目立つ毛穴をケアしたい!効果的な方法をまとめてご紹介します

目立つ、黒ずんで見えるなど、毛穴に関する悩みはよく聞かれます。女性であれば、メイクで隠す方法などを考えつくところですが、上手くカバーできないこともありますし、それをすると余計に毛穴を目立たせる結果になることもあります。

ケアの方法によっては、毛穴をさらに目立たせてしまう可能性があるのが毛穴ケアの難しいところです。

せっかくケアするのなら、そうならないように効果的にケアしたいですよね。そのためには、正しいケア方法を知る必要があります。そこで、毛穴が目立たなくなるような効果的な毛穴ケアの方法を、まとめてご紹介します。

洗い過ぎても洗い足りなくてもダメ!洗顔を見直すことが大切です

女性であればメイクを落としますし、また朝起きた時も顔を洗いますので、洗顔はとても身近なことですよね。実は、この洗顔が、毛穴を目立たせないためにとても大切なんです。

なぜかというと、洗い方が足りないと毛穴に汚れが残って毛穴が目立ちますし、逆に洗い過ぎて皮脂が足りなくなったり肌が乾燥したりすると、毛穴にある皮脂腺が肌を保護しようとして過剰に皮脂を分泌してしまい、それが毛穴の目立ちに繋がるからです。

では、どのように洗顔をすればいいのでしょうか。見ていきましょう。

シロノクリニックが勧める正しい洗顔のしかた

美容皮膚科シロノクリニックも、毛穴ケアの取りかかりは洗顔からだと言っているほど、毛穴ケアのために洗顔は大切です。

では、シロノクリニックが説明している、正しい洗顔の方法をご紹介しましょう。

1、手を綺麗に洗い、顔を少し濡らす
2、洗顔料を手に取ってぬるま湯でしっかり泡立てる
3、肌に泡をつけて転がすようなイメージで泡で洗う
4、鼻のくぼんだ所や髪の生え際などにすすぎ残しが無いことを確かめながらすすぐ
5、水分を清潔なタオルで吸い取る

泡には汚れを吸着する効果がありますので、洗顔料を直接肌につけるよりも泡立てて洗顔をする方が効果的です。さらに、洗顔する時に強い力でこすると肌を傷めることもありますので、その点でも泡で洗うことを意識するといいですね。

洗顔後の保湿も忘れずに!

洗顔をした後は乾燥しやすい状態になっていますので、保湿をしっかりすることも大切です。

シロノクリニックによると、化粧水を肌につけるときには手やコットンをただ滑らせるだけではなくて、置くようなイメージで肌に浸透させることが大切だと言います。

化粧水の重ねづけも、効果を高めます。

毛穴をふやかしてからの洗顔や美容エッセンス使用などの工夫もお勧め

洗顔の際にちょっとした工夫をすることで、さらに効果を高めることもできます。

シーズメディカルグループ札幌シーズクリニックが勧めている洗顔に関する工夫には、以下のものがあります。

  • 洗顔の前に蒸しタオルなどで毛穴を開かせる
  • 毛穴が詰まりやすい人はオイルまたはゲルタイプのクレンジングを使う
  • 時々ピーリングをして角質がたまらないようにする
  • 美容エッセンスで栄養と水分を補給する

毛穴が開いた状態の方が、より汚れが落ちやすくなります。毛穴が詰まってしまう場合は、クレンジングやピーリングが効果的です。洗顔後の保湿に、美容エッセンスを使うと水分が肌に浸透しやすくなりますし、汚れのたまりにくい毛穴にもなります。

ただし、注意点を守って行わないと逆に肌を傷めてしまって毛穴が目立ちやすくなることがありますので、以下の点に注意しながら行いましょう。

  • クレンジングを使用する際に強くこすらない
  • クレンジングやピーリング剤の使用量や使用回数を守る

クレンジングの際に、こすり過ぎても量を多く使い過ぎても肌に負担がかかります。適量をつけ、マッサージするような印象でやさしく汚れを浮き出させるように使いましょう。

ピーリングは、ターンオーバーを活性化するためにとても効果的なものなのですが、肌に負担がかかるものであることも確かです。そのため、ピーリング剤には使用回数の目安が記載されています。その回数を守って使用することも、とても大切です。

化粧品は貴女に合っている?見直すことで毛穴が目立たなくなることも

女性にとって、化粧品は毎日使用するものです。それが肌に合っていないなどの理由で、毛穴が目立っている可能性もありますので、化粧品を見直すことも必要です。

では、どのような点に注目すればいいのか、見ていきましょう。

お肌の油分と水分のバランスは大丈夫?基礎化粧品を見直してみよう!

オラクル美容皮膚科の説明によると、お肌の油分と水分のバランスが崩れていると毛穴が目立つため、基礎化粧品を見直すことにも意味があると言います。

例えば、オイリー肌だと思っている人が油分が少ない基礎化粧品を使っていたのに、実はそれが合っていなかったというようなこともあります。そのため、毛穴の目立ちが気になる時には違う種類の基礎化粧品を使ってみることも一つの解決法だと言えるとのことです。

特殊な効果を持つ化粧品を取り入れる方法もあります

肌がたるんできて、それに伴って毛穴がひっぱられて目立っているような場合には、肌に弾力を持たせる効果を持つ化粧品など、特殊な効果を持つ基礎化粧品を使用することで改善できる場合があります。

先ほどお話ししたように、美容エッセンスを取り入れてもいいですね。

化粧水を使ったパックも有効!

シロノクリニックは、化粧水を用いたパックの方法を紹介しています。この方法は、頬の毛穴が目立つ場合に役立ちます。

きちんと洗顔をした後、化粧水をコットンにつけ、それを毛穴が目立つ部分に3分から5分程度貼りましょう。

これ以上の時間パックしたままにしていると、逆に皮膚の水分がコットンに吸われ始めますので、時間を守るようにしましょう。

生活習慣を見直すことでも毛穴の目立ちを抑えられる場合があります

お肌の調子と生活習慣は密接に関わっていますが、それは毛穴についても同じです。では、どのようなことに気をつければいいのか、確認しましょう。

ターンオーバーの妨げになる睡眠不足などを避けよう!

以下のような生活習慣をしていると、成長ホルモンの分泌量が減ったり代謝が上手くいかなくなったりするという理由で、お肌のターンオーバーが妨げられてしまいます。

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ストレス

そのため、適度な運動をして夜はしっかり睡眠を取ること、ストレスを解消する方法を見つけることなどが毛穴を目立たせないようにするために有効です。

こんな方法も!自分でできる毛穴エクササイズの方法をご紹介

品川スキンクリニック美容皮フ科は、毛穴の開きのケアの方法の一つとして、毛穴エクササイズを行うことを勧めています。

これは意外な方法かも知れませんね。

では、どのように行うのか、見ていきましょう。

鼻を動かすことで毛穴に汚れがたまりにくくする!鼻のエクササイズ

まずは、鼻の毛穴開きをケアするエクササイズから見ていきましょう。

品川スキンクリニック美容皮フ科の説明によると、鼻に角栓が詰まって毛穴が目立ってしまうのは、鼻の皮膚があまり動くことが無いからだということです。動かないので、汚れが落ちにくく詰まりやすくなってしまうんですね。

そこで、汚れが詰まることによって毛穴が目立つ場合は、鼻を動かすエクササイズをすることで毛穴を目立たせないようにすることができます。

このエクササイズをする前には、一度角栓を取り除く必要があります。その上で行って、新たに角栓ができないようにすることで、引き締まって目立ちにくい毛穴を保つことができます。

では、やり方を見ていきましょう。

1、顔を洗い、お風呂の蒸気か蒸しタオルを使って皮膚が柔らかい状態にする
2、鼻に乳液などをつけて指が滑りやすいようにする
3、指を1本使って左右の小鼻を上下に優しく5回ずつさする
4、鼻の先をつまんで左右交互に優しく5回ずつひねる

お風呂の中でもできますので、何かと忙しい女性の方でも試しやすいですね。週に2回から3回程度の頻度で行いましょう。

たるんで目立つ頬の毛穴には表情筋を鍛えるエクササイズがお勧め!

次に、頬の毛穴に効果的なエクササイズを確認しましょう。

品川スキンクリニック美容皮フ科は、加齢などの原因で頬がたるむとそれによって毛穴が引き伸ばされることで目立つため、表情筋を鍛えることでたるみを改善することが毛穴を目立たせないことに繋がると説明しています。

エクササイズのやり方は、以下の通りです。

1、大きく口を開けた状態で「あいうえお」と言う
2、歯磨き時に唇を閉じて歯ブラシをくわえ頬を膨らませたりすぼめたりしながら歯を磨く。
3、左右の頬それぞれを膨らませながらうがいをする
4、唇の上と下をふくらませながらうがいをする

歯磨きの時にすることができますので、やはり特別な時間を取ってしなくていいことがメリットです。毎日すると、より効果が高まります。

自分でのケアが難しくても諦めなくてOK!美容皮膚科での治療も可能

毛穴の状態によっては、自分でケアをしてもなかなか改善しないことがあります。そのような場合でも、もうどうにもできないと諦めることはありません。

美容皮膚科などの専門医に相談することで、適切なケアや治療を受けることもできますので、自分でのケアに限界を感じたら、専門医を頼るのも一つの方法です。

では、美容皮膚科などの専門クリニックでのケア方法の例を、いくつか見てみましょう。

肌の診断を行いコスメの処方をする

クリニックによっては、肌の悩みに合うようなコスメを販売しているところがあり、肌の診断を元にその人の肌に合っていると思われるコスメを処方してもらうことが可能です。

自分の判断で自分の肌質を知ることは難しいですが、専門医に判断してもらうことで、適切なコスメを使用できることから毛穴の悩みも解消しやすいと言えるんですね。

ターンオーバーを促す!ピーリング

市販のピーリング剤を用いて自分でピーリングをすることも可能ですが、専門のクリニックでもピーリングをしてもらうことができます。ピーリングをすることで、ターンオーバーが活性化されます。

クリニックでは、その人の肌に合わせてピーリングの方法を選んでもらえるなど、自分で行うよりも安全性が高いことがメリットです。

例えは、札幌シーズクリニックで行われているピーリングには、以下のような種類があります。

ピーリングの種類 特徴
ケミカルピーリング サリチル酸・フルーツ酸などの薬剤を2種類使用
肌の表面についている古い角質を取り除く
ライトケミカルピーリング サリチル酸・フルーツ酸などの薬剤を1種類使用
肌の表面についている古い角質を取り除く
ウェットピーリング
(シルクピール)
クリスタルとダイヤモンドが使用されたヘッドで施術
吸引しつつ角栓と古い角質を除去
同時に美容エッセンスを肌に浸透させる

ケミカルピーリングの方が薬剤を2種類使用する分ライトケミカルピーリングよりも効果が高いのですが、肌が弱い人や薬剤が2種類使われることに抵抗感がある人は、薬剤を1種類しか使用しないライトケミカルピーリングを受けることも可能です。

シルクピールの場合、角栓と古い角質の除去をするのに加えて、美容エッセンスを浸透させるという手順もあるため、より肌を滑らかにしてキメを整える効果が期待できます。

シロノクリニックの場合は、医療用に使われる超微粒子カーボンクリームというクリームを塗ってレーザーでピーリングを行うカーボンピーリングや、酸化アルミニウムの粉を利用して古い角質を取り除く方法であるクリスタルピーリングという方法を採用しています。

古い肌を新しい肌に入れ替える!レーザー使用のフラクセルレーザー

シロノクリニックで行われているフラクセルレーザーと呼ばれるレーザーによる治療は、皮膚にミクロ単位のとても小さな穴を開ける方法で行われます。それによって、角質よりももっと深い部分まで作用し、古い肌を新しい肌に入れ替えることができます。

皮膚の表面には影響が出ず、バリア機能が保たれたままである点もメリットです。

角栓を除去することで毛穴の詰まりを解消する方法も

角栓が詰まっている場合、角栓を専用のガラス管で吸引し、取り除く治療法もあります。

その後、イオン導入を行えば、毛穴が引きしめられるのと共に肌のくすみやシミにも効果が期待できます。

目立つ毛穴のケアには洗顔の見直しなどが効果的!ぜひ試そう

毛穴が目立って気になる時には、洗顔を見直す・化粧品を見直す・エクササイズをするなどをすることで、自宅でのケアをすることも可能です。

ですが、毛穴の状態によっては、自分でのケアには限界があることもあります。そのような時には、美容皮膚科など専門医を受診すれば、適切なケアや治療が受けられます。

まずは自分でできることを試してみて、それでも難しい場合は専門家の力を借りてもいいですね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!