キッチン用品のアルミホイルが美容に役立つ!?便利な使い方をご紹介

女性の方は、料理をする際に当然のようにアルミホイルを使いますよね。実は、そのアルミホイルが美容にも役立つことで注目を集めています。

キッチンにあるものなのでいつでも使えますし、高価なものでもないので低コストで美容効果が得られる点でも嬉しいアイテムなので、ぜひ活用したいところです。

そこで今回は、アルミホイルを用いた美容法についてまとめてご紹介します。

発汗量を増やしたりケア用品の浸透力を高めたり!アルミホイルマスク

まずは、アルミホイルでシートマスクのような形のマスクを作って活用する、アルミホイルマスクを使う方法について見ていきましょう。

とても簡単!アルミホイルマスクの作り方

まずは、アルミホイルマスクの作り方から確認しましょう。

  1. アルミホイルを顔の大きさくらいに切り取る
  2. アルミホイルに穴をあけて目・鼻・口を出す部分を作る

作り方はこれだけです。とても簡単ですね!

お風呂で活用!発汗量を増やして小顔効果を得よう

アルミホイルマスクは、お風呂に入る時に使うことで発汗を促すことができるため、以下のような効果が期待できます。

  • むくみを取る効果
  • 小顔効果

入浴のついでにできる美容法なので、時間をかけずにお肌のケアができる点で、忙しい女性でも試しやすい方法だと言えますね。

普段のケア用品の浸透力を高めるためにも使える!

アルミホイルマスクには、もう一つの使い方があります。それが、普段使っている美容液や化粧水などの浸透力を高める目的で使う方法です。

この場合は、浸透させたい美容液や化粧水などのスキンケア用品をコットンまたはパック用のシートにつけて顔に貼り、その上をアルミホイルマスクで覆うという方法で使用します。そのまま数分置けば、アルミホイルの効果でお肌が温まることによってスキンケア用品が浸透しやすくなります。

冷えを改善!血流アップで美肌効果を得るアルミホイルの使い方

女性は特に冷え症になりやすく、かなり多くの人が冷えで悩んでいることがわかっています。

冷えは女性の美容にはとても悪影響なので、できれば改善したいところですが、女性には生理があるので貧血気味になりやすいことや、ストレスなどの影響による女性ホルモンのバランスの乱れから来る冷えなどがあり、改善が難しいのも事実です。

そこで、そのような時に試したい、アルミホイルの活用法をご紹介します。

冷えが女性の美容に与える影響

アルミホイルの活用法を見る前に、冷えがどのように女性の美容に悪影響なのかをチェックしておきましょう。

体が冷えると、以下のような症状が出ます。

  • お肌の乾燥やかゆみ
  • 不眠
  • ニキビ
  • 慢性疲労

体が冷えて血流が悪くなると、お肌に必要な栄養が行き届きにくくなることからお肌の乾燥やかゆみが引き起こされ、それが肌荒れに繋がってしまいます。

また、不眠になると本来は寝ている間に行われるはずのお肌の細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)が上手く行かなくなり、古い角質が残ってくすんで見えたりニキビができやすくなったりします。

慢性疲労は、全体的に疲れた印象を与えることから、若々しい見た目になりにくい点で美容面でも問題になると言えます。

さらに、冷えは美容だけではなく月経不順・風邪・肩こり・更年期障害など健康面にも悪影響を与えますので、その点を考えても改善できればしたいものです。

アルミホイルを足先に巻くことで冷えを解消!

アルミホイルには高い保温効果がありますが、それはアルミが熱を伝えやすい性質と熱を反射する性質を持っていて一度出た熱を再び戻すからです。その性質を、冷えの解消に利用することができます。

冷えやすい場所はどこかと言われると、多くの方が足先を思い浮かべるのではないかと思いますが、アルミホイルを活用して冷えを解消する場合、冷えやすい足先に以下のようにアルミホイルを巻きます。

  1. 靴下を履く
  2. アルミホイルを15cm×15cmくらいの大きさに切って足先に当てる
  3. セロハンテープを使って固定する
  4. 靴下を重ねて履いてアルミホイルを固定する

足先に固定するのが難しい場合、足先ではなくアルミホイルを足首に巻いても効果が期待できるとのことです。

ただし、この方法を試す時は、足を締め付け過ぎないように緩めの靴下で試すようにしましょう。

発汗作用をむくみ取りにも活用!?寝ている間にできるケアをご紹介

足がむくむと、女性としてはパンパンの見た目という意味でも気になりますし、また動くのが辛いなどの問題もありますが、その場合にもアルミホイルが役立ってくれます。

先ほど冷えを解消する方法をご紹介しましたが、アルミホイルの巻き方を変えることで足のむくみ取りにも役立てることができます。

では、やり方を見ていきましょう。

むくみを取る時には足首からふくらはぎにアルミホイルを巻こう!

むくみを取ることを目的とする場合は、ハイソックスやレッグウォーマーを利用して、巻く場所を足首からふくらはぎまでに変えてみましょう。寝る前に行えば、朝には効果が実感できます。

人によっては、足先から足首まで巻いて靴下を履いて寝ることで効果を感じたという人もいますので、どちらがより効果を感じられるか、比較してみてもいいですね。

アルミホイルの意外な活用法を知り低コストで美容効果を得よう!

アルミホイルは通常料理に使うものなので家にありますし、お値段も手ごろなので、美容にまで使えるとなるととても便利ですよね。

アルミホイルはアルミホイルマスクとして使って小顔効果やケア用品の浸透を高める効果を得たり、足に巻くことで冷えやむくみを改善したりといった使い方ができますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!