プチプラオーガニック化粧水2選。たっぷり使えてコスパも抜群!


オーガニックコスメというと海外ブランドや国産も通販が多くて、購入しにくいイメージがありますよね。

最近は、ドラッグストアやバラエティショップでも買えるものが増えてきて、毎日使えるお手頃価格のものも出ています。

化粧水のように毎日使うものは、プチプラでも安心して使えるものが欲しいはず。

今回は、プチプラなのでたっぷり使える、国産ブランドの「オーガニック化粧水」を紹介します。

オーガニック化粧水とは?

化粧水は洗顔後の肌にうるおいを与えるのが目的ですが、オーガニックとつくと特別な化粧水のようにも思えます。

オーガニック化粧水とは、どのような化粧水なのでしょうか?

他の化粧水との違いを見ていきましょう。

オーガニックで育てた植物由来成分を配合した化粧水

オーガニックとは、化学肥料や農薬は使わずに「有機栽培」や「自然農法」で育てた農作物のことをいいます。

オーガニック化粧水は、オーガニックで育てられた植物由来の成分が配合された化粧水になります。

オーガニック化粧水は、植物の力で肌本来の自然治癒力を引き出し、きれいな肌にする手助けをします。

無添加、自然派のコスメとは違う

オーガニックコスメと間違われやすいのが「無添加」や「自然派」の化粧品。
これらの化粧品とオーガニックは何が違うのでしょうか?

「無添加」と「自然派」の違いを説明します。

  • 無添加化粧品

厚生労働省が指定した旧表示指定成分102種類が使われていない化粧品のことをいいます。
ただし、旧表示指定成分以外の添加物は使われている可能性もあるので100%無添加という化粧品は少ないのが現状です。

  • 自然派化粧品

オーガニックとは関係なく、植物や自然由来の成分を使った化粧品のことをいいます。

オーガニックコスメは、認証団体の基準によっても違いますが、決して無添加ではありません。
旧表示指定成分は使われてなくても、化粧品の保存に必要な「防腐剤」や化粧水を浸透させる「ポリマー」が使われている可能性もあるので注意しましょう。

人気のプチプラオーガニック化粧水といえば無印良品!

プチプラで高品質のコスメといえば、無印良品。

無印良品のオーガニック化粧水は、オーガニックの香りが苦手という人にもおすすめです。

8種類のオーガニック植物エキスを配合し、肌のコンディションを整えます。

無印良品のオーガニック化粧水は2種類

無印良品のオーガニック化粧水は「保湿タイプ」と「美白タイプ」の2種類。
大容量タイプもあるので、顔だけでなく全身にたっぷり使えます。

  • オーガニック保湿化粧液

とろみがあり、肌をしっとりさせる保湿効果抜群の化粧水。

ラベンダーやカミツレといった美肌成分の他に、肌にうるおいを与える「リピジュア」や「ヒアルロン酸Na」といった成分を配合し、肌を乾燥から守ります。

  • オーガニック薬用美白化粧液

美白化粧水を使うと乾燥が気になるという人におすすめの化粧水。

ニキビ跡やくすみを目立たなくして肌を明るくするので、エイジングケアにも使えるオーガニック化粧水です。

無印良品の化粧水はオーガニック認証なし

無印良品のオーガニック化粧水は、全体の10%が有機栽培で育てられた植物とされていますが、オーガニック認証は受けていません。

日本では食品に関しては有機JAS規格で基準が定められていますが、化粧水などのオーガニックコスメに関しては認証制度がありません。

海外では、独自でオーガニックコスメの基準を定めている団体もありますが、認証基準は団体によってバラつきがあります。

無印良品のオーガニック化粧水に配合されている添加物は?

無印良品のオーガニック化粧水は「合成香料」「着色料」「鉱物油」が無添加になっています。

保湿、美白の両方に入っているのが「フェノキシエタノール」「メチルパラベン」です。

保湿には「エタノール」「カルボマー」、美白には「パラベン」「ジメチコン」がそれぞれ配合されています。

この他にも、保湿効果を上げるBGやDPGも使われています。

無印良品のオーガニック化粧水は、一般的な化粧水にオーガニックで作られた植物エキスが配合されたものと考えたほうがよいかもしれません。

注目のプチプラオーガニック化粧品アルジェラン

アルジェランは「マツモトキヨシ」のオーガニックコスメブランド。

ドラッグストアで買える「オーガニック」として話題になっています。

原材料にもこだわった「オーガニック化粧水」は、肌にうるおいを与え、肌の美しさを蘇らせます。

アルジェランのオーガニック化粧水は3種類

アルジェランのオーガニック化粧水は、肌のタイプや質感で選ぶことができます。

詰め替え用もあるので、エコな感じもしますね。

  • オーガニック認証 保湿化粧水

とろみのあるテクスチャーとハーブの香りが特長の化粧水。
乾燥気味の肌もしっとりするので、肌がゆらいでるという時にもおすすめです。

  • オーガニック認証 高保湿化粧水

ヒアルロン酸の5倍の保湿効果がある「スイゼンジノリ」を配合した高保湿の化粧水。

肌にしっかり浸透するので、ベタつきにくく、しっとり感が長続きします。

  • オーガニック認証 ミスト式引き締め化粧水

毛穴のたるみが気になる人におすすめの化粧水。

さっぱりタイプでありながら肌をしっかり保湿します。

さわやかなハーバルグリーンノートの香りでリフレッシュ効果も!

アルジェランの化粧水はエコサートの認証を受けている

アルジェランのオーガニック化粧水は、オーガニック原料10%以上、99%が天然由来成分という、オーガニックの本場であるヨーロッパの基準に合わせて作っています。

アルジェランの化粧水は、オーガニックコスメ認証では世界75%のシェアを誇る「エコサート」のオーガニック認証も受けています。

エコサートはフランスに本部を持つオーガニック認証団体で、世界23ヶ国に拠点を置き、80ヶ国のオーガニック認証を行っています。

フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、オーストラリアと世界各国にオーガニックコスメの認証団体はありますが、日本に支部があるのはエコサートのみです。

アルジェランのオーガニック化粧水に配合されている添加物は?

アルジェランのオーガニック化粧水は「合成香料」「合成着色料」「鉱物油」「パラベン」の他に、「シリコン」「パラフィン」「PEG」「PG」「石油系界面活性剤」「動物由来原料」が不使用です。

アルジェランのオーガニック化粧水は、市販の化粧水のなかでは添加物は少なめに作られていますが、防腐剤として合成添加物の「デヒドロ酢酸」や「ベンジルアルコール」、植物由来成分ですが「エタノール」も配合されています。

ミスト式引き締め化粧水には、ビートで作られた界面活性剤の「ベタイン」も使われていますよ。

オーガニック化粧水を使う時の注意点

オーガニック化粧水は、天然由来成分を使われているため、コンディションによっては刺激を感じてしまうかも。

オーガニック化粧水を使う時の注意点をまとめていきます。

パッチテストをして肌に合うか確認する!

オーガニックというと肌にやさしそうなイメージがありますが、配合されている成分によっては肌に合わないことも。

ブランドによっては、パッチテスト、アレルギーテスト済みと宣伝されているものもありますが、必ず自分の肌で試して確認してください。

オーガニック化粧水に限らず、新しい化粧品を使う時にはパッチテストで肌に合うか確認をしましょう。

肌トラブルが起きた時は使用を中止する

オーガニック化粧水の肌荒れは、肌がきれいになるためステップともいわれますが、症状を悪化させないためにも、一度使うのをやめましょう。

湿疹やかゆみ、ヒリヒリとした炎症が出ている時は、使うのをやめてください。

オーガニック化粧水は、敏感肌やアレルギー体質の人には刺激が強いかもしれないので、使う時は注意しましょう。

オーガニックコスメが気になる人は、お手頃価格のものから試してみよう!

毎日使う化粧水は、できればお手頃価格のものを惜しみなく使いたいですよね。

オーガニック化粧水がドラッグストアや身近なお店で買えれば、もっと使いやすくなるはず。

オーガニック化粧水が気になるなら、いきなり高価なものではなく、お手頃価格のものから試してみてください。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!