顔は必要ありません。W洗顔を行うと、必要以上に皮脂を落としてしまう可能性があります。

朝クレンジングを行ったあとは、しっかり保湿をすることが大切です。化粧水などで保湿を丁寧に行ってくださいね。

さらにすすぎはぬるま湯で行うようにしてください。熱すぎてしまうと、肌の皮脂を奪い取ってしまうと言われています。少し冷たいと感じる32~34度程度のぬるま湯で、クレンジング剤が肌に残らないように丁寧に洗い流しましょう。クレンジング剤が肌に残ったままだと、肌トラブルに繋がる可能性があります。

朝クレンジングを行う回数は?

朝クレンジングはメリットも多いですが、やり過ぎることで必要以上に皮脂を落とし、乾燥を招く恐れがあります。そのため毎日行うことはおすすめしません。

週に1~2回程度行う

肌の状態をみながら行うようにしましょう。

クレンジング剤を選ぶポイント

朝クレンジングは夜と同じアイテムを使用すると、必要以上に洗浄力が強く肌の負担が大きくなります。

クレンジング剤の種類

  • 拭き取りシートタイプ
  • ウォータータイプ
  • オイルタイプ
  • リキッドタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ

などの種類があります。拭き取りタイプやウォータータイプは基本的に拭き取る必要があるため、肌に摩擦が起こりやすくなり負担が大きくなります。

朝クレンジングには、クリームタイプかミルクタイプの洗浄力で十分です。洗浄力が弱いタイプを選ぶことが大切です。

自分のお肌と相談して朝クレンジングをしましょう!

朝クレンジングは、寝ている間の汚れ落としや肌質の改善などの効果が期待できます。ただ肌の状態によっては、朝クレンジングが向かない場合もあるため注意しましょう。

自分のお肌と相談しながら、朝クレンジングを行ってくださいね。キレイな素肌を目指していきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!