オロナインパックは危険?医薬品が化粧品の代わりにならない理由

鼻の黒ずみが気になって、毛穴パックを使った経験がある人も多いのでは無いでしょうか。ところが、剥がすときに猛烈な痛みがあり、しかもあまり取れていなくてガッカリしたという話もよく耳にします。

そんな頑固な黒ずみがオロナインパックでごっそり取れる聞くと、興味津々になりますね。どこの家庭にもありそうなオロナインと、毛穴パックさえあれば簡単にできるので今すぐにでもチャレンジできるのではないでしょうか。

でも、ちょっと待ってください。そもそもオロナインは顔のパックをするために作られた化粧品の要素は何も無く、医薬品なのです。その医薬品が、本当に美容の効果をもたらせてくれるのか、立ち止まって考えてみましょう。

オロナインパックのメリット

ネットで話題のオロナインパックですが、顔に潤いを与えるためにパックする方法や、鼻の角栓を除去するための方法、保湿のために使う方法など様々あります。それぞれどんな方法で行うのか詳しくご紹介していきます。

顔全体にオロナインパックする

顔全体にオロナインパックする方法で、美容効果が得られる言われています。その方法は、入浴中に行うと更に効果があるようです。

  1. 洗顔石鹸で顔を洗います。
  2. 顔についている水滴はタオルで拭き顔が乾いている状態にします。
  3. オロナインを顔全体が白くなるくらいたっぷりと塗りましょう。
  4. そのまま10分ほど放置して、洗顔石鹸を使って綺麗に洗い流します。

これで顔全体のパックが完了です。オロナインパックをしている間は、ラップで覆うとより一層効果的であるとも言われています。オロナインの油分が毛穴に侵透し、潤いのある肌が実感できるようになると言われています。

鼻のオロナインパックで角栓ごっそり

鼻の角栓がオロナインパックでごっそり取れる!と、オロナインパックの方法としては一番人気の使い方になっているようです。実際に取れている画像や動画も、インターネットでたくさん見る事ができるので、確かに角栓が取れやすくなるようです。では、まずどんな方法で行われているのかをご紹介しましょう。

  1. 顔を洗顔石鹸で綺麗に洗います。
  2. オロナインを鼻に塗ります。薄く塗るのでは無く、白い状態になるほど厚く塗るのがポイントです。
  3. 10分から15分ほど放置して、ぬるま湯でオロナインを洗い流します。
  4. 貼るタイプの毛穴パックを鼻に貼り、使用法通りの時間放置してください。
  5. 時間になったら毛穴パックを丁寧に剥がせば完了です。

毛穴パックを使う方法の他にも、鼻全体にこってりとオロナインを塗って放置し、洗い流すだけの方法もあります。ただ、やはり目に見えて効果があるのが、毛穴パックを使ったオロナインパックです。鼻の黒ずみが綺麗になったと、多くの喜びの悲鳴を確認する事ができます。

寝る前にオロナインパック

化粧品のパックはお値段がそれなりにしてしまうけど、オロナインなら安いから夜のスキンケアでも使える!と夜寝る前にオロナインパックする方法も人気です。オロナインには肌の水分量を増やす成分は配合されていませんが、保湿できる油分は配合されています。

寝る前のパックとして使う方法は、洗顔後、化粧水や美容液を肌に侵透させた後にオロナインを顔全体にこってりと塗って、そのまま寝るだけです。この時も、ラップで覆うとより一層効果的と言われいます。

また、顔全体のパック以外にも鼻だけオロナインを塗ってその上から絆創膏を貼って一晩置くという部分的なパックの方法もあります。これは、寝ている間に鼻の黒ずみを解消する効果があるという事で、話題になったやり方です。

オロナインパックをおすすめできない理由

オロナインは医薬品なので、塗る事で効果効能を得る事ができます。

軽度の火傷や水虫、切り傷やニキビ、ひび、しもやけなどに効果があると記載されているので、実際に過去にオロナインを使って傷を治す事ができたという人も多いのでは無いでしょうか。

実際にオロナインに記載されている効果効能からも、オロナインは美容目的で作られているのでは無く、治療の為の薬なのだという事が分かります。ただ、オロナインパックと毛穴パックを使って角栓が取れた事で、美容にも良いという口コミが広がったようです。

オロナインパックで肌の水分量が増える事は無い

夜、寝る前にたっぷりオロナインを使ってオロナインパックをしたとしても、化粧水や美容液の様に肌の水分量を増やす事はできません。オロナイン自体にヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどと同等の、肌の水分量を上げてくれるような美肌成分が入っていないからです。

オロナインにはオリブ油やワセリン、グリセリンと言った3種類の油分が含まれています。これらは保湿成分でもあるので、確かに肌に潤いを与える事はできるのですが、あくまで肌が乾燥しないようにする事しかできないのです。

更に、オロナインには保湿成分の他にも傷口を治す為の殺菌消毒に有効な成分が含まれている事も忘れてはいけません。決して保湿のために作られた医薬品では無いのです。

また、オロナインは油分がかなり多いので洗い流す際に毛穴に残ってしまう可能性があります。毛穴に残った油分は酸化してしまうので、肌の黒ずみの原因になる事も考えられるでしょう。

オロナインパックで角栓がごっそり取れてもまた詰まる

オロナインの油分で角栓を柔らかくすることによって、普通に毛穴パックを使うよりも格段に角栓が取れやすくなります。でも、これはオロナインに限った事ではありません。ヴァセリンやニベアでも、同じようなやり方で鼻の角栓がごっそり取れると話題になっています。

ごっそり角栓が取れるのは事実の様ですが、実は問題なのは角栓が取れた後の事です。ごっそり出てくる角栓は、大きさも結構なもので奥深いという特徴もあります。ですから、角栓が取れた後は綺麗な鼻になるのでは無く、角栓が無くなった空っぽの毛穴がたくさん見える穴だらけの状態になるのです。

収れん化粧水は毛穴を引き締める効果がありますが、そこまで大きく開いた毛穴を綺麗に引き締めるような効果まではありません。結局、数日後にはその毛穴に皮脂や汚れがたまり、同じように角栓ができあがります。

オロナインパックで鼻の角栓を取り除いても、根本的な解決には全くならないという事がお分かりいただけたでしょうか。

そもそも鼻の角栓をケアするには、角栓を取り除くのでは無く黒くならないようにケアする事が必要です。角栓は無理矢理取り除く必要が無く不要になれば自然に剥がれていくものでもあります。毛穴を守る大事な働きをしているので、黒くて目立つからという理由で除去すること自体が間違っているのです。

常在菌を殺してしまう

傷薬でもあるオロナインを、傷も無い肌に保湿のためだけに一晩塗りっぱなしの状態で放置しても大丈夫なのでしょうか。オロナインは医薬品であり、使われている成分は医薬的効果があるものです。傷を治す為に必要な、殺菌効果や抗菌効果がある成分が含まれている軟膏なのです。

安全性が高いという事で、長きに渡り一般家庭で常備薬として使われてきていますが、忘れてはいけないのが「薬」であるという事です。殺さなくてはならない菌があるわけでも無いのに、殺菌効果のある軟膏で一晩中顔の皮膚を覆っておくという事に不安を感じなくてはいけないのではないでしょうか。

顔の皮膚にはニキビの原因になる可能性があるアクネ菌や、アトピー性皮膚炎に多い黄色ブドウ球菌など、確かにニキビや皮膚炎を起こしやすくする菌も存在しています。しかし、美肌効果をもたらす表皮ブドウ球菌も存在しているのです。

表皮ブドウ球菌は皮膚から分泌される汗や皮脂を餌にしている菌で、肌の健康を維持できる弱酸性の状態に保つことができる脂肪酸を作る働きがあります。また、グリセリンを作り出す菌でもあるので、バリア機能を正常に保ち続ける事ができるのです。

しかし、オロナインに殺菌の作用がある限り、良い菌である表皮ブドウ球菌も殺してしまう可能性があると言えます。オロナインは体に安全な軟膏として、小さなお子さんでも安心して使う事ができる医薬品です。でも、こってりと顔に塗り込み、更にラップで覆った状態で一晩中パックすると言うのは、使い方が間違っているかもしれません。

オロナインはニキビにも効果があると表記されていますが、あくまで顔全体に塗るのでは無く、ニキビの上だけに塗る使い方です。ニキビのアクネ菌を殺菌する作用から、ニキビ治療に使って効果を実感している人も多いでしょう。

オロナインパックをし続ける事で、顔の常在菌である表皮ブドウ球菌までも殺菌してしまう可能性があるのであれば、美容に効果があるとは言えないのではないでしょうか。

オロナインパックでスキンケアはできない

鼻に黒いブツブツができてしまうと、どうしても取り出したくなりますよね。角栓を除去するグッズも、ドラッグストアにはずらり並んでいます。でも、なかなか取れないのが鼻の角栓で、気になる人には悩みの種になっているのではないでしょうか。

そんな悩みを持っている人に、オロナインパックの方法はヒットしました。今まで何をやっても取り出す事ができなかったのに、オロナインを使うだけでごっそり取れるのです。オロナインパックの評判は、どんどん高くなっていきました。

でも、その一方でオロナインパックで失敗したという話や、悪化してしまったという話も多く上がってくるようになったのです。結局、オロナインではスキンケア成分は配合されておらず、化粧品の様な効果がありません。角栓が綺麗に取れても、一時的なもので終わってしまいます。

繰り返し使う事で、肌へのダメージも出てくる可能性も否定できません。オロナインはあくまでも医薬品であるという事と、オロナインパックで美肌効果を実感するのは難しいと言えます。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!