栄養価の高いささみでダイエット。美味しく健康的に痩せる!


ダイエットに関してあなたはどのようなイメージがあるでしょうか?ダイエットでの本音の口コミを見ていると、「ダイエットはしたいけれど、ストレスが溜まるのが嫌・・・」や「できることなら健康的に自然に痩せたい!」とダイエットに関して「我慢する」というイメージがあるかもしれません。

間違ったダイエット法だと、身体が急にだるくなったり睡眠不足などストレスが溜まりやすくなってしまうのです。

ここでは、美味しくヘルシーにダイエットも叶えるささみを使ったダイエット法をご紹介しています。ぜひ健康や美容のバランスが取れたダイエットの参考にしてみてくださいね。

鶏ささみの栄養分や特徴とは?

「ささみダイエット」というダイエット方法を聞いたことがあるでしょうか?また、もしかしたら低カロリー食材という呼び方もされているかもしれません。

ささみダイエットは「健康的に痩せることができる」としておすすめな方法ですが、まず始めに、鶏ささみの特徴や栄養分からご紹介します。

鶏ささみのカロリーは「50g(1本)あたり50kcal」ととてもヘルシーなことが特徴的です。

他の肉類や部位と比べてみると、例えば牛ヒレ(100gにつき133kcal)であったり豚ヒレ(100gにつき115kcal)になってしまうので、これだけ低脂肪でカロリーが低いものはささみ意外にないことがわかりますよね。

また、ささみの栄養素としては「たんぱく質」と「ビタミン」が豊富に含まれています。

たんぱく質はダイエットに必要な栄養素とも言われており、身体の基礎代謝が良くなるので痩せやすい身体作りにしてくれる効果を持っています。また、ささみに含まれているビタミン類は美肌や肌のバリアを作ってくれる効果があるので、健康的に痩せることができる優れた食材にもなりますね。

効果的なささみダイエット方法

ではここで、ささみダイエットのやり方や注意点をご紹介します。

ささみダイエットとは、「1日3食のうち1食分だけをささみを使ったメニューに置き換えるダイエット方法」のことです。糖質や脂質制限ダイエットとも言われていることが特徴です。

その為、ささみは簡単に調理ができてメニューのレパートリーも多いので、比較的手軽にできるダイエット法となります。

しかし、ここで注意することは「3食すべてをささみに置き換えてしまうのはNG」です。

なぜなら、ささみは高たんぱく質ですが糖質や脂質・炭水化物が少ないことが特徴なので、3食すべてをささみにしてしまうと他の栄養素が不足してしまい逆効果になってしまうのです。「ダイエット中は2食まで」に留めておきましょう。

ささみダイエットを成功させる2つのレシピ

ここでは、実際にささみを使った美味しくて簡単なレシピを2つご紹介します。ぜひ毎日のレシピに参考にしてみてくださいね。

柔らかささみのネギ味噌マヨ

① ささみは真ん中から半分に切っておきます。片栗粉大さじ1・酒とマヨネーズを各大さじ1・塩・胡椒とささみをポリ袋に入れ、優しく揉み込んで10分ほど置いておきます。
② フライパンに油を敷き、①を並べます。中火にかけて3~4分焼いたら裏返したら蓋をした状態で弱火で2~3分蒸し焼きにします。
③ キッチンペーパーで余分な油を拭き取ったら、みそとマヨネーズ大さじ1.5・砂糖と水大さじ1・しょうゆとみりん・ケチャップを各小さじ2を合わせて入れ、照りが出てきたら出来上がりです。
④ 器に盛ったらお好みでマヨネーズをかけると美味しいですよ。

サッとできる!ささみと人参のヘルシーサラダ

① ささみは柔らかく茹でておきます。
② 水菜は3cmに切り、熱湯をサッとかけて水切りしておきます。その後冷水に当てて水けを切っておきましょう。にんじんはスライサーで千切りにします。
③ ささみ・水菜・にんじんをボウルに入れて、するごま大さじ3と酢・醤油・砂糖・ごま油の各大さじ1を回しかけたら完成です。

ささみダイエットを実践するメリット

ダイエット食材と言っても、ささみにはダイエット以外にも多くのメリットがあることが特徴です。ここではささみのメリットをご紹介します。

1. 筋肉を減らすことなく健康的にダイエットできる

食事制限のダイエットをすると、体力が極端に落ちてしまったり、げっそりと不健康に痩せてしまう人もいるようです。

ささみは高たんぱく質なので、ヘルシーはもちろん、身体の筋肉を減らすことなく健康的に正しくダイエットをすることができます。また、ダイエットによる代謝の低下も避けてくれるという嬉しい効果も持っています。

2. 疲れを溜めないストレスフリーダイエットが可能

ダイエット特有のだるさやストレス・睡眠不足をフリーにしてくれる効果もささみダイエットにはあります。疲れを知らないダイエット法なので、普段のように生活していながら痩せることができるのは驚きですよね。

3. ささみに含まれるナイアシンに美肌効果がある

また、ささみ肉には美肌効果があることをご存知でしょうか?ささみに含まれる「ナイアシン」というビタミンが肌の健康を保つ働きがあると言われています。

ささみダイエットを成功させるコツ

ではここで、ささみダイエットを成功させるためのコツやポイントを3つご紹介します。ぜひ効果をアップさせる方法を身に付けながら楽しみながらチャレンジしてみてくださいね。

柔らかくする茹で方をマスターする

美味しくささみ肉を食べる際は「茹で方」が大切になってきます。ささみ肉は脂質などの柔らかい脂分が少ないので、どうしても間違った茹で方をしてしまうと硬くなってしまいます。

① まずお鍋に水を入れて沸騰させます
② 酒大さじ1杯+塩小さじ1/2とささみを入れて中火で再度沸騰させます
③ 蓋をして火を止めてその状態で10分蒸します

これで美味しいふっくらしたささみの出来上がりです。一番大切なことは「10分の余熱を生かすこと」で柔らかいささみ肉を作ることができます。

1食置き換えの1食はできれば夕食にする

ささみダイエットは3食のうちの1食分をささみに置き換えるというダイエット法ですが、できれば「夕食」に置き換えることをおすすめします。

なぜなら、夕食時は朝食や昼食と比べて胃腸の吸収力があり、比較的運動するのが少なくなる時間帯になるからです。

また、通常はささみのみですが物足りない際には野菜などを追加してメニューに加えることがおすすめです。

ささみレシピのレパートリーを見つけて続けること

また、ささみはヘルシーでシンプルな味わいが特徴なので「お気に入りのレシピを見つけて続けていくこと」が大切になってきます。

淡白な食材はいずれ飽きが来てしまうものですよね。今ではささみのレシピもネット上でたくさん検索することができるので、ぜひお気に入りのレシピをどんどん見つけて継続しながら作ってみましょう。

低カロリーでレシピにも取り入れやすい「ささみ」で美ダイエットを目指そう!

いかがでしょうか?コストも安くダイエットにも活躍してくれるささみ肉は女性の味方です!ぜひ注意点やコツをチェックしながら美味しくヘルシーに美ボディを目指しませんか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!