首のしわ改善で若返り!簡単にできる対策とおすすめの首専用化粧品

ほうれい線や目尻のしわなども年齢を感じさせますが、首のしわは顔よりもできやすく、若くても悩んでいる人が多い様です。寒い季節なら服でカバーできる部分ですが、首回りを出しておしゃれしたい季節には毎日鏡を見るたびに憂鬱になるところですよね。

首のしわ専用のクリームは顔のしわ取りクリームの様に、そんなに種類が豊富ではありません。CMでも首のしわ取りの化粧品が宣伝されているのは、殆ど見た事が無いですよね。

では、一体どうやって改善すれば良いのでしょうか?

首のしわ取りの方法にはいくつかやり方があります。完璧に消すのは難しくても、それなりに薄くなる効果が期待できます。これから首のしわに悩んでいる人必見の、改善方法をご紹介していきましょう。

首のしわに効果がある事

首のしわの原因は挙げていくとキリがありません。首の皮膚の乾燥やたるみなど、今までのお手入れ不足が原因なのは自分でもよく分かっているはずです。

けれども、原因を振り返って後悔するよりも、首のしわを少しでも薄くできる事を見つけて実行していく方が良いのでは無いでしょうか。

そこで、早速今から始められる首のしわに効果がある事をご紹介していきます。改善できるところを全て改善し、まずは首のしわをこれ以上悪化させない事と少しでも目立たなくさせるように努力しましょう。

枕を低くしてみる

低い枕では絶対に眠れないという人なら、枕は当然高めのものを使っている事でしょう。ホテルのベッドの様に、枕だけでは足りずにクッションも重ねて使っているという人もいるのでは無いでしょうか。

何となく気付いているかもしれませんが、高い枕を使うと首にしわができやすくなります。

毎晩何時間も首にしわを作りながら寝ているのですから、当然の結果ですよね。枕が原因でくっきりと付いてしまったしわは、枕を低くしなければ絶対に改善されません。

そこで、まず本当に自分の枕は首にしわができるほど高いのかチェックしてみましょう。

枕の上に頭を乗せて仰向けで寝た時に、気道が狭くなっていないでしょうか?高めの枕は首が前に倒れてしまい、気道が狭くなります。ほんの少しでも仰向けに寝て息苦しさがあるようなら、枕が高めだと言えます。

そのまま横向きになった時、下になっている肩が浮いていませんか?ちょうど良い枕の高さであれば、肩が窮屈に感じないくらいで布団に付いている状態です。首も不自然に曲がるようであれば枕が高めだと言えます。

首のしわを改善するために枕を低くするのであれば、バスタオルで作った枕で試してみる事をおすすめします。バスタオルを枕くらいの大きさにたたみ、首が当たる部分だけ更に折り畳んで少しだけ高くすれば出来上がりです。

低すぎると感じたら、もう一枚バスタオルを畳んでその下に敷いて高さの調整をしましょう。これなら我慢できるという高さにして、今晩から寝てみてくださいね。

リンパの流れを良くする

首のしわを解消するためのマッサージが、ネット上でも色々紹介されています。

でも、力の入れ具合は素人判断になっていまい、間違った方法でマッサージしたがために返って首のしわが酷くなる場合もあるので、本当はあまりおすすめできません。

本格的に首のしわを解消する事が目的でマッサージをしたいのであれば、お金を払ってエステへ行きプロの施術を受けるべきです。プロのマッサージにはそれだけの値があります。それを、ちょこっと動画サイトなどでやり方を見て毎日続けても、残念ながら首のしわを改善できるほどのマッサージを自分でできる可能性はかなり低いでしょう。

そこで、自分でも簡単にでき、しかも首のしわ対策にも効果が高いリンパマッサージをおすすめします。もちろんリンパマッサージも素人が簡単にできるものではありませんが、普通のマッサージに比べると皮膚を引っ張ったり伸ばしてしまう事で首のしわを酷くさせる心配がありません。

  1. 肩の力を抜いてリラックスします。
  2. 左側にゆっくりと首を傾けて5つ数えましょう。その後、右側に傾け5つ数えます。これを10回繰り返してください。
  3. 右手の人差し指と中指を左の鎖骨へ、左手の人差し指と中指を右の鎖骨に置きます。
  4. 鎖骨の窪みの部分に指を差し込み優しくグルグル回しながら押しましょう。
とても簡単ですが、これで首回りのリンパの流れが良くなります。鎖骨の部分は老廃物が溜まりやすい場所で、それが原因でリンパの流れが滞り首がむくんでしわの原因になるのです。

顔から首にかけてのラインをスッキリしたい時にもこのリンパマッサージは有効なので、たるみが原因で首にしわができていると考えられるとすれば、やってみる価値はあるでしょう。お風呂に入っている時やお風呂上りに行うと、より一層効果的です。

姿勢を良くする

ここ10年ほどで目まぐるしい変化を遂げた物と言えば、携帯電話では無いでしょうか。今では電車やバスに乗って携帯を覗き込んでいない人の方が珍しいほど、みんな携帯片手に下を向いて画面を見入っていますよね。

あなたも毎日何気なくやっているその姿勢が、首のしわの原因になっているかもしれません。携帯電話以外にも、長時間パソコンの操作を行っている姿勢も首にしわを作りやすくしています。

下を向きがちの姿勢はたるみの原因になり、それは当然首の皮膚にも同じことが言えるのです。高い枕を使っている限り首のしわが取れる事が無いのと同じで、姿勢を直さない限りは首のしわが改善されないどころか、もっとひどくなっていく可能性があります。

携帯電話を見続けたり、パソコンを操作し続けるようなうつむいた状態が長く続かないように、自分自身で改善しましょう。姿勢を良くする方法は、自分で気を付ける以外にありません。どんなに首のしわ改善の為に頑張っても、姿勢が悪ければせっかくの努力も台無しになります。常日頃から姿勢を良くする事を意識してくださいね。

とにかく保湿やUVカットに努める

顔の保湿や紫外線予防には手厚いものの、首にまで同じように毎日スキンケアをしている人はそう多くはいないかもしれません。でも、首のしわには色々な原因がありますが、どんな原因でも結びついてしまうのが首の皮膚の乾燥です。要するに、首にしわができてしまった根っこの原因として確実にあるのが、首の皮膚の乾燥であると言えます。

顔のしわでも同様ですが首のしわに関しても、薄いしわなら保湿を続けることで改善される可能性があります。また、これ以上目立たなくさせるためにも首のしわが気になった時点で早速保湿を始める方が良いでしょう。

保湿をする際に、顔用の化粧品で首のケアも一緒に行っている人も多い様ですが、首のしわをケアするのであれば首やデコルテ専用の化粧品を使いましょう。顔の皮膚と首の皮膚では肌の質が違うので、より効果的に首のしわ改善に使いたいのであれば首の皮膚の為に作らている化粧品を使ってください。

保湿化粧品を使って首に塗る際は、鎖骨から顔に向かってつけていきます。首のしわは顔のたるみが原因になっている場合が多いので、顔から鎖骨に向かって保湿化粧品をつけるのは逆効果です。下から上へと力を入れないように注意して、丁寧にゆっくり保湿化粧品をつけてください。

また、紫外線も首のしわを作る大きな原因です。顔はファンデーションなどにもUVカットの成分が入っているものもあったり、下地でUVカットをするなど手立てはいくらでもありますが、首は放置されがちです。外に出掛ける時は曇りの日でも、首にUVカット化粧品でケアするのを忘れないようにしてください。

首のしわに効果的なおすすめ化粧品

ほうれい線や目の周りのしわに良いとされる美容液などの保湿化粧品は、CMでもよく目にしますが、首のしわに効果がある保湿化粧品ってあまり見る機会が無いですよね。顔の皮膚よりも薄い首の皮膚には、やはり専用の化粧品を使ってしわのケアをしたいところです。

そこで、ここからは首のしわに効果的なおすすめの化粧品をご紹介していきます。少量でも伸びが良く、しっかり首の保湿をしてしわのケアに役立つものばかりなので、気になった化粧品があったら早速試してみてください。

マチラス

ガラスの瓶の中の液体をスポイトで手のひらに取り、首に優しく伸ばしてみてください。濃厚な潤い成分がお肌に侵透していくのが直ぐに実感できるはずです。

マチラスに配合されている潤い美容成分は、プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなど、保湿には欠かせない成分がずらりと勢揃いして配合されています。でも、一番の特徴はプロテオグリカンが配合されているところです。

プロテオグリカンは浸透力が高く、前述した潤い美容成分とまとまり肌の内側から弾力をキープしてくれる効果があります。美肌へと導いてくれる植物性の美容成分も配合されており、首のしわの悩みにも大いに期待できる美容液です。

ネック&デコルテナイトクリーム

寝る前に塗っておけば、一晩のうちにじっくりと肌の内側まで浸透し翌朝にはハリのある皮膚を実感する事ができるでしょう。首からデコルテにかけてのスキンケア専用のクリームです。

目元の周辺くらい薄い皮膚で覆われている首は、弾力が失われる事でしわができやすくなります。ネック&デコルテナイトクリームは、首の皮膚が本来持っているはずのハリを蘇らせるようサポートしてくれるジェルなのです。

自分の体温を使いジェルを温めながらじっくりと首の皮膚に侵透させていく事で、ふっくらとした美しい首元へと導いてくれます。

リムーブ・R

首用のクリームを使って、マッサージもしたいという人にはリムーブ・Rはおすすめです。

首専用のクリームで、チューブの先端部分が美顔ローラーになっているので程よい力加減で肌を傷める事無く、コロコロ転がしてマッサージする事ができます。

潤い美容成分には植物プラセンタを配合しており、ハリや弾力を失ってしまった原因となっている線維芽細胞のダメージを正常な状態に近づける働きがあるのです。紫外線や加齢による首の皮膚に優しく浸透し、ハリと透明感のある美しい首を蘇らせてくれるでしょう。

首のしわには早めの対処が肝心です

首のしわに気が付いた時、ああ…もうそんな年なんだわと諦めてはいけません。その首のしわには、加齢以外の原因があるかもしれないのです。特に乾燥や紫外線によるダメージを首の皮膚は受けやすいところなので、早めの対処で目立たなくさせる事もできます。

首のしわは毎日使っている枕が原因だったり、携帯電話やパソコンの操作により姿勢が悪い事なども関係が深いです。直せるところは今すぐにでも直して、まずはこれ以上悪化させる事を防ぎましょう。

首のしわも「真皮じわ」と呼ばれている皮膚に深く刻まれた状態になると、なかなか自分の努力で改善するのは難しいです。気が付いた時からすぐにスキンケアを始め、ここでご紹介した方法で改善していきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!