美容院で失敗しないために!選び方や頼み方のポイントをチェック


美容室に行くのは、女性としては楽しみですよね。ですが、せっかく楽しみに行ったのに思うような結果にならず、失敗されたことにがっかりしたという声も実際に聞かれるものです。

髪の毛は、外に居る時は帽子などで隠せても、ずっと隠し続けることができないものです。しかも目が行きやすい場所なので、気に入らないと悩みの種になってしまいます。できれば、そうなるのは防ぎたいところですね。

そこで、美容院で失敗しないために、美容院の選び方や髪を切ってもらう時の頼み方のポイントをチェックしましょう。

まずは信頼できる美容院を選ぼう!選び方のポイント

美容院で失敗しないために大切なのは、信頼できる美容院を選ぶことです。

ですが、それ自体が難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。美容院選びに難しさがあるのは、人それぞれ好みがあるからです。人によって好みが違うわけですから、Aさんが気に入っている美容院が、BさんにもCさんにも向くとは限りませんよね。

もちろん、全体として満足している人の方が圧倒的に多い、逆に不満に思っている人の方が多いなどもありますが、美容院選びをする際には、貴女が気に入るかどうかを重視することも大切です。

では、どうやって美容院を選べばいいのか、選び方のポイントをチェックしましょう。

外観やホームページを見て貴女が気に入るところを選ぼう

美容院を選ぶ時には、以下の点をチェックしてみましょう。

選ぶポイント 理由
外観 お店の雰囲気がわかるので
ホームページ メニューや料金などがわかるので
スタッフの雰囲気がわかるので

お店の外観には、そのお店の経営者のコンセプトが反映されているものです。

そのため、外見が華やかに見えるお店には華やかな人が集まりやすいですし、落ちついた外見のお店であれば落ちついた雰囲気の人が多く集まってきます。ということは、貴女が外見を気に入るお店は、貴女の好みに合っている可能性が高いお店ということになりますね。

それから、外観が気に居るお店が見つかったら、ホームページも合わせてチェックしておきたいところです。

ホームページを見ると、メニューや料金などの基本情報がわかるのはもちろんなのですが、写真などを元にお店の雰囲気がさらにわかることもありますし、美容師さんの写真があれば美容師さんのファッションやヘアスタイルもわかります。それが貴女の好みに合っていれば、さらにいいですね。

美容師さんの中に貴女がしてみたい髪型をしている人がいれば、それを真似て切ってもらえるというメリットもありますよ。

同様に、美容室が掲載しているブログなども参考になります。

大きくて美容師さんが多い美容院もお勧め

外観などを見てもあまりピンとこない、やっぱり選ぶのが難しいなどと感じる場合、大きくて美容師さんが大勢いる美容院を選ぶ方法もあります。その中でも、繁華街にある美容院はさらにお勧めです。

お店が大きいということは、お客さんが大勢来るということなので、美容師さんの経験が豊富だと考えられます。

美容院はたくさんあるので、実力が無い美容院は残念ながらつぶれていくことも多いものです。そのような状況の中、繁華街で生き残っている美容院はそれだけ実力があるということになりますので、繁華街にあるとさらにお勧めだと言えるのです。

口コミも参考に

実際にその美容院に行っている人の口コミは、とても役に立ちます。

  • ネット上の口コミ
  • フリーペーパーなどの口コミ
  • 身近な人からの口コミ

口コミと言えば、信ぴょう性はどうかなと思う部分もあるかもしれませんが、たくさんの意見が掲載されている口コミであれば信ぴょう性は高いと言えます。また、良い意見ばかりではなく、悪い意見が掲載されているものであれば、ありのままを伝えている可能性が高いですね。

新しい口コミがたくさん掲載されているところは、お客さんがたくさん行っていると判断することもできます。

美容院の場合好みがはっきり分かれますので、ある人は気に入ってもそうではない場合もあるというのが正直なところです。そのため、口コミの内容をチェックして、貴女に向いているかどうかを判断したいところです。

それから、ネットやフリーペーパーなら実際にカットしたスタイルが掲載されていることも多く、それも参考になります。

身近な人からの口コミは、信頼性が特に高いですね。実際にその美容院に行ってどのような髪型になっているのかを見ることもできますから、納得しやすいことと思います。とはいえ、そこまで詳しくは聞きにくいと言われる方もいらっしゃるかもしれませんので、その場合はその他の口コミから雰囲気を掴んでみてもいいですね。

切って欲しい美容師さんから行きたい美容室を選ぶパターンもあります

通常の場合、行きたい美容院を選んで通うパターンが多いと思いますが、お気に入りの美容師さんを見つけて、そこから通う美容院を選ぶパターンもあります。

では、お気に入りの美容師さんはどうやって見つければいいのか、方法を確認しましょう。

ヘアカタログを見て載っている美容師さんを訪ねる

ヘアカタログを見ていると、こんな髪型にしてみたいと思う髪型が掲載されていることがありますよね。ヘアカタログは雑誌もありますし、ネット上にも掲載されていますが、それを見ていると担当した美容師さんが掲載されていることも多いものです。

美容師さんのコメントを見ると、例えばショートが得意、小顔効果を持たせるのが得意など、その美容師さんが得意とする髪型の情報などもわかる場合もありますので、かなり参考になります。

それをもとに、気に入った美容師さんがいるお店に行くと、希望する仕上がりになりやすいと言えます。

インスタグラムなどのSNSが参考になることも

美容師さんは、インスタグラムなどのSNSで情報を発信していることもあります。

それを見ると、その方が手掛けたカットの仕上がりなどを確認することができますので、それらを情報源として担当して欲しい美容師さんを探すという方法も使えます。

貴女が担当して欲しいと思える人なので、失敗は少なそうですね。

失敗を避けるならオーダーをする時にできるだけ具体的に伝えよう

ここに行ってみようかなと思う美容院が決まったり、切ってもらいたい美容師さんが見つかったりしたら、実際に来店し、オーダーをして切ってもらうことになります。

その際にも、伝え方によっては失敗されたと感じてしまうことがありますので、そうならないようなオーダーの仕方をしたいものです。

では、どうすればいいのか見ていきましょう。

できるだけ詳しく希望を伝えることがポイント!

美容師さんと貴女とは同じ人間ではありませんので、好みや考え方が違うのは当然と言えるかもしれませんね。ということは、美容師さんにしてみればいいと思った髪型が、貴女の好みには合わないということも十分に考えられるわけです。そのため、お任せで切ってもらうと最も失敗したと感じやすいこともわかっています。

そこで、以下のようなことをできるだけ詳しく希望を伝え、どのような髪型にしたいのか美容師さんとイメージを共有できるようにするようにすると、失敗したと感じることが少なくなります。

  • 希望する長さ
  • シルエットのイメージ
  • 前髪をどうしたいのか
  • カラーをするなら希望する色の感じ
  • パーマをかけるならパーマの強さやカール・ウェーブなどの希望
  • これはして欲しくないということ

こうやって挙げてみると、できる限り細かく伝えた方がいいことがわかりますね。

また、して欲しいことだけではなく、して欲しくないことも伝えておくと安心です。

例えばここだけは絶対に切って欲しくないとか、前髪だけは短くしたくないとかいう希望がある場合、それをされてしまうと確実に失敗したと感じますよね。そのため、して欲しくないことを伝えることも、失敗を避けるためには大切だと言えます。

切り抜きなどがあるとよりわかりやすく失敗しにくい!

言葉でなりたい髪型のイメージを伝えるのもいいですが、目で見たイメージを伝えられるとさらにわかりやすくなります。

そこで、以下のようなものを活用してみましょう。

  • ヘアカタログ
  • 希望する髪型の切り抜き
  • スマホなどに保存している画像

これなら、イメージが共有できないというようなことが起こりにくいですよね。

前から見たものだけではなく、横や後ろから見たものもあると、さらに貴女が希望する髪型のイメージが伝わりやすいと言います。

ただし髪質によっては希望通りに行かないことも!

実は、貴女が希望する髪型に切ってもらいたくてイメージを伝えたとしても、その通りにするのが難しいこともあります。

例えば、カラーやパーマを希望しても髪が傷み過ぎていて勧められない、髪の毛が柔らかいタイプなのでパーマがかかりにくいなどの事情がある場合、イメージ通りの仕上がりにならない可能性もあります。

ですが、そのような時には、それをきちんと伝えて納得できるように説明したうえで、できる限り希望に近づけたり、時には髪の毛のダメージをケアする施術から始めるように勧める提案をしてくれたりするのも美容師さんの役割の一つです。

そのような提案があった場合、美容師さんにしかわからない事情があることを受け入れて、貴女なりに納得できるところで仕上げてもらうことも必要だということは知っておきたいところです。

美容院で失敗しないためには美容院選びや頼み方に気をつけて

髪型によって印象はずいぶん変わりますので、女性としてはできるだけ自分の希望する髪型にしたいものです。ですが、そう思って行った美容院で失敗されてしまうと、気分も台無しですよね。

そこで、美容院で失敗しないためには、まず美容院選びを慎重にしたいところです。外観やホームページをチェックしたり、切ってもらいたいと思える美容師さんを探したりして、まずは行きたいと思う美容院を見つけましょう。

その上で、カットなどを頼む時にはできるだけ具体的になりたいイメージを伝えるようにして、貴女の希望を理解してもらった上でカットをしてもらうと、より失敗が少なくなります。

美容師さんに任せきりにするというよりは、貴女の方でもなりたいイメージをしっかり持っておくことで、失敗しにくくなるような状況を作りたいものです。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!