ヨーグルトパックの効果は若干程度。市販のパックを使った方が効果的

ヨーグルトパック、昔から行なっている人もいたりしてその効果のほどが気になりますよね。

インターネットなどで検索してみると、ヨーグルトパックが本当に効果があるのかないのかで頻繁に論争されているようです。

もしも美肌に効果があるのであれば、コンビニなどでも手軽に買えますし、安価ですので日々のアンチエイジングケアに取り入れたいですよね。

実際のところ、本当にヨーグルトパックは美肌に効果があるものなのでしょうか。

その辺りについて色々と調べてみました。

前から気になっていた、効果が本当にあるならやってみたい!そう思っている方は必見!

是非、参考にしてください。

気休め程度…ヨーグルトパックが効果的かどうかは正直、微妙…

さて、いきなり結論に入ることになるのですが、ヨーグルトパックを頻繁に行っても肌が劇的に綺麗になるということは…残念ながら無さそうです。

インターネットなどの書き込みを見ても意見がバラバラに分かれていて、その人の肌質などにもかなり左右されるようなのですが、それなりに効果のあるものであればここまで意見が分かれることはないと思います。

身体に良いものは肌に塗っても良いだろうという感覚があり、結局その感覚が、ヨーグルトパックが肌に良いと言う噂が広まる原因になったんだと思います。

もちろん身体に良いものなので、絶対に効果がないとも言い切れないのですが、基本的に化粧品会社がパックとして売り出しているものよりかは効果が少なく、美しい肌質に変えるものではないということを承知の上で使った方が良いでしょう。

安く手に入れることができますので、気休め程度のお手軽パックとして使うには良いのではないでしょうか。

化粧ノリが最高に良くなったり、肌のキメが整ったりするような劇的な変化があれば多くの人たちがヨーグルトパックを試していると思います。

昔からヨーグルトパックは話題にはなるものの、さほど浸透しているわけではありませんので、結局はその程度のものであるということを分かった上で使うようにしてください。

酸によるピーリング効果は若干期待出来るかも

ヨーグルトパックはさほど美肌には効果がないという話をしました。

が!…ただヨーグルトには酸が含まれています。

その酸によって、ピーリング効果を期待することはできるかもしれません。

ただ、ピーリング専用の酸ではありませんので、その辺りに関しては気になるところです。

もしもヨーグルトパックをして肌が綺麗になったと感じる方はもしかしたらヨーグルトに含まれる酸の影響で、いらない角質が溶けて、綺麗な肌に変化したということになるかもしれません。

色々なピーリングを試してみたもののもう一つ古い角質を綺麗に取り切ることができず、肌がくすんだ状態であると悩んでいる方は、ヨーグルトパックをすることで綺麗な肌に生まれ変わる可能性はあります。

しかしヨーグルトに含まれる酸がどれぐらいの効果を発揮するのかは全くの未知数となりますので、ピーリング目的で利用するのであれば、全て自己責任ということになってしまいます。

その辺りは慎重に判断した方が良いかもしれませんね。

基本食品!ヨーグルトは元来お腹の中で活躍するべきもの!

ヨーグルトは基本食品です。

食べることで初めて、おなかの中でそのヨーグルトの威力が発揮されるんです。

食べて効果があるものですので、肌に塗るものではありません。

気持ちは何となくわからないわけではありませんが、口から摂取して吸収されるべきものと、肌につけて吸収されるものは全くの別物と考えた方が良いでしょう。

化粧水などは肌の角質層まで浸透できるような構造として売られているのですが、ヨーグルトの場合はパックをしてもその良い成分が肌の奥まで浸透するかどうかという点について、大きく謎が残ります。

ヨーグルトの酸が肌表面に留まり、ピーリング効果があるということについてはある程度理解できますが、ヨーグルト特有の栄養成分が肌の奥まで浸透するかどうかという点については大きく疑問がありますので、そういうことから考えてもヨーグルトパックは、やはり効果がないという方向に結論づけられるような気がします。

ヨーグルトは、口から摂取して腸内環境を整えた方が美容効果は高まるでしょう。

顔荒れ注意!いつもと異変があれば直ちに中止!

化粧品として売られているものではなく、食品としてのヨーグルトを顔に乗せるわけですから、皮膚が負けてしまったり、かぶれてしまったり赤くなってしまったりするトラブルも考えられます。

顔に乗せて異変を感じたら、すぐに洗い流すようにしてください。

そのまま放置をすることで、症状がひどくなってしまう場合も十分に考えられます。

そうなってしまうとなかなか完全に治るのに時間がかかったりしますので、ちょっとでも異変を感じたらそれ以上、顔の上にパックし続けることは絶対に避けるようにしてください。

特に乳製品アレルギーの方は要注意!

乳製品のアレルギーを持っている方は、安易にヨーグルトパックを行わないようにした方が良いでしょう。

ヘタをするとアナフィラキシーになる可能性があり、呼吸困難など重篤なショック状態に陥る可能性もあります。

単に顔に乗せているだけでも激しい湿疹ができたり、顔が腫れ上がったりしてしまう可能性も否めませんので、過去、乳製品でアレルギー状態が一度でも出たことがある人は皮膚に乗せる行為も避けるようにしてください。

口に入れているわけではないから大丈夫だろうと安易な考え方をするのは、できるだけ避けるようにしましょう。

結論!期待はさほどでも無い!化粧品に特化したパックの方が効果的

いかがでしたか。

結論から言って、ヨーグルトパックはやはり期待するほどのものではないということが分かったと思います。

インターネットの口コミなどでは肌が白くなった、しっとりしたなどという書き込みをしている人もいるのですが、全体の割合としては少ない方だと思います。

それならばヨーグルトと化粧品が混ざったような基礎化粧品がドラッグストアなどで売られていたりすることがありますので、そちらを購入して使用した方が良いでしょう。

ヨーグルトは体内に入れて初めて効果を発揮し出すものですので、化粧品として売られているわけではありません。

ですので、ヨーグルト効果に期待をして使用しても、応えてくれないと言った結果になる人が多いと思います。

美しい肌を求めるのであればパックに関して言えば、きちんと化粧品として発売されているものを使用しましょう。

ヨーグルトは肌や腸の環境を整えるためにも、積極的に食べることをお勧めしたいと思います。

因みに、腸内環境を整えることによってニキビや吹き出物などを防ぐことができますし、体の中の老廃物を流してくれる役割もありますので、ヨーグルトを食べる方がパックとして使うより、肌がツヤツヤ生き生きとするはずですよ。

現にヨーグルトを食べるようになってからどんな基礎化粧品を使うよりも、肌がスベスベとして以前に比べて綺麗になったと実感している人もとても多いぐらいなんですよ。

最近肌荒れて困っている、しっとりさせたい等、肌のトラブルに悩んでいる方はヨーグルトパックを試すのではなく、しっかり体の中から摂取して腸内環境をきちんと整えるようにしてください。

腸内環境が整えば、安価な基礎化粧品やパックを使っても、値段以上の効果を発揮してくれ、肌の調子が良くなった手応えを感じることができる可能性が高くなります。

ヨーグルトパックに期待するのではなく、しっかりと体内に入れて、肌の調子を整える方に、考え方をシフト変換するようにしてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!