オオバコダイエットで無理なく食事量をカット!効果とやり方

オオバコとは、オオバコ科オオバコ属の多年草で世界各国に生えている雑草の一種ですが、漢方として生薬にも使われることがあるほど優れたものです。

雑草を食べるの?と不思議に思う人もいるかもしれませんが、ヨモギや七草など普段自然と食べているものもありますよ。その雑草の中で、オオバコにはダイエット効果が凄いと言われています。

オオバコが持つ凄すぎるパワー

漢方薬として使われる際には、車前草と呼ばれています。
主な効能として

  • お腹の調子を整える
  • 炎症や咳を抑える

です。

オオバコダイエットの効果は?

1.食物繊維のパワー
オオバコの種子には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれています。その食物繊維は、胃や腸で30~50倍にも膨らむと言われており、そのパワーでお腹の調子を整える働きがあります。

胃や腸で膨らむため、オオバコを少量摂取するだけで満腹感を得られるため、自然と食事量をカットすることができ、ドカ食いの防止に繋がります。さらに、腸内環境をアップすることで、便通改善やデトックスだけではなく、美肌作りなどの効果が期待できます。

2.むくみ改善
オオバコの葉の部分には利尿作用があると考えられています。体内の余分な水分を排出する働きにて、むくみ改善が期待できます。

3.代謝アップさせ、体質改善
オオバコには、血中のコレステロールや血糖値を下げる効果があると言われています。血糖値の上昇を防ぐため、脂肪を溜め込みにくい体質へと改善されます。

また、血液の流れを良くするため、代謝アップに繋がります。

他にも、

  • のどの調子を整える
  • アレルギー症状の改善

などの効果もあると言われています。

オオバコダイエットのやり方とは?

オオバコダイエット用のサプリやパウダーなど市販のものを使うことをオススメします。

オオバコにはいくつか種類があり、日本で生えているオオバコにはダイエット効果が少ないと言われています。そのため、雑草だからといって、オオバコを摘んだものを食べるのは、オススメできません。

ダイエットに効果的な種類は、インドからヨーロッパ辺りに生息しているインドオオバコと呼ばれる種類だと言われています。

パウダー状のオオバコのダイエットに効果的な飲み方は?

最も簡単なやり方として、粉末状のオオバコダイエットのやり方を説明しますね。

*一日の摂取量の目安量は?
8~16g程度です。
その量を3食に分けて、多めの水分で溶かしたオオバコを摂取するように心がけてください。

*飲むタイミングは?
食前1時間前に飲むようにしましょう。飲むタイミングが遅くなりすぎると、食物繊維による満腹感が感じられにくく、食事量のカットができません。

そのため、タイミングは間違えないように注意してくださいね。

オオバコダイエットを成功させるポイント

オオバコダイエットは、食前1時間前に飲むだけなので、そんなに難しいダイエット法ではありません。

ただポイントをしっかり押さえることで、ダイエットを成功に導きやすくなります。

ポイント1:水分を多めに摂る

食物繊維を効率よく働かせるためには、水分が重要になってきます。オオバコを摂取するときには、コップ一杯のお水を必ず一緒に飲んでください。

水分量が少ないとせっかくの便通改善効果が得られませんよ。また、普段からも水分を多めに摂るように意識してくださいね。

ポイント2:バランスのいい食事を心がける

オオバコは置き換えダイエットには向きません。

オオバコだけでは、栄養価が足らないため、身体が飢餓状態になってしまい、身体に脂肪が溜まりやすくなってしまいます。

しっかり3食をバランス良く食べる事が痩せやすい身体を作るためにも大切ですよ。ただし、オオバコの満腹感で食べきれなくなった分は、カットしてくださいね。

そのことで、食事量が自然と減らせることができ、摂取カロリーを減らすことができます。

ポイント3:適度な運動を心がける

食事だけでダイエットをしてしまうとコケたような見た目になったり、リバウンドをしやすくなったりします。キレイに痩せるためには、適度な運動をすることが大切です。

無理して毎日筋トレをする必要はありません。無理して行った運動は、長期間続かないので、それよりも普段の姿勢を良くしたり、歩くペースを早くするなど、簡単な運動から心がけるようにしてくださいね。

その意識だけでも、消費カロリーがアップしますよ。

オオバコダイエットの副作用は?

基本的に、あまりないと考えられています。しかし、1日の容量を超えて過剰に摂取することで血圧降下や下痢、腹痛などの症状が起こる可能性があります。

必ず、容量は守るようにしてくださいね。

妊娠中や授乳中の方は、念のため摂取を控える方がいいと言われています。どうしてもオオバコダイエットを行いたい場合は、事前に医師に相談してください。

また、まれに体質に合わない人もいるため、体調を崩す場合は使用を中止してくださいね。

オオバコダイエットを長続きさせるためのレシピ

オオバコダイエットの唯一の問題点が、味です。雑草のため、草っぽい香りや独特の風味があり、それを克服しなければ、ダイエットを長続きさせることができません。

無理なく続けるためにも、自分にあったレシピをみつけてくださいね。

①牛乳やジュースで割る
●材料
牛乳やお好きなジュース
オオバコ
●作り方
材料を混ぜるだけです。

スムージーのような状態になりますよ。
時間が経つと固まってしまうため、できるだけすぐに飲んでくださいね。

②わらび餅
●材料
水  300ml
ラカントS  大さじ2~3
オオバコ(粉末)  1杯
きな粉  適量
●作り方
水・ラカントS・オオバコを鍋に入れます。弱火で2~3分程度かき混ぜます。
タッパーに移し、あら熱が取れたら、冷蔵庫で冷やします。
しっかり固まれば、適当な大きさに切り、きな粉を振ってください。

③南瓜とバナナのアイス
●材料
生クリーム   50cc
ヨーグルト   50g
カボチャ(冷凍)   38g
バナナ(冷凍)   35g
ハチミツ   大さじ1
オオバコ  2杯
●作り方
フードプロセッサーに生クリームとヨーグルトを入れる。
ハチミツ、冷凍のカボチャ、バナナを小さく切ってから入れ、撹拌する。
オオバコを入れ更に撹拌する。
そのまま少し時間が経つと、徐々に固まっていきます。

冷蔵庫で冷やしてから食べると、アイスのような感じになります。

作る前に自宅のフードプロセッサーが冷凍可か確認してくださいね。

④お好み焼き
●材料
水   300ml
オオバコ  3杯
卵   2個
キャベツ   適量
めんつゆ   少々
他にも、豚バラやもやしなどお好みのものを入れてください。
●作り方
ボールに水、オオバコを入れ、そのまま数分間おきます。
卵、めんつゆを加え、かき混ぜる。
キャベツやお好きな材料を加えかき混ぜる。
お好み焼きを作る要領で焼いていきます。

通常のお好み焼きより柔らかめのため、小さめに作ってくださいね。
モチモチ食感が楽しめますよ。

味を克服して、無理のないダイエットを!

オオバコは、漢方薬にもなるほど古くから使用されている食材です。食物繊維が豊富に含まれており、女性にとって身体の中からキレイになるための嬉しい効果が沢山あります。

ただ、独特の風味や香りを克服することが重要になってきます。自分にあった飲み方を探して、ストレスなく食事の前に飲むようにしてくださいね。

自然に食事量を減らせることができ、無理のないダイエットをすることができますよ。興味のある方は、一度試してみてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!