若く見える女性の特徴とは!?貴女も真似してより素敵に魅せよう!

若く見える女性には、共通の特徴があります。なんだか最近老けて見られてしまう、若さが足りない気がする、と気になる貴女は、その特徴を真似ることで今よりもさらに素敵に、綺麗に魅せることも可能です。

中にはすぐに取り入れられることもありますので、まずは簡単なことから始めるだけでも雰囲気が変わりますので、試してみてはいかがでしょうか。

では、若く見える女性の特徴を確認していきましょう。

貴女もすぐにできる!見た目の雰囲気に関する特徴をチェック!

最初に、貴女にもすぐできる、若く見える女性の見た目の特徴から確認しましょう。

姿勢や動作に気をつけるだけで若く見える!

まず意識したいが、姿勢や動作などです。

以下のようなことがあると、実年齢よりも上に見えてしまう可能性もありますので、気をつけたいところです。

  • 姿勢が悪い
  • ダラダラした動作をする

姿勢が悪く猫背になっていると、体の前側がたるむことになるため、顔や首がたるんだりしわが寄って見えたりすることによって見た目が老けて見えてしまいます。さらに、胸が下がって見えることも問題です。

そのうえ、猫背だと以下のような問題が起こり、お肌や体型にまで悪影響を与えることがわかっています。

  • 胃や腸が圧迫され消化不良を起こす
  • 血行不良になる
  • 肩コリや首のコリが起こる
  • 腰痛が起こる
血行不良が起きると、新陳代謝が悪化することでお肌の生まれ変わりであるターンオーバーが上手く行かなくなってお肌がくすんだり、エネルギーが使われにくくなって太りやすくなったりするなど、お肌や体型にまで影響が出てしまいます。猫背は、見た目の問題だけではないということですね。

ダラダラした動作をすることも、体力がなさそうに見えるなどの理由で老けた印象を与えますので、キビキビと動くことを意識して元気に見せることで若々しく感じさせることも大切です。

明るい言動を心がけることも大切!

ネガティブな言動は、それだけで老けた印象を与えるものです。

そこで、以下のようなことを心がけることで、見た目から明るい印象を持ってもらうことが大切です。

  • ぼそぼそと喋らない
  • ネガティブな話や噂話ばかりしない
  • 笑顔を心がける
  • 趣味などを楽しんでいる

ぼそぼそと喋ると聞き取りづらい点でも印象が悪いですし、話の内容も愚痴や噂話などのネガティブなものばかりだと、聞いている人まで疲れさせてしまいます。逆に、笑顔が多くて明るい話が多いと若々しく見えますよね。

趣味に打ち込むなど、何か楽しめることがあるとよりイキイキと生活できますし、それによって話題が広がり、周りの人に一緒に居て楽しいと思ってもらえるなどのメリットもあります。もちろん、子育てなどの日常生活そのものを楽しめるのならそれが一番ですね。

女性は何かと忙しく、時間に追われがちでついつい楽しむことは後回しになってしまいがちなのはよくわかります。ですが、日々の生活の中で疲れた時にゆっくりお茶を飲む、好きな音楽を聴きながら家事をするなど、少しの時間でもいいので何か楽しいと心が動くような事を見つけられるといいですね。

思い当たる点があるようでしたら、まずは笑顔を心がける、暗い話題ばかりにならないよう話の内容に気をつけるなど、できることから始めて若々しい印象を与えられるようにできるといいですね!

ファッションやメイクもチェックポイント!

ファッションやメイクも、パッと目につく部分なので、印象を大きく左右します。若々しく見せるためには、以下の点をチェックしたいところです。

  • ファッションに気を遣う
  • ナチュラルメイクにする
  • 髪の毛にも意識を向ける

年齢を重ねると、どうしても年齢的なものを考えて流行を追うなどといったことがしにくくなるのですが、取り入れやすい流行りのものを少しだけ取り入れたり、イメージチェンジをしてみたりと、雰囲気を変えることで見た目の印象が変われば、その変化によって若々しさを演出することができます。

年齢に合わせたファッション誌なども売られていますので、それらを参考にいまどきの感じを取り入れるのもいいですね。

それから、年齢を感じでお肌の状態が気になり始めると、ついメイクで隠そうと知らず知らずのうちに厚塗りになっている…という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、厚塗りのメイクは余計に年齢を感じさせてしまうため、ナチュラルメイクを心がける方が若く感じられます。

また、髪の毛も気を遣いたいポイントです。清潔感を持たせること、それから傷んだ状態を放置しないことなどが、すぐにできる改善法です。

運動や食生活に気をつけ体型維持を!太っていると老けた印象に

年齢を重ねるごとに、どうしても代謝が落ちて脂肪がつきやすくなるものなのですが、それが老けた印象を与えることは避けられません。そこで、体型を維持するために、日頃からできることをやっていきたいものです。

では、どのようなことができるのか、見ていきましょう。

定期的な運動は必須!体型を維持するのと共にお肌も若返る!

運動をすると、筋肉が鍛えられて姿勢が良くなりますし、当然ダイエットにも効果が期待できます。体型が維持できるだけでも若々しさを保つのに役立つため、運動はぜひ定期的に行いたいところです。

それと合わせて、運動をすることには以下のような効果もあり、見た目だけではなくお肌の若返りにも役立ちます。

  • 血行が良くなる
  • 成長ホルモンが分泌されやすくなる

姿勢のところでもお話しましたが、血流が良くなると、血液に乗って運ばれているターンオーバーのために必要な栄養や酸素がお肌の細胞まで行き届きやすくなるため、ターンオーバーが整えられます。また、代謝が良くなって太りにくい体質にもなります。

これらの効果を得るには、ジョギングやウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動が向いています。

さらに、筋トレをすると成長ホルモンが分泌されやすくなると言います。成長ホルモンにも、代謝を良くしたりターンオーバーを促進したりといった働きが期待できます。

そのため、定期的に運動を続けることで、実際にお肌の若返り効果も期待できると言えるんですね。

食生活にも注意!食べ過ぎに気を付けバランスのいい食事を!

お肌は摂った栄養から作られますので、食生活にも気をつけたいところです。

量を食べ過ぎるのはもちろん太る原因になるので体型維持のためには避けたいところですが、ダイエットを意識し過ぎるなどの理由で栄養が足りないのも、古いお肌が新しいお肌と上手く入れ替わることができない原因となります。

すると、お肌の表面がくすんで老けて見えりするのです。そこで、栄養バランスのいい食事を心がけ、足りない栄養が無いようにしたいところです。中でも、以下のようなお肌の健康に役立つ栄養素がきちんと摂れているかをチェックしてみましょう。

お肌のために摂りたい栄養素 摂りたい理由
タンパク質 お肌の材料になる
亜鉛 代謝を促す
ビタミンA お肌を潤わせ美白効果を持つ
ビタミンB群 ターンオーバーを整える
ビタミンC コラーゲンの生成に役立ちバリア機能を高める
ビタミンE 代謝を促し血流もよくする

タンパク質はダイエットをする時に敬遠されがちなのですが、お肌を作るためには欠かせませんので、老けて見えるお肌にならないようにバランスよく食べることを心がけましょう。

お肌がきれいだと若々しく見える!スキンケアを大切にしよう!

全体的な印象の次に目が行くのは、顔ですよね。そのため、お肌がきれいかどうかも若く見えるかどうかに関係します。

では、お肌をきれいに保つためにはどうすればいいのか、その方法を確認しましょう。

紫外線対策が重要!冬でもケアを忘れずに

お肌を老化させる大きな原因の一つに、紫外線があります。紫外線と言われると、夏に日焼けをしてお肌が赤くなったり痛くなったりするイメージがありますが、それは地上に届く紫外線のうち、UVBと呼ばれる方の紫外線の影響です。

もうひとつ、地上に届く紫外線にはUVAと呼ばれる種類のものがあるのですが、こちらはお肌の奥まで届く性質を持っていて、コラーゲンやエラスチンなどのお肌の保湿に役立つ成分を破壊することから、以下のような肌トラブルを引き起こします。

  • シミ
  • シワ
  • たるみ

UVAによるこれらのお肌の変化を、光老化と呼びます。

名前に老化とついていますが、シミやシワ、たるみなどがあると、どうしても老けた印象を受けてしまいますよね。

UVBは夏に多く降り注ぎ、ガラスで遮断もできるため、室内に居る時や冬の季節はそれほど気にして対策をする必要はないのですが、UVAは冬でも降り注ぎますし、またガラスを通り抜けるため、室内や車の中などにいるから大丈夫とも言えません。

オフィスで日当たりのいい場所に居ることが多い、外によく出るなど、日光を浴びる機会が多い人は特に、冬でも紫外線対策を忘れないことが重要です。

洗顔でお肌を傷つけていない?正しい洗顔法方法を知ろう

毎日のケアの中で、お肌にダメージを与える可能性があるのが、洗顔です。洗顔は、お肌の汚れを落としてお肌を清潔に保つためにとても大切なものですが、方法を間違えるとお肌を傷めてしまい、それが老けた印象に繋がることもありますので注意が必要です。

洗顔をすると余分な皮脂や古い角質が落ちますが、皮脂や角質はお肌を守るバリア機能の働きも持っているため、お肌に必要な分まで落とすとバリア機能が上手く働かなくなって毛穴が開く・シミやシワができるなどのトラブルの元になるのです。

そこで、皮脂や角質を落とし過ぎないために、洗顔をする際には以下の点に気をつけましょう。

  • 洗顔を何回もしない
  • 刺激が強い洗浄料を使わない
  • 洗顔の手順を守る

洗顔は、朝と夜の2回までが適切で、それ以上の回数行うとお肌に負担がかかって乾燥しやすくなったりお肌が傷ついたりしてしまう可能性が高くなります。さらに、洗浄料の刺激が強すぎるのも、お肌の乾燥や傷を招きます。それから、洗顔の手順を守らずに洗顔をすることも、お肌の負担を増やします。

正しい洗顔の手順は、以下の通りです。

  1. 洗顔前に手を洗い、顔をぬるま湯で濡らす
  2. 水を含ませた洗顔料をしっかり泡立てる
  3. できた泡を皮脂が多い額や鼻(Tゾーン)に乗せる
  4. 頬と顎(Uゾーン)に泡を乗せる
  5. 目の周辺や口周辺に泡を乗せたら顔全体をすぐにすすぐ
  6. タオルで水分を押さえて取る

事前に手を洗うことで手の雑菌がお肌に移るのを防ぐことができますし、洗顔前に顔を濡らすとお肌が摩擦されにくくなります。泡を作るのは、手でこすってお肌を刺激しないためです。

皮脂が多い場所から泡を乗せていくことで、皮脂が多いところはしっかり皮脂を落とし、そうでないところは刺激されにくい洗顔をすることができます。すすぎはしっかりしないと、残った洗顔料がお肌を刺激するので注意しましょう。

保湿ケアが重要!お肌を乾燥から守ろう

洗顔後は、余分な皮脂や古い角質が取り除かれた状態なので、お肌がとても乾燥しやすくなります。そのため、洗顔後はできるだけ早く保湿をすることが必要です。また、メイクの前にも保湿をしっかりしたいところです。

お肌が乾燥すると、お肌のバリア機能が保たれないので、炎症が起きたりお肌がざらざらになったりなど、疲れた見た目になってしまうことから、老けて見られやすくなると言えます。そのため、保湿ケアが大切です。

お勧めの成分としては、セラミドが挙げられます。これはもともとお肌に存在する成分なのですが、年齢を重ねることによって減っていきますので、補うことで年齢肌になるのを遅らせてくれるわけです。

また、美白効果を期待したい時は、ビタミンC誘導体が入った保湿ケア用品が向いています。ビタミンCはコラーゲンの生成にも関係していますので、お肌にハリを出すためにも役立ってくれます。

ストレスや睡眠不足はお肌の元気を損なう!

ストレスや睡眠不足は、ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れの原因になり、ターンオーバーが上手く行かなくなったり体を老化させる活性酸素の発生の原因になったりします。

そこで、貴女の好きなことをする時間を取る、よく眠るなどの対策をするだけでも、お肌が若返って見えることもあります。

好きなことをすることは、気持ちを前向きにすることにも繋がりますので、そう言った意味でもぜひ試したいところですね。

白い歯も若々しく見せるためのポイント!気になる人はホワイトニング

お肌に関してではありませんが、笑った時などに見える歯も、白いと若々しい印象を与えます。年齢を重ねると、歯に着色汚れがついてだんだんと黄色っぽくなってしまうものです。

軽い場合は、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うなどの対策で改善されることもありますし、自分での対策が難しければプロの力を借りるのもいいですね。

まずはできることから!若く見える女性の特徴を貴女も取り入れよう

若く見える女性の特徴としては、姿勢が良く動作がキビキビしているといった見た目の雰囲気が若い、体型が維持できていることで若く見える、お肌がケアされていてそれが若さを感じさせるといったことが挙げられます。

姿勢が悪くなりがちな人はそれを正す、ネガティブな話をしがちな人は明るい話を心がけるなど、簡単なことに気をつけるだけでも若さを感じさせることも可能なので、まずはできることから始めたいものですね。

そのうえで運動を定期的にしたり、食事のバランスに気をつけたりと、長期的なことにも取り組んで、いつまでも若々しい雰囲気を持っていられるようにしてみてはどうでしょうか。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!