クレンジングは汚れを落とす大切なステップ!肌を傷めないやり方とは

クレンジングは、メイクや日焼け止めを落としてお肌を清潔にするために、とても大切なスキンケアです。汗や皮脂とは違って、メイクは油汚れに分類されるので、専用のクレンジング剤で落とすことが必要です。

そうすることでお肌を健康に保つことができるため、クレンジングはスキンケアの大切なステップだと言えます。

ですが、クレンジングはお肌を傷めやすいケアであることも確かなので、クレンジングをする時にはお肌を傷めないように気をつける必要があります。そこで、クレンジングの方法やクレンジング剤の選び方に気をつけなければいけません。

では、どのようにすればいいのか、クレンジング剤にはどのようなものがあるのか、詳しく確認しましょう。

クレンジングは油汚れを落とすために大切なスキンケアです

クレンジングの役割を知っていると、どのようにクレンジングをすればいいのかがわかりやすくなります。そこで、最初にクレンジングにはどのような役割があるのか確認しましょう。

クレンジングにはメイクなどの油汚れを落とす役割があります

クレンジングの目的は、以下のような油汚れを落とすことです。

  • メイク
  • 日焼け止め
メイクや日焼け止めには多くの油分が含まれているため、水で洗っただけで落とすことはできません。近年では崩れにくい化粧品も多いのですが、それは落とすことが難しい化粧品だと考えることもできます。そのため、クレンジング剤できちんと落とすことが大切になるわけです。

では、クレンジング剤できちんと油汚れを落とすことにはどのような効果があるのかというと、以下のようなことが期待できます。

  • お肌を清潔にする
  • 化粧水などを浸透しやすくする

お肌が汚れたままだと、新陳代謝が妨げられます。すると、お肌が荒れたり乾燥したりしますし、またシミやシワの原因にもなります。

そこで、クレンジングでメイクや日焼け止めなどを浮かせて取り除き、お肌を清潔にすることが大切だと言えるのです。

クレンジングはお肌から汚れを浮かせる働きをするものなので、お肌から汚れを浮かせた後は洗顔料を使って洗い流すことが必要です。

それから、お肌が綺麗になれば、その後で使う化粧水などの成分が浸透しやすくなります。すると、化粧水や美容液などによるケアの効果がさらに出やすくなります。

例えば、毛穴が気になる人の場合、クレンジングでお肌をきちんと整えてから毛穴ケア効果を持つ化粧水や美容液などを使用すれば、より効果を実感することができるということですね。

以下の記事では、クレンジングを見直すことで毛穴を引き締める方法について詳しくご紹介しています。
キュッと毛穴を引き締める方法。まずはクレンジングの見直しから!

クレンジングには種類がある!お肌に合うものを選び正しく使おう

クレンジングには、以下のようにいくつかの種類があります。

  • シートタイプ
  • オイルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ
それぞれに特徴がありますので、貴女のお肌やメイクの仕方に合うものを選んで使うことが大切なのですが、中でも敏感肌の人は特に注意してクレンジング剤を選ぶ必要があります。なぜかというと、クレンジングはお肌に負担をかけやすいスキンケアだからです。

クレンジングでお肌に負担をかけると、敏感肌ではない人でもお肌が傷つきバリア機能が壊れてしまいます。そうなると、お肌のトラブルが起こりやすくなってしまうのです。敏感肌の人なら、なおさらだということですね。

敏感肌の人は、擦ってメイクを落とすシートタイプのクレンジング剤を使用すると、お肌が摩擦されてお肌のバリア機能が壊れます。すると、よけいにお肌が敏感になってしまうので、シートタイプは避けたいところです。

また、クレンジング剤に配合されている成分にも注目したいところです。

敏感肌の方のクレンジング剤の選び方については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/cleansing32546/の記事で詳しくご覧いただけます。

それから、敏感肌であるかどうかに限らず、クレンジングをする時には極力お肌に負担をかけないように、以下のような点に注意するようにしましょう。

気をつけたいこと 理由
クレンジング剤とメイクをしっかりなじませる お肌を摩擦しないようにするため
適量を使用する 少なすぎるとお肌を擦ることになるため
クレンジングに時間をかけ過ぎない 時間が長いと潤いが失われるため
ぬるま湯で洗い流す 熱いお湯はお肌を乾燥させるため
冷たい水では汚れが落ちにくいため

クレンジングの後には、保湿をしっかりすることも忘れないようにしましょう。

それぞれどんな特徴がある?クレンジングの種類について解説

先ほど、クレンジングにはいくつか種類があり、それぞれ特徴があることをお話しました。そこで、主なものについてどのような特徴があるのかをご紹介します。

クレンジング力が高いオイルタイプ

まずは、主要成分としてオイルが使われている、オイルタイプのクレンジング剤について見ていきましょう。

オイルタイプのクレンジング剤には、以下のような特徴があります。

  • 洗浄力がとても高い
  • ウォータープルーフのメイクなども落とせる
  • お肌への負担が大きめ

オイルタイプのクレンジング剤は洗浄力がとても高く、落ちにくいウォータープルーフのメイクやポイントメイクなども簡単に落とすことができるため、濃い目のメイクをした時にはとても便利な商品です。

ですが、洗浄力が高い分お肌への負担は大きめなので、毎日のように使用するのはちょっと考えたいところです。

オイルタイプのクレンジング剤は、成分を乳化させることによって、汚れを落としやすくしつつお肌への負担を抑えています。乳化とは、本来なら混ざり合うことのない液体のどちらか一方を微粒子化することで、混ざり合うようにすることを言います。

クレンジングオイルを流す時に白っぽく見えますが、これが乳化したということを示しています。ただクレンジングオイルを付けて流すのではなく、なじませて乳化させることが大切なんですね。

クレンジングオイルが少ないとしっかりなじまず乳化しにくいので、適量を使うことを意識しましょう。

オイルタイプのクレンジング剤の効果や使い方については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、興味のある方はチェックしてくださいね。
しっかり落としたいならクレンジングオイル!効果と使い方の注意点

適度な油分で汚れ落ちがいいクリームタイプ

次に、油分が適度に含まれていてクリーム状になっている、クリームタイプのクレンジング剤について見ていきましょう。

クリームタイプのクレンジング剤には、以下のような特徴があります。

  • 適度な油分が含まれている
  • 汚れとなじみやすい
  • お肌への負担はあまり大きくない
クリームタイプのクレンジング剤は、適度な油分と水分が含まれていて伸ばしやすく、汚れとなじみやすいため、洗浄力も期待できます。ただし、クレンジングオイル程の高い洗浄力はありませんので、ウォータープルーフのメイクや濃いポイントメイクなどの場合は落ちにくいと感じる可能性もあります。

ですが、その分お肌への負担が大きくないので、普段使いにぴったりのクレンジング剤と言えます。

ポイントメイクなどの落ちにくい汚れは専用のリムーバーやクレンジングオイルで先に落としておいて、全体にはクレンジングクリームを使うという方法もありますので、お肌に負担をかけないように試してみてもいいですね。

クレンジングクリームの正しい使い方や効果については、こちらhttps://beaute.googirl.jp/cleansingcream78452/の記事で詳しくまとめてご紹介しています。

また、クリームタイプのクレンジング剤は、毛穴のトラブルを解消するためにも使えます。適度な洗浄力なのでお肌に負担がかかりにくいことと、伸ばしやすいのでお肌が摩擦されにくいことがその理由です。

気になる部分をクレンジングクリームを使ってマッサージすることで、毛穴の汚れを綺麗に落とすことができます。

クリームタイプのクレンジング剤を使って毛穴のケアをする方法について興味のある方は、以下の記事をご参照ください。
毛穴汚れをクレンジングで落としたいなら、クリームタイプがおすすめ!

お肌に優しいミルクタイプ

最後に、油分より水分の方が多く含まれている、ミルクタイプのクレンジング剤について見ていきましょう。

ミルクタイプのクレンジング剤には、以下のような特徴があります。

  • お肌に優しい
  • 使い心地がいい
  • 洗浄力はそれほど強くないが多くのメイクは落とせる

ミルクタイプのクレンジング剤の特徴は、水分の配合量が多いためお肌に優しく使い心地がいいことです。

お肌に優しいと言われると心配になるのは洗浄力ですが、濃い目のメイクでなければ多くのメイクを落とすことができます。クレンジングミルクを使うと、浮きあがったメイクがミルクとなじみます。なじんだ汚れをマッサージしながら落とせば、お肌の奥のメイクまできちんと落とすことが可能です。

とはいえ、濃い目のメイクやウォータープルーフのメイクなど、落としにくいタイプのメイクを落とすのには向かないことは確かです。ナチュラルメイクであればすっきり汚れが落ちるうえにお肌に負担がかかりにくいので、あまり濃いメイクをしない人はクレンジングミルクでメイクを落とすといいですね。

クレンジングミルクはマッサージしながら汚れを落としたり、お肌に負担をかけにくかったりという特徴があることから、使い続けるうちにお肌がふっくらしてきたという感想も聞かれます。

メイクの濃さに関わらず洗浄力が強めのクレンジング剤を常用しているひとは、ナチュラルメイクの時はクレンジングミルクを使ってみるようにすると、お肌の調子が上がるかもしれませんね。

クレンジングミルクの効果や、正しい使い方については以下の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてみてください。
クレンジングミルクで洗い上がりふっくら!よく落ちるのに肌に優しい

特殊な効果を持つクレンジング剤もある?チェックしよう

クレンジング剤の中には、特殊な効果を持たせて美肌を狙う商品もあります。では、どのようなものがあるのか、チェックしましょう。

お肌を温めることで汚れを落とす効果を持つホットクレンジング

ホットクレンジングとは、温感効果を持ったクレンジング剤のことです。

ホットクレンジングは、使用する時に温かくなることによって以下のような効果が期待できます。

  • 角質が柔らかくなるので毛穴の汚れが取れやすくなる
  • 血流が良くなるので新陳代謝が活発化する

汚れが取れるとお肌が健康になってターンオーバーが整いますし、また血流が良くなって新陳代謝が活発化することもターンオーバーを整えることに役立ちます。それによって、お肌の調子が良くなるというわけです。

さらに、ホットクレンジングはダブル洗顔不要を謳っている商品が多いことも特徴です。これは、ダブル洗顔をしなくてもきちんと汚れを洗い流せるためで、お肌への負担が軽減できることからもお肌の調子を上げる効果が期待できます。

ホットクレンジングは、以下のような注意点を守って使うことで、より効果を高めることができます。

注意点 理由
まずは手で伸ばし、顔に広げる 固い商品が多いのでお肌を摩擦しないため
お肌にきちんとなじませる 毛穴の奥に成分を浸透させるため
ポイントメイクなどは専用リムーバーで落とす ポイントメイクなどは落とせないため
すすぎはぬるま湯で丁寧に 成分がお肌に残らないようにするため

以下の記事では、ホットクレンジングの選び方や使い方、お勧めの商品などについて詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。
ホットクレンジングゲルの使い方と選び方のコツ。温め効果で美肌に!

不思議なテクスチャー、体温で溶けるクレンジングバーム

クレンジングバームとは、使う前にはクリーム状なのに、お肌に乗せると体温で溶けてオイル状になるという、不思議なテクスチャーのクレンジング剤のことを言います。

クレンジングバームには、以下のような特徴があります。

  • 汚れはよく落ちる
  • お肌に負担をかけない

汚れはよく落ちるのにお肌に負担をかけないのは、女性としては嬉しいですよね。

クレンジングバームにはオイルが含まれているので、それがメイクとよくなじみ、毛穴の奥まで届いて汚れをしっかり落としてくれます。

また、軽くマッサージするだけで汚れが落ちるため、お肌を擦ってしまう心配もありません。さらに、美肌成分が配合されていたり、ダブル洗顔が不要の商品がほとんどであったりするなど、お肌に負担をかけないことにもこだわって作られています。

だから、汚れ落ちはいいのにお肌には負担をかけないということですね。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/cleansingbalm74685/の記事では、クレンジングバームについてさらに詳しくご紹介しています。

炭酸成分を用いたクレンジング法、炭酸クレンジング

炭酸クレンジングとは、炭酸成分を用いたクレンジングのことです。

炭酸には、以下のような性質があります。

  • 細かい泡が汚れを包む
  • 炭酸の刺激で血行が良くなる

炭酸クレンジングをすると、炭酸の泡が汚れを包んでくれることで、メイクなどの汚れが落ちやすくなります。そのため、お肌を擦って刺激しなくていいので、お肌への負担が減るというメリットがあります。

さらに、炭酸の刺激で血行が良くなります。すると、お肌に酸素や栄養が運ばれやすくなることから、お肌の状態が良くなる効果が期待できます。

炭酸クレンジングについて興味がある場合は、以下の記事をご覧ください。
炭酸クレンジングで肌ストレスを軽減!効果とおすすめ商品

お肌をより美しく健康にするためにクレンジングを見直そう

クレンジングは、水洗いだけでは落ちにくいメイクや日焼け止めなどの油汚れを落とすためのスキンケアです。

お肌に負担をかけないようにクレンジング剤を選んだりクレンジングをしたりすればより美しく健康的なお肌を作るために役立ってくれますが、同時にお肌に刺激を与えやすいケアでもあるので、気をつけたいところです。

そこで、お肌に負担をかけていないか、もう一度クレンジングを見直して美肌作りに役立てましょう!

クレンジング

ホットクレンジングジェルで美肌に!肌は温めると汚れが落ちやすくなる

メイクをすっきりと落とすクレンジングジェル。 そんなクレンジングジェルの中でも近頃流行しているのが、使用中に肌を温かくしながらメイクを落とすホットクレンジングジ…

朝のクレンジングは必要?メリットとデメリットを徹底解説!

クレンジングはメイクを落とすためのアイテムですが、朝に使用することで美容効果が得られると言われています。 ただ、やり方を間違えると肌トラブルの原因になることもあ…

しっかり落としたいならクレンジングオイル!効果と使い方の注意点

クレンジングオイルと聞いて、何を1番に思い浮かべますか?高い洗浄力や洗い上がりがさっぱりという一方、乾燥しやすいとか肌に悪いイメージを持っている人もいるのではないでし…

クレンジングミルクで洗いあがりふっくら!よく落ちるのに肌に優しい

毎日のメイクを落とす時にどんなクレンジングを使っていますか? クレンジングはさまざまなタイプが発売されているので、使い心地の好みやその日のメイクの濃さによって使…

クレンジングクリームで保湿スキンケア!肌に優しくしっとりもち肌に

毎日のスキンケアでもクレンジングは欠かせませんよね?ところが、肌にメイク汚れが残っていると肌トラブルの原因にもなってしまいます。 クレンジングクリームは優しく穏…

ホットクレンジングゲルの使い方と選び方のコツ。温め効果で美肌に!

マナラホットクレンジングゲルが話題になってから、通販系化粧品メーカーを中心によく見かけますよね。 最近は、ドラッグストアやバラエティショップでも見かけるようにな…

毛穴汚れをクレンジングで落としたいなら、クリームタイプがおすすめ!

毛穴の汚れや黒ずみが目立ってしまうと、すっぴんを自分で見るのさえ憂鬱になってしまいます。おまけにメイクのりまで悪くなり、更にメイクは厚塗りになって毛穴汚れの原因に…な…

炭酸クレンジングで肌ストレスを軽減!効果とおすすめ商品

一般的なクレンジングは一度ではメイク汚れを落とせないということをご存知でしょうか?また、クレンジングは肌負担が大きいのでスキンケアを念入りに行っていても、もしかしたら…

キュッと毛穴を引き締める方法。まずはクレンジングの見直しから!

鼻のぽつぽつ毛穴、頬の開いた毛穴、毛穴のお悩みをお持ちの女性は多いと思います。一生懸命隠そうとすればするほど、悪目立ちしてしまいます。 また、間違ったケアが…

体温で溶けるメイク落とし、クレンジングバームって何?

毎日のメイクを落とすのに何を使っていますか?スーパーやドラッグストアには沢山のメイクを落とすためのアイテムが売られていますよね。何がいいのか、どんなものが肌に優し…