ニベア青缶はコスパ良し!おすすめの使い方とNGな使い方

青色が印象的なニベアの青缶は、世界中で愛されてきたスキンケアクリームです。

ドラッグストアなど近くのお店で販売されており、安価な価格で販売されていることから、実際に購入したことがあるという人も多くいるでしょう。

そんな身近な存在のニベアの青缶は、プチプラなのに高い効果を実感できるなどネットで話題にあがることも多く、使ったことはなくとも気になっているという人もいるのではないでしょうか。

また、実際に購入したことはあってもネットで紹介されている使用方法は本当に効果を感じることができるのか、一般的な使い方と違う使用方法でも安全なのかと不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、ネットでも話題のニベアの青缶について見ていきたいと思います。

そもそもニベアの青缶ってどんなもの?

店頭でも目印の青色が印象的なニベアの青缶ですが、そもそもどういった用途で使うものなのでしょう。

ニベアクリームは乾燥した肌を保湿し肌を保護するスキンケアクリームです。保湿成分であるスクワランや植物性天然保湿成分のホホバオイルなどが配合されており、身体はもちろん、顔にも使うことができます。

また、着色料無添加で身体に優しい成分でできていることから、子供から大人まで幅広い世代で使うことができます。

ニベアクリームには青缶と呼ばれている缶入りタイプの他に、携帯にも便利なチューブタイプがありますが、中のクリームは同じものなので、自分が使いやすいタイプを選ぶといいでしょう。

ニベアはこんなときにおすすめ!基本的なニベアの使い方とは?

保湿効果のあるニベアクリームですが、どのようなときに使えばいいのでしょう。

ニベアクリームの基本的な使い方として挙げられるのが、肌を保湿するための使用です。肌が乾燥しやすい洗顔後や入浴後などにニベアクリームを塗ることで、肌を保湿することができます。

また、カサカサと乾燥しやすいヒジ・ヒザ・かかとに塗ったり、ハンドクリームとして使うことで肌を乾燥から保護してくれます。

この他にも、カミソリ後のアフターシェーブクリームとして使用したり、髪を染めるときに肌に着色しないよう保護するために使うこともおすすめです。

このようにニベアクリームは、見えないバリアとして乾燥から肌を保護してくれます。乾燥が気になる部分やシーンでニベアクリームを活用してみましょう。

ネットでも話題!おすすめのニベアの使い方とは?

ボディクリームとしても活用でき、プチプラでたっぷりと使うことができるニベアクリームは、いろんな部位に塗ったり使うことができると、ネットでも話題になっています。

ネットでもよくみられるおすすめのニベアクリームの使い方には、どのようなものがあるのでしょう。

肌のテカリを軽減!

朝きれいにメイクをしても、時間がたてばたつほどテカリでメイクが崩れて困るという人もいるでしょう。

このテカリの原因となる油分は、肌が乾燥していると肌を保護するために更に油分が分泌されることにあります。

ニベアクリームを塗ることで、肌を乾燥から守り油分を補うことができます。昼間のテカリが気になるという人は試してみるといいでしょう。

ただし、ニベアクリームをたっぷりと塗ってしまうと毛穴を詰まらせ、肌トラブルを起こす原因になってしまいます。また顔の部位によって毛穴の大きさなどが違うため、ニベアクリームを塗る際は注意しながら塗るようにしましょう。

爪にも効果あり!

ニベアクリームの保湿効果は、肌だけに効果を発揮するわけではありません。保湿が必要な爪にも効果が期待できます。

爪が割れやすい人やすぐに欠けてしまうという場合、爪の乾燥が原因になっていることがあります。こういったときにニベアクリームを爪に塗ることで、爪の乾燥を防ぎ保湿を行うことができます。

ニベアクリームでクリームパック!

クリームパックをプチプラで行いたいという人におすすめの方法が、ニベアクリームを使ったクリームパックです。

乾燥が気になる部位に厚めにニベアクリームを塗り、10分~30分程パックを行います。その後、クリームをティッシュなどで拭き取るかお湯で洗い流して落とします。

クリームパックは乾燥した肌をスピーディーに保湿することができるため、乾燥が気になったときにすぐにパックすることができ、保湿効果を実感することができます。また、シートパックのようにずれて落ちるという心配もないので、家事の最中でもリラックスタイムにもパックをすることができます。

クリームパックをするときにはパックを行う時間を守り、クリームオフをしっかりと行うようにしましょう。

このようにニベアクリームには、ボディクリーム以外にも様々な使い方をすることができるのです。

こんな症状には効果なし!NGな使い方とは?

プチプラで保湿効果も期待できるニベアクリームですが、万能な化粧品というわけではありません。症状によっては使わない方がいいという場合もあります。

ニキビケアはできない!

ニベアクリームを使えばニキビケアができる、と思っている人も多いのではないでしょうか。

ニベアクリームには保湿効果のあるホホバオイルなどが配合されているため、乾燥が原因でできる大人のニキビなどを予防することには期待が持てますが、ニキビを治すための成分は配合されていないため、できているニキビやニキビ跡をケアすることはできません。

また、皮脂が原因で起こる思春期ニキビには、肌に更に油分を与えることになり悪化する可能性もあります。

ニキビを治したいと思っているのならば、ニキビ専用のケア用品や化粧品を使うようにしましょう。

ガッテン塗りに効果はなし⁈

テレビ番組で紹介され、ネットでも保湿効果が高いと話題になっているのがガッテン塗りです。

ガッテン塗りは、洗顔後に肌へ化粧水などの水分を補給せず、そのままクリームを塗って保湿を行うスキンケア方法です。番組内でニベアクリームを使ってと紹介されていたわけではありませんが、ニベアクリームでガッテン塗りをすると保湿効果があると人気を集めています。

しかし、油性クリームであるニベアクリームを水分補給せずに塗ったところで、保湿効果が高まるということはありません。逆に毛穴にクリームが詰まって肌トラブルを引き起こす可能性があります。

ニベアクリームを使ってパックを行うときには、正しいパック方法を知って行うようにしましょう。

正しい使用方法でニベアの効果を実感してみて!

ニベアの青缶についてご紹介しました。

ニベアの青缶は、近所のドラッグストアなど身近なお店で購入することができ、プチプラでも保湿効果の高いボディクリームです。ボディクリームとしての用途以外にも、ハンドクリームやアフターシェーブなどさまざまな用途で使うことができます。

また、クリームパックなど基本的な使い方以外でも使用できるなど、幅広い用途で使用することができます。

しかし、誤った使い方をすれば逆に肌トラブルを引き起こすこともあり、注意が必要です。

ニベアの青缶を使うときには、正しい使い方を知って効果を実感してみてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!