くすみを消したい時に試したい!簡単セルフケア方法

お肌のくすみは、疲れて見えたり実年齢より高く見られたりすることで女性にとって悩みの原因になりやすいものです。そこで何とかしてくすみを消したいと思った時、化粧品でカバーするなどの方法が思い浮かぶかもしれませんね。

もちろんそれも有効な対策法ではあるのですが、くすみには生活習慣やスキンケアが関係していることも多いため、日常生活の中でちょっと見直しをするだけで改善されることもあります。

そのため、隠すことを考えるよりも、まずはできるセルフケア法を試してみて、お肌そのものからくすみを消すことを考えてみるといいですね。ケア法自体は難しくはなく、日常生活の中でできるので、取り組みにくいと思うことはないのではないでしょうか。

では、どのようなケア法があるのか、詳しく見ていきましょう。

Table of Contents

ターンオーバーの乱れによるくすみにはピーリングなどの対策を

お肌がくすむのには、いくつかの原因が考えられます。そこで、原因別にくすみの消し方を確認していきましょう。

まずは、ターンオーバーの乱れによるくすみの消し方からご紹介します。

ターンオーバーが乱れることによるくすみは灰色や黒っぽく見える!

女性の方であれば、ターンオーバーについてはご存知のことと思いますが、ターンオーバーとはお肌の奥の方で生まれた新しい細胞がだんだんお肌の表面へと押し上げられ古くなった角質がお肌から剥がれ落ちる流れを言います。

つまり、ターンオーバーが順調に行っているとお肌がどんどん新しく生まれ変わっていきますが、ターンオーバーが乱れると古い角質がお肌の上に残り続けてしまうということです。その結果、お肌が以下のような状態になります。

  • お肌が灰色または黒っぽくくすんで見える
  • お肌がごわごわする

古い角質は新しい角質よりも黒っぽい色をしているため、お肌が灰色や黒っぽい感じに見え透明感が失われます。また、必要のない角質がお肌にとどまり続けることで角質が厚くなる角質肥厚と呼ばれる状態になりやすいことから、お肌がごわついて感じられます。

お肌にこのような特徴がある人は、以下の方法でくすみ対策をしましょう。

ターンオーバーの乱れによるくすみにはピーリングなどの対策がお勧め

ターンオーバーの乱れが原因のくすみには、以下のような対策法がお勧めです。

  • ピーリング
  • 規則正しい生活
  • ストレスをためない
  • バランスの良い食事
  • 必要な栄養素を摂る
  • ビタミンC誘導体が含まれたスキンケア用品を使う
ターンオーバーの乱れによって古い角質がお肌にたまっていることがくすみの原因なので、ピーリングを行うことはとても効果的な対策法だと言えます。ただし、お肌に負担がかかることは事実なので、やりすぎないことや行った後の保湿を忘れないことなどに気をつけながら行いましょう。

また、お肌をくすませないために、普段からターンオーバーを整えるような生活をすることも大切です。不規則な生活やストレスはお肌の大敵だと言われますので、規則正しい生活をするのと共に、ストレスをためないように貴女なりの発散方法を見つけておきたいところです。

それから、バランスの良い食事をすることもお肌にとって大切なことなので、まずは栄養バランスを意識しましょう。その上で、ターンオーバーを促進するなら以下の栄養素を積極的に摂るとさらに効果的です。

摂りたい栄養素 多く含む食べ物 摂りたい理由
タンパク質 赤味の肉・鶏のささみ
大豆製品・卵など
お肌の元なので
ビタミン類全般 野菜・果物
ナッツ類・レバーなど
血流改善に役立つ
お肌にうるおいを与える
ターンオーバーを整える

女性はダイエット中にはタンパク質を敬遠してしまいがちですが、タンパク質が無いとお肌の細胞が作られませんので、意識的に摂ることが必要です。

ビタミンC誘導体が含まれたスキンケア用品には、お肌のターンオーバーを助ける働きがあります。

乾燥したお肌はキメが乱れくすんで見える!保湿でくすみ消しをしよう

お肌の乾燥も、くすみの原因です。ターンオーバーが乱れることでもお肌の乾燥が起こる場合がありますが、それ以外の原因もありますので、それも合わせて確認しましょう。

乾燥すると光を反射できずくすんで見える!

お肌が乾燥すると、キメが乱れてお肌の細胞と細胞の間に隙間ができます。すると、お肌が凸凹した感じになるため、光を上手く反射することができずにお肌がくすみ、透明感が無くなってしまいます。その結果、お肌が以下のような状態になります。

  • お肌が灰色っぽくくすんで見える
  • お肌につやがない
  • お肌に透明感がない
  • お肌がかさかさする

お肌が灰色っぽくくすんで見えるのと共に、お肌にかさつきがあることが大きな特徴と言えますね。このような特徴がある人は、以下の方法でくすみ対策をしましょう。

乾燥の原因に対する対策でくすみを改善しよう

お肌が乾燥するのには以下のような原因が考えられますので、考えられる原因への対策を行って、お肌が乾燥しにくい状態を作ることがくすみの改善に役立ちます。

乾燥の原因 対策
冬の空気の乾燥
夏のエアコン
乾燥している時は長時間外に出ない
室内なら加湿器を使う
ストレス ストレス解消法を見つける
過剰なクレンジングや洗顔 正しいクレンジングや洗顔の方法を身につける

クレンジングや洗顔は、やり過ぎるとお肌の保湿に必要な皮脂なども落としてしまうため、正しいやり方を身につけることが大切です。美容皮膚科タカミクリニックが正しい方法を説明していますので、確認しましょう。

まずは、正しいクレンジングのポイントからご紹介します。

  • クレンジングは脱脂力が強すぎないものを選ぶ
  • 落ちにくいポイントメイクは専用のクレンジング剤で落とす
  • 強くこすらない
  • 時間は1分以内に終わらせる

お肌はとても薄いので、時間をかけてクレンジングを行うと刺激になって乾燥を招いてしまいます。そのため、クレンジングは優しく馴染ませ、1分以内に落とすようにしたいものです。

次に、正しい洗顔の方法も確認しましょう。洗顔料は、泡立ちがよいもので、お肌に優しい成分でできているものを選ぶようにします。

  1. ネットでしっかり泡立てる
  2. お肌を摩擦しないよう指ではなく泡で洗う
  3. しっかりすすぐ

泡立てずに洗顔をすると、お肌に指が直接当たってお肌が摩擦され、乾燥を招いてしまいます。そのため、ネットを使ってしっかり泡立ててから洗顔をするようにしましょう。それから、洗顔料の成分が残らないようにしっかりすすぐことも大切です。

保湿もくすみ消しに効果的

乾燥の原因に対する対策と合わせて、保湿をしっかり行うことも大切です。

保湿をする時のポイントは、以下の通りです。

  • 化粧水だけではなくクリーム・美容液・乳液なども使う
  • お肌が濡れている時に保湿剤を塗る
  • セラミド配合のケア用品を選ぶ

補った水分を蒸発させないためには、化粧水だけではなくクリームなどのケアアイテムも足すことが大切です。

セラミドにはお肌のバリア機能が弱った状態を元に戻す働きがありますので、高い保湿効果が期待できます。

市販のものでは効果が無かった場合、クリニックで販売されているケア用品を用いると効果が出る場合もあります。

血流が関係しているくすみには貧血改善などが有効です

お肌のくすみに、血流が関係していることもあります。では、詳しく見ていきましょう。

血流が悪いとお肌が青っぽく暗く見える!

以下のような理由で血行不良になると、お肌がくすんで見えます。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 冷え
  • 過剰なダイエット
  • 過剰にカフェインを摂る
  • タバコ
  • 生理の前後
  • 加齢によるヘモグロビンの量の減少

年齢を重ねることによって血液を赤く見せているヘモグロビンの量が減っていくことも、お肌血色が悪く見える原因だと言われています。

血流が悪いことによってくすんでいる場合、以下のような特徴が見られます。

  • お肌が青っぽく見えたり暗く見えたりする
  • 目の下に青っぽいクマができやすい

お肌にこのような特徴がある人は、以下の方法でくすみ対策をしましょう。

血流が問題のくすみは血流改善で消そう

血流が問題で起こるくすみは、以下のような方法で改善することができます。

  • 血流を悪化させる生活習慣を避ける
  • 湯船に浸かる
  • 貧血を改善する栄養素を摂る

先ほどご紹介した血行不良になる原因の中には、意識することで避けられるものがあります。そのため、思い当たることがある場合はそれを改善するようにしましょう。

女性の場合生理が関係していることもありますし、加齢が関係していることもあるため対策が難しい場合もありますが、その際には運動をしたり湯船に浸かったりとできることをやってみましょう。

また、以下のような貧血を改善できる栄養素を積極的に摂ることも有効です。

摂りたい栄養素 多く含む食べ物
鉄分 ひじき・レバーなど
ビタミンC かんきつ類・野菜など

メラニンが残ることによる茶色いくすみにはUVケアの徹底などが有効!

お肌の状態によっては、本来ターンオーバーで排出されるはずのメラニンが上手く排出できずに残ってしまうことでお肌がくすむことがあります。では、詳しく見ていきましょう。

メラニンによるくすみは茶色く見えるのが特徴です

メラニンと言えばシミを作る元として知られていますが、メラニンはお肌のくすみにも関係しています。本来であればメラニンはターンオーバーによって排出されるものなのですが、メラニンが作られ過ぎると排出が追い付かず、お肌が以下のような状態になります。

  • お肌が茶色っぽくくすんで見える
  • 顔全体が黄色く見える

お肌にこのような特徴がある人は、以下の方法でくすみ対策をしましょう。

メラニンによるくすみには美白やメラニンを作らせない対策が有効!

メラニンが原因のくすみには、以下のような対策法がお勧めです。

  • 美白化粧品の使用
  • 紫外線ケア
  • お肌への刺激を避ける

できてしまったメラニンに対する対策としては、美白化粧品の使用が効果的です。

また、メラニンができにくくすることで、ターンオーバーによって排出できるようにすることも対策法として挙げられます。

メラニン色素が作られる場面としては紫外線を浴びる時がよく知られていますので、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を行ってメラニン色素が増えすぎないようにする対策をしてみましょう。さらに、お肌が刺激を受けた場合もお肌を守ろうとしてメラニンが増えますので、お肌への刺激を避けることも大切です。

例えば過剰に洗顔を行う、強すぎるマッサージをするなど、お肌を摩擦するような場面が多いとメラニンがたくさん増えてしまいますので、それを避けることもメラニンによるくすみを消すための対策として有効です。

お肌が焦げる!?糖化によるくすみには糖質を摂り過ぎないことが重要

くすみの原因の一つとして、お肌が焦げることに例えられる糖化という現象も挙げられます。

では、糖化によるくすみについて詳しく確認しましょう。

糖化はお肌の焦げ!黄色っぽく見えるのが特徴です

食べ物が焦げるとこんがりと茶色っぽく見えますが、お肌でもこれと同じことが起こります。それを、糖化と言います。

糖化は、体内にあるコラーゲンやケラチンなど、タンパク質からできている組織が体内で余っている糖質と結びついて起こります。

すると、コラーゲンやケラチンが焦げたように薄茶色や黄色になるため、それがお肌を通すと黄色っぽく見えることからくすみが出ます。

さらに、糖化したことでコラーゲンなどが変性します。コラーゲンはお肌にハリを持たせてくれる成分でもあるので、糖化することによってお肌が以下のような状態になります。

  • お肌が黄色っぽくくすんで見える
  • お肌のハリが無くなる
  • お肌がたるむ

お肌が黄色っぽく見えることから、糖化によるくすみを黄ぐすみと表現することもあります。

お肌にこのような特徴がある人は、以下の方法でくすみ対策をしましょう。

黄ぐすみには糖質を摂り過ぎない対策などが有効です

糖化によるくすみには、以下のような対策法がお勧めです。

  • 糖質を摂り過ぎない
  • お酒を飲み過ぎない
  • バランスの良い食事をする
  • タバコを吸わない
  • 紫外線対策をする

お肌の糖化は、お肌にあるコラーゲンなどのタンパク質と余った糖質が結びつくことが原因なので、糖質を摂り過ぎない対策が有効です。甘い食べ物は控えたり、お酒を飲み過ぎたりしないように気をつけましょう。

かといって、偏った食事をすると栄養素が足りずターンオーバーが上手く行かない可能性があるため、バランスの良い食事を心がけることも大切です。

また、タバコや紫外線がお肌の糖化を促進させてしまうことも知られています。そのため、タバコを吸っている人は禁煙を目指してみる、紫外線対策をしっかりするといった対策も効果が期待できます。

毛穴や顔の汚れがくすみに繋がっていることも!綺麗に落とす対策を

お肌そのものに問題があるわけではなく、毛穴や顔の汚れを落とし切れていない時にもお肌がくすんで見えることがあります。

では、詳しく確認しましょう。

汚れが残り続けると黒ずんで来る!それがくすみを招くことも

毛穴は顔全体にありますが、その毛穴に以下のような汚れがつまって時間が経過すると、汚れは黒っぽくなっていきます。

  • 化粧
  • 皮脂
  • 古い角質
  • ほこり
  • 花粉

また、女性はお化粧をしますので、お化粧が落としきれず顔全体に汚れが残ってしまっていることも考えられます。

最近では化粧品もメイク崩れしにくいように工夫された商品が多くなっていますが、その分落としにくくなったことも確かです。それによって、汚れが残りやすくなってしまったとも言えるわけです。

その結果、顔全体が黒っぽくくすんで見えるようになります。

お肌にこのような特徴があり、なおかつ洗顔に不安がある人は、以下の方法でくすみ対策をしましょう。

正しいクレンジングや洗顔をし、しっかりすすごう

毛穴や顔の汚れが原因のくすみには、以下のような対策法がお勧めです。

  • 正しいクレンジングをする
  • 正しい洗顔をする
  • すすぎをしっかりする

クレンジングや洗顔については、先ほど乾燥によるくすみ対策の部分でご紹介しましたので、詳細は省略します。せっかくきれいに洗った後は、すすぎをしっかりすることで汚れを落とし切ってしまいましょう。

くすみを消したいなら日常生活の見直しから始めよう!

以上のように、くすみを消すための対策は難しいことではなく、日常の生活をちょっと見直すだけでいいことがわかります。

意識するかしないかで変わってきますので、ぜひ意識して生活をしたいところです。くすみの原因がわかれば、より的確な対策ができますので貴女のくすみがどれに当たりそうかを特徴を元にチェックしてみてください。

とはいえ、セルフケアに限界を感じることもないとは言えません。そうなると、悩み過ぎることがかえってストレスを招くことも考えられますので、美容皮膚科などのクリニックを受診して、専門家に相談することも一つの選択肢として考えておきたいところです。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!