シェービングクリームを正しく使って、肌への刺激を予防しよう!


中高生の頃、お風呂で身体を洗う時に、ボディソープや石鹸を身体につけて、T字やI字のカミソリでうぶ毛を剃っていたことがある人は多いのではないでしょうか。

女性のうぶ毛やムダ毛はそれで事足りると、大人になってからも習慣になってしまいますね。

しかし、ボディソープや普通の石鹸で毛を剃るのはよくありません。肌のために、正しい毛の処理をしましょう。

ボディソープや普通の石鹸でカミソリを使うと……!?

  • 肌が滑りやすく、深剃りになって危険、埋没毛や毛穴炎症といった肌トラブルになる
  • 肌の汚れを落とすものと一緒に刃を立てると、皮脂も落ちて乾燥し肌が傷つく

このように、肌にとても悪いですから、ボディソープや石鹸で毛を剃ることを卒業しましょう。

カミソリを使う時はシェービングクリームを使おう

シェービングクリームというと、男の人のものというイメージがありますが、世の中には、女性用シェービングクリームが売っているのです。そんなの、あったんだ、と思われた方も多いのではないでしょうか、なかなか気付かないものです。

人気のラッシュ!シェービングクリーム3種類

シアバター配合の、お肌に優しいラッシュのシェービングクリームは、剃るのが楽しくなる良い剃り心地と良い香りです。剃った後は、ティッシュなどでふき取るだけ。顔のムダ毛も、メイクの前に鏡の前で、簡単、きれいにお手入れできます。

三銃士クリーム 100g 税込1300円

快適な剃り心地を味わえて、仕上がりなめらか、柑橘系の香りで保湿してくれます。

Dirty(ダーティー)100g 税込1300円

剃り心地がすっきりして、仕上がりはしっとり、はちみつ成分と、ラベンダー等の落ち着いた香りでお肌を保湿してくれます。

D’Fluff(ディフラッフ) 70g 税込1320円

こちらはクリームではなく、石鹸タイプですから、剃った後に洗い流します。イチゴとメープルシロップの香りのするホイップで、楽しいシェービングタイムを過ごせます。ローズヒップオイルがお肌を健やかに保ちます。

プチプライスのシェービング剤

プチプラのものは、薬局で買えますが、だいたいは、男性がひげを剃る絵が描いてあるものが多く、いかにも男性用という感じのものばかりです。

ですので、500円くらいの女性用のプチプラを集めてみました。薬局には売っていないかもしれませんが、ネット(アマゾン、楽天、ヨドバシ等)で、購入できます。

シック クアトロ4フォーウーマン シェービングジェル 100g

シルク成分、アロエエキス配合、なめらかな仕上がりです。

シック ハイドロシルク シェービングジェル 150g

人気が高い商品です。ヒアルロン酸が2種配合で、大変肌に優しい敏感肌用です。

サテンケア ジェル センシティブスキン 70g

アロエ配合の微香性ジェル、肌に刺激を与えにくい仕上がりです。

ディブ レディース シェービングジェル 170g 

デザインが可愛らしいシェービング剤です。ヒアルロン酸、コラーゲン、バラエキスなどの美容成分が配合です。

フェザー ハイシェーブ モイストジェル 230g

さわやかなマリンの香りで、トリプルヒアルロン酸配合、肌が潤う仕上がりです。

ニベアクリームはシェービングクリームの代用になる?

あの青い缶のニベアクリームが、シェービングクリームの代用になるという話があります。
ニベアクリームの成分には、油分、水分、潤いを与える成分が入っているので、カミソリを当てても、肌が保護されるようです。

実際に、ニベアクリームを塗って、剃ってみますと、本物のシェービングクリームのような、滑るような剃り心地や、剃り味などはありませんが、ニベアクリームがカミソリの刺激から守ってくれる感覚はありました。

男の人でも、ニベアクリームはカミソリ負けしない、という人もいます。剃った後も、ふき取るだけで、特に洗う必要はなく、保湿してくれるので肌が乾燥しないところは良いです。

ニベアクリームは、ボディソープや普通の石鹸で、カミソリを使うよりは、ずっと肌を守れると言えますが、ニベアは、シェービングフォームを出しています。メンズ用ですが、こちらを使った方が確実ですね。

シェービングクリームを試してみよう

シェービングクリームはカミソリ派の人には欠かせないアイテムです。

使ってみたらとても便利で、剃り味も良くなりますから、うぶ毛やムダ毛の処理が楽しくなるでしょう。

女性は、ドライ剃りが基本な、電気シェーバーを使って処理する人が多いせいか、薬局ではなかなか女性用のシェービング剤は売られていないことが多いです。

しかし、ネットではいろいろな女性用のシェービングクリームが売っていますから、ぜひ、そちらで手に入れて、新しい美容の世界を開いていただきたいです。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!