爪も乾燥するから保湿が必要!ケア方法と乾燥を予防する生活習慣


爪が割れていたり、凸凹していたりして爪を隠したくなることないですか?手は無意識に人から見られるため、爪もしっかりケアを行っておきたいですよね。

キレイな指先を保つためにも、毎日のケアで乾燥から指を守るようにしましょう。

なぜ、爪にも保湿が必要なの?

爪は、肌と同じで角質からできています。そのため爪の保湿ケアをしないと乾燥しやすくなり、爪のトラブルを起こしてしまいます。

爪が乾燥する原因

爪は、一般的に12~16%程度の水分を含んでいると言われています。爪の水分が奪われ、乾燥する原因は様々あると考えられています。

  • 湿度が低い
  • 仕事の影響(水やアルコール/洗剤などを頻回に使うなど)
  • 加齢
  • 紫外線
  • 除光液やネイルオフ、ジェルネイルのしすぎ
  • 過剰な甘皮処理
  • 急激なダイエットなどによる栄養不足

などが考えられます。これらの原因を取り除くことで爪の乾燥を防ぐことができます。

爪の乾燥によるトラブル

1.二枚爪
最もポピュラーな爪トラブルの一つです。二枚爪とは、爪の先端が薄く剥がれた状態のことです。

そのまま放置しておくと、日常生活の中で状態を悪化させることがあるため、早めにケアをする必要があります。

2.爪に縦線が入る
年齢とともに爪に縦の線が目立ってきます。爪のケアを怠ると、若い年齢でも起こってしまうため、しっかりケアを行うことが大切です。

3.爪が凸凹している
爪の表面にできる縦の凸凹は、乾燥や老化が原因と考えられています。横の凸凹は栄養バランスが悪い状態を表していると言われています。

凸凹の状態によって、食事なども注意していきましょう。

4.爪が割れる
年齢によるものだけでなく乾燥していると、爪が割れやすくなります。

割れないように爪のケアを行うことが大切になります。

爪の保湿ケアは?

爪を強くさせるためにも保湿が大切になります。

  • ワセリン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド
  • スクワラン

これらの成分は保湿効果が高く、特にワセリンは爪の乾燥予防効果も期待できます。これらの成分が配合されたアイテムで爪のケアを行っていきましょう。

ハンドクリーム

手だけではなく爪にしっかり塗ることで保湿ケアができると言われています。ハンドクリームをこまめに塗ることが大切であり、気付いた時に丁寧に塗るようにしてくださいね。

ネイルケアオイル

ネイルケアのための商品です。乾燥などのトラブルが起きた爪を修復し、強くしてくれると言われています。爪のケアとして、オイルを定期的に使用することで保湿効果が得られます。

ワセリン

乾燥を防ぐ効果があると言われています。ただ少しベタベタするため、気になる人はハンドクリームと混ぜて使うと、べたつきが少し改善されます。

入浴後など血行が改善している時に、爪にしっかり塗り込むようにマッサージします。マッサージ後、手袋をすることで保湿効果がアップしますよ。

おすすめのケア商品 4選

潤いのある爪になるための商品は様々なメーカーから販売されています。おすすめの爪ケアの商品を4つ紹介しますね。

ドクターネイル デイケアオイル 6ml

🌑内容量:6ml
🌑価格の目安:1,000円

スクワランやアルガンオイルなど11種類の天然由来成分を99.9%以上も配合したネイルオイルです。

べたつきも少なく、しっかり保湿をしてくれると言われています。

アンドネイル オーガニックブレンドオイル

🌑内容量:10ml
🌑価格の目安::1,728円

100%オーガニック成分で作られたネイルオイルです。こまめにオイルを塗ることで、乾燥を防ぎます。さらにマニキュアの持ちも良くなると言われています。

カイナ ネイルトリートメント デイクリーム

🌑内容量:20ml
🌑価格の目安:2,500円

植物由来成分が主体のネイルトリートメントです。マッサージしながら塗ることで健康的な爪になっていきます。

ギタリストなども使用している商品で、爪のトラブルで悩んでいる人には特におすすめの商品です。

バジャー キューティクルバーム

🌑価格の目安:1,300円

100%天然の成分で作られているバームタイプの商品です。塗ってもべたつきが少ないと言われています。

爪だけでなく指作の保湿にも最適ですよ。

保湿ケアだけじゃ足りない!生活の中で乾燥予防する方法

保湿ケアをしっかり行っても、爪のトラブルが起こる場合があります。生活習慣を少し見直し、保湿効果をアップしていきましょう。

手袋を使用する

水仕事をするときにゴム手袋を使用することで、洗剤などの刺激から爪の乾燥を守ることができます。

また就寝時も手袋を使用してください。室内が乾燥していると爪が乾燥してしまいます。さらにワセリンやハンドクリームを塗った後に手袋をすることで、保湿効果がアップし爪が潤ってきます。

夏場など外出するときも紫外線カット効果のある手袋をするようにしてくださいね。肌や髪と同じように紫外線から守るように心がけましょう。

除光液に注意する

除光液は何を基準に買っていますか?特に何も気にせず購入している人も多いのではないでしょうか。

実は、ほとんどの除光液には「アセトン」という成分が含まれています。ラメやネイルなどを落としてくれる成分ですが、爪の油分や水分も奪い取ってしまうという作用もあります。

除光液を購入するときは、できる限り「アセトンフリー」の商品を選ぶことをおすすめします。爪の油分や水分を奪うことはありませんが、反対にラメなどが落ちにくいというデメリットがあります。

ネイルをしっかり行った時は「アセトン」を含む除光液を使用し、爪の痛みなどが気になる場合や薄めのネイルの時は「アセトンフリー」の商品を使用するなど、爪の状態で使い分けてくださいね。

食事を見直す

無理なダイエットなどで栄養不足になってしまうと、肌だけではなく爪も乾燥しトラブルが起きてしまいます。

  • タンパク質
  • ビタミン
  • コラーゲン

などが爪にとっては必要な栄養素になります。野菜や果物、大豆製品などバランスのいい食事を摂るように心がけてくださいね。どうしても食事から摂るのが難しい場合は、サプリメントなどで食事を補助するようにしてくださいね。

爪の保湿ケアで、見せたくなる手元へ

女性の手元はいつどんなときに見られているかわかりません。いつ見られてもいいように爪の保湿ケアを日々行うようにしてくださいね。

ハンドクリームやオイルだけではなく、手袋や食事内容なども気をつけることで潤いのあるトラブルのない爪に変わっていきますよ。理想の爪を目指しましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!