スキンケアやエイジングケアを効果的に行う方法をまとめて紹介します

女性としては、いつまでも若々しく美しいお肌でいたいと思いますよね。ですが、そう思ってやっていたはずのケア方法が間違っていると、逆にお肌を傷めてしまうこともあるのです。

さらに、年齢を重ねるとだんだんとお肌の潤いを保つ事が難しくなっていくため、どうしてもお肌の状態が悪くなりがちです。

そこで、正しいスキンケアやエイジングケアによって、お肌をケアしていく必要があると言えます。

では、スキンケアやエイジングケアを効果的に行う方法について、詳しく見ていきましょう!

効果的なスキンケアやエイジングケアには基礎化粧品選びが重要!

基礎化粧品とは、メイクをする前にスキンケアを行う事を目的として使う化粧品全般のことを言い、お肌についた汚れを落とす働きやお肌を助け健康に保つ効果を持っています。

そのため、効果的なスキンケアやエイジングケアを行うためには、基礎化粧品選びがとても大切だと言えるのです。

では、基礎化粧品について見ていきましょう。

基礎化粧品の主な種類と働きや選び方のポイント

基礎化粧品には、以下のような種類があります。

種類 働き 取り入れ方
クレンジング剤 油性の汚れ(メイク・日焼け止め)を落とす メイクや日焼け止めを塗ったら必ず使う
洗顔料 皮脂や汗、埃などを落とす 毎日使う
化粧水 水分を補給する 毎日使う
乳液 水分の蒸発を防ぐ 美容クリームを使う場合は不要
そうでない場合は毎日使う
美容液 保湿に役立つ
美白などの機能があるものも
お肌の状態に合わせて使う
美容クリーム 水分の蒸発を防ぐ
美白などの機能があるものも
乳液を使う場合は不要
そうでない場合は毎日使う

毎日の基本のケア法は、以下の通りです。

  1. クレンジングで油性の汚れを落とす
  2. 洗顔料で綺麗に洗い流す
  3. 化粧水で水分を補給する
  4. 乳液または美容クリームで蓋をする

これに、必要だと思えば美容液を足せばいいということですね。

このように、使用する基礎化粧品の種類はそれほど多いわけではないのですが、それぞれのアイテムごとにかなりの種類の商品が売り出されているので、どれを選んだらいいのかわからなくなってしまうという側面があります。

そこで、基礎化粧品を選ぶ際には、以下のような点に着目して選ぶことをおすすめします。

  • 肌質に合わせて選ぶ
  • 得たい効果に着目して選ぶ
  • 好きなメーカーのものを選ぶ
最もわかりやすいのは、普通肌・乾燥肌などの肌質に合わせて選ぶ方法です。それ以外にも、例えば乾燥が特に気になるから保湿力の高い基礎化粧品を選ぶなど、得たい効果に着目して選ぶことも可能です。お気に入りのメーカーがある人は、それで揃える方法もあります。

こちらのカテゴリーでは、基礎化粧品に関する様々な記事を集めてご紹介していますので、ぜひ基礎化粧品選びの参考にしてみてください。
基礎化粧品はお肌を美しく健康に保つために大切!正しく選んで使おう

クレンジングや洗顔はお肌に負担をかけるケア!正しい方法を知ろう

クレンジングはメイクや日焼け止めを落とすために欠かせないケアですし、洗顔はクレンジングで落とした汚れも含めて、汗や皮脂などを落とすために大切なケアです。

クレンジングや洗顔で汚れを落とすことによってお肌を清潔にして健康に保つことができるのと合わせて、化粧水などの成分が浸透しやすくなってより効果が高まるので、顔を洗って綺麗にすることは美肌作りには欠かせません。

ですが、クレンジングも洗顔もお肌に負担をかけるケアであることは確かです。そのため、極力お肌を刺激しないように行う必要があります。

では、お肌を清潔にするためのケアについて、詳しく見ていきましょう。

クレンジング剤はお肌に合わせてタイプを選んで正しく使おう

クレンジング剤には、以下のような種類があります。

タイプ 特徴
シートタイプ お肌をこすってメイクを落とす
摩擦があるためお肌への負担が大きい
オイルタイプ 洗浄力が高め
お肌への負担も大きめ
クリームタイプ 洗浄力はやや高め
お肌への負担はそれほど大きくない
ミルクタイプ お肌への負担が小さい
洗浄力はあまり高くない

洗浄力で考えるならオイルタイプが最も強く、ウォータープルーフの化粧品も落とせますが、その分お肌への負担が気になります。ミルクタイプは最もお肌に優しいのですが、洗浄力という面ではそれほど高くはありません。

普段使いに便利なのはクリームタイプ、ナチュラルメイクならミルクタイプ、しっかりめのメイクをした時はオイルタイプと、タイプを使い分ける方法もあります。

クレンジングを行う際には、以下のような点に注意しながら行いましょう。

  • メイクとしっかり馴染ませてから流す
  • 使用量を守る
  • 時間をかけ過ぎないようにする
  • 熱いお湯ですすがない
メイクと馴染ませないままクレンジング剤を落としたり、使う量が少なかったりすると、お肌を擦る原因になります。時間をかけ過ぎるとお肌の潤いを奪ってしまいますし、熱いお湯はお肌の乾燥の原因となります。このように、クレンジングはやりかたにも気をつけることが大切です。

クレンジング剤の中には、以下のような特徴を持ったものもあります。

  • お肌につけるとあたたかくなる
  • お肌に乗せるととろける
  • 炭酸が配合されている

こういった特徴を持たせることで、よりお肌に優しく汚れ落ちが良くなるように工夫されているということですね。

このように、クレンジングを行うならお肌を極力刺激しないように、クレンジング剤の選び方や顔の洗い方など気をつけることがいくつかあります。クレンジングについてもっと詳しく確認したいと言われる方は、こちらhttps://beaute.googirl.jp/skincare/cleansing/のカテゴリーをご覧ください。

お肌の悩みに合わせた洗顔料で優しく洗い上げよう

洗顔は、油分ではない汚れを落とすためのケアで、スキンケアの基本とも言われます。お肌に負担をかけないような洗顔を心がけ、お肌の悩みに合う洗顔料を選んで洗顔をすればお肌の調子は良くなりますが、そうでない場合は逆にお肌を傷める可能性も高いので注意が必要です。

洗顔料にはたくさんの種類がありますが、選び方の基本は以下の通りです。

  • お肌に負担をかけない成分でできているか確認する
  • お肌の悩みに合わせて選ぶ

まず、大切なのがお肌に負担をかけない成分でできているかどうかをチェックすることです。洗浄力を重視するあまり強い成分でできている商品を購入すると、お肌が刺激されて傷むこともあります。そのため、お肌に優しい成分であることを確かめて購入しましょう。

その上で、例えば毛穴が気になる人は毛穴ケア向けの洗顔料、乾燥が気になる人は乾燥肌向けの洗顔料を選ぶなど、お肌の悩みに合わせて商品を選んでみましょう。

また、洗顔料を正しく選んでも、お肌に負担をかける洗い方をしてしまっては意味がありません。

洗顔の際にはお肌をこすらず洗顔料を泡立てて泡で洗う、洗顔は1日に朝晩の2回までにしておくなどの注意点がありますので、知っておきたいところです。

それから、洗顔に関しては、様々な効果的な洗顔法も考え出されていますので、いくつか例を挙げてご紹介します。

洗顔法 特徴
重層洗顔 重曹を使って洗顔をする
くすみの改善に役立つ
毛穴ケアに役立つ
米のとぎ汁洗顔 米のとぎ汁を使って洗顔をする
美白効果がある
スチーム洗顔 タオルだけを用いて行う洗顔
くすみの改善に役立つ
むくみの改善に役立つ

肌質は人によって異なりますので、誰にでも効果が期待できるというものではありませんが、もしその方法が合えば美肌に近づけますので、気になるものがあれば試してみる価値はありますね。

気になる洗顔法があった方や、洗顔料の選び方・正しい洗顔法などについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのカテゴリーの記事が参考になります。
肌ダメージを避けるため洗顔料はきちんと選び正しい方法で洗顔しよう

より美肌効果を高めるために効果を発揮する基礎化粧品を詳しく知ろう

基礎化粧品の中には、毎日のケアに必ず取り入れたいもの以外に、より効果を高めたい時に使う化粧品もあります。

では、どのような物があるのか見ていきましょう。

保湿や美白など得たい効果を得るために便利な美容液

美容液とは、高い保湿効果や美白効果などを得たい時などに活用する、凝縮された美容成分が配合された基礎化粧品のことを言います。それによって、乾燥対策をしたり美白をしたりとお肌の悩みに合わせて使うことができるため、より効果を実感しやすくなっています。

実は、美容液はこのようなものであるという明確な定義はされていないため、メーカーが美容液として販売しているものを美容液として使用することになります。

美容液には、以下のような効果を狙ったものがあります。

  • 高い保湿効果
  • 美白効果
  • アンチエイジング効果
  • 目元のケアをする効果
  • ニキビ対策をする効果

これらの効果を得るためには、目的に合う成分が配合された美容液を選んで購入することが大切です。

例えば、高い保湿効果を期待する場合はセラミドやプラセンタ、美白効果を期待するならビタミンC誘導体やハイドロキノンといった感じです。

こちらhttps://beaute.googirl.jp/skincare/essence/のカテゴリーでは、美容液で高い美容効果を得る方法について詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

油分が多く効果がより高い美容クリームは乳液の代わりに使えます

美容クリームは、お肌に塗ることで蓋のような役目をし、お肌から化粧水などで補った水分が蒸発するのを防ぐために使う、クリーム状の基礎化粧品です。最初にお話したように、乳液を使うのであれば使わなくてもいいものでもあります。

では、どのような時に美容クリームを取り入れればいいのかというと、美容クリームの方が油分の配合量が多いことからより効果が高いため、乾燥が気になる時期や年齢を重ねてお肌の保湿力が落ちて来たと感じた時などに使うのに向いています。

最近では、美容クリームにも以下のような効果が付加され、美容液に近い効果を持つようになった商品もあります。そういったものも上手に取り入れると、お肌の悩みを改善する効果が高くなります。

  • 保湿力をさらに高める効果
  • 美白効果
  • アンチエイジング効果

美容クリームについては、以下のカテゴリーで詳細をご紹介しています。
美容クリームはお肌の水分を蒸発させないために使う油分の多い化粧品

短時間で効果的なお手入れが可能なオールインワン化粧品

オールインワン化粧品は、以下のような役割をする成分が1つの化粧品に配合されたもので、お手入れに時間をかけられない忙しい女性に特に向いている基礎化粧品だと言えます。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • 美容クリーム
  • 化粧下地
  • 日焼け止め
  • パック

商品によって、これらすべての機能を持つものもそうでないものもあるのですが、複数の役割を1つでしてくれるという便利さは、どの商品も共通しています。

さらに、オールインワン化粧品を使うことには以下のようなメリットもあり、上手に取り入れればスキンケアがとても効果的に行えます。

  • 化粧品をお肌に塗る回数が減り刺激が少なくなる
  • トータルで費用が安上がりな場合が多い
  • 商品選びに手間がかからない
オールインワン化粧品も様々な商品が売られているのですが、それぞれ持つ機能も違いますし、また配合されている成分も異なります。そこで、配合成分や得られる効果をチェックしながら、必要な商品を購入することが大切になります。

例えば高い保湿効果を期待するならセラミドやコラーゲンなどが高い濃度で配合されているものがいいですし、UVカットの効果も期待するなら日焼け止めとしても使える商品であることを確認してから購入する必要があります。

配合されている成分の種類が多ければ多いだけ効果があるというものでもないので、配合されている成分の濃度や期待できる効果などに注目して商品選びをするようにしましょう。

手早く効果的なスキンケアをしたいとお考えの方は、以下のカテゴリーの記事をチェックしてみてください。
オールインワン化粧品で手早く美肌効果を得よう!選び方や使い方は?

食品やサプリメントで体内から美しくなる方法も取り入れよう!

基礎化粧品はお肌につけることで効果を発揮しますが、美肌を目指す場合、食品やサプリメントによって体内から美しくなるような成分を摂り入れる方法も効果的です。

では、どのような食べ物や飲み物が効果的なのか、どのような成分を摂り入れるべきなのか、詳しく見ていきましょう。

美容成分を含む食べ物や飲み物を積極的に取り入れて美肌を作ろう

私達が生活をする上で、食事は栄養を摂り入れるために欠かせないことだと言えます。その中で、美容効果が高い食べ物や飲み物を意識的に摂り入れるようにすると、美肌作りに効果的です。

美容効果には以下のようにいくつかの種類があり、それぞれ摂るべき成分が異なります。

  • ダイエット効果
  • 整腸効果
  • お肌にハリを出す効果
  • 美白効果
  • ニキビ改善効果
  • アンチエイジング効果

例えば、整腸効果を期待するならオリゴ糖や食物繊維、アンチエイジング効果を期待するなら抗酸化作用が高いビタミンA・C・Eやポリフェノールなどを多く含む食べ物や飲み物を摂ることが必要です。

また、1つの食べ物や飲み物に美容成分が複数含まれていて、その食べ物や飲み物を摂り入れることでとても効率的に美容効果を得ることもできます。

食べ物と飲み物で1つずつ例を挙げてみますが、食べ物であればアボカドがあります。アボカドには整腸効果を持つ食物繊維、抗酸化作用を持つビタミンE、ターンオーバーを整えてくれる葉酸、老廃物の排出に役立つレシチンなどが含まれていて、とても美容効果が高いと言えます。

飲み物であれば、豆乳が挙げられます。女性ホルモンと似た作用を知ることでお肌や髪の毛を美しく保つイソフラボン、ダイエット効果を持つサポニン、抗酸化作用を持つビタミンE、コレステロールの値をコントロールしてくれるレシチンなどの嬉しい成分が含まれています。

食べ物や飲み物で美容効果を得ることに興味を持たれた方は、ぜひ以下のカテゴリーの記事をご覧ください。おすすめの食べ物や飲み物について、詳細をご紹介しています。
美容効果がある食べ物や飲み物を生活に摂り入れて得たい効果を得よう

美容成分をサプリメントで補う方法も効果的!

美容にいい食事を心がけていても、毎日それを続けるとなるとかなり大変に思うこともありますよね。そんな時には、有効成分が凝縮されているサプリメントを使って効率的に必要な栄養を補う方法も役立ちます。

サプリメントは様々な成分のものが販売されていますが、例えば以下のようにどのような効果を期待して飲むかを決めることで、必要な成分がわかります。

  • 乾燥対策
  • 美白
  • ニキビや吹き出物の改善
  • ダイエット
  • 整腸効果
  • お肌にハリを出す効果
  • むくみ対策
  • アンチエイジング
  • 睡眠補助
  • PMS対策

期待したい効果によって適している成分が異なりますので、目的を決めてサプリメントを選ぶようにしましょう。

逆に、例えばセサミンやミドリムシのように複数の効果を持つ成分もありますので、摂りたい成分を選んでサプリを購入する方法もあります。

美容成分の中には熱に弱いなどの理由で通常の食事から補うのが難しいものもあるため、食事から補うよりもサプリメントで補う方が適している場合もあります。

例えばラクトフェリンという成分がそうで、この成分は腸内環境を改善する効果を始めとして、冷え症改善・貧血予防・免疫力向上の効果など様々な効果が期待できることから、多機能タンパク質とも呼ばれています。そういった成分は、積極的にサプリメントで摂りたいものですね。

どのような成分のサプリメントがどのような効果を持つのか、詳しくはこちらhttps://beaute.googirl.jp/skincare/component/のカテゴリーでまとめてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンケアやエイジングケアをコツコツ続けて効果を得よう!

以上のように、スキンケアやエイジングケアをしっかりできるかどうかには、基礎化粧品とそれを使ってのケア法が大きく関係しています。

基礎化粧品は、期待する効果が得られてなおかつお肌に負担をかけない商品を選び、お肌をできる限り刺激しないような方法でケアを行うことで、効果が実感できます。

それと合わせて、食べ物や飲み物に気を配ったり、必要であればサプリメントを摂り入れたりすることも、効果を高めるために有効です。

スキンケアやエイジングケアはちょっとやればすぐ結果が出るものではなく、続けることでお肌の状態を維持したり改善したりできるものなので、ぜひコツコツ続けて効果を得ましょう!

スキンケア(エイジングケア)

ギムネマのダイエット効果。糖分を抑えて体質改善もできる!

「砂糖を壊すもの」という意味を持つギムネマシルベスタは、ギムネマの名称で知られ。ダイエットには欠かせないサプリメントとして日本でも愛用者が多いことで知られています…

豚足のコラーゲンは美肌効果抜群!効果的な食べ方とは

コラーゲンはお肌にハリや弾力を出す成分なので、女性としては美肌作りのためにぜひ積極的に食べたい成分です。本来、お肌にはコラーゲンがあるのですが、加齢などによって減…

混合肌のスキンケア正しい方法。顔の洗いすぎには要注意!

部分的にオイリーだけれど、部分的に乾燥もしている…そんな肌の悩みを抱えていませんか?それは「混合肌」と呼ばれるもの。 肌のタイプが一定していないので、どんな…

スーパーフードスピルリナの効果。美肌も美髪もダイエットも!

ミランダカーや、ヴィクトリア・ヴェッカム、マドンナなど、そうそうたる女性たちが日常に取り入れているというスピルリナ。インパクトのあるその名前を聞いたことはあっても…

ニキビにならないための食生活。摂りたい栄養素と避けたい食べ物

ニキビは、年齢や肌質によって原因やできる場所も違います。20代以降の大人の女性のニキビは、多くはホルモンバランスの乱れが原因で、あごや口周りにできることが多くなり…

脂性肌の正しいスキンケア方法。ケアを見直してベタつきを防ごう!

朝メイクをしても、お昼にはテカって化粧が崩れてしまう脂性肌。気温が上がってくるとさらにテカリが気になります。 脂性肌は毛穴も開きやすく、ニキビもできやすい肌…

混合肌の化粧水選び。さっぱりorしっとり、どちらを選ぶべきなのか

目元・口元は乾燥するのに、鼻やおでこがテカって化粧がくずれる、夏はオイリーなのに、冬は乾燥肌になる、そんな方は混合肌かもしれません。 混合肌は乾燥肌とオイリ…

apps化粧水は、シミやしわなどあらゆる悩みに効果的!

ビタミンCが肌にいいのは有名ですよね。シミやニキビ対策でビタミンC誘導体の化粧水をイオン導入で使ってらっしゃる方も多いと思います。 イオン導入が必要ないビタ…

センブリ茶は昔からの美活生薬!苦味に隠された知られざる効果とは

お茶の種類の中で一番苦いと言われているお茶があるのをご存知でしょうか?緑茶や抹茶は独特の苦みがありますが、一番苦いと言われているお茶は「センブリ茶」と言われていま…

保湿には化粧水が必須!日本人の肌質に合う化粧水の選び方

肌を保湿するのに化粧水は必要ない、という美容法があります。化粧水を使うと肌が逆に乾燥してしまうので、化粧水は必要ない、というものです。 本当に肌の保湿に、化…