おすすめのシャンプーランキング!髪のトラブル別の選び方

パーマやヘアカラー、ストレスにホルモンバランスの変化、女性の髪の毛や頭皮は、外的、内的、様々な要因に影響を受けやすいですよね。

ヘアケアの基本であるシャンプーは、悩みにあわせて選ぶとトラブルも改善しやすくなりますよ。

今回は、悩み別におすすめのシャンプーランキングときれいな髪の毛になるためのヘアケア方法を紹介していきます。

シャンプーの種類とは?

ドラッグストアに行くとたくさんのシャンプーが並んでおり、様々な効果が書かれていますよね。

シャンプーの種類って「高級アルコール系」「アミノ酸系」「石鹸」の3つに分けられ、成分は石油が原料の「合成系」と植物が原料の「天然系」になります。

市販のシャンプーに多い高級アルコール系

市販のシャンプーで一番多いのが石油が原料になっている高級アルコール系シャンプーです。

泡立ちがよく洗浄力が強いので、汚れは落ちやすいというメリットがありますが、その分刺激が強いので、肌にあわなければトラブルの原因にもなるでしょう。

頭皮にトラブルがある人におすすめアミノ酸系シャンプー

最近は市販のシャンプーでも増えているのがアミノ酸系シャンプー。高級アルコール系や石鹸シャンプーと比べると刺激が弱いので、頭皮にもやさしいといわれています。

乾燥が原因のフケや抜け毛に悩んでいる人におすすめといわれていますが、洗浄力が弱い分、スタイリング剤が取りきれなかったりするとトラブルの原因になります。

実は、洗浄力が強い石鹸シャンプー

自然派、ナチュラル志向の人に人気がある石鹸シャンプーは、髪にやさしいイメージがありますが、意外と洗浄力は強めです。
皮脂をしっかり落とすので、地肌がベタつきやすい人に向いています。
頭皮に石鹸カスが残りやすいのと、シャンプー後に髪の毛がきしむのがデメリットです。

髪の傷みをケアするシャンプーおすすめランキングベスト3

ドライヤーやアイロンの熱、ヘアカラーで髪の毛が傷んでいる人におすすめなのは、洗浄力だけでなく、保湿効果があるシャンプーです。

乾燥やパサつきを防ぎながら、髪の毛にハリとツヤを与えるシャンプーを紹介します。

1位 ベルーガ アミノダメージケア シャンプー

髪の傷みを補修する18種類のアミノ酸系美容液成分に、うるおいとツヤを与える「コラーゲン」「生ケラチン」を配合し、パサつきやうねりをケアします。

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正で髪の毛が傷んでいるという人におすすめです。

2位 モイスト・ダイアン エクストラダメージシャンプー

ノンシリコン、サルフェートフリーなので、髪の毛や地肌にやさしいシャンプーです。

オーガニックオイルとアミノケラチンで、ダメージをケアし、まとまりやすい髪の毛にします。

3位 パンテーン エクストラ ダメージケア シャンプー

キューティクル層にたまっている不純物を取り除き、枝毛や切れ毛といったダメージを補修します。

同じラインの「エクストラ トリートメント コンディショナー」を使うとベリーからローズへ香りの変化も楽しめます。

フケや頭皮のベタつきが悩みの人におすすめシャンプーランキングベスト3

フケや頭皮のかゆみ、ベタつき、頭皮にトラブルを抱えている人におすすめのシャンプーは、汚れを落として、ニオイやベタつきの原因を取り除く「薬用シャンプー」もしくは、敏感肌の人でも使いやすい「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。

第1位 ライオン オクト シャンプー

有効成分「オクトピロクッス」が、フケ、かゆみを防ぎます。デオドラント効果でベタつきやニオイも予防します。

どちらかというと、皮脂が多い「脂性肌」の人におすすめのシャンプーです。

2位 スカルプDボーテ ナチュラスター シャンプー

天然由来成分90%以上、ノンシリコン、サルフェート、パラベン、鉱物油、合成着色料、無添加処方で頭皮のストレスから髪の毛を守ります。

ベタつきやフケ、かゆみ、ニオイといった頭皮のトラブルを解消し、つや髪にします。

第3位 CLAYGE シャンプー D

地肌だけでなく、髪の毛のパサつきや乾燥に悩んでいる人におすすめのシャンプーです。

天然のクレイ成分を配合し、泡のパックで髪の毛を包みこめば、お家でヘッドスパも体験できます。癒し効果だけでなく、汚れもしっかり落とすので洗い上がりはすっきりします。

傷んでいる部分はケアをして、うるおいもたっぷり与えるので、頭皮と髪の毛両方とも健康にします。

抜け毛が気になる人におすすめのシャンプーランキングベスト3

女性の抜け毛は、ストレスやホルモンバランスの変化が原因といわれます。

特に、出産後に抜け毛に悩まされるという人も多いのではないでしょうか?頭皮をケアし、髪の毛を育てる「スカルプケア」タイプのシャンプーを紹介します。

第1位 haru 黒髪スカルプシャンプー

100%天然由来成分を使用した、エイジングケアにおすすめのシャンプーは、地肌をスッキリさせるだけでなく、年齢とともに失われがちなボリュームも与えます。

さらさらして手触りが気持ちいいだけでなく、柑橘系の香りもさわやかな「大人の女性」のためのシャンプーです。

第2位 THREE スキャルプ&ヘアリファイニングシャンプー

もっちりとした泡で、傷んでいる髪の毛もなめらかな指通りにします。

天然由来成分93%というオーガニック処方で頭皮にも優しく、エッセンシャルオイルの香りにも癒されます。

第3位 ケラスターゼ DSバンデンシフィック(スカルプケア)

髪の毛にボリュームが欲しい人におすすめのエイジングケアもできるスカルプシャンプーです。

頭皮と髪の毛にうるおいを与え、パサつきがちの髪の毛を補修します。頭皮からキレイになって、髪の毛を育みます。

きれいな髪の毛になるヘアケアのやり方

せっかく、髪の毛によいシャンプーを使ってもヘアケアの仕方を間違えれば、頭皮にも髪の毛にもよくありません。

正しいヘアケアの仕方を知って、きれいな髪の毛になりましょう。

シャンプー前は必ずブラッシングを行う

髪の汚れの大半はブラッシングで取れるといわれており、シャンプー前のブラッシングは必須です。ブラッシングをすることで、シャンプーの量を少なくすることもできます。

シャンプーによる頭皮への負担を減らすためにも、丁寧にブラッシングをしてくださいね。

シャンプーは少なめにとってよく泡立てる

シャンプーはヘアケアの基本ですが、髪の毛を洗うのではなく、地肌の汚れを取るために使います。髪の毛をしっかり予洗いしていれば、シャンプーは多くても50円玉位の量で済ませられます。

シャンプーはふわふわになるくらいに泡立ててから、頭皮をマッサージするように洗いましょう。

シャンプーで大事なのは予洗いとすすぎ

シャンプーの量が多いのは、予洗いが足らないからかもしれません。髪の毛を十分に濡らせば、シャンプーの量は減らせますし、ブラッシングで浮かせた汚れも落とせますよ。

また、すすぎが足らないとフケやかゆみ、におい、湿疹といった頭皮トラブルの原因にもなります。頭皮や髪の毛だけでなく、耳の後ろや生え際といった部分も忘れずにすすいでくださいね。

シャンプー後は、トリートメントもしくはコンディショナーを忘れずに!

シャンプーで頭皮の汚れを落としたら、キューティクルを補修するためにトリートメントかコンディショナーをつけましょう。

トリートメントやコンディショナーは、毛先を中心につけて、頭皮にはつけないようにします。トリートメントやコンディショナーの後もシャンプーの後と同じ様にきちんとすすぐようにしてください。

乾かす時は、タオルドライをしてからドライヤーをかける

自然乾燥だと、髪の毛が濡れた状態になるので雑菌が増えて、頭皮のトラブルの原因になります。

頭皮のニオイやベタつきを防ぐには、自然乾燥よりもドライヤーで乾かすのがおすすめです。髪の毛を乾かす時は、タオルドライでしっかり水分を取ってからドライヤーをかけるようにしましょう。

シャンプーは悩みにあわせて選ぼう!

悩み別におすすめのシャンプーを紹介しましたが、いかがでしたか?

髪の毛が傷んでいたり、頭皮にトラブルを抱えている時は、悩みにあわせてケアをするシャンプーを選ぶのがおすすめですよ。

自分にあったシャンプーを見つけたい人は、今回のランキングを参考にしてくださいね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!