絶対に痩せたい人のためのリバウンドしないダイエットの方法


苦労してダイエットをして痩せたのに、いつの間にか元の体重に戻っていたり、それどころか体重が増えてしまっていたという経験ってありませんか?

そのような思いをせずに、リバウンドしないで、スッキリとした理想のボディを手に入れてみたいですよね。無理せず、継続して痩せれる方法について紹介していきます。

リバウンドしないダイエットの方法

リバウンドしないダイエットを成功させる近道は、食事や飲み物を自制して運動をすることが重要です。

意識的に自制をしなければ、カロリーを摂りすぎて太りやすくなってしまいます。常に健康に気を使うことで、痩せやすい体質が作れるようになります。

タンパク質を多く摂ってダイエット

タンパク質は、筋肉には欠かせない栄養素です。筋肉が痩せやすい状態の時に、タンパク質を摂る量が少ないと、筋肉量まで減ってしまいます。

そうなると、代謝が落ちて消費カロリーも減ります。それを防止するためにも、タンパク質を、1日の体重あたり×2倍gを摂取するように心がけましょう。

全身の筋トレを行うダイエット

ダイエット時の、筋肉量が落ちやすいカタボリックという状態の時に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をすると、さらに筋肉が痩せやすくなってしまいます。

ダイエット時に、筋肉量を減らさないようにするためには、全身の筋肉を鍛える筋トレを行っていきましょう。有酸素運動と同時に筋トレを行うことで、全身の筋力がアップします。

十分な睡眠をとってダイエット

リバウンドしないダイエットを続けるには、ストレスフリーな生活を送ることも重要です。十分な質の良い睡眠を確保すると、ホルモンバランスが整い、痩せやすい体質が作れるようになります。

なるべく5時間以上の睡眠時間をとり、ぐっすり眠って筋肉を回復させてあげましょう。

そもそもリバウンドってどんな状態?

リバウンドとは、元々は医学用語から派生したものです。今では一般的に、ダイエットをやめた後に体重が元に戻ったり、ダイエット前よりも体重が増えてしまう時に使われています。

ダイエット成功後、1~6か月以内に体重が元に戻ったり、超過した場合はリバウンドだと言えます。

ダイエットの基本について

ダイエット中の基本事項は、至ってシンプルです。食べ過ぎないこと。そして、継続することが挙げられます。

痩せるためには、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまわないようにしましょう。

実際には難しいことでもありますが、食べ過ぎてしまうと、当たり前のことですが痩せなくなるので注意しましょう。

リバウンドするとどうなるの?

食事制限のダイエットで痩せても、食事量をダイエット前と同じ量に戻すと、リバウンドによりどんどん太ってしまいます。

食事量を減らすと基礎代謝が下がり、カロリーを消費できなくなる悪循環に陥ってしまいます。

また、筋肉量が減ると、熱を作り出すことができず、冷え性や便秘・低血圧などを起こして、不調を招いてしまう恐れがあります。

リバウンドする原因とは?

無理な食事制限や運動は、続けることが難しくなってくると、リバウンドという結果に陥りがちです。

短期間で結果を出そうとすると余計にストレスとなり、これがリバウンドの原因となってしまうのです。

体内のエネルギー不足が原因

体内のエネルギーが不足していると、筋肉を分解して、エネルギーを作り出す作用が滞ります。運動をせずに、極端な食事制限をすると、筋肉量が減少し基礎代謝も低下し、太りやすい体になってしまいます。

一時的に体重が落ちても、筋肉が減少したまま脂肪が増加し、リバウンドしてしまうと、体脂肪率が上がってしまいます。

ストレスによる体脂肪の増加

また、無理に食欲を抑えようとして、心身に強いストレスを溜め込むことでもリバウンドを引き起こします。

ストレスを感じると、コルチゾールと呼ばれるストレスホルモンが増えます。コルチゾールは、ストレスに抵抗しようと、エネルギーを蓄える働きがあり、体脂肪を増やしてしまう原因にもなるのです。

運動量と筋肉量の減少

短期的に、体内の消費カロリーが減る原因は、運動量が減ることでも起こります。日常生活での運動量や頻度が減ると、消費カロリーも減り、リバウンドしやすくなります。日常生活で運動する機会を増やすよう心がけ、有酸素運動を取り入れることで改善されるようになります。

リバウンドしないダイエットのポイント

リバウンドしないダイエットのポイントは、十分な栄養を摂取し、質の良い睡眠を取り、ストレスを溜め込まないことが大切です。

リバウンドしないで体型をキープするコツについても紹介します。

急な食事制限はしない

目標体重を維持するためには、急激な食事制限はNGです。極端なカロリー制限を行うと、我慢することが難しくなり、リバウンドしてしまいます。

我慢することで食欲が刺激され、その反動でドカ食いしてしまうのです。食事制限を行う場合は、今まで食べていた量の10~20%を徐々に減らすようにしましょう。

食事の際は、野菜から食べ、よく噛むことを意識すれば、リバウンドを抑制できますよ。

自分にピッタリな運動法を見つける

運動を習慣づけすることで、消費カロリーが増え、リバウンドしにくくなるとともに、健康や美容にも効果的です。

ジョギングやウォーキング、ヨガなど自分にピッタリの運動法を見つけることも大事です。色々な運動にチャレンジし、自分に合った方法を見つけ、体型をキープしましょう。

食べ過ぎたら有酸素運動

いつもより食べ過ぎてしまったと感じた時は、その分有酸素運動を行いましょう。無理のない範囲で、長く続けることのできる有酸素運動をし、できるだけカロリーを消費していきましょう。

定期的に体重の測定をし、チェックをすることも、リバウンドしないダイエットに効果的ですよ。

小さなことから習慣化し、無理なく続けよう

まずは毎日の生活の中で、1日に30分間続けることや、週に数日行うことからスタートしてみましょう。基礎代謝が上がれば、脂肪燃焼効果もアップします。

適度な運動を加え、自分のペースでコツコツとダイエットを工夫すると、リバウンドしないダイエットが叶うはずです。ストレスを溜めこまず、健康的に続けてみて下さいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!