基礎化粧品はお肌を美しく健康に保つために大切!正しく選んで使おう

基礎化粧品とは、スキンケアを目的として使う化粧品のことで、メイクをする前の下地としての役割も持っています。

基礎化粧品には、お肌清潔にしたりお肌の働きを助けたりする成分が配合されているため、お肌を美しく健康に保つために役立ってくれます。そのため、基礎化粧品がどのような働きを持っているのかを知り、正しく選んで使うことが大切だと言えるのです。

そこで、このカテゴリーでは、様々な商品がある基礎化粧品について、詳しく見ていきたいと思います。

美しく健康なお肌に導いてくれるのが基礎化粧品!選び方をチェック

基礎化粧品とは、スキンケアを目的として使う洗顔料や化粧水などのことを言いますが、これらはメイクの前の下地としての役割も持った、お肌を作る基礎の働きをするものです。

基礎化粧品には様々な商品がありますが、それらはお肌を清潔にしたりお肌の働きを助けたりすることで、美しく健康なお肌に導くことを目的としています。そのため、基礎化粧品をきちんと選び、正しく使うことは、美肌を目指す上でとても大切なことだと言えるのです。

そこで、まずは基礎化粧品の選び方について確認しましょう。

基礎化粧品の選び方の基本は肌質に合わせること

基礎化粧品には、以下のような種類があります。

基礎化粧品の種類 働き
クレンジング剤 メイク・日焼け止めなどを落とす
洗顔料 皮脂・ホコリ・汗などを落とす
化粧水 お肌に水分を与える
乳液 お肌から水分が蒸発するのを防ぐ
美容液 高い保湿効果を持つ
美白などの効果を持つ商品もある
美容クリーム お肌から水分が蒸発するのを防ぐ
美白などの効果を持つ商品もある

クレンジングと洗顔料がお肌を清潔にする基礎化粧品、それ以外がお肌の働きを助ける基礎化粧品になります。これだけのものがありますので、まずはどのような基礎化粧品を用いてケアをするのかを考えることが大切になります。

これらのうち、普段のケアに欠かさず取り入れたいのは以下の基礎化粧品です。

  • クレンジング剤
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
クレンジング剤でメイクや日焼け止めを落とし、その汚れや皮脂汚れなども含めて洗顔料で洗い流すことで、お肌を清潔にします。そして、お肌が綺麗になってその後使うケア用品が浸透しやすい状態になったところで、化粧水で水分を与えて、乳液で蓋をして水分を蒸発させないようにするわけですね。

美容液については、まだ年齢をそれほど重ねていない場合、お肌本来の力で保湿できることもありますので、乾燥がそれほど気にならない時は使わなくても構いません。乾燥が気になり始めたり、美白効果が得たいと思ったりした時に取り入れるといいですね。

また、乳液と美容クリームは同じような効果を持っていますので、どちらか一方を使えばOKです。美容クリームの方が油分が多く配合されていますので、乾燥が気になる冬に使ったり、年齢を重ねてから使ったりといった選び方をするようにしましょう。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/basiccosmetics62321/の記事では、基礎化粧品の種類別におすすめの商品をご紹介していますので、参考にしてみてください。

では、普段使う基礎化粧品はどうやって選べばいいのかというと、基本的には肌質から選ぶと安心です。この後、肌質に合わせた化粧品の選び方の詳細を確認していきます。

肌質から選ぶおすすめのタイプの基礎化粧品一覧

肌質は以下のように分けることができ、それぞれおすすめのタイプの基礎化粧品が異なります。

肌質 特徴 おすすめの化粧品のタイプ
普通肌 水分と皮脂のバランスがいい
肌トラブルが少ない
夏場はさっぱりしたもの
冬場は保湿を重視したもの
乾燥肌 水分や皮脂が少ない
お肌がかさつきシワができやすい
低刺激のもの
保湿効果が高いもの
脂性肌 皮脂が多い
テカりや毛穴が目立つ
ニキビができやすい
皮脂を抑える効果が高いもの
混合肌 表面は皮脂が多い
お肌の内側は乾燥
ニキビができやすい
低刺激のもの
部分に合わせて化粧品を使い分ける
敏感肌 お肌のバリア機能が下がっている 低刺激のもの
敏感肌用の化粧品がおすすめ

普通肌の人は良い状態が保てているということなので、今の状態が続けられるようにそのままのケアを続けるといいですね。

これ以外に、アトピーがある方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合はこちらhttps://beaute.googirl.jp/atopic-lotion46523/の記事でスキンケア法やおすすめの化粧水などについてまとめてご紹介していますので、合わせてご覧ください。

それでは、基礎化粧品を選ぶ際に特に注意が必要な肌質の人について、さらに詳しく見ていきましょう。

普通肌以外の人が基礎化粧品を選ぶ際にチェックしたいポイント

乾燥肌の人は、お肌の水分が足りないわけですから、十分な保湿が必要だと言えます。

そのため、低刺激で保湿効果が高い基礎化粧品を選ぶことをお勧めします。

以下の記事では、乾燥肌の人に向けた化粧水による保湿ケアのやり方が詳しく説明されていますので、乾燥が気になる方はチェックしてみてください。
カサカサ乾燥肌には、しっとり化粧水で潤い保湿スキンケア!

脂性肌の人は、皮脂が多いのでスキンケアをしない方がいいのかもしれないと思いがちですが、隠れたお肌の乾燥が原因でお肌を守るために皮脂が多く分泌されていることが多いため、きちんと化粧水や乳液をつける必要があります。

皮脂を抑える効果を持つ成分にビタミンC誘導体などがありますので、そういった成分が含まれた基礎化粧品を使うようにしましょう。脂性肌のスキンケア法について詳しく知りたい方は、以下の記事をご参照ください。
脂性肌の正しいスキンケア方法。ケアを見直してベタつきを防ごう!

混合肌の人は、乾燥と脂性と両方の特性があるので、どんな化粧品を使うか余計に迷いますよね。

その解決法としては、オイリーな部分にはさっぱりしたタイプのものを、乾燥が気になる部分にはしっとりしたタイプのものを使うというように、部分によって化粧品を使い分ける方法が挙げられます。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/mixedskin-lotion85213/の記事で混合肌の方のスキンケア法について詳しくご紹介していますので、自分は混合肌ではないかと思われる方はご確認ください。

敏感肌の人は、バリア機能が下がっていて肌トラブルが起こりやすい状態のため、特に基礎化粧品選びには注意したいところです。敏感肌になる原因は、以下のようにいくつか考えられます。

  • もともとの肌質
  • アレルギーがある
  • ターンオーバーの乱れ
このように、敏感肌にはもともとの肌質などが関係していることもあるため、できるだけ刺激を与えないことが大切です。そこで、敏感肌の人が基礎化粧品を選ぶなら、敏感肌用の物を選ぶと安心です。

敏感肌の人のスキンケアについてのさらに詳しい情報は、こちらの記事でご紹介しています。
敏感肌とはこういうこと!敏感肌さんの美肌への道

特に得たい効果がある場合はケアの目的に合わせて選ぶ方法も

ここまでは、基礎化粧品の基本的な選び方を確認してきましたが、特に気になるお肌の悩みがあって、こういう効果が得たいという目的が決まっている場合は、それを元に基礎化粧品を選ぶことができます。

基礎化粧品の中には、以下のような効果を持つ商品もあります。

  • 高い保湿効果
  • 美白効果
  • お肌のたるみを改善する効果
  • アンチエイジング効果

化粧水はお肌に水分を与えるもの、乳液はお肌の水分が逃げないようにするものなので、基礎化粧品は基本的には保湿効果を持っています。その中で、より高い保湿効果が得られるように工夫され、保湿に特化したものがあります。

保湿効果が高い化粧品には、セラミドという成分が含まれていることが多いのですが、セラミドはお肌の保湿にもお肌のバリア機能を保つためにも役立ってくれる成分なので、高い保湿効果が期待できます。セラミド入りの基礎化粧品については、以下の記事に詳しくまとめられています。
セラミドは美肌には欠かせない成分!効果とうまく取り入れる方法

美白効果を得たい場合は、紫外線ケアをしっかりした上で、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美白成分が入っている化粧品を選ぶようにしましょう。こちらhttps://beaute.googirl.jp/milkylotion-recommendation02645/の記事では乳液を使って美白効果を得る方法についてご紹介していますので、興味がある方は目を通してみてください。

基礎化粧品には、お肌にハリを持たせることでお肌のたるみを改善するのに役立つものもあります。お肌にハリを出すには、ビタミンC誘導体やレチノール、セラミド、コエンザイムQ10などの成分が有効です。以下の記事では、お肌にハリを出す方法についてさらに詳しくご紹介しています。
肌のたるみをリフトアップで改善!化粧品で自宅ケアしよう

女性の方の中には、そろそろ年齢肌が気になり始めたと言われる方がいらっしゃるかもしれませんね。年齢を重ねるとお肌が水分を保つ力が弱くなっていきますが、基礎化粧品を上手く取り入れることで、アンチエイジング効果を得ることも可能です。アンチエイジングに関しての詳細は、こちらの記事をご参照ください。
エイジングケアで年相応の美しさを!老化防止に必要なお手入れとは

ニキビが気になる人は基礎化粧品でニキビ対策をしよう

脂性肌の人や混合肌の人の中には、ニキビができやすくて困っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時にも、基礎化粧品をきちんと選ぶことで対策ができる場合があります。

ニキビケアに役立つ基礎化粧品としては、以下のようなものが挙げられます。

ニキビの種類 対策に役立てたい化粧品
思春期ニキビ オイルフリー
抗菌作用や殺菌作用を持つ化粧品
大人ニキビ 保湿力と浸透力が高い
低刺激のもの

オイルフリーの化粧品とは、その名の通りオイルが入っていない化粧品のことを言います。このタイプの化粧品は、皮脂が原因でできる思春期ニキビに特に有効です。

また、思春期のニキビはアクネ菌が皮脂を餌にして増えて炎症が起こるものでもあるので、抗菌作用や殺菌作用を持つ成分が含まれている化粧品もニキビ対策に役立ちます。例えば、こちらhttps://beaute.googirl.jp/audemode76651/の商品は、殺菌作用を持つイソプロピルメチルフェノールなどが配合されていることで、高いニキビケア効果を持ちます。

それに対して大人になってからできる大人ニキビは、思春期ニキビとはできる仕組みが違い、ホルモンバランスの乱れや乾燥などによってお肌のバリア機能が低下することによってできます。そのため、保湿が鍵になります。

それから、ノンコメドジェニック化粧品もニキビ全般に効果があります。

ノンコメドジェニック化粧品とは、初期ニキビをできにくくするために毛穴に詰まりにくいような成分で作られている化粧品のことを言います。ノンコメドジェニック化粧品については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/non-comedgenic66541/の記事で詳しくご覧いただけます。

以下の記事では、化粧品を用いてのニキビ対策について詳しくご紹介していますので、ニキビが気になる方は参考にしてみてください。
化粧水でニキビ対策をしたい!ニキビの悩み別化粧水の選び方

メーカーによってこだわりがある!それを元に選ぶ方法も

基礎化粧品を製造・販売しているメーカーは数多くありますが、それぞれのメーカーによってこだわっている部分があります。

例えば、お肌に優しい化粧品にするために、お肌への負担を最小限にすることにこだわっている化粧品メーカーもあります。こちらhttps://beaute.googirl.jp/ethvos46545/のメーカーがその一つです。皮膚科医の監修も受けていますので、その点でも効果が期待できそうですね。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/ethvos46545/のメーカーの場合、成分をお肌の奥まで浸透させることにこだわって製品が作られているそうです。そのため、成分がしっかりお肌に届き、高い効果が期待できます。

エイジングケアを目的に化粧品を作っているメーカーも、多く見られます。例えばこちらhttps://beaute.googirl.jp/amplifier-rules32016/のメーカーでは、医師が開発した化粧品を販売していて、シミやシワの改善に特に力を入れています。

昔から多くの人に愛用されている老舗のメーカーもありますが、多くの人が効果を感じたからこそ長年使い続けられていると考えることもできますね。それから、プチプラなのに効果は高いと評判のメーカーも見られますので、貴女がいいと思うメーカーを見つけて商品を選ぶのも一つの方法です。

ブースター化粧品を使えば基礎化粧品の効果がさらに高まる!

ブースター化粧品とは、基礎化粧品を使う前に使う化粧品で、以下のような呼び方をされることもあります。

  • 導入液
  • 導入化粧品
  • プレ化粧水
  • 先行美容液

ブースター化粧品には、お肌のpH値をコントロールして、中性から弱アルカリ性にする働きがあります。それによって角質層がやわらかくなり、その後に使う基礎化粧品が浸透しやすくなります。基礎化粧品がしっかり浸透すると、その分効果が高まります。

ブースター化粧品は、化粧水や乳液などの効果をさらに高めるための化粧品だということですね。

ブースター化粧品にもいくつか種類があり、種類によって特徴が異なります。こちらの記事でブースター化粧品についてさらに詳しくご紹介していますので、ご確認ください。
基礎化粧品の前に使うだけでお肌が復活!ブースター化粧品とは

お肌に水分を与える化粧水をきちんと選んで効果的に使おう

化粧水には、様々な種類があります。選択肢が多いですし、また化粧水がお肌に水分を与える役割をすることから、化粧水選びでお肌の状態がかなり変わってくるとも言います。

そこで、基礎化粧品の中から化粧水を取り上げ、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

選び方の基本については、基礎化粧品全般を選ぶ場合と同じく、肌質や得たい効果などを元に選びます。

そこで、こちらでは化粧水の種類や成分、化粧水が合わなくなった時にどうすればいいのかなどについて確認しましょう。

化粧水にはこんな種類もあります

一般的な化粧水以外に、化粧水には以下のような種類のものもあります。

  • 収れん化粧水
  • 拭き取り化粧水

収れん化粧水とは、皮脂のコントロールをしたり毛穴を引き締めたりといった効果を持つ化粧水で、通常の化粧水のように乳液の前につけるのではなく、化粧水を付け、乳液を付け、さらにその後に使用するものです。

お肌がテカりやすい、お化粧が崩れやすい、毛穴が目立つといった方におすすめなので、そういった悩みがある方はぜひ試してみてください。こちらhttps://beaute.googirl.jp/astringentlotion79842/の記事で、収れん化粧水についてさらに詳しい情報をご紹介しています。

拭き取り化粧水とは、お肌にたまった古い角質を取り除くのに役立つ化粧水です。

加齢やストレスなどの影響を受けると、本来剥がれ落ちるはずの古い角質がお肌に残り続け、お肌のざらつきやくすみの原因になります。そこで、拭き取り化粧水を使用して古い角質を取り除き、ターンオーバーを整えていくことで美肌を得られるということです。

使い方は商品によって異なり、洗顔料の代わりとして使用したり、洗顔後につけたりといった形で使用します。そのため、説明をきちんと読んで、正しい使い方をするようにしましょう。以下の記事で、拭き取り化粧水についてご紹介していますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。
拭き取り化粧水の効果。古い角質を除去して肌をリセットしよう!

化粧水にはどんな成分のものがある?一例を見てみよう

化粧水には、実に様々な成分が含まれています。そこで、注目を集めている成分について、どのようなものがあるのかいくつか例を挙げて見ていきましょう。

成分 特徴
プラセンタ ターンオーバーを整える
お肌に潤いを持たせる
イソフラボン 女性ホルモンと似た効果を持つ
お肌に潤いを持たせる
セラミド 高い保湿効果がある
ビタミンC誘導体 ターンオーバーを整える
美白効果がある
皮脂をコントロールする
へちま 抗酸化作用でエイジングケアができる
保湿効果がある
抗炎症作用でニキビ対策ができる
ハトムギ ターンオーバーを整える
保湿効果がある

こちらhttps://beaute.googirl.jp/placenta-toner74654/の記事で詳しくご紹介していますが、プラセンタにはもともと胎盤という意味があり、お肌の潤いを保ったりターンオーバーを整えたりする効果が期待できます。プラセンタにも種類があり、選ぶものによって得られる効果が異なります。

イソフラボンと言えば、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分としてよく知られています。エストロゲンはコラーゲンの産生を促すのでお肌が綺麗になるのですが、女性ホルモンは加齢やストレスなどで減少してしまいます。そこで、外部から補うことでお肌を美しく保つことができるわけですね。

イソフラボンについては、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、参照ください。
豆乳イソフラボン化粧水でもちもちしっとり肌!効果とおすすめ化粧水

セラミドは、先ほども少しお話したように、保湿力がとても高い成分です。そのため、乾燥が気になる時などに積極的に取り入れたい成分です。

ビタミンC誘導体は、シミやシワ、くすみ、たるみなど、様々なお肌の悩みを解消してくれる成分だと言われています。その理由や効果について、詳しくはこちらhttps://beaute.googirl.jp/vitamincderivative96415/の記事で詳しくご紹介しています。

ビタミンC誘導体にはいくつか種類があるのですが、中でも高い浸透力を持っていて特に効果が期待できるものとして、appsという成分があります。興味がある方は、以下の記事をぜひご覧ください。
apps化粧水は、シミやしわなどあらゆる悩みに効果的!

また、へちまやハトムギのように、天然の成分の中にも美肌効果が期待できるものがあります。へちまの効果についてはこちらhttps://beaute.googirl.jp/honeycosmetic-lotion84654/で、ハトムギの効果についてはこちらhttps://beaute.googirl.jp/pearllotuslotion46854/の記事で詳しくご紹介しています。

使っている化粧水が合わなくなった!そんな時の対処法

いつも使っている化粧水なのに、急に刺激を感じたり何となく効果が得られなくなった気がしたりすることがありますが、これはお肌のバリア機能が低下していたり、ホルモンバランスの変化によってお肌が敏感になっていたりすることが原因として考えられます。

そんな時には、少し時間を置いてみると、今までどおりに使えることがあります。以下の記事では、いつもの化粧水が肌に合わないと感じる原因や対処法を詳しくご紹介しています。
いつも使っている化粧水が肌に合わないと感じた時の原因と対処法

ですが、年齢を重ねることでお肌の状態が変わることもありますので、それが理由でいつも使っている化粧水なのに合わなくなったということもありえます。そんな時には、化粧品を変えることも考えてみるといいですね。その際には、生理周期も意識しながら化粧品探しをしましょう。

なぜかというと、女性ホルモンのうちエストロゲンが優位な卵胞期(生理が終わってから排卵があるまでの時期)はお肌の調子がいいですが、プロゲステロンが優位な黄体期(排卵があってから生理が始まるまで)やエストロゲンがあまり分泌されない月経期は、お肌の調子があまり良くないからです。

黄体期や月経期など、エストロゲンの分泌量が減っている時期には、普段使っているスキンケア用品が合わなくなることもあります。だから、その時期に新しい化粧品を試すのは向いていないと言えます。

生理周期を意識した化粧品の変え方については、以下の記事で詳しくご覧いただけます。
化粧品を変える時は生理周期を意識することが大切!?その理由とは

化粧品で起こる可能性がある肌荒れの原因や対策法とは

基礎化粧品はお肌を美しく健康に保つために役立つものですが、場合によっては化粧品が原因でお肌が荒れてしまうこともあります。

そこで、化粧品が原因で起こる可能性がある肌荒れの原因や対策法について確認しましょう。

化粧品で肌荒れする原因と対策

化粧品で肌荒れが起こる原因としては、以下の2つが挙げられます。

  • お肌が刺激される
  • 配合成分に対するアレルギーがある

1つ目の原因としては、繰り返し化粧品を付けることでお肌が刺激され、それによって肌荒れが起きている場合です。化粧品の成分の中には、刺激になりやすい香料や色素などが含まれていることもあります。それらが刺激となって、肌荒れが起きる可能性があるんですね。

もう1つが体質によるもので、化粧品に配合されている成分のいずれかにアレルギー反応が起きていることが考えられます。

いずれの場合も、対策としてまず肌荒れが起きた時に使用していた化粧品を落とし、使用をすぐに止めましょう。

その後、皮膚科にかかるようにすると安心です。

以下の記事では、化粧品による肌荒れの原因や対策法についてさらに詳しくご紹介しています。
化粧品による肌荒れはなぜ起こる?原因と対策法をまとめてチェック!

化粧品を変えることと合わせて試したい対策

肌荒れが起こったら、化粧品を変えることは大切です。ですが、それでも肌荒れがなかなか治らない場合、他にも以下のような外部からの刺激が原因になっていることも考えられます。

  • 紫外線による刺激
  • 大気汚染やハウスダストなど
  • 空気が乾燥してお肌も乾燥する
  • お風呂が熱すぎる
  • 洗顔方法を間違えたり過剰な洗顔をしたりしている

また、こういった外部からの刺激だけに限らず、体内の状態がお肌の状態に影響していることもあります。

例えば、過度のストレスや睡眠不足、偏食などの影響でホルモンバランスやターンオーバーが乱れていれば、いくら化粧品を変えても肌荒れが改善されないことがあります。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/post-219/の記事では、肌荒れがなかなか治らない時に試したい対策法についてご紹介していますので、肌荒れが気になる方は目を通してみてください。

基礎化粧品を上手に使ってお肌を美しく健康に保とう

基礎化粧品は、お肌を美しく健康に保つために大切な役割を果たしてくれます。

化粧品には様々な種類がありますので、肌質や狙いたい効果などによって上手に選び、必要な効果を得られるようにしたいですね。

美肌は、毎日のお手入れによって保つことができますので、ぜひ貴女も基礎化粧品を美肌作りに役立ててみてください。

基礎化粧品

肌のハリを取り戻す方法。化粧品やサプリでハリのある肌へ導く!

化粧をしているのに、明らかに以前よりも毛穴が大きく開いて見えるように感じたら、肌のハリが失われてたるみが出てきているサインです。ほうれい線も二重あごも、全ては肌のハリ…

脂肪燃焼スープで痩せる方法と注意点。7日間徹底ダイエット!

脂肪燃焼スープは、いわゆる野菜スープです。たっぷりの野菜を取ることで栄養も取ることができ、さらに無駄なカロリーを減らせるためダイエット効果が期待できます。 また…

髪のうねりをなんとかしたい!梅雨時期も乗り越えられる簡単ケア方法

梅雨の時期や湿気の多い日などに、髪がうねって広がったりしてしまい、スタイリングが決まらなかったり、せっかく決まっていたスタイルが崩れてしまってショックを受けたこと…

ふくらはぎを細くする方法。日々の心がけで理想的な脚になれる!

すらっとした脚は、女性の憧れですよね。でも理想の脚の形がなかなか手に入らないと悩んでいる方 も多いはず。 特にふくらはぎを細くするのに苦労している方がいること…

お肌の曲がり角に負けないお手入れの仕方。早めのケアが大切!

最近肌の調子が悪い、メイクのノリが悪いと感じていませんか?それは、お肌の曲がり角にさしかかっているのかもしれません。 女性は、環境の変化やホルモンバランス変化で…

【リフトアップ化粧品ランキング】うるおいたっぷりで肌の老化を防ごう!

肌の悩みってシミやくすみだけじゃありませんよね。シワやたるみのほうが、老けて見えるし、疲れた印象に見えるはず! 頬や目元、フェイスラインのたるみやほうれい線が気…

若く見られる人には特徴があった!老けて見える原因と対策

実年齢より少しでも若い女性に見られたい!そう思っている人も多いはず。残念ながら、童顔など生まれ持った体質は変えることができません。 ただ童顔ではないのに、なぜか…

ブロッコリースプラウトの効果。女性に必須の栄養素がたっぷり!

美容と健康に効果的と謳われて、様々なスーパーフードがブームになっては消えていく中、常に人気上位でその効果も抜群と評判なのがブロッコリースプラウトです。 値段も手…

カラーしたあと、シャンプーはいつからできる?色を長持ちさせるコツ

カラーリングした後の髪はサラサラして、色もきれいですよね。 そんなきれいでサラサラとしたヘアスタイルと色を長持ちさせるには、普段のシャンプーが重要なカギになって…

アイラインがうまく引けない人におすすめ!ほんの少しの工夫とコツ。

メイクは大好き!だけど、アイラインを引くのだけはとっても苦手!という方は多いと思います。 メイクには数々の工程があり、その中でも目もとに関するメイクは繊細かつ難…