ターンオーバーは促進するより整えることを意識して美肌作りをしよう

ターンオーバーが上手くいっていると、お肌の調子がよくなります。ということは、お肌の調子が悪くなった時には、逆にターンオーバーを意識して対策をすればいいということになります。

その時に、多くの人が意識することがターンオーバーの促進なのですが、ターンオーバーは早すぎるとお肌のバリア機能が上手く働かなくなりますし、遅すぎると古い角質がなかなか剥がれ落ちずお肌がくすむなどの問題が起こります。

つまり、ターンオーバーは促進すればいいというものではなく、早すぎも遅すぎもしないように整える意識が大切なんですね。

では、お肌とターンオーバーの関係を確認し、ターンオーバーの整え方も合わせて見ていきましょう。

ターンオーバーは早くても遅くても肌トラブルの原因に!

最初にも少しお話しましたが、ターンオーバーは早くても遅くてもお肌のトラブルの原因となります。では、なぜそう言えるのか、確認しましょう。

そもそもターンオーバーとは?お肌の細胞が生まれ変わること!

そもそもターンオーバーとは何かというと、お肌の細胞が周期的に生まれ変わることです。もう少し詳しく言うと、お肌には奥から皮下組織・真皮・表皮とあるのですが、ターンオーバーが起こるのは最も外側にある表皮の部分です。

表皮の一番奥には基底層と呼ばれる層があり、ここでお肌の細胞が生まれます。生まれた細胞はそのお肌の部位に合うように形を変えつつ、だんだんとお肌の表面まで押し上げられていき、最後にはお肌の表面を守る角質層になります。そして、角質層はさらに押し上げられ、垢や老廃物となってお肌から剥がれ落ちます。

この一連の流れをターンオーバーと言います。それによって、お肌は美しい状態を保つことができます。

ターンオーバーのサイクルは一般的には28日程度と表記されることが多いのですが、これはターンオーバーの周期が28日の時に最もお肌の状態が良くなることからきています。

実際には、お肌が体のどこの部位にあるかによってターンオーバーの周期には差がありますし、また年齢によっても差があることが知られています。

オラクル美容皮膚科によると、ターンオーバーの周期と年齢には以下のような関係があるとのことです。

年齢 ターンオーバーの周期
20代 1か月程度
30代 1か月から1か月半の間
40代 1か月半程度

年齢を重ねるごとに代謝が下がるため、このようにターンオーバーの周期がだんだんとゆっくりになってくるわけです。そのため、ターンオーバーは促進することで美肌作りができると言われるようになったとも考えられますね。

ターンオーバーが早いとお肌の細胞が上手く出来あがらない!

MAクリニック心斎橋は、ターンオーバーが早いとバリア機能が弱い未熟な細胞がお肌を守ることになるため、肌トラブルの原因になることを指摘しています。

それによって、以下のような肌トラブルが起こりやすくなるそうです。

  • 乾燥肌
  • 大人ニキビ

お肌の細胞は、産まれてから時間が経過することで保湿成分を作り出し、それによってバリア機能を高めます。

ですが、ターンオーバーが早すぎて細胞が未熟なままになると、保湿成分が足りなくなりお肌が乾燥してしまいます。また、バリア機能が低いため、外部からの刺激にも弱くなっています。

お肌が乾燥すると、お肌を乾燥から守らなければいけないと考えて皮脂が過剰に分泌される原因となり、それが大人ニキビを引き起こすことにもつながります。

ニキビは、女性にとってはかなり気になるものですよね。そのため、ターンオーバーの周期を整えることを意識したいものです。

ターンオーバーが遅いと古い角質がお肌から剥がれ落ちない!

オラクル美容皮膚科によると、ターンオーバーが遅い場合は、本来は剥がれ落ちているはずの古い角質がいつまでもお肌に残った状態になっていると言います。

それによって、以下のような肌トラブルが起こりやすくなるそうです。

  • くすみ
  • シミ

また、ターンオーバーが遅くなっている場合でも、大人ニキビができやすくなる可能性もあります。それはなぜかというと、古い角質や皮脂がお肌に残ったままになってしまうことで毛穴が詰まりやすくなるからです。

毛穴に角質や皮脂が詰まると、それをエサにニキビの原因となるアクネ菌が増えますので、それによって大人ニキビができやすくなると言えるのです。

ターンオーバーを整えるための正しいスキンケア法をご紹介!

ターンオーバーを整える方法は、いくつかあります。その中から、まずはスキンケアによってターンオーバーを整える方法から見ていきましょう。

洗顔やクレンジングの際はお肌を傷めないように優しく!

洗顔やクレンジングの時に過剰に洗い過ぎるなどすると、お肌の表面にある細胞が剥がれて落ちてしまいます。すると、お肌が次の細胞を急いで作らなければいけなくなるため、ターンオーバーが早すぎる状態になります。逆に洗顔などが足りないと、角質が落ちにくくターンオーバーが遅くなる原因となります。

そこで、洗顔やクレンジングをする時には以下のことに注意して行いましょう。

  1. 強すぎる洗浄料やクレンジング剤は使わない
  2. 洗顔やクレンジングの際にお肌を擦らない
  3. 過剰に洗顔やクレンジングをしない
  4. 洗顔はしっかり洗浄料を泡立ててから行う

女性の場合はメイクをしていますので、メイクが落ちやすいようにとついつい刺激が強めのクレンジングを選びたくなることもあるのですが、刺激が強いものは避けるようにしましょう。

洗顔の際には、洗浄料をしっかり泡立てることで、泡に汚れが吸着されて落ちやすくなるのと共に、お肌を直接摩擦しにくくなることで適度な洗顔が行えます。

ピーリングも効果的!ただしやり過ぎには気をつけて

ピーリングは、古くなった角質を取り除くスキンケアなので、定期的に行うことでターンオーバーの乱れを整えることができます。

ただし、ピーリングを行う際には、以下の点を守りましょう。

  1. ピーリングをするのは多くても週1回まで
  2. ピーリングをしたらすぐに保湿をする
  3. お肌が弱い人は行わない

ピーリングは効果的な方法ではあるのですが、やり過ぎるとどんどん角質が除去されてしまい、ターンオーバーの周期が早くなりすぎます。すると、未熟な細胞が押し上げられてしまうので、ターンオーバーが早すぎる時に起こる乾燥肌や大人ニキビといった問題に繋がるのです。

このことからも、ターンオーバーは促進し過ぎるのではなく整えることが大切だと言われる理由がわかりますね。

それから、ピーリングをした後は古い角質が取り除かれていますので、化粧水などが浸透しやすいお肌の状態になっています。そのため、ピーリングをした後はすぐに保湿をすることも大切です。

また、ピーリングはお肌に負担がかかるスキンケア法であることは確かなので、そういった意味でも保湿をしっかりしたいですし、お肌が弱い人にはあまり向かない方法だとも言えます。そのため、お肌が弱い人は無理に行わないようにしましょう。

生活習慣を整えることもターンオーバーを整えるのに役立ちます

お肌のターンオーバーには、生活習慣も大きく関わっています。では、どのような点に気をつければいいのか、見ていきましょう。

睡眠はしっかり取ろう!寝る前のスマホやパソコンに注意!

睡眠不足になると、お肌に新しい細胞を作るようにと指令を出す役割をする成長ホルモンの分泌量が減り、ターンオーバーが遅れがちになります。

そこで、睡眠をしっかり取るようにしたいところです。

寝る前に以下のようなことに気をつけると、質の良い睡眠が取りやすいと言いますので、ぜひ試してみてくださいね。

  • 寝る3時間前までには食事を済ませる
  • 寝る前にカフェインを摂らない
  • 寝る前にスマホやパソコンを見ない

ストレスもお肌の細胞を作りにくくする!自分なりの解消法を探そう

ストレスは、血流を悪化させることによって体に様々な悪影響を与えますが、それはお肌に対しても同じことです。

ストレスがたまると、お肌の新しい細胞を作る働きが悪くなり、ターンオーバーが上手くいかなくなります。

とはいえ、毎日仕事に家事に育児にとバタバタしている女性としては、ストレスを感じないというのは難しいものですよね。そこで、趣味でもおしゃべりでも買い物でも何でもいいので、貴女なりのストレス解消法を探しておくことが大切です。

運動不足は血流悪化の原因に!適度に運動を楽しもう

運動不足になると、血流が悪化してしまいます。すると、血流に乗って届くはずの必要な栄養や酸素がお肌に届かないので、お肌の細胞が育ちにくくなってしまいます。そのため、ターンオーバーが乱れてしまうのです。さらに、運動不足は代謝の低下も招きます。

定期的にウォーキングなどを楽しんで、お肌のためにも健康のためにも役立てたいものですね。

入浴時に、湯船にしっかりつかって体を温めることも有効です。

喫煙は避けて!血流が悪化してお肌の細胞が育ちにくくなります

タバコを吸うと、タバコに含まれる有害物質の影響で以下のようなことが起こります。

  • 血流の悪化
  • ビタミンCの破壊

運動不足の場合と同じですが、タバコによって血流が悪化した場合も必要な栄養や酸素がお肌に届かないので、お肌の細胞が育ちにくくなってしまいます。

また、抗酸化作用を持ちお肌を美しく保ってくれるビタミンCが破壊されることで、お肌の健康にも悪いと言えます。

タバコは他にもお肌に深く長いしわを作ったり、歯茎の色を黒ずませたりなど、女性の外見に大きな影響を与えます。タバコを吸うことで老けて見えますので、喫煙は避けるようにしたいものですね。

食事内容も影響する!ターンオーバーを整えるための食事の仕方

ターンオーバーには、食事の内容も関係しています。なぜかというと、お肌を作るために必要な栄養が足りていない場合、それもまたターンオーバーを乱す原因になってしまうからです。

では、どのようなことに気をつければいいのか、確認しましょう。

お肌のために積極的に摂りたい栄養素

お肌のためには、以下のような栄養素を積極的に摂りましょう。

摂りたい栄養素 働き
ビタミン類 お肌の調子を整える
タンパク質 お肌を作る材料になる
食物繊維 体内の老廃物を排出する

お肌のためにも、バランスの良い食事をすることを心がけた上で、これらの栄養素が足りているかどうかをチェックしてみましょう。

お酒の飲み過ぎは睡眠の質を下げる!飲むなら量を控えよう

お酒を飲むと、アルコールを分解するために眠っている間も体が活動するため、眠りが浅くなって睡眠の質が下がると言います。

さらに、お酒を飲むとトイレに行きたくなりますよね。そのため、寝る前にお酒を飲む習慣がある人は、トイレに行きたくなったりのどが渇いたりして目が覚め、なかなか眠れない状態になることもあります。

お酒は、適量を飲む分には問題がありませんので、時々休肝日を作りながら楽しみたいものですね。

ターンオーバーは早くても遅くてもNG!整えて美肌を得よう!

ターンオーバーは早すぎると細胞が未熟なままお肌を守る役割を持つことからお肌の乾燥などが起きますし、遅すぎると角質が古くなってもなかなか剥がれずくすみなどの原因になってしまいます。

そのため、ターンオーバーは促進するという意識よりも整えるという意識を持った方が、美肌を作りやすいということが言えます。

ターンオーバーを整える方法としては、ピーリングなどのスキンケア・生活習慣の改善・食生活の改善などの方法が挙げられます。

毎日の生活の中でちょっと意識をすることで、ターンオーバーを整えて美肌作りに役立てたいものですね!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!