オーガニックハンドクリームで指先までキレイに!選び方と使い方

毎日使っているそのハンドクリームはあなたに合ったものを選んでいますか?季節関係なく、毎日使う手は指先までしっとりとキレイでいたいですよね?

ハンドクリームの中でもオーガニックのものは化学合成物や添加物を使っていないので、植物由来でより肌成分に近く肌質を強くしてくれる効果もあります。

いつでも手や指先がキレイになるオススメのオーガニックハンドクリームをご紹介します。

オーガニックハンドクリームって何?

オーガニックのハンドクリームは通常のハンドクリームと比較してどのように違うのでしょうか?

オーガニックハンドクリームは「有機栽培で育てられた植物やアロマなどで使われる精油を減少にしたハンドクリーム」のことを言います。

オーガニックとなる基準は「合成成分や石油由来成分が含まれないもの」が特徴で、刺激の強い化学成分を除いた無添加商品とはまた違います。オーガニックと無添加は間違えやすいので、選ぶ際には注意してください。

オーガニックの証明として「JAS(有機)認証マーク」や「OCC(有機認証)マーク」が付いている商品もあるのでぜひチェックしてみましょう。

オーガニックハンドクリームを使うメリット

オーガニックは肌には良いけれど、普通の保湿効果を高めるハンドクリームと比較して具体的にどこがメリットになるのでしょうか?

植物性で肌に優しいこと

オーガニックハンドクリームの原料は植物や精油が主流なので、いつの間にか肌を痛めてしまうという心配がありません。

その為、赤ちゃんのデリケートな肌や洗い物をした後の手にも安心して使用することができます。天然の薬用成分も含まれているので「傷の補修」をしてくれるのも嬉しいポイントです。

アレルギー体質・敏感肌の人でも使えること

肌アレルギーの人や敏感肌の人でも安心して使用できるのがオーガニックハンドクリームの強みです。

ハンドクリームを購入する際に、当たりかハズレか不安にならずに使用することができることや植物由来の天然成分で、自然に肌質も少しずつ強くしてくれる効果もあります。

肌質で選ぶ!オーガニックハンドクリームの選び方

オーガニックハンドクリームには、実は人の肌質によって種類や選び方があります。では、自分に合ったオーガニックハンドクリームをチェックしていきましょう。

手荒れが気になる人へ

手荒れが気になる人は「オーガニック成分がどれだけ含まれているか」に着目することが大切です。

選ぶポイントとして「カモミールエキス・ローズマリーエキス・甘草エキス」などが含まれている商品を重視して選んでみてください。これらの成分には乾燥を防ぐ効果や保湿ベールを作って手荒れから肌を守ってくれる効果があります。

美肌を目指す人へ

季節が変わってもモチモチのふっくらとした美肌でいたいと思う人は「保湿成分たっぷりの「シアバター」が含まれているかどうか」や「エイジング効果のある成分」を中心にチェックしながら選んでいきましょう。

肌のツヤやハリを与えてくれる成分は「アルガンオイル・ローズヒップオイル・ザクロオイル・シアバター・アーモンドオイル」などです。

若々しい肌へのアンチエイジング効果や肌を柔らかくしてくれる効果が含まれているので健康的な肌を作りたい人にオススメの成分になります。

オーガニックハンドクリームの正しい使い方

オーガニックハンドクリームは主原料が植物などの自然由来なので通常のハンドクリームと少し違った使い方で保湿や美容効果がアップします。

まず大切なことは「乾燥した手にそのまま付けないこと」です。乾燥した肌にそのまま使用するよりも、一度化粧水などで手をある程度保湿してから使用すると肌なじみ良く浸透しやすくなります。

そして、化粧水で保湿した後は「手を温めてからハンドクリームを付けること」で保湿だけでなく肌質も強くなります。ぜひ試してみてください。

大切なのは4つだけ!ハンドクリームを使う時のコツや注意点

ここで、ハンドクリームの効果を最大限発揮するためにも注意ポイントやコツがあるのでご紹介します。

1. 香りが強いものは注意!香料もオーガニックかチェックすること

店舗で商品を選ぶ場合、香りが特に強いと感じたらぜひ香料の成分チェックをしてみてください。オーガニック認証はされているけれど、香料だけは合成物が入っている可能性もあります。

手に優しいオーガニックだけれど香料が気になって使わなくなってしまった・・・という人も多くいるようなので注意してくださいね。

2. 保存料不使用は使用期限が近いのでチェックすること

オーガニック商品の多くは「保存料不使用」の商品が多いことが特徴的です。通常のハンドクリームであれば、ほとんどの商品には保存料が入っていることが多いです。保存料が入っていなければ使用期限も短くなってしまうので、購入する際には内容量や使用期間を考えてみるのも上手に使うためのポイントです。

3. 付けすぎはNG!タイミングは「夜寝る前」がベスト

肌に良いクリームだからと言って、オーガニックハンドクリームの付けすぎはNGです。もともと皮膚が薄い手や指は水分や皮脂をより多く吸収しようとします。その為、付けすぎで皮脂が多くなってしまうと肌トラブルや逆に付けておかないと肌が弱くなってしまうので注意してください。

一番のベストは「夜寝る前に付けること」で眠っている間に肌が活性化され、強く柔らかいツヤのある手を作る効果があります。

4. ベタつきが嫌な人はオイル感を重点的に確認すること

オーガニックハンドクリームの中には、濃厚さゆえに少しベタつく感覚の商品もあります。これは「ミツロウ」という成分がベタつくオイルのもとなので、ベタつくのが苦手な人はその成分が少ないものを選びましょう。

また、オーガニックハンドクリームを上手く使うポイントとして「薄く伸ばすこと」も大切です。ついたっぷり使用してしまいますが、オーガニックであれば自然と伸びが良いことも特徴なので少量でもたっぷり保湿して肌を守ってくれます。

目立ちやすい手や指には毎日のクリームケアでしっとりツヤ美人を目指しましょう

いかがでしょうか?オーガニックハンドクリームは敏感肌の人や美肌になりたい人にオススメのボタニカルな天然アイテムです。キレイな美肌の人は手や指もキレイな人が多いようです。それは、手はその人の印象や年齢などイメージにも影響して来るのでぜひ毎日動かす手や指をしっかりとケアする習慣を付けて「美肌」を目指していきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!