ニキビにオロナインの真相。治る?治らない?

ニキビに悩んでいる人って結構多いんですよね。

思春期だけでなく、大人ニキビに悩む人も結構いて、毎日、苦労している人もたくさんいます。

ニキビを隠すために化粧をする人もいますが、化粧の成分でニキビが悪化してしまうことだって考えられますので、出来るならば早く治してしまうのが一番ですよね。

昔からニキビ治療薬はたくさんありますが、一番効果的なのはオロナイン軟膏だという話がネット上などで話題になったことがありました。

しかしオロナイン自体、油分が多く、ニキビに効果的なのかどうか疑問視する人も多いのも事実なんですよね。

さて、本当にニキビにオロナイン軟膏は効果的なのでしょうか。色々と調べてみました。

ぶっちゃけ教えて!ニキビにオロナイン軟膏って効くの?

さて、昔からある、オロナイン軟膏、実際に普段からよく利用している人も多いと思います。

万能薬として家に常備している人も多いのではないでしょうか。

オロナイン軟膏の説明書を見たら、確かにニキビに効果的だと書かれているんですよね。

ですので、ニキビには絶対に効果がないとは言えないと言うことになります。

ただ、イメージ的にはあまりにも油分が多く、また、値段もさほど高くありませんので、そんなのでそんなに簡単にニキビが治るのかっていう半信半疑な気持ちを持つ人もたくさんいるんです。

ニキビにも効果的だと書かれているものの、やはり、ニキビはニキビ専用の薬を利用して治す方が早く治るようです。

また、ニキビに限らず、その人の体質などにより、オロナイン軟膏がとてもよく効く人と全く効果が無い人もいますので、インターネット上でニキビや吹き出物に効くと書かれてあっても、それを鵜呑みにしないようにしてください。

顔全体に出来てしまったニキビや、化膿をしてしまっていてどうしても放置してはいけないと誰から見ても判断出来るようなニキビができた場合は、必ず皮膚科の先生に診断してもらうようにしてください。

ポイントは殺菌作用!オロナイン軟膏にも含有!

さて巷にはたくさんのニキビ治療薬があるにも関わらず、一時期、オロナインがニキビにとても効くと言われていたのでしょうか。

オロナイン軟膏には実は殺菌剤が配合されていて、その成分がニキビに効くと言われているんです。

クロルヘキシジングルコン酸塩という主成分がオロナイン軟膏の正体でもあるのですが、この殺菌成分がニキビ治療に効果的と言われていたわけです。

昔からある軟膏ですので、確かに効果が絶対に無いとは言い切れません。

ただ、その人のニキビの症状がどれぐらいのものなのかを見極める必要があります。

ちなみにニキビ治療薬の多くが患部を乾燥させてニキビ治療をするものがほとんどなのですが、オロナインの場合は、油分が多く、乾燥からはほど遠いものとなります。

この辺りをどう考えるかにもよりますが、ニキビを治したいけれども、治療薬は肌が乾燥してしまって好きじゃないという方もおられます。

しっとりと保湿しながらニキビをしっかりと治したいという方もたくさんおられますので、そういった方々には支持
が高いのかもしれません。

ただ、オロナインはニキビ治療薬というよりも万能薬となりますので、完全にニキビが綺麗になるのかどうかと言われれば…やはり疑問も残ります。

激しく炎症中のニキビ!オロナイン軟膏だけでは悪化するかも!

オロナイン軟膏でニキビが治る治らないという論争は未だにあるのですが、注意をしなくてはならないのが、悪化していて、膿を持っているようなニキビの治療にオロナイン軟膏を塗っても結局、治らず、むしろ悪化してしまうということもある様です。

ニキビはこじらせると、痛みは酷くなりますし、なんといっても顔等に出来ると化粧は出来なくなりますし、化膿すると目立つようになり、本人は相当気になるのではないでしょうか。

化膿してしまった大きなニキビをオロナイン軟膏だけで治療しようとするのは大変危険ですし、避けなくてはなりません。

明日、皮膚科に行くまでの応急処置としてオロナインの力を借りることで、厄介な状態になる可能性もありますので、下手に触らないようにしたほうが良い場合もあります。

肌の質は人それぞれですので、この人にはオロナインは合うけれども、この人には合わないといったケースもありますので、出来るだけ化膿したニキビにはオロナインを塗ったりしないようにしてきちんとお医者さんに行くことが大切です。

ちなみに大塚製薬側は赤く炎症ニキビにも効果的と謡っています。

難しいですが、その人の個人差、ニキビの成り立ち、肌質など色々な部分が混ざって、効果がある人、効果無く悪化する人がいるようです。

オロナイン軟膏で治りやすいニキビと治りにくいニキビを把握しよう!

さて、家庭の常備薬万能薬のオロナイン軟膏なのですが、上手に使えば、当然、色々なトラブルに威力を発揮してくれるのは確かです。

つまり、大事なのは、オロナイン軟膏で治りやすいニキビ、治りにくいニキビをきちんと把握して上手に利用することで威力を発揮し、ニキビトラブルから早く、回避することが出来るということなんです。

たとえば、膿んでしまって痛みもあり、大きくなってしまったニキビには、やはりニキビ治療に特化した薬を利用するのが一番良いはずです。

ただ、化膿もしていなくて、ちょっと殺菌剤を塗れば治りそうだと自分で判断出来るニキビなどの治療には、オロナイン軟膏は威力を発揮する可能性が高いです。

あんまり赤くなっていなくて、ニキビに特化した薬を塗らなくてもおそらく大丈夫、でも出来るだけ早く治したい!といった場合のニキビに関してはオロナイン軟膏をきちんと塗ることで対処出来ることも多いですので、つまりは「ニキビの質の見極め」が大切だと言えると思います。

皮膚科じゃないんだから自分で見極めるのは難しいと思う人もいるでしょう。ただ、長年の堪や自分の体質などは自分が一番わかっていたりします。

これは皮膚科に通うレベル、オロナインでも対処出来るレベルなど自分でしっかりと判断して利用すると効果的だと言えるでしょう。

また、肌が荒れていて、肌が元々良くない状態を立て直すことにもオロナイン軟膏は力を発揮してくれることが多いようです。

肌が荒れていると、油分や水分の調整もうまくいきませんので、そんなときにニキビが出来たりする人も多いと思います。

そうならないように、肌荒れなどで悩んでいる段階でオロナイン軟膏をうまく利用すると、効果的にニキビを防ぐことが出来るかもしれません。

ただ、これも、自分なりの見極めが必要ですよ。本当は皮膚科に行かなくてはいけないレベルであるのにも関わらず、勝手な判断の上で自ら悪化させないようにする事が大切です。

結論!間違って使って酷くさせない事!

オロナイン軟膏がニキビに効果的なのかどうかは未だにネットで色々と繰り広げられてるわけですが、その背景には治った人、治らなかった人がおのおのたくさんの割合で混ざり合ってるからでしょう。

ニキビには効くというものの、特化した薬でもありませんので、実際には使ってみなければわからないのですが、酷ければ皮膚科、オロナインで治りそうならば塗ってみるなど、自分なりに工夫をしてください。

間違っても悪化させないようしなくてはなりませんので、日頃から自分の体質をしっかりと知ることが大切ということになります。

この薬ならば治る、治らないがわかるように自分の体質と向き合い、日頃からしっかりと把握することが早く完治する近道となりますよ。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!