きれいな鼻筋を作る、セルフマッサージと簡単メイク法!


外国人のきれいで高い鼻筋を見たときや、美人な顔立ちの方の鼻筋を見たときに、思わず憧れた経験はありませんか?

また、鼻が低いことが気になり、ぺたんこ鼻に悩んだ経験はありませんでしょうか?

こちらでは、鼻が高くなるエクササイズを始め、鼻筋があるように見えるメイク法や、おすすめのノーズシャドーをご紹介していきます。

それでは早速、みていきましょう。

鼻筋はつくれる!?すぐに取り組めるセルフマッサージ

私の低い鼻は生まれつきの形だから・・・と諦めていませんでしょうか。

身体の気になる部分をシェイプアップするように、鼻はマッサージを続けることで、理想の形に近づける可能性があります。

ここでは、鼻筋を通すためのマッサージや小鼻を小さくするためのトレーニングをご紹介いたします。

鼻筋を通すためのマッサージ

少し難しいですが、以下の手順で鼻のマッサージを行ってみてください。

この時、鏡でご自身の鼻を見ながら行ってください。

  1. 口を少し開けます。
  2. 鼻の下と下唇を下に伸ばすように広げます。
  3. その状態で鼻の筋肉を上方向に力を入れます。
  4. 両手の人差し指を鼻に当て、下方向に負荷をかけます。
  5. この姿勢で鼻の筋肉に不可を感じる程度まで行います。

手順3の上方向に力を入れるところが難しいので、鏡を見ながらマッサージを行ってみてください。

小鼻を小さくするためのエクササイズ

横に広がった小鼻を小さくするためのエクササイズです。

こちらも、鏡でご自身の鼻を見ながら、以下の手順で行ってください。

  1. 小鼻が小さくなるように鼻に力を入れます。
  2. その状態で10秒間ほどキープします。
  3. これを1〜2回繰り返します。

キープが難しいかと思いますが、鏡を見ながら挑戦してみてください。

鼻筋をつくろう!簡単メイク法

次に、鼻筋をメイクでつくる方法をご紹介いたします。

以下の手順で、普段のメイクに加えてみてください。

  1. 小鼻の脇のくすみをコンシーラーで隠します。
  2. 鼻の高くしたい部分の両側にローライトの線を引きます。
  3. 鼻の高くしたい部分にハイライトを入れます。
  4. ローライトをパウダーでぼかします。
  5. ハイライトをパウダーでぼかします。

手順4と手順5のパウダーは、アイブローパウダーの明るめの色(黄土色や肌色に近い色)を使うことがおすすめです。

口コミで好評。鼻筋をつくるためのおすすめコスメ

鼻筋のメイクで使えるコスメで、口コミなどで好評だったものをご紹介いたします。

キャンメイク「ミックスアイブロウ」

ノーズシャドーからアイブロウまでこれ1つでできてしまうアイブロウパウダーです。

3色のグラデーションでセットになっているので、1つあれば幅広いカラーが楽しめます。

色味は、モカブラウン、ナチュラルブラウン、グレイッシュブラウン、ソフトブラウンと4段階があります。

口コミでは、浮きもなく肌に馴染みやすいということや、付属のブラシも使いやすいといった声がありました。

ノーズシャドーにも使用しやすいとのことです。

価格600円(税抜)です。

※2018年7月4日時点の情報です。

セザンヌ「ノーズ&アイブロウパウダー」

ノーズシャドーとアイブロウに使えるパウダーです。

皮脂吸着パウダーが入っているので、パウダーですが落ちにくくなっています。

グラデーションで3色入っているので濃淡がつけやすく、きれいに仕上げられます。

色味は、キャメル、ナチュラル、オリーブと3色の中から選ぶことができます。

口コミでは、浮きもなくナチュラルに仕上がることが好評のようです。

価格580円(税抜)です。

※2018年7月4日時点の情報です。

ヘビーローテーション「パウダーアイブロウ&3Dノーズ」

ふわっと立体的なアイブロウと、しっかりと鼻筋を描くことができるパウダーです。

グラデーションで4色のパウダーがセットになっており、薄い色から濃い色まで使いやすいです。

色味は、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、アッシュブラウンと3色あり、自分好みの色を見つけられます。

口コミでは、発色がとても良いことや、付属のブラシが使いやすい点が好評のようです。

価格1,000円(税抜)です。

※2018年7月4日時点の情報です。

これはやっちゃダメ!鼻がつぶれるNG行動

普段の生活の中で鼻の形を崩してしまう行動はしていませんか?以下の行動をしている方は要注意です。

きれいな鼻を維持するために今日からやめましょう。

鼻に指を入れること

なんだか鼻がむずむずしたときに、1人だとついつい鼻に指を入れて掃除したりしていませんか?

「鼻をほじる」という行為により、小鼻を大きくしたり、鼻の形を崩してしまう原因になります。見た目にも女性らしくないので、今日から控えましょう。

鼻がむずむずしたときは、鼻をかんだり、細い綿棒などでやさしく掃除をするようにしましょう。

鼻にティッシュを詰める

鼻血が出たときや鼻水がひどいときに、鼻にティッシュを詰めていることはありませんか?

あまりにもひどいときは、仕方がないですが、鼻にティッシュを詰めることは、鼻を広げてしまう原因になります。

鼻に跡がついてしまうため、鼻を広げたまま維持することは避けましょう。

美しい鼻筋をつくるためにできること

鼻筋をつくるためのマッサージやメイク法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

鼻は生まれつきの形だからと諦めるのではなく、今日からご自身でできるケアをしてみてはいかがでしょうか。

今日から美しい鼻筋を目指していきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!