蒸しタオルの美容効果。やけどしない正しい使い方と注意点

女性であれば、何かと美容に気を遣うものです。そのためにお金をかけたり、時間をかけたり、様々な苦労をされている方もいらっしゃることでしょう。特に、服を着るなどして隠れる場所ではない顔は、皆さん意識して様々な対策をされていることと思います。

そのような中で、時間もコストもほとんどかからず、とても効果的な美容法があると言われるとどうでしょうか。とても興味がわきますよね。それが、蒸しタオルを使った美容法です。

そこで今回は、とても簡単で低コストなのに毛穴ケアや美肌ケアに役立ってくれる蒸しタオルについて取り上げ、詳細を見ていきましょう。

とても簡単!蒸しタオルの作り方をご紹介します

蒸しタオルを使っての美肌作りや毛穴ケアは、なんといっても高価なケア用品を用意する必要が無く、準備も簡単でありながら効果が高い点でとてもお勧めできるケア方法です。

ではどれほど手軽なのか、ケア方法の詳細を確認する前に、まずは蒸しタオルの作り方からチェックしましょう。

こんなに簡単!蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方はとても簡単で、以下のように作ります。

1、フェイスタオルを水で濡らしてから軽く絞る
2、半分に折り、おしぼりのようなイメージでくるくると巻く
3、電子レンジで30秒から1分くらい加熱する
4、タオルを電子レンジから取り出し、広げて適度な温度になるよう冷ます

電子レンジの機種やタオルの大きさ、水分量などに違いがあるため、加熱時間は目安にしてください。

適度な温度とは、腕の内側などで試してみて、少し熱いけれど気持ちがいいと思う程度です。

手順はこれだけなので、とても簡単ですね。これなら日々何かと忙しい女性の方でも、気軽に試すことができそうです。

蒸しタオルを作る時には、水道水でももちろんいいのですが、女性のデリケートなお肌に使うことを考えると、塩素が抜けた真水やミネラルウォーター(軟水)を勧めている美容皮膚科もあります。そのため、こだわりたい方はその点にもこだわってみるといいですね。

これだけは気をつけたい!蒸しタオルを作る時の注意点

蒸しタオルを作る時には、以下の点に注意しましょう。

  1. タオルが熱いので火傷をしない
  2. 熱すぎるタオルを顔に当てない
  3. 清潔なタオルを使用する

電子レンジで温めたタオルは、意外に高温になっていることもあります。そのため、火傷には注意しましょう。

また、熱すぎるタオルを肌に当てると、肌を傷める原因になってしまいます。

せっかくのケアが逆効果にならないよう、適温に冷ましてから使うことがポイントです。

また、肌に直接つけて使いますから、清潔なタオルを使うことも大切です。

蒸しタオルの使用頻度は週1回から2回程度がお勧めです

気になるのは、どれくらいの頻度で蒸しタオルを使えばいいのかということですよね。

蒸しタオルを推奨している美容外科などの専門のクリニックは複数ありますが、毎日使ってもいいかどうかということに関しては、クリニックによって意見が分かれています。

肌が弱いなどの問題が無ければ毎日してもいいという立場を示しているクリニックもあれば、やり過ぎるとお肌の乾燥を招くという理由で週に1回から2回程度を推奨しているクリニックもあります。

いくつか調べてみましたが、週に1回から2回程度にしておいたほうがいいという意見の方が多く見られましたので、やり過ぎないようにすることを心がけた方が良さそうですね。

それでは、ここからは目指す美容効果別に、蒸しタオルの具体的な使い方を確認したいと思います。

温めると毛穴が開くため蒸しタオルは毛穴のケアにも最適です

蒸しタオルは、毛穴のケアにとても効果的です。では、そう言える理由や蒸しタオルの効果的な使い方など、詳しく見ていきましょう。

蒸しタオルが毛穴のケアに役立つ理由

温められると毛穴は開くので、汚れを落としやすい状態になることから、蒸しタオルは毛穴のケアに役立つと言えます。

ただし、毛穴を開かせただけで汚れが落ちるわけではないので、この場合は毛穴を開かせた後の洗顔がとても大切になります。

洗顔をする際は、洗顔料をしっかり泡立て、泡で汚れを取るように意識しながら洗顔をしてみましょう。泡には汚れを吸いつける効果がありますので、蒸しタオルで開かせた毛穴から効果的に汚れを取ることができます。

毛穴ケアが目的の場合のお勧めのタイミングはクレンジング後!

毛穴のケアを目的として蒸しタオルを使う場合は、クレンジングをした後に以下のような流れで使うのが効果的です。

1、クレンジングでメイクを落とす
2、蒸しタオルを用意する
3、適温になったら軽く押さえるイメージで顔全体に当てる
4、3分ほどそのままにする
5、タオルを取って洗顔をする
6、念入りに保湿をする

女性の場合はメイクをしていますが、これが毛穴の汚れの元となったり、毛穴の汚れを落とす邪魔をしたりしてしまいますので、クレンジングで落としてから蒸しタオルを使います。

毛穴をケアする目的で蒸しタオルを使う場合、開いた毛穴から汚れを落とすことが大切になるので、タオルを取った後に洗顔をしましょう。

蒸しタオルはお肌にとてもいいのですが、蒸しタオルを使った後はお肌が乾燥しやすい状態になっていますので、念入りに保湿をすることを忘れないようにしましょう。

化粧水や美容液でお肌をしっかり潤わせてから、潤いが逃げないように乳液で蓋をすると効果的です。

乳液が活躍!蒸しタオルで洗顔料を使わず毛穴ケアをする方法

MAクリニック心斎橋は、蒸しタオルと乳液を使って洗顔料を使うことなく毛穴の汚れをしっかり落とす方法を紹介しています。

手順は以下の通りです。

1、クレンジングでメイクを落とす
2、蒸しタオルを用意する
3、顔に当て毛穴を開かせる
4、乳液を手にたっぷりと取り、顔に塗るような感じで洗顔をする

この方法で洗顔をすると、蒸しタオルで毛穴を開かせてあることで毛穴の汚れが落ちやすい状態になっているのと共に、乳液に汚れと馴染む性質があることから、より効果的に毛穴の皮脂を落としたり詰まりを解消したりする効果が期待できます。

それだけでは洗い足りない気がする…と思われる場合は、この後にさらに通常の洗顔をしてもかまいません。ただし、その場合は洗顔料は普通よりも使用量を控えましょう。

血流が促進される!美肌作りに役立てたい時の蒸しタオルの使い方

次に、蒸しタオルを美肌作りに役立てたい場合について確認しましょう。

蒸しタオルが美肌作りに役立つ理由

蒸しタオルは、以下の理由で美肌作りに役立つと言えます。

  • 血流が促進される
  • 代謝が良くなる
  • 老廃物が排出されやすくなる

血流が良くなると代謝も良くなり、お肌のターンオーバーも上手くいきます。それによってくすみが取れ、肌の色が明るくなる効果が期待できます。

また、老廃物がたまるとむくみなどの原因になることから、むくみの解消にも効果的です。

美肌効果を狙うなら洗顔をした後に蒸しタオルを使おう!

美肌効果を狙って蒸しタオルを使う場合、洗顔をした後に以下のような流れで使うのが効果的です。

1、洗顔をする
2、蒸しタオルを用意する
3、適温になったら軽く押さえるイメージで顔全体に当てる
4、3分ほどそのままにする
5、タオルを取る
6、念入りに保湿をする

この場合も、お肌が乾燥しやすい状態になっていることには変わりがありませんので、念入りな保湿を忘れないようにする必要があります。

また、蒸しタオルを使った後に、シートマスクを使用してパックをするのもお勧めのケア法です。血流が良くなっているため、成分が肌に浸透しやすい状態になっていますので、高い効果が期待できます。

蒸しタオル使用後に再度洗顔をすることで毛穴ケアを兼ねる方法も!

先ほど、蒸しタオルを使って毛穴ケアをする方法を確認しましたが、美肌作りを目指す使い方の5番目の手順でタオルを取った後、再度洗顔をすることで毛穴ケアを兼ねる方法もあります。これは、美容皮膚科タカミクリニックが推奨している方法です。

お肌のくすみも毛穴も両方気になるという方は、手順はちょっと増えますが両方を兼ねたケアを行ってもいいですね。

簡単低コストなのに高い美容効果が得られる!蒸しタオルを活用しよう

以上のことから、蒸しタオルは毛穴をケアする効果と美肌効果を持っていることがわかります。

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジで温めるだけで作れますので、簡単でさらにコストもあまりかからない点で嬉しい美容法だと言えますね。しかも、週に1回から2回すれば効果が得られるとなると、毎日続けなければといった負担感もありません。

ぜひ日々の習慣として取り入れて、効果的な対策をしたいものです。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!