おしゃれは指先から!美爪になりたい人におすすめのネイルオイル5選


ネイルオイルというとプロのネイリストさんが使っているイメージがありませんか?ドラッグストアやバラエティショップでも買えますし、有名化粧品ブランドからも発売されているので、普段の爪のお手入れにもおすすめですよ。

今回は、指先の乾燥や爪のトラブルに悩んでいる人向けにおすすめの「ネイルオイル」を紹介します。

乾燥が気になるときや夜寝る前に「ネイルオイル」で爪のお手入れをして、美爪を目指してみませんか?

気になる指先、ちゃんとお手入れしている?

パソコンのタイピングや食事をするときに、手元を見て「荒れている」と思ったことはありませんか?

水仕事や乾燥で荒れやすい指先。カサカサだけじゃなく、爪が割れたり、ささくれができたりとトラブルも多いですよね。

爪や指先のお手入れにおすすめなのが「ネイルオイル」です。

指先がきれいだと、ちゃんとお手入れをしていると思われて「好印象」に見せられますよ。

爪のお手入れは、ノーネイル派も必要!

ネイルオイルによる爪のお手入れって、マニキュアやジェルネイルをしている人だけと思っていませんか?

普段はネイルをしない人も、爪の健康のためには、ネイルオイルでお手入れをしたほうがいいんです。

爪が健康なら、ネイルなしでも十分きれいに見えますし。ネイルを塗ったときもモチが違います。

普段はネイルを塗らないという人ほど、爪のお手入れは欠かせませんよ。

ネイルオイルで指先の乾燥を防ごう!

ネイルオイルは、ホホバオイルやアーモンドオイル、アボカドオイルといった植物油や鉱物から作られるミネラルオイルを使っているので「保湿効果」が高いんですね。

オイルに「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」「ビタミンE」といった、美容効果を高める成分が配合されているものもあり、指先や爪を乾燥から守ります。

「ささくれ」や「二枚爪」「爪が割れる」というように、乾燥による指先や爪のトラブルに悩んでいる人は、ネイルオイルで保湿するとトラブルが予防できますよ。

美爪になれるネイルオイルを選ぶ3つのポイント

爪や指先を保湿するネイルオイル。美爪になるには、どんなネイルオイルを選ぶとよいのでしょうか?

ネイル派もノーネイル派も参考にしてほしい「ネイルオイル」を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

1. 最初は、店舗で購入する!

最近はインターネット通販が普及しているので、ネイルオイルや化粧品もネットで買うという人も少なくありませんよね。

ただ、初めて買うものはネットよりも直接お店で買ったほうが失敗は少ないはず。

ネイルオイルも、ネットの口コミだけで買うよりは、ネイリストやBAに使い方を聞いたり、お店で試してから買う方が自分に合うものが見つけやすくなりますよ。

ネイルオイルは、プロ仕様のものや有名ブランドのものだけでなく、プチプラもあるので、ドラッグストアやバラエティショップで買うときも、テスターで確認してから購入するようにしてください。

2. 付け心地がいいものを選ぶ!

ネイルオイル選びで大事なのが「香り」と「テクスチャー」です。これらが自分の好みでないと使えないですよね。

香りは、人工的なものよりも「エッセンシャルオイル」のような自然な香りのほうが使いやすいですし、日中にネイルケアをするなら「無香料」のほうがいい場合もあるでしょう。

ネイルオイルは、テクスチャーも、オイルっぽいこってりしたものから、化粧水に近いさらっとしたものまでたくさん種類があるので、自分の爪に塗ってすぐの状態、それから時間が経ってからの状態というように、付け心地も確認してから選びたいですね。

3. 使い勝手がいいものを選ぶ!

ネイルオイルって、マニキュアのようにボトルに入っているものから筆ペンタイプやチューブタイプと形状も様々です。

ボトルに入っているものは、自宅で使うのにはおすすめですが、ガラスの瓶に入っていることが多いので携帯がしにくい点がデメリットかもしれません。

最近ネイルオイルで増えている「筆ペンタイプ」や「チューブタイプ」は、携帯しやすいだけでなく、オイルが垂れにくいものも多いので日中や外出先でも使いやすいといえます。

ネイルオイルもライフスタイルや使う場所にあわせて選ぶと、自分にあうものが見つかりますよ。

ネイルオイルの使い方!

ネイルオイルは、爪や指先の乾燥を防ぐために使うイメージがありますが、どんな時に使うのがよいのでしょうか?

ネイルケアをするのにおすすめのシーンを紹介していきます。

ハンドケアの最初に

ネイルケアはハンドケアとセットで行うと効果的です。

先にハンドクリームを塗るとネイルオイルが浸透しにくくなるので、ネイルケアから行いましょう。

ネイルオイルは、甘皮や爪の周りだけでなく爪全体に馴染ませると浸透しやすくなりますよ。

ネイルオイルを塗った後に、指をマッサージすると疲れも取れます。

ジェルネイルの保護に!

ジェルネイルはマニキュアよりもモチがいいといわれていますが、家事やお風呂で濡れるとジェルが浮いてしまうことも。

ネイルオイルでケアすることで爪の乾燥を防ぐだけでなく、ジェルの浮きを予防することもできます。

ネイルオイルによるケアはサロンに行ったときだけという人もいるかもしれませんが、毎日ネイルオイルを塗った方がジェルのモチはよくなりますよ。

ネイルを取った後の保湿に!

マニキュアやジェルネイルを繰り返していると爪は乾燥しやすくなりますし、薄くペラペラになってしまうことも。また、ネイルを除去したあとも爪は乾燥しているので、ネイルオイルによる保湿ケアは欠かせません。

ネイルオイルは、爪に栄養を与えるので、ボロボロになった爪も保湿して、ツヤツヤにしますよ。

健康な爪にするには、ネイルを塗っている時だけでなく、取った後もネイルオイルでお手入れしましょうね。

ネイルオイルのおすすめ5選!

美爪になりたい人におすすめのネイルオイルを紹介します。

今回、おすすめするネイルオイルは、使い勝手の良さと爪への効果で選びました。

プチプラから有名ブランドまで、保湿効果抜群のネイルオイルを見ていきましょう。

無印良品 ネイルケアオイル

ダイヤル式になっていて、オイルの量を調節しながら使うことができます。

固めのテクスチャーで垂れにくいので、外出先でも使いやすいネイルオイル。

ベタつきにくく、さらっとした感じが好きな人におすすめです。

ロクシタン シア ネイルオイル

肌になじみがよい「シアオイル」を使ったネイルオイルは、しっとりした質感で、爪だけでなく指先もしっかり保湿します。

チューブの先端が筆になっているので、甘皮や爪の表面にも塗りやすくなっていますよ。

ネイリスト エッセンスネイルオイル

スィートローズとピュアオレンジ、2種類の香りがあるネイルオイル。

爪の先端にもフィットする塗りやすさと液ダレがしにくい点も使いやすいはず。

パラベンやアルコール、合成着色料不使用なので、添加物が気になる人にもおすすめです。

クリスチャン・ディオール セラムネイルオイル アブリコ

「アルガンオイル」「カメリアオイル」「アプリコットオイル」と3種類のオイルを配合したネイルオイルは、保湿効果だけでなく爪の黄ばみを予防します。

ビタミンEも配合し、爪のエイジングケアもできますよ。

uka nail oil basic(ウカ ネイルオイル ベーシック)

リップクリームにもなるネイルオイル。オイルの量が調節しやすいロールオンタイプです。

オーガニック由来の植物オイルを使用しており、配合されている成分は全て自然由来のものを使っています。

ほんのりとバニラの香りもする、甘い香りが好きな人におすすめのネイルオイルです。

ネイルオイルで女子力アップ!

指先がきれいなのって、嬉しいですよね。

女子力も高そうに見えますし、きちんとした印象も出せます。

指先や爪を乾燥から守るためにも、今日からネイルオイルでお手入れをはじめましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!