若返りが注目される深田恭子さんに学ぶ!アンチエイジングの方法

深田恭子さんと言えば、年齢を重ねるにつれ逆に若く見えることで注目されています。2017年には『最も美しい顔』に選出されたこともあり、その顔立ちの美しさはもちろん若く見える理由の一つなのですが、それ以外にも若く見える理由があります。

それは、お肌の透明感やハリ、それからほどよく女性らしい丸みを残しつつも引き締まったウエストによってメリハリを感じさせるボディなどで、それらの点に魅力を感じるという声も多く聞かれます。

では、深田恭子さんはどのようにして若返りを実現しているのでしょうか。深田恭子さんの生活を元に、日常生活の中で試したいアンチエイジングの方法について学んでいきましょう。

体を作るのは食生活!体をあたため腸内環境を整える食事に注目!

人の体は栄養を摂ることによって作られるため、食べ物は体にとってとても大切な役割をしてくれていると言えます。深田恭子さんは、これからご紹介する4つの方法を生活の中に取り入れられているそうです。

それによって体をあたためたり腸内環境を整えたりすることが、健康的で綺麗なお肌を保つことに繋がっていると考えられます。

では、詳しく見ていきましょう。

白湯で体をあたためることで消化やお通じ改善に役立つ!

白湯は、一度水を沸騰させてから50℃くらいまで冷ましたものですが、それを飲むことで以下のような効果が期待できます。

  • 内臓をあたためる
  • 消化を促進する
  • お通じを良くする

女性は、女性ホルモンのバランスの乱れや月経などによる貧血の影響によって体が冷えやすく、冷え性に悩まされる人も多いものです。

体が冷えると、以下のように実に様々な不調が起こります。ここで挙げたものもすべてではなく、冷えによって出る可能性のある症状の一部を例としてご紹介しています。

  • 月経不順などの月経関係の不調
  • アトピー性皮膚炎
  • 不眠
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 慢性疲労
  • 更年期障害

よく眠れないとお肌の調子も悪くなりますし、また腰痛・肩こり・慢性疲労などの体の不調があると、元気に活動することが難しくなりますよね。そこで、冷えを改善するとお肌や体の調子が良くなりますので、それによって若々しく見えるようになるわけです。

消化が促進され、お通じが良くなると、腸内で有害な物質が発生しにくくなりますので、お肌の調子も良くなります。それによっても、若返りが期待できます。

朝バナナでダイエット効果や美肌効果を得る!

女性の方であれば、朝バナナダイエットについてご存知の方も多いのではないでしょうか。朝バナナダイエットとは、バナナを1本から2本食べ、それと合わせて常温の水を飲むというものです。

バナナ100gのカロリーは、86kcal程度です。バナナの大きさにもよりますが、中くらいのバナナ1本で80kcalくらいです。そのため、バナナを2本までにすれば朝食と置き換えることでダイエット効果が得られるんですね。

とはいえ、バナナだけではお腹がすいてしまいますが、合わせて水を飲むことで満腹感が得られます。この時、冷たい水を飲むと体が冷えることによって代謝が落ちるため、ダイエットには不向きです。

さらに、バナナには以下のようなアンチエイジング効果や美肌効果などを持つ成分が多く含まれています。

バナナの有効成分 効果
ポリフェノール 抗酸化作用がある
アンチエイジング効果がある
整腸作用がある
マグネシウム 血流を改善する
アンチエイジング効果がある
ビタミンB1 糖質の代謝に必要
不足するとだるさを感じる
不足すると体がむくむ
ビタミンB2 髪の毛や皮膚の生成に関係する
ビタミンB6 皮膚炎を予防する
葉酸 ビタミンCに対して作用する
消化機能を高める

これらの成分が含まれていることで、バナナを食べるとダイエット効果が得られるのと共に、お肌が綺麗になるなどの若返り効果も期待できるわけですね。

腸内環境が整う!キムチの整腸効果を活用!

深田恭子さんは、キムチがお好きだそうです。キムチには、以下のような効果を持つカプサイシンと呼ばれる成分が含まれています。

  • エネルギーの代謝を促す
  • 脂肪を燃焼しやすくする

カプサイシンは辛いので、アドレナリンが分泌されやすくなることで代謝が上がり、エネルギーが代謝されやすくなります。さらに、カプサイシンは脂肪を燃焼しやすくするリパーゼと呼ばれる酵素の働きを促進させるため、キムチにはダイエット効果があると言えます。

また、発酵食品であるキムチには善玉菌を増やす効果があることから、整腸作用も期待できます。さらに、野菜を使って作られているので、食物繊維が豊富に含まれていることからも腸内環境を改善する効果があると言えます。

ただし、キムチの中には発酵させて作ったのではなく、調味液につけて作られている浅漬けタイプの物がありますので、発酵食品としての効果を期待する場合は『キムチ』と表示されたものを選ぶようにしましょう。

それから、キムチには以下の成分が含まれていて、美肌作りにも役立ってくれるんですよ。

キムチの有効成分 効果
ビタミンC コラーゲンの生成にかかわる
抗酸化作用がある
β-カロテン お肌の健康を保つ
抗酸化作用がある

ダイエット効果があるだけではなく、美肌効果まで期待できるのがキムチです。

ただし、キムチを食べる際には、食べ過ぎにだけは気をつける必要があります。なぜかというと、塩分が高く、また唐辛子による刺激も強いからです。そのため、キムチは、1日に50gくらいまでにしておきましょう。

野菜もしっかり摂って体も冷やさない!野菜スープの活用

白湯で体をあたためるのと共に、深田恭子さんは野菜スープも活用されています。

野菜の栄養素を十分摂りつつ、温かいスープで体を冷やさないことで、栄養バランスを取ったり冷えを予防したりといった効果が期待できます。

体を動かすことも大切!定期的に続けてメリハリボディをキープ!

若々しい体作りには、運動も大切です。そこで、食べ物の次は運動について見ていきましょう。

深田恭子さんがやっている運動

深田恭子さんは、日々の生活の中に以下のような運動を取り入れているそうです。

  • ジムに定期的に通う
  • カーヴィーダンスを取り入れる
  • 趣味のサーフィンをする
  • 仕事の間にストレッチをする
  • ウォーキングやマラソンをする

運動をすると血流が良くなりますので、栄養や酸素が体の様々なところまで届きやすくなり、お肌の調子が良くなるなどの効果が得られます。また、筋力がつくと基礎代謝が上がるので、痩せやすい体になるというメリットもあります。

運動と合わせて体を冷やさない工夫も!

深田恭子さんの場合、以下の方法で運動と合わせて体を冷やさないようにする工夫もされているとのことです。

  • 体が冷えたらすぐにお風呂であたためる
  • 湯たんぽやブランケットなどを活用する
  • 体の中も冷やさないように白湯やあたたかい食べ物を摂る

先ほどもお話しましたが、冷えは体の様々な不調の原因になります。若々しく過ごすためには、やはり不調は少ない方がいいですよね。体が冷えやすい女性だからこそ、対策が必要です。健康的に過ごすためにも、貴女もできる冷え対策から取り入れてみてはどうでしょうか。

日常的にできる冷え対策としては、以下のような方法が考えられます。

  1. シャワーで済まさず湯船につかる
  2. 運動を定期的にする
  3. 冷房を強くしない、調節できない時には膝掛けやカーディガンなどで対応
  4. 締め付けるような服装を避ける
  5. 薄着をしない
  6. 冷たい食べ物や飲み物を摂り過ぎない
  7. 栄養バランスのとれた食事を規則正しく摂る

運動は、ダイエットや美肌のためだけではなく冷えを避けるためにも役立つということですね。

運動の種類は有酸素運動がお勧め!大切なのは継続すること

どんな運動でも、続かなければ意味がありません。そこで、深田恭子さんがされている運動と同じことをする、と考えるよりも、貴女の生活の中で続けやすいものを、できる時にすることの方が大切です。

美容やダイエットのことを考えるのであれば、お勧めの運動は有酸素運動です。

先ほどご紹介したカーヴィーダンスも、有酸素運動です。そこで、以下のような運動を、できる時に取り入れるようにしましょう。

  • ストレッチ
  • ヨガ
  • ウォーキング
  • エアロビクス
  • エアロバイク
  • ジョギング

ちょっとやって後は続かない、という感じでは、せっかくの運動の効果も得られません。そのため、続けることを意識して取り組んでみたいものです。

スキンケアやメイクにも気を遣いたい!お肌をきれいに保つコツ

深田恭子さんよると、スキンケアやメイクの際にも気をつけていることがあるそうです。では、どのような事に注意すればいいのか、チェックしましょう。

保湿ケアを重視!スキンケアに対するこだわり

スキンケアでは、保湿を重視していると言います。

お肌が乾燥していると感じたら、化粧水やクリームを重ねづけするという対策をされているとのことです。

お肌の乾燥は、大人ニキビや肌荒れなど、様々な肌トラブルの原因になりますので、保湿は美肌を保つ上でとても大切なことです。

そのため、貴女も普段から乾燥したら保湿をするという方法を試してみてはいかがでしょうか。

メイクのポイントを自分で決めてメイクアップ

深田恭子さんは、ご自身でメイクをする際には以下の点にポイントを置いているそうです。

  • 潤いを残すようなメイク
  • 艶を残すメイク
  • 血色のいいメイク

合わせて、その日のお肌の状態に合わせることも気をつけているとのことです。

顔立ちは人それぞれ違うため、このメイク法が貴女に合うとは限りませんが、ご自身の顔立ちを際立たせるようなメイクのポイントを決めることも意識したいところです。

貴女も若返り可能かも!深田恭子さんの習慣を元にアンチエイジング!

以上のように、深田恭子さんの若返りには、様々な生活習慣の工夫が背景にあることがわかります。

主なアンチエイジングの方法としては、食生活に気をつける・運動をする・スキンケアにこだわるというものが挙げられます。

ここでご紹介したものをすべて試すのはとても大変ですが、例えば朝バナナダイエットだけはやってみる、体を冷やさない対策を重点的に試すなど、貴女にとって始めやすいものからやってみる方法もありますね。

大切なのは、続けることです。貴女も、ぜひアンチエイジングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!