着圧ソックスでむくみ改善!効果と正しい使い方


「着圧ソックスを試したいけど、どんな商品を購入して良いかわからない」「一度試したけど、効果がわからなかった」など、着圧ソックスの効果や使い方などわからない人も多いのではないでしょうか?

着圧ソックスは加圧ソックスとも呼ばれ、むくみを解消することができる靴下やストッキングのことです。

元々、医療機関で下肢静脈瘤や手術後など治療用に使用されていたものです。それを一般用に改良したものが着圧ソックスとして通販やドラッグストアなどで販売されています。

着圧ソックスの効果

多くの女性はふくらはぎの筋力が弱いため脚のポンプ作用が低下し、むくみやすくなると言われています。着圧ソックスを着用することで適度な圧力が脚にかかり、血液やリンパの流れをサポートしてくれる効果が期待できます。

  • むくみ解消
  • 代謝アップ
  • セルライトの解消
  • 起立性低血圧の予防
  • エコノミークラス症候群の予防
  • 下肢静脈瘤の改善

など6つの効果が期待できます。これらの効果によって美脚に導くことができます。

着圧ソックスを着用した方がいい人は?

脚のむくみなどがある人は、着圧ソックスを着用することで症状が改善できると言われています。

  • デスクワークや飛行機に乗る人など
  • 立ち仕事の人
  • 妊娠中
  • 軽度の下肢静脈瘤がある人

長時間同じ姿勢や妊娠中は、普段よりも脚がむくみやすくなります。むくみをそのまま放置してしまうとセルライトが出来やすいと言われているため、脚のむくみが気になる場合は着用することをおすすめします。

下肢静脈瘤の場合、軽度であれば市販の着圧ソックスで効果が得られますが、症状が強い場合は、必ず医療機関を受診しましょう。症状によっては、医療用の弾性ストッキングを使用する必要があります。

自分に合った着圧ソックスの見つけ方

着圧ソックスの選ぶポイントは「サイズ」と「圧力」です。自分の脚に合った「サイズ」と「圧力」を選ぶことで、効果をしっかり得る事ができます。

サイズについて

大きすぎず、小さすぎない自分の体型にあった着圧ソックスを選ぶようにしてください。太もも、ふくらはぎ、足首で効果の出やすい圧力が計算されています。そのため、合わないサイズのものを着用していると効果が発揮できません。

着圧ソックスのタイプによって身長やヒップのサイズ、足首のサイズなど計測する部位が異なるため、商品の説明書を必ず読んでから自分の体型にあったものを購入するようにしてください。

圧力について

  • 太もも:5~15hPa
  • ふくらはぎ:10~20hPa
  • 足首:20~30hPa

これらの圧力程度で効果が十分発揮出来ると考えられています。圧力が強ければ強いほどいいという訳ではありません。圧力が強すぎてしまうと、必要以上に負荷がかかり動脈の閉塞などの症状を引き起こす危険性があります。

日中や就寝時着用するのであれば、圧力が低めのストッキングがオススメです。夜着用するのであれば、圧力がやや強めのものを選ぶことで、仕事の疲れや老廃物をしっかり流してくれます。

着圧ソックスの正しい着用方法

着圧ソックスは、伸縮性が少ないため少し履きづらさを感じるかもしれません。正しく着用しないと、うっ血や皮膚を痛めるトラブルを起こす可能性があります。

つま先からゆっくり着用する

ソックスに引っかからないように指輪などを外し、手足の爪も短めに滑らかに切っておきます。着用する前にソックスをたぐりよせ、つま先から順にゆっくり引き上げるように着用するようにしてください。

正しい位置に合わせて着用する

着圧ソックスは部位ごとに圧力の強さが変わってきます。そのため引っ張りすぎてもたるみすぎても効果が発揮できません。しっかりかかとや足首の位置を合わせるようにしましょう。

長時間着用しない

着圧ソックスを長時間着用してしまうと、かぶれや湿疹などの肌のトラブルを引き起こす原因に繋がります。さらにつま先まで覆うタイプの商品では巻き爪になりやすくなる恐れもあります。

また本来持っているポンプ作用の機能が衰えてしまい、むくみやすい脚になるとも言われています。

トラブルを起こさないためにも、時間やタイミングなどを決めてから着用するようにしてくださいね。

日中用・夜用・就寝用と分けて使う

昼と夜では脚を締め付ける圧の強さが変わってきます。特に、就寝時に30mmHg以上の圧力をかけてしまうと血行不良を起こしやすくなり、睡眠の質の低下に繋がります。

きちんと効果を出すためにも昼用、夜用、就寝用など着圧ソックスの使用時間を守るようにしましょう。

おすすめの着圧ソックス

悩みに合わせて着圧ソックスは色々なタイプのものが販売されています。オススメの着圧ソックスをシーン別にご紹介しますね。購入する際に参考にしてください。

日中用

1:イージースリムレッグ
骨盤を中心に全方位でサポートしてくれる着圧ソックスです。特殊構造により着用した瞬間に脚が細くなると言われています。

さらにリンパを刺激するため、脂肪燃焼効果も期待できます。シンプルなデザインで通気性、耐久性にも優れていますよ。

2:メディカル ステイフィット
仕事で靴下ではなくストッキングを履くという人にオススメの商品です。イタリアの医師が設計しており、足痩せ効果が期待できます。さらに冷え性が改善したという報告もありますよ。

夜用(仕事終わりなど)

1:スリムウォーク メディカルリンパソックス
様々なタイプの商品を取り扱っているスリムウォークシリーズの中で最も圧力が高い商品で、一般医療機器に分類されます。

かなり締め付け感が強く慢性的なむくみに悩んでいる人にオススメです。

2:メディキュット おうちでメディキュット シリーズ
つま先の有無やロング・スパッツタイプなど種類が豊富にあるため、自分の好みに合った着圧ソックスを選ぶことができます。

一般医療機器に分類されており、医学に基づく段階圧力設計になっています。

就寝用

1:エクスレッグスリマー
美容専門家に愛用者が多い着圧ソックスで、20以上ある脚のツボを徹底して研究された商品です。理想的な圧力を計算されているため、翌朝スッキリとした脚になると言われています。

2:スラリスリム
つま先がオープンなタイプなので蒸れる心配もなく着用できる商品です。

脚の細かな各部位ごとに分析された着圧構造のため、効果がしっかり期待できます。伸縮性のある素材でできているため寝ている時にもキツすぎずに、ゆっくり睡眠を取ることができます。

着圧ソックスでキュッと引き締まった脚へ!

むくみやすい女性にオススメな着圧ソックスですが、正しく着用することで、最大限効果を発揮します。

キュッと引き締まった美脚になるために、自分に合った着圧ソックスを選んでくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!