炭酸水パックで美肌を目指す!毛穴ケアやむくみ取りにも効果的

炭酸水は、飲むことでダイエット効果が得られたり血流が改善されたりすることが知られていますので、日々の生活の中に取り入れている女性の方もいらっしゃることと思います。

通常、炭酸水は飲むものですが、その炭酸水を飲むだけではなくパックとして活用することで、毛穴ケアやむくみ取りなどに役立てることも可能です。

では、なぜ炭酸にそんな効果があるのでしょうか。その効果を得るためには、どのように活用すればいいのでしょうか。そこで、炭酸水パックについて、詳しくまとめてご紹介します。

炭酸ガスの泡が役立つ!炭酸水パックを毛穴ケアに役立てよう

まずは、炭酸水を活用して毛穴の汚れを落とす方法から見ていきましょう。

小さな泡が汚れを包む!毛穴ケアに役立つ理由

炭酸水は、以下の理由で毛穴ケアに役立つと言えます。

  1. 小さな泡が汚れを包んで浮かせるから
  2. 炭酸ガスがタンパク質を吸着するから
  3. 弱酸性なので抗菌作用があるから

炭酸水には小さな泡が入っていますが、その泡のおかげで汚れが包まれてお肌から浮いた状態になり、洗い流しやすくなります。

さらに、炭酸水に含まれる炭酸ガスはタンパク質を吸着します。古い角質や脂質がタンパク質と結びつくことで毛穴が詰まりやすくなるのですが、炭酸水パックをすると炭酸ガスがタンパク質を吸着してくれるので、汚れが落ちやすくなるんですね。

さらに、炭酸水は弱酸性なので、抗菌作用を持っています。お肌に安全な成分でありながら抗菌作用があるため、お肌を傷めることなく細菌対策もできます。

これらの理由で、炭酸水には毛穴の汚れを落とす効果があると言えます。女性の方からは毛穴の悩みがよく聞かれますが、炭酸水で対策ができるので一度試してみたいところですね。

パック方法は簡単!気になる毛穴を全て覆い隠せるようにしよう

毛穴の汚れを落としたい時には、以下の方法でパックをします。

1、コットンを小さな容器に入れる
2、炭酸水をかけてコットンに染み込ませる
3、毛穴の気になる部分にコットンを貼りつける
4、5分程度置いてコットンを外す

コットンは、気になる毛穴を全て覆い隠せる枚数を用意しましょう。

その後、炭酸水を混ぜて泡立てた洗顔料で洗顔をすると、さらに汚れを落とす効果が高まります。

炭酸水をパックではなくそのまま洗顔に利用する方法も!

炭酸水はパックにすることで気になる毛穴を集中的にケアできるのとともに、洗顔に取り入れれば以下のような効果が期待できます。この方法は、美容皮膚科シロノクリニックが勧めているものです。

  • 皮膚の血流がよくなる
  • 汚れが浮いて落ちやすくなる

皮膚の血流がよくなると、栄養や酸素が皮膚に行き届きやすくなってくすみやニキビ跡が改善されやすくなります。

シロノクリニックによると、炭酸水による洗顔は以下の方法で行うと効果的だそうです。

1、炭酸水(無糖)を清潔な洗面器に入れる
2、両手で炭酸水をすくう
3、中心部分から外側に向かう方向で顔の曲線に沿わせて手で覆いつつ洗う

炭酸水での洗顔中には、皮膚を強くこすらないように注意しましょう。

炭酸水で洗顔をした後は汚れが取れやすい状態になっていますので、通常通りの洗顔を行って汚れを取り除きます。その際には、洗顔料をしっかり泡立てるようにし、すすぎも丁寧にしましょう。

集中的に毛穴をケアしたい時はパック、顔全体の汚れを落としたい時には洗顔と、使い分けてもいいですね。

美容皮膚科も勧める!炭酸水パックで顔のむくみを取ろう!

次に、炭酸水パックで顔のむくみを取る方法をご紹介します。

炭酸ガスが血流を改善!顔のむくみ対策にも役立ちます

顔がむくむのは、血流が悪くなって老廃物が体外に排出されにくくなっていることが原因です。女性の場合、忙しさやストレスなどからよく眠れず睡眠不足になりがちな方もいらっしゃるかと思いますが、睡眠不足は血流の悪化を招くので、顔がむくみやすくなってしまうのです。

そこで、炭酸水の血流改善効果を利用してパックをすることで、老廃物の排出を促しむくみを取るために役立てることもできます。

むくみが取れることで、顔がすっきりして見えますよね。そのため、むくみが気になる時にはぜひ試したいところです。

むくみを取りたい時の炭酸水パックのやり方

それでは、むくみを取りたい時にどのように炭酸水パックをすればいいのか、見ていきましょう。

こちらも、シロノクリクックが勧めている方法を元にご紹介しています。

1、コットンを小さな容器に入れる
2、炭酸水をかけてコットンに染み込ませる
3、むくみが気になる部分にコットンを貼りつける
4、5分程度置いてコットンを外して水で洗う

毛穴をケアする場合とほとんど同じ方法でパックできますが、汚れを落とすことが目的ではないため、パックが終わった後は水で洗うだけで構いません。

ペットボトルの炭酸水よりも安く手に入れるなら手作りもお勧め!

炭酸水パックに使用する炭酸水は、無糖のものを選ぶことにさえ気をつければ、コンビニやスーパーなどで販売されているペットボトルのもので問題ありません。

これでも十分安価で行えるスキンケアだと言えますが、お値段がちょっと気になってさらに安く炭酸水を手に入れたい場合は、手作りすることもできます。

では、作り方をシロノクリニックの説明を元にご紹介します。

安くて簡単!炭酸水の作り方

自宅で炭酸水を作りたい場合は、以下の材料を用意しましょう。

材料 分量
水道水 500ml
重曹 小さじ1杯
クエン酸 小さじ1杯

材料は、いずれもドラックストアやスーパーなどで購入することが可能です。パックに使用するものなので、重曹はお掃除用ではなく食用または薬用のものを使用すると安心です。

作り方は、用意した材料を混ぜるだけです。重曹とクエン酸を混ぜると化学反応が起きて二酸化炭素が発生するので、それを利用しています。

簡単に用意できて効果も高い炭酸水パック!ぜひケアに取り入れよう

炭酸水パックには、主に毛穴の汚れを落とす効果と、顔のむくみを取る効果が期待できます。

いずれの場合もパックの仕方はほぼ同じで、コットンに炭酸水を染み込ませて気になる部分を5分程度パックするというものです。

毛穴ケアを目的とする時には、浮いた汚れを落とすためにその後に洗顔をするとさらに効果的です。むくみを取る目的の時には、水で流すだけで構いません。顔全体のケアをしてくすみを取りたい時には、パックではなく炭酸水を洗顔に活用する方法もあります。

普通に買っても安価な炭酸水ですが、さらに安価に用意したい場合は手作りすることもできますので、家計などが気になる女性の方でも始めやすいですよね。

ぜひお肌のケアに取り入れて、美肌を手に入れましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!