プラセンタの効果とは。嬉しい美容成分と効果的な摂取方法

何となくプラセンタが入っている方が美容に良さそうだから…とか、プラセンタには高級感があって効果も高そうだから…などという理由でプラセンタを使っている人も多いのでは無いでしょうか。

確かにプラセンタは美容に効果がある成分である事に間違いはありませんが、単純にお肌に良いという訳でなくもっとすごい効果が期待できる成分でもあるのです。それを知らないで使っているのは、もったいないですよね。

そもそもプラセンタとは何で作られているのか?どんな種類があるのかなどプラセンタについてや、実際に使い続けるとどんな効果が期待できるのかを詳しくご紹介していきます。これからプラセンタを使う方も、今現在使っている方も参考にしていただけたらと思います。

プラセンタの種類と特徴や効果

プラセンタを直訳すると「胎盤」です。胎盤は赤ちゃんがお腹の中にいる時、命を守ってくれる重要な働きをする部分で、神秘的な力があると言われているのをご存知でしょうか。

私たちが使うサプリや化粧品に配合されているプラセンタは、動物性プラセンタ・海洋性プラセンタ・植物性プラセンタの大きく三種類があります。本来ならば哺乳類の胎盤、動物性プラセンタしか正式なプラセンタでは無いのですが、海洋性や植物性のようにそれに似た働きをもつ成分もプラセンタと呼ばれています。

動物性プラセンタの特徴や効果

世界的にプラセンタはサプリや化粧品、医薬品などにも使われています。動物性プラセンタと言えば牛・羊・馬・豚の胎盤から製造されるのが一般的でした。

日本でもかつて牛の胎盤からも製造されていましたが、狂牛病の発生を受けて牛や羊からプラセンタを抽出する事が法律で禁止されるようになっています。現在、国内生産されるプラセンタは、豚や馬の胎盤から抽出されるプラセンタしか使用されていません。

海外製品では羊の胎盤を使ったプラセンタも目にする事があります。プラセンタの配合されている輸入製品を購入する場合は、どこの国で製造されているのかをよく確認し、衛生面などが安全であるかも調べた上で使う事が望ましいでしょう。

それでは、動物性プラセンタにはどのような効果があるのでしょうか?まず最初に豚と馬のプラセンタを比較してみましょう。

まず、豚由来のプラセンタは平均的にリーズナブルな価格で購入する事ができます。豚は一年間に二度の出産があり、しかも多産するのでプラセンタの原料となるには十分の胎盤を確保しやすい哺乳類であると言えます。

その逆に、馬由来のプラセンタは高級品として販売されている場合が多いでしょう。これは、栄養管理も徹底されているサラブレットの良質な胎盤から作られるので付加価値が高く、アミノ酸量も豚プラセンタと比べてとても豊富である事が理由です。

これらの動物性プラセンタには、海洋性プラセンタや植物性プラセンタには無い成長因子が含まれています。成長因子とは、成長や代謝に大きく関わるホルモンの事です。

成長因子には体の細胞を活性化させる働きがあるので、老化の予防や改善にも効果が期待できます。また、年齢が進んでいくと減少してしまう体の中で作られるコラーゲンやヒアルロン酸の生成にも良い影響を与えてくれるので、ハリや潤いのある肌へと導いてくれるのです。

更に敏感肌やトラブル続きの肌にも、抗炎症効果により健康的な肌に近づけるようサポートしてくれたり、しわやたるみの予防効果も期待できます。

海洋性プラセンタの特徴や効果

プラセンタとは、そもそも英語で胎盤の事を言っているのに、何故胎盤が存在するはずが無い海の生物にプラセンタという名前が付いているのでしょうか。魚には、卵巣膜というお腹の中の卵を育てる部分があり、胎盤の様に栄養成分も豊富にあります。

国産品で海洋性プラセンタが配合されていると記載されている場合、鮭の卵巣膜から作られたプラセンタと思って良いでしょう。筋子に覆われている薄い膜と言えば、何となく想像できますね。

あの膜には、私たちの体に良い影響を与えてくれる栄養分が豊富に含まれているのです。

海洋性プラセンタの特徴は必須アミノ酸が全て摂る事ができるので、疲労回復効果や代謝を上げる効果が期待できます。よくスポーツ選手はプロテインとBCAAの摂取をしてタンパク質やアミノ酸で筋肉増加を図りますが、正に必須アミノ酸はBCAAなので、運動されている人におすすめの成分であると言えるのです。

動物性プラセンタだけでは、実は全ての必須アミノ酸を摂る事ができません。必須アミノ酸は非必須アミノ酸と違って体の中では作り出す事ができない成分なので、食べ物やサプリなどから摂取しなければなりません。すなわち、海洋性プラセンタさえ摂れば、必須アミノ酸が不足する事が無いのです。

海洋性プラセンタの効果は、ヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンなどの美肌作りには欠かせない成分が豊富なので美容面での効果が大いに期待できます。また、エイジングケアに欠かせないエラスチンも含まれているので、肌の弾力やキメを調えるためにも積極的に摂り入れたいところです。ちなみに、動物性プラセンタにはエラスチンが含まれていません。

ここまで見ていると、動物性プラセンタより海洋性プラセンタの方が優れているように思えますよね。でも、残念なことにプラセンタを摂る上で絶対に摂りたい成長因子は、海洋性プラセンタにはありません。

プラセンタ配合のサプリや化粧品などを使うのであれば、体の中の細胞を活性化させ美容や健康に効果がある成長因子に期待する部分が多いはずです。この点に関しては本物の胎盤を持つ動物性プラセンタに、海洋性プラセンタが勝る事ができません。

植物性プラセンタの特徴や効果

胎盤の意味を持つプラセンタに、胎盤を持つことはあり得ない植物性プラセンタというのはおかしいですよね。でも、実際に植物性プラセンタが配合されているサプリや化粧品は存在します。では、一体どんなプラセンタなのでしょうか?

植物性プラセンタは、もちろん植物の胎盤という意味ではありません。哺乳類の胎盤に値する部分、「胎座」から成分を抽出したものです。胎座というのはめしべの奥にあり、種を覆っている部分です。

胎座には、胎盤と似たような成分が含まれているので植物性プラセンタと呼ばれています。では、植物性プラセンタにはどんな効果があるのでしょう。

植物性プラセンタには、他のプラセンタ同様にアミノ酸やミネラル・ビタミンなどの美容や健康に嬉しい成分が含まれています。特に美肌づくりに欠かせないアミノ酸が豊富なので、化粧品で使われる事が多いです。

アミノ酸には体の中で作り出すコラーゲンを増やす働きがあります。コラーゲンは肌のハリや潤いには欠かせない成分なので、女性にはたっぷり摂っておきたいところです。そして、食事だけではどうしても不足しがちになってしまうミネラルやビタミンも、バランス良く摂る事ができるのです。

但し、植物性プラセンタも海洋性プラセンタ同様、成長因子はありません。動物性プラセンタのように体を活性化させ、まるで生まれ変われるようなパワーは期待できませんが、美容成分としては十分な力を発揮してくれます。

プラセンタ配合のサプリや化粧品の効果

プラセンタには、動物性・海洋性・植物性がありどれにでも共通しているのは、豊富なアミノ酸、ビタミン、ミネラルが含まれているという事です。そして、動物性にだけ成長因子が含まれています。

病院などで薬を処方してもらったりエキスを注射するのでは無くプラセンタを摂取するには、サプリや化粧品を利用するのが主な方法になります。そこで、それぞれの摂取方法でどんな効果が期待できるのかご紹介しましょう。

サプリメントでプラセンタを摂取した場合の効果

プラセンタのサプリは市販されているので、簡単に入手する事ができます。また、通販を利用すると、定期購入で申し込む事ができ、更にお得に利用する事ができるので長く飲み続けるのであればおすすめです。プラセンタのサプリを毎日摂取し続けた場合、以下の効果が期待できます。

  • 年齢によるお肌の衰えをケアしてくれる
  • 疲労回復を早めてくれる
  • 若々しさをキープ
  • 精神的に不安定な時をサポート
  • 更年期の悩みをサポート

どれも女性にとってとてもうれしい効果ですよね。特にエイジングケアに興味のある人にはピッタリかもしれません。でも、残念ながらプラセンタのサプリに改善効果を期待するのは少し無理があるようです。

それは、サプリだけでは即効性があるほど多くのプラセンタの成分を摂る事ができないからです。

プラセンタのサプリにも、動物性・海洋性・植物性のものが販売されていて、どのサプリにも、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富なので美容に効果的な事が謳われています。その中でも、やはりおすすめなのは「馬由来」の動物性プラセンタです。

馬由来のプラセンタが配合されているサプリの様に、プラセンタ自体の成分が入っているものは他にはありません。「動物性サプリに近いアミノ酸」と謳われていても豚由来のプラセンタと比較している事が殆どです。

但し、馬由来を含め動物性プラセンタのサプリを選ぶ際には、安全性を重視してください。海洋性や植物性は安全性が高いのですが、動物性には寄生虫や感染病にかかっているかもしれないという危険性があります。販売元が信頼できるところかどうかを、きちんと見極める必要があるでしょう。

プラセンタ配合の化粧品を使った場合の効果

プラセンタが配合されている化粧品には色々なものがあります。中でも化粧水や美容液でプラセンタ配合のものを使っている人が多いのではないでしょうか。プラセンタ配合の化粧品には以下の効果が期待できます。

  • 肌の保湿機能を高める
  • 肌トラブルを解消
  • 肌のバリア機能を高める
  • シミやシワができないように働きかける
  • ターンオーバーを調える
  • デトックス効果がある
  • 肌老化を防ぐ

化粧品は肌に直接付けていくので、サプリとはまたちょっと違う美容効果があります。そして、サプリには予防効果が高いのですが、化粧品では改善するために働きかける効果が強いようです。

肌に良い効果を与えてくれるのは、プラセンタに含まれている豊富なアミノ酸です。プラセンタのアミノ酸が天然の保湿成分として肌に直接侵透していく事で、様々な肌トラブルを改善したり予防する為に力を発揮します。

また、動物性プラセンタだけに含まれている成長因子には、細胞分裂を促進させる効果があるのです。これはターンオーバーを正常に戻す働きに繋がるので、若々しさを保つ効果が大いに期待できます。

年齢が進むとターンオーバーが乱れてしまうので肌老化の直接的な原因になったり、シミやシワもできやすくなります。ターンオーバーが正常になるという事はそれらの予防ができ、老化を遅らせる事ができるという事なのです。

プラセンタが配合されている化粧品の殆どは動物性か植物性です。植物性は安全性が高いのですが、やはり成長因子が含まれていないので改善効果を求めるのであれば動物性プラセンタがおすすめです。

但し、肌に直接付ける物なので自分の皮膚に合うか合わないかは調べる必要があります。動物性のものにアレルギーを持っている人は、慎重になる必要があるでしょう。

プラセンタで色々な効果を実感してみましょう

女性に嬉しい成分がたっぷり詰まっているプラセンタには、美肌作りやアンチエイジングの効果が楽しめます。また、プラセンタ配合のサプリには疲れを取ってくれる効果も期待できるので、生き生きとした毎日を過ごせるようになるでしょう。

医療目的で配合されているプラセンタには、原料に特別に手が加えられかなり高品質なものが使われています。薬や注射で使用する事で、はっきりと効果を実感する事ができるでしょう。

但し、地道に毎日のケアでプラセンタを摂り入れていきたいと言うのであれば、サプリや化粧品で十分です。高濃度の成分配合や高額な商品が必ずしも良い物とは限りません。自分の体に合って長く続けていけるものを選んで、プラセンタの効果を楽しみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!