大人の色気は外見は勿論、内面からもにじみ出てくるオーラが重要!


20代の女性であれば、若さゆえの元気でフレッシュなメイクやファッションが似合います。ですが、30代40代になっても、若い頃と変わらぬお洒落をしていると、若干痛々しくも見えます。

30代40代は、若い頃にはなかった大人の色が魅力的になってくる年代です。大人の色気を理解して実践してみる事で、若い頃にはなかった落ち着きのある素敵な女性の魅力が溢れてきます。

大人の色気は、外見的なものばかりでなく、内面的な要素も重要です。内面からにじみ出てくる女性らしいオーラが、男性達を虜にする事でしょう。

大人の色気とは?

大人の色気とは、いったい何なのでしょう?
大人の色気を知るには、大きく外見的な要素と内面的な要素に分けられます。どちらも大人の魅力となってあらわれます。

見た目の大人っぽさや色気で言えば、ファッションやメイク、体型、姿勢などからイメージを作り上げる事が出来ます。

内面的な事で言えば、落ち着きであったり、優しさ、包容力、知性といった心の状態や様々な経験から心に余裕が生まれ大人の雰囲気や色気となってあらわれます。

外見的な要素と内面的な要素に分けて、具体的に説明してゆきます。

外見的要素で大人の色気の演出は?

人はパッと見た瞬間で、その人の印象を判断していると言います。

第一印象が決まる時間は3~5秒とされています。これをメラビアンの法則と言います。

それぐらい見た目の視覚的情報は重要となります。この見た目の視覚情報を利用して大人の色気を演出しましょう。

①姿勢を正しく美しく

背筋がスッと伸びた女性は、凛とした印象で女性らしさと共に色気も感じます。姿勢が美しい事で、胸もツンと上がって見え、ピップもキュッと引き締まって見えます。

猫背で姿勢が悪い女性は、若くても老けて見えますし、だらしのない印象を与えるでしょう。

美しい姿勢の女性は、清潔感や頼りがいある女性に見え、心の余裕さえも感じさせます。それが大人の色気や魅力となってあらわれます。

②女性らしい曲線を上手く使う

姿勢に続き、ボディーラインが美しい女性も大人の色気を感じるでしょう。男性から見てただ単に細いのではなく、胸やおしり、太ももに丸みを帯びていると女性らしく色っぽく見えます。

だからといって、アピールしすぎの露出した服装は控えめにして下さい。品がなく見えたり、みだらなイメージを与える場合もあります。

男性は見たい場所が隠されている方が、想像力を掻きたてられ、色っぽく魅力的に感じるそうです。

ですから、大人の色気を演出したいのであれば、さりげなさが大切です。体のラインが綺麗に出る服を選んだり、手首や足首やキュッと細く見えるメリハリのきいた服を選んだり、着こなしを工夫するとよいです。

◆◆◆サイズのあっていない下着は要注意!!◆◆◆
間違ったサイズの下着をつけていると、ボディーラインが崩れる原因となります。特にブラシャーの採寸はこまめに行う事が大切です。サイズの合わない下着は、女性らしい曲線である丸みを綺麗に見せてくれません。

③フワフワ揺れる物を身に付けたり、透け感がポイントに

人間は自分になりものに興味を示し、求めるとされています。男性にないフワフワと揺れるものは、女性さしさをアピ―ルできるアイテムとなります。

例えば、チェーンの長めのピアスや、秋冬には多くでまわるファーアイテム。アクセサリーだけでなく、長い髪を崩してアップさせたり、ポニーテールにするのも男性からは高評価を得やすのです。

揺れるアイテムの他に、透け感も女性らしく色気を演出させてくれるアイテムです。シフォン素材やチュール素材は、エレガントさも演出でき品のよい雰囲気となります。

④引き算をするお洒落

女性らしく見せたい、大人っぽく見せたいからといって派手な服装や、気合の入ったメイクは攻撃的にも見えてしまいます。

30代40代になったのならば、変にトレンドやブランド物で身を固めるのではなく、引き算を取り入れたおしゃれを楽しんだ方が、その人らしさが伝わります。ご自分あってのお洒落をしている方が、その人らしくて素敵です。その人のチャームポイントが際立ち、女性らしくも見えます。また、ご自分の事を愛している事が分かり、カッコよくもあり自信があるように見えます。

大人の色気を演出したいのであれば、派手に着飾るのは卒業しましょう。

⑤香りを利用する

すれ違った時に、良い香りのする女性にはどこか色っぽさを感じる事がありませんか?男性はほのかな香りに女性らしさや色気を感じると言います。

香水のキツイ香りというよりは、ほのかに香るシャンプーや石鹸の香りが心地よいと言います。

ローズ系の香りは上品なイメージを与え、柑橘系は元気で爽やかなイメージを与えます。エレガントでどこか小悪魔的なイメージを与えたいのであれば、イランイランがおすすめです。

・・・イランイランの香り・・・
イランイランの香りには、誘引作用があると言われ、異性を無意識に興奮させてしまう成分が含まれているそうです。

⑥思わず触りたくなる女性らしい柔らかな肌

思わず触りたくなる肌の女性は、どこか色気を感じさせます。20代の若い女性であれば肌が綺麗なのは勿論、細すぎても肌にも弾力があります。30代40代となってくると、程よくメリハリのあるボディーとみずみずしい肌は、男性の視線を虜にさせます。「触ったら柔らかそうな肌」は、綺麗なだけでなくセクシーさを感じさせ、大人の色気の武器になる事でしょう。肌のお手入れが行き届いていると、年齢を重ねても色気ある女性として見られます。

・・・手入れされた指先や手・・・
男性は案外女性の手や指を見ています。30代40代の女性は家事で手が荒れがち、なかなかネイルもできないのが現状でしょう。

ですが、普段からハンドクリームで手をいたわりケアをしてあげると、カサつきのないしっとり柔らかな手になります。

特別な時は、ネイルをする事でグッと手元が華やかになり、気分もハッピーになります。仕草も女性らしくおしとやかになり、大人の色気を演出する事が出来ます。

内面的要素で大人の色気の演出は?

第一印象を決定づける要素として、見た目の視覚情報が最も大きな割合となりますが、聴覚情報や言語情報も重要になります。

【メラビアンの法則】
第一印象に決める要素
・視覚情報(外見)・・・55%
・聴覚情報(声やテンポ)・・・38%
・言語情報(話す内容)・・・7%

聴覚情報となるその人の話し方、テンポや雰囲気。言語情報となる話の内容は、その人の知識や表現力といった言葉選びや心の状態もうつし出してゆきます。

聴覚情報や言語情報は優しさや、心の豊かさ、女性らしさ恥じらい、それらがその人のオーラや仕草や表情となって内面からにじみ出てきて、大人の色気として感じさせるものでもあります。大人の色気の雰囲気作りがとても大事になってきます。

①ゆっくり丁寧な話し方

早口で元気におしゃべりするのは、元気があってとても楽しいのですが、大人の色気とは程遠いイメージです。

話すテンポがゆっくりで、しっかり発音を意識した丁寧な話し方は、落ち着きがあり優しいオーラさえも感じさせます。

話すテンポが早いと感じる方は、話す前に一呼吸おいてから話すとよいでしょう。

せかせかと慌ただしくない事で、話をしている相手も心地よく感じ、大人の余裕や頼りがい、包容力さえも感じ、大人の色気を演出できます。また、自分ばかりでなく相手の話もしっかり聞く事も重要です。

◆◆◆声のトーンにも注意が必要です◆◆◆
声のトーンが高すぎたり、大きすぎたりするとガサツで品がない女性の印象となります。相手が心地よい声の高さや大きさを配慮することも、大人の色気に結び付きます。

②目線を大事にする

ことわざで「目は口程に物を言う」とあるように、目線が合うかで相手に持つ印象が違ってきます。

話をしている最中に目線が合わないと、暗い印象や自信のなさ、コミュニケーション能力が低いなど、マイナスなイメージを持たれます。

目を合わせて、会話ができる女性に男性はドキッとします。目線を外さずに、真剣なまなざしで話に耳を傾けられると嬉しいのは勿論、女性の瞳にフェロモンを感じるのです。潤いのあるキラキラした瞳に、男性は大人の色気を感じます。視線を大事にして、大人の色気の雰囲気を作りましょう。

③優しい笑顔や表情

大きな口を開けてゲラゲラ笑う女性は明るく一緒にいて楽しいのですが、優しくニッコリ笑う女性はやはり品があります。

目をスッと細めて口元を上げる微笑みは、上品なだけでなく、どこか大人の余裕を感じさせます。いつもイライラして、眉間にシワを寄せている顔に女性らしさや色気は感じません。

大人の色気は、優しく包み込むような笑顔にあります。心にゆとりや相手に優しくできる気持ちがないと女性らしい笑顔は出来ません。

・・・鏡で表情をチェックする・・・
年齢を重ねると、恥じらいのない行動や言動をしがちです。そういった行動はやがて表情に表われてきます。時々鏡でご自分の表情をチェックしてみて下さい。怖い顔や怒った顔になっていませんか?

④仕草

男性から見て、グッとくる女性らしい仕草やセクシーな仕草がいくつかあります。さりげなく行う事で大人の色気を演出できます。

長い髪をかき上げたり、上目遣い。手や足をクロスさせる仕草は、女性の曲線美が強調され男性をドキッとさせます。また、胸元の開きやスカートの裾を気にする仕草も、恥じらいがあり女性らしさを感じさせます。

そういった仕草を意図的に行う事で、大人の色気の演出の手助けとなります。女性である気持ちや恥じらいが、仕草や行動となって表われます。

⑤知性

相手の印象を決めるのに、話をする内容である言語情報も大切です。話をしている内容に知性を感じると、大人の色気を感じやすくなります。

知識量が多い事で、女性であっても尊敬や賢さ、品の良いイメージとなります。人間としても中身のあるしっかりとした女性に見られ、大人の色気を感じるでしょう。特に30代40代の女性であれば、特技や趣味に専念することで人間的にも大きな成長が見られ、大人の魅力に繋がります。

また、文字が丁寧て美しい女性も男性から見て知性や教養があり、大人の色気を感じさせる要素の一つとなります。お礼や感謝の気持ちを手紙に託す女性も品格があります。

⑥隙、ミステリアス、ギャップを作る

男性は勝手な物で、完璧すぎる女性もつまらなく感じます。普段はとてもしっかりしている女性でも、ちょっとしたドジな部分や苦手な部分が垣間見られるとたちまち可愛らしく見えます。

普段は大人っぽいしっかりした雰囲気であっても、ちょっとした失敗が見られると親近感が生まれます。完璧すぎずに隙を作る事も大人の色気の魅力に繋がります。

また、プライベートが想像できないミステリアスな女性やいい意味でのギャップがある女性も大人の色気の演出をする事が出来ます。

普段の私生活が見えない事で、男性はそれを知りたいと思い興味をそそられます。また、とても可愛らしい女性が、男らしいスポーツや趣味を持っているのもギャップに繋がり、女性に色気を感じさせます。

男性は想像がつかない事、質問してもあいまいにされる事に興味が湧きます。男性を虜にさせたいのであれば意外性や曖昧さを作る事で大人の色気の演出となります。

大人の色気で、心も体もいつまでも綺麗に美しく

30代40代になって大人の色気を意識すると、ただ単に年齢を重ねるだけでなく、若い女性にも引けをとらない大人の女性としての魅力がプラスされてゆきます。

ボディーラインや素肌のケアを怠ることがないので、いつまででも潤いあるセクシーな女性でいられます。

内面的にも、優しさと女性らしさ、恥じらいをもっているのでいくつになっても包容力のある大人の女性でありながらも、どこか愛らしい女性として見られます。

年齢を重ねる事に恐怖心を抱くのではなく、大人の女性としての魅力を発揮させてゆきましょう。そうすれば、美しく色っぽい女性となってゆけ、男性からもいつまでも女性として扱われ、毎日が楽しく刺激的となる事でしょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!