たった2分!簡単ポーズでストレス解消?コルチゾール減少!

みなさん今、何かしらの

ストレスを抱えて生きている

ことと思います。

 

ストレスを解消する方法は

たくさん紹介されていますが、

 

今回はたった2分という短い

時間でストレスを軽減する

簡単ポーズをご紹介します。

 

なんと、あるポーズを2分間

とるだけで、ストレスが軽減

するというのです。

 

果たして効果のほどは?

 

人間は元々ネガティブ思考?

 

仕事が辛くて行きたくない。

苦手な人がいる。

毎日の育児にイライラする。

夫婦関係がうまくいかない。

 

などなど・・。

 

こういった悩み、問題を

抱えている人はとても

多いと思います。

 

簡単に解決できればいいのですが、

 

実際それができないから

問題なんですよね。

 

仕事に行かなかったら

生活できません。

 

苦手な人がいても、付き合いが

あるので避けられません。

 

育児は親の義務なので放棄する

ことはできません。

 

夫婦仲が悪くても子供がいるから

そう簡単に離婚なんてできません。

 

これらの事情により、私達は

悩みや問題があっても、

 

我慢しなければいけない

状況にあります。

 

そして、これらは私達に

多大なるストレスを与えます。

 

 

ストレスは溜めすぎると

体に不調となって表れ、

 

悪化するとうつ病などの病気に

なったりこともあるので、

 

できるだけ溜めないことが

大切ですが、

 

それでも溜まってしまうのが

ストレスの厄介なところ。

 

 

しかし、これは人間の性質上

仕方のないことでもあります。

 

そもそもストレスを溜めやすい

人というのは、基本ネガティブ

な人が多いですよね。

 

大した問題でもないのに

大げさに捉えてしまったり、

 

うまくいっていても

いつダメになるか

分からない」と、すぐに

悪い方にばかり考えてしまう。

 

 

頭では前向きに考えたくても

それがなかなかできない人は

非常に多いです。

 

実はこの原因は、その人の

性格だけの問題ではなく、

 

私達人間の元々の性質で、

既に原始時代から備わっている

ものなのです。

 

人は生きるために常に将来の

危機を予測し、危険から自分を

守ってきました。

 

つまり、不安に思ったり

悪い方向に考えたりすることは

命を守るための本能からくるものなので、

 

自分でいくら良い方に考えようと

しても本能がそれを許さないという

ことです。

 

また、人は集団で生きる動物なので、

自分の社会的地位がおびやかされる

ことに非常に敏感です。

 

そのため、人とすぐ比べてしまったり、

必要以上に自分や家族に期待してしま

ったりして、そこで自分が他人より劣って

いたり、期待に応えられなかったり、

 

あるいは期待を裏切られたりすると、

すぐさま不安スイッチが発動する

ようにできています。

 

 

このように、私達人間は、元からある

本能によって、日常のささいなことでも

常に不安スイッチが押されやすい状況に

いるのです。

 

 

特に女性のアラフォー世代

その対象です。

 

アラフォー世代の女性は、親の介護、

離婚、失業、子供の受験など、

 

困難な人生の出来事が増える世代です。

 

また、加齢による体の機能の衰えや

見た目の老化を自覚し始める年代でも

あるので、

 

20代ではできていたのに」と自信を

失い、不安を感じるようになります。

 

そんなことから、精神疲労が多く、

ストレスを溜めやすいので、

特に注意が必要な年代なのです。

 

 

あなたのストレス度チェック!

自分ではそのつもりはなくても

実はかなりのストレスが蓄積されて

いる場合もあります。

 

特に責任感が強く、真面目な人は

なりやすいので、下記で自分の

ストレス度をチェックしてみて

ください。

 

 

こんな状態になっていませんか?

 

 

□肩こりなど体の不調を強く感じる

□毎日のようにイライラする

□何かとミスが多い

□人付き合いが面倒に思う

□もっと頑張らなければと思う

□「休んだら?」と言われることがある

□やけ食いや衝動買いが多い

□あまり笑ってない

□物忘れが多い

□じっとしてるのが勿体ないと感じる

□人に頼むのが苦手

 

 

いかがでしょうか?チェックの数が

多ければ多いほどあなたのストレスは

蓄積されています。

 

この状態を長く放置していると、

 

被害妄想が強くなったり、

不眠、過食などを引き起こして

しまい、うつ病などの心の病気に

かかってしまうこともあります。

 

 

ですから、「ストレスくらい誰でもある

なんて強がったりせず、

 

蓄積しないように、その都度その都度

解消していくことが大切です。

 

次ではその解消法についてご紹介します。

 

 

 

たった2分!簡単ポーズでストレス解消?コルチゾール減少!

 

 

ストレス解消法といえば、スポーツをして

体を動かしたり、自分の趣味を楽しんだり、

ぐっすり眠る、じっくりお風呂に浸かるなど、

 

様々な方法がありますが、

ここで紹介するのは、

 

あるポーズを2分間取るだけです。

 

 

たったそれだけでストレスが

減るというのです。

 

そんなんでストレス減ったら苦労は

ないと思う人もいると思いますが、

 

実際これ、私自身試してみたんですが、

 

結構効果あります!

 

気持ちがスッと軽くなるような

感覚です。

 

もちろん「めっちゃ楽しい!

とまでハイテンションにはなり

ませんし、根本的な不安の原因が

なくなるわけではありません。

 

しかし、少なくとも、その場での

不安、沈んだ気持ちからは解放されます。

 

大変だけど、いつまでも悩んで

いてもしょうがないかな」って

感じで、心の重さが取れる感じです。

 

即効性があります。

 

 

では、そのポーズとは一体どんな

ポーズなのか?

 

 

それはこんなポーズ↓

 

 

 

ワンダーウーマンのポーズ

と呼ばれています。

 

ワンダーウーマンとは、アメリカの

コミックに出てくる女性ヒーロー

キャラで、このヒーローの決めポーズ

を真似て、そう呼んでいるようです。

 

 

 

いかにも「自信に満ち溢れています

という雰囲気が見て取れるポーズですが、

 

ただ単に見せかけではなく、

きちんとした科学的根拠が

あるのです。

 

実はこのポーズを取ると、ストレス

ホルモンのコルチゾールが減るという

事実が実験により証明されています。

 

このことを発見したのが、

ハーバード大学の社会心理学者、

エイミー・カディ。

 

このワンダーウーマンのポーズの

胸を張るなど「自信を感じさせる

ポーズ」を2分間した後、血液を

調べた結果、

 

自信の元になる男性ホルモンの

「テストステロン」が20%増え、

 

ストレスホルモンの「コルチゾール」

が25%減少したというのです。

 

一方、うつむくなど、「無力を感じ

させるポーズ」ではテストステロンが

10%減り、コルチゾールは15%増加。

 

 

ポーズの変化と一致して、ホルモンも

変化するということが分かったのです。

 

 

実はこの体の動きから心を変える

方法は医学でも使われていて、

 

演劇療法」と呼ばれています。

 

演劇療法とは、うつ病治療などにも

用いられる、演じることで

感情を取り戻す方法で、

 

楽しそうに演技すると本当に

楽しくなったり、その体の動き

に合わせて心がついてくるように

なる効果があります。

 

元々うつや不安になりやすい人は、

自己表現欲求が強いがために、

 

認められたい気持ちに自ら

ブレーキをかけているのですが、

 

解放するスイッチとして、

このワンダーウーマンのポーズ

とても有効なのです。

 

 

 

ワンダーウーマンのポーズのやり方!

 

 

ではでは、早速そのワンダーウーマンの

ポーズのやり方をご説明します。

 

と言っても何ら難しいことはなく、

胸を張って仁王立ちすれば良いだけ

なんですが、

 

より効果を得るために、いくつかの

ポイントを紹介します。

 

即効性がありますので、

不安やモヤモヤがあるとき、

人前で喋るなど、緊張を取りたい

ときなどに是非実践してみてください!

 

 

 

基本のポーズ

 

足はしっかり開き、腰を手に当てて

胸を開きます。このポーズを2分間

キープ。

 

 

 

point①笑顔と共に!

 

笑うと、心を安定させるホルモン

セロトニン」が分泌されることが

分かっています。口角あげて笑った

フリでもOK。いかに「自信に満ち溢れて

いる」かを演じることがポイントです。

 

 

 

 

point②明るい色の服で!

 

不安な人は、自己表現がうまく

できない傾向にあります。

そこで表現を変えるきっかけとして

ポーズに加えて明るい色や派手めの

服を選ぶと、よりエネルギッシュに

なれます。

 

 

 

 

 

point③普段から胸を張る!

 

集中するとつい前かがみに

なりがちですが、先ほども

述べたように、これは自信を

失ってしまうポーズなので

逆に不安や緊張をあおって

しまいます。

 

ですから、普段から胸を張る

ように心がけしましょう。

 

肩を上げて後ろに回すと、

胸を張りつつリラックスした

スタイルになれ、これだけでも

エネルギーが出てきます。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

 

つまりは自己暗示、脳を騙す

ということですね。

 

 

脳を騙すなんていうと聞こえが

悪いですが、

 

結局、不安に陥ってストレスを

溜めてしまう原因のほとんどは

 

自分自身のネガティブな

考え方にあるわけですから、

 

自分のそのネガティブ思考を

変えるだけでも、ストレスの

量は劇的に変わるのです。

 

 

例え、困難な状況でも、

よし!頑張るぞ!」という

前向きな気持ちになれれば、

 

どうにか乗り越えることが

できるもの。

 

 

でも、自力で思考を変えるのは

難しいので、これらのポーズで

自分に暗示をかけ、不安を取り除く

わけです。

 

日々不安やモヤモヤを抱えやすい人は

是非このワンダーウーマンのポーズを

実践してみてください(*^-^*)

 

 

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!