マッサージローラー「リファ」の効果。まるで毎日がおうちエステ!


大きい雑貨屋さんや家電量販店では、よくリファの展示がありますが、その時に一回は手にしたことがあるのではないでしょうか。

なんて高級なマッサージローラー!でも試してみると、この肌に吸いつくような、つままれるような感じ、こんなの初めて!一体どうなっているの?等、体験した人々を虜にしていき、一回触れば、ほんとうに良さそうなマッサージローラーであることがわかります。

そんなリファは、いったいどのような効果をもたらしてくれるのでしょうか!

リファの特徴

リファはその見た目通りの素晴らしいマッサージローラーですが、リファの代表的な4つをフィーチャーします!

エステシャンの手技を受けているみたい

エステには、ニーディングという、こねる・揉む、という意味の、肌に深くアプローチする手技があります。このニーディングをリファが再現、自分でするマッサージに自信がなくても、リファを転がすだけでプロの技です。

マイクロカレントを生み出せる

リファにはソーラーパネルが付いています。
なぜなら、マイクロカレントという、人体に良い影響のある微弱電流を流すためです。ハンドルは、ソーラーパネルを隠さないように持てる仕組みになっているので、光を取り込みながら、電池なしで、マイクロカレントを流しつつマッサージをします。
マイクロカレントは医療期間でも健康的な効果で使われていますが、美容面では、しわ、たるみ、リフトアップに効果があり、エステの現場でも使われます。

その輝きはプラチナ!驚きの耐久性

リファの輝くボディは、プラチナムコートです。プラチナムコートは、金属アレルギーがほとんど起きず、デリケートな肌にも優しいです。耐久性があり、劣化しにくく、輝く高級感をキープします。

防水でお風呂に持ち込める

こんな高価なもの、お風呂で使っていいのかな……。と思ってしまいますが、JIS基準(IPX7相当)という高い防水構造で、バスタブでも使えます。マイクロカレントの微弱電流もお風呂の中でもOKだそう!

リファの効果的な使い方

リファを一つ持っていれば、身体中をマッサージできます。身体のどこを転がしても、気持ちがよく、リラックス!素肌の上からはもちろんのこと、化粧水や美容液を塗ってからでもOK,お風呂の中でも!
そんなリファを上手に使えば、気になる顔や、足などの身体のサイズダウンの効果を得られます!

リンパを流してむくみをとる

リンパとは身体を張り巡る組織で、老廃物や余分な水分を取り除く働きをしています。
しかしリンパの流れはとてもゆるやかで、いつも順調ではありません。リンパの流れが悪いと、老廃物や余分な水分が身体にたまって、むくんでしまいます。

そんなときに、リファは適任!リンパを流してむくみをとりましょう。

顔のマッサージの効果は早い!

顔のリンパは、皮膚の表皮のすぐ下という、大変浅いところにありますので、顔のリンパマッサージを、正しくやれば顔痩せに効果てきめんです。
しかもリファを使えば手が疲れずに、エステティシャンの心地よさが味わえて幸せな気持ちで痩せられます。
注意することは、早く効果を出そうと強くやっても、お肌を痛めるだけですから、優しく転がすことが大事です。

リンパの流れに沿ってマッサージすると効果が早いです。鎖骨はリンパの出入り口、鎖骨からスタート!

  • 鎖骨を行ったり来たりする
  • 耳の下から鎖骨へ、首を流す
  • フェイスラインを転がす
  • 頬を転がす
  • こめかみを転がす
  • おでこを転がす
  • 頭皮を転がしてマッサージする
  • 耳の下から鎖骨へ、首を流す
  • 鎖骨を行ったり来たりする
デコルテケアの鎖骨は、リンパの要ですから、リファは鎖骨を転がしやすくて良いです。

デコルテケアは、鎖骨の真ん中のくぼみの、リンパの集まるところをリファの片方のボールで軽く押したり、転がしたりしたあと、手を後ろにやり、後ろの首を縦に転がします。

足のマッサージ

足のリンパが集中するところは、ひざ裏と、足の付け根の部分、そけい部です。ここがポイントです。
また、足首は末端でリンパが流れにくいので、省かずに流してあげましょう。

足の裏、足の甲、足首、ふくろはぎ、ひざ裏、ふともも、足の付け根、という順番で、下から上に流していくと効果的です。
上に持って行った老廃物をそけい部まで運ぶように意識をすることで、足のむくみを解消します。お風呂に入りながら、リファで足を転がせるのがいいですね。

顔のリンパと違って、足のリンパは、身体の深いところに流れていますので、すぐの効果は期待できませんが、日々、その日のむくみをためないことで変わっていきます。
一日働いて、むくんだ足をケアしてから、翌朝を迎えると、足がスッキリします。これを日々繰り返し、リンパの流れがよくなれば、むくみが解消され、サイズダウンにつながります。

腕のマッサージ

脇周辺はリンパ節が多く、肩や腕、胸などからの老廃物を含むリンパ液が集まってくる重要ポイント!

  • 指を挟まないように、手のひらをボールではさんでマッサージ
  • 手首からひじ下まで流す
  • 二の腕を脇の下に向かって流す

リファの吸い上げが肌を巻き込みやすい場所ですから、ハンドルの角度を変えて、痛くないように強さを調節しましょう。ハンドルを寝かせてみたり、起こしてみたりすると、優しい手加減が見つけられます。

  • リファの進行方向に転がす時、ハンドルを寝かすと弱くなる。
  • リファを逆方向に転がす時、ハンドルを立てると弱くなる。

他にも身体中、マッサージしやすい

リファならではの本格エステ感覚で、バストやウェストなどもマッサージできます。

  • バスト
  • 脇の下から胸の中央まで転がす

  • ウェスト
  • おへそを中心に上下に転がしてから、胸の下から腰まで転がす

リファ公式サイトに載っているやり方です。とても気持ちが良いので、試していただきたいです。
また、マイクロカレントは、衣類の上からでは流れないのでご注意ください。

リファの種類

リファにはたくさん種類がありますが、代表的なものはこちらのラインです。

  • つまみ流すケアライン(10種)
  • 押し流すケアライン(3種)
  • カッサケアライン(3種)

どのラインにも、ボディ用とフェイス用があります。フェイス用には、防水構造ではないものがありますのでご注意ください。

そして、他には頭皮ケアからメンズのものまで、他にもいろいろあります。

おすすめは定番の商品

一本は持ちたい!だけど、つまみ流すケアラインと、押し流すケアラインの、どっちがいいだろう!と迷われた場合は、宣伝の定番、つまみ流すラインの、リファカラット、またはリファカラットレイにすると間違いないでしょう。
こちらは、フェイスにもボディにも使えて、お風呂にも持ち込めます。

購入の注意!それは本当にリファ?

ネット通販でよく「本物のリファかと思って購入したら、本物ではなかった……。」というレビューがあります。リファに似た商品が出回っているだけでなく、なんと、瓜二つのコピー品まで出回っています。
リファ公式サイトによりますと、コピー品には、リファの効果はないそうです。

これからリファを買われる方は、正規販売店でご購入されたほうが安心でしょう。

リファを手にいれて、サイズダウンしよう

少々お高いリファですが、一つ持っているだけで、手軽にエステティシャンの技を体感できる、お値段相当の価値のある一品です!
リファが習慣になれば、気になる部分のサイズダウンが約束される上に、家に帰ったら一日の終わりを毎日、癒してくれる幸せなアイテムとなるでしょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!