オリーブオイルでダイエット!オレイン酸の働きで食欲を抑えよう


食欲はダイエットをする過程で必ず、問題の一部となってくる存在。しかし人間が生きていく上でこれを、全く感じなくする方法などあるはずもありません。

いかにして、この食欲と、そして空腹感をやわらげて適度の食事量を、保っていく事ができるかと言う事が、ダイエットを成功させるカギとなる事でしょう。

そこで、この両方を適度に解消してくれるのが「オリーブオイルダイエット」です。

「オイル=ダイエットの最大の敵!」っと、勘違いしている人はたくさんいることでしょう。

しかし、適切な量のオイルを摂取する事により、スムーズにダイエットをすることが可能になると言う事を知って、ストレスを感じずに、ダイエットをしていく方法をチャレンジする事をおススメします。

オリーブオイルがダイエットに良い訳とは?

ダイエットに大敵な油であるオリーブオイルがどうして、ダイエットにいいのか・・・。不思議ですよね。

そこで、オリーブオイルが何故ダイエットにいいのかということを知ってみる必要があります。

そのカギを握るのがオリーブオイルに含まれる栄養成分にあります。それはどんな栄養成分なのかを、一緒に確認してみましょう!

オリーブオイルの主な栄養成分

(ダイエットに欠かせない栄養成分)
オレイン酸・・・血中の悪玉コレステロールを減らす。
満腹中枢を刺激し食欲の減退につながる。
ビタミンK・・・骨を丈夫にしてくれる。そのため骨粗しょう症を予防する働きがある。
        骨を丈夫にしてくれるので筋肉を鍛えやすくする。
        動脈硬化の予防にも効果的。
ビタミンE・・・老化を防いだり、ガンを予防したりする
        血行促進効果があり、脂肪燃焼には大事な栄養

ダイエットに効果をもたらすオリーブオイル

どのような摂り方でダイエットに効果をもたらすのか。どんなオリーブオイルを選ぶべきかを説明していきましょう

間違いはダメ!ちゃんとしたオリーブオイルの摂り方とは

おススメのオリーブオイルとは?
どのオリーブオイルでも良いのですが、出来る限り「エクストラバージンオリーブオイル」が最もおススメのオイルです。

正しいオリーブオイルの摂り方

どんな摂り方でもよいわけではありません。正しいオリーブオイルの摂取の方法をしっかり学んでおきましょう!

ただ摂ればいい?加熱はダメ?生で?

ただやみくもに、オリーブオイルを摂るだけでいいのか?どんなダイエットにも、ちゃんとした法則があります。この「オリーブオイルダイエット」でも同じこと。
ちゃんとした法則を守り摂取してください。

  • 加熱がダメといわれる理由

オリーブオイルを摂取する時は、「生のまま」で・・・。なんていわれますが、実はオリーブオイルは加熱して摂取してもほどんど栄養的な面で変わることはないんです。

その理由は、オリーブオイルの代表的な栄養素成分の「オレイン酸」は熱に強い性質を持っているから。
なので、炒め物などに使っても全く「OK」なんです。

  • 生が良いといわれる理由

オリーブオイルは、やっぱり「生」で、加熱せずに。そういわれていますが、先ほども説明したように、生でも加熱調理でも、どちらでも大丈夫。

生がいいといわれるのは、サラダなど色々な料理にプラスαをしやすい特長のせいかもしれませんね。オイルなのに、さっぱりと爽やかな風味になりますしね。

例えば・・・納豆、ヨーグルトなどにチョイ足しすることが多いいですから。

生でとるのが苦手な人は必見、美味しくオリーブオイルを摂るにはオイルをそのまま抵抗なく、飲むことが可能であれば良いのですが、そうでない人も中にはいるはずです。

なんだか・・・胸焼けしそうな感じがする・・・。ってことがあるのではないですか?

そんな時は、美味しい料理に加えてみるのがおススメ。そこで、手軽に試せるレシピを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

~おススメのレシピ~

  • 料理にチョイ足し

納豆などを食べる時や、お味噌汁を飲むときに、一回り「オリーブオイル」を回しかけてみてください。意外にさっぱりと美味しくいただけます。

  • 飲み物で

飲み物の中でもおススメの飲み合わせは「トマトジュース」
自分で飲める量のトマトジュース・・・約100~200cc程度が目安
オリーブオイル・・・適量(目安は大さじ1杯ほど)
コレを電子レンジで(600wの場合)およそ90秒温めて完成。
※トマトには、ダイエット効果を高める相乗効果があるのでおススメなんです。

  • ドレッシングに

さっぱり食べられる自家製「ドレッシング」

  • 《フレンチ風》

オリーブオイル・・・大さじ2杯
塩・コショウ・・・少々
酢・・・大さじ1杯

  • 《和風》

オリーブオイル・・・大さじ2杯
しょうゆ・・・小さじ2/3杯
酢・・・大さじ1杯
(もっと簡単に作るには
  味ぽん・・・大さじ4杯
  オリーブオイル・・・大さじ1+1/3杯)

  • 《ヨーグルト風味》

プレーンヨーグルト・・・大さじ3杯(およそ60g程度)
オリーブオイル・・・大さじ1/2杯
塩・・・小さじ1/4杯
コショウ・・・少々
砂糖・・・ひとつまみ強

結局最後にどれが一番良い方法なのか?

色々なオリーブオイルの摂取方法がありますが、最終的にどのやり方が一番ダイエットに適しているのかと言う事をしっかりと把握して、上手にダイエットをしましょう!

・食事の一時間前に摂取するのが一番効果的
(オレイン酸の働きである満腹中枢を刺激は、オリーブオイルを摂取してから1時間すると脳の満腹中枢を刺激し始めるため。
・大さじ1杯程度
・一日に約大さじ2杯程度の量が適量
(過度に摂りすぎるとかえって逆効果になってしまう可能性があります。)
    上記のように、簡単にまとめてみまたが、継続する事がダイエットの最大の成功方法です。

    短期間でのダイエットが可能な方法はたくさんありますが、私たちの人生は短期間ではありませんよね。

    ですから、自分の生活の中に無理が生じない程度のダイエット方法を選び出し、生活の中に取り入れられることが「長く続けられるコツ」と言えます。

    せっかくダイエットを成功させたとしてもその効果を「継続」することが本当のダイエットが成功したことになります。

    ゆるく長く、そして楽に楽しく、さらに美味しく「オリーブオイルダイエット」を今日からチャレンジしてみませんか!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!