治らない吹き出物には原因がある!繰り返さない習慣を身に着けよう


繰り返す吹き出物には原因があります。間違えたスキンケアの方法をしている方もいるでしょう。中には睡眠不足やストレスといったライフスタイルを見直す事で改善する方もいるかもしれません。

繰り返さない習慣を身につけて美肌を目指しましょう。

油分を控えたスキンケア

思春期ニキビとは違い大人になってからの吹き出物は乾燥が原因となっていることも多いのですが、皮脂が酸化すると刺激物質に変化してしまい吹き出物や老化の原因となってしまうため油分は必要な分だけ与えるようにしましょう。

乾燥しすぎると角質が厚くなり硬くなり吹き出物の原因になるので乾燥させないために水分を与えて肌を柔らかく保つ必要があります。

ポイントとしてはなるべく低刺激のもの。

皮脂分泌をコントロールしてくれるビタミンC誘導体。肌バリア機能を回復するセラミド

アクネ菌の栄養になりにくい油分だけで作られたノンコメドジェニックの商品などを意識して探してみてください。

洗いすぎない

クレンジングでメイクを落としたり、洗顔で汚れや皮脂をおとしますが、皮脂が毛穴に詰まることがないようにとしっかり洗う事を意識していると、必要な皮脂まで洗い流してしまったり、ゴシゴシと洗いすぎて摩擦が肌への刺激になってしまっていたりします。洗いすぎないためにクレンジング選びは重要です。

ウォータープルーフやカバー力の強さなどメイクの種類によってはクレンジング力の高いものを使う必要がありますが、ナチュラルメイクの日は低刺激のものを選ぶと余分な油分を落としすぎることがありません。

例えばオイルタイプはクレンジング力が最も高いタイプですが肌へのダメージは大きく乾燥しやすいです。

ジェルタイプは2種類あり白濁タイプはクリームタイプに近く肌に優しめ。透明のタイプは界面活性剤が多く使われているので肌の負担は大きくなります。 クリームタイプは油分と界面活性剤のバランスがいいものが多いので肌への負担も少ないものが多いです。

繰り返さない為の習慣

吹き出物にとってストレスや睡眠不足は大敵です。

毎日同じくらいの時間に6時間以上の睡眠をとって体内時計を整えてホルモンバランスも整える。

バランスの良い食事をする。
代謝を良くするビタミンAビタミンC食物繊維などを積極的に取ったり、動物性脂肪分を取りすぎないなど、暴飲暴食も禁物です。

本当に基本的な生活習慣の改善が吹き出物を繰り返さない為には大切です。
簡単な事ですがスケジュールに追われるとなかなか出来ない事でもあります。
無理してストレスになると本末転倒になってしまいますので無理のない程度に少しずつでも意識してみたいですね。

吹き出物が治らないと悩まないために、意識することから始めるのが美肌への第一歩です。
美肌をイメージして肌、体調、メンタルのケアをして諦めず吹き出物を改善しましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!