睡眠サプリで朝までぐっすり。効果的な飲み方とおすすめサプリ

夜、布団に入ってから寝付けない、毎朝起きるのが辛い、昼間でも眠くて仕方が無いと感じているのなら、ひょっとすると毎日の睡眠の質が悪いのかもしれません。

睡眠の質とは深くぐっすり眠れているかどうかで、睡眠の質の低下は睡眠時間がきちんと取れている人にでも起こり得る一種の睡眠障害なのです。

深刻な睡眠障害で無い限りそのまま過ごしてしまいがちですが、放っておくと溜まりに溜まった疲れによりストレスが掛かり、体のあちこちに不調が出てきてもおかしくありません。

そこで、天然由来成分の効果で質の良い睡眠が得られる、睡眠サプリを試してみませんか?毎日続けて飲んでも体に安心で、無理矢理眠くさせる睡眠薬とは違い、良い眠りに導いてくれる効果が期待できます。

睡眠サプリってどんなサプリ?

天然由来成分で良い眠りに導くと言われても、眠くなる食品なんて聞いたことが無いのであまりピンと来ないのでは無いでしょうか。

コーヒーやお茶などに含まれているカフェインのように眠気が覚めるのなら分かりますが、睡眠効果が期待できる睡眠サプリの成分って一体どんなものなのでしょうか?

睡眠サプリに含まれている事が一番多い成分はアミノ酸です。アミノ酸なら色々な食品に含まれているので、毎日食べても安心ですよね。他にもリラックス効果のある植物エキスなどが配合されているサプリもあります。ここでは睡眠サプリの成分について、そして正しい飲み方についてもご紹介していきます。

睡眠サプリのアミノ酸成分

質の良い睡眠が取れなくなる原因として考えられるのは、もちろんストレスや運動不足などがまず第一に挙げられますが、生活のリズムが乱れていたり自律神経の乱れなどが原因になる事も多い様です。

睡眠サプリは睡眠薬のように眠気を発生させたり脳の働きを低下させて眠りにつかせるのでは無く、体内の時間調整を行ったり自然な睡眠に導く効果のある成分を使っています。

そして、その成分は一般的な食品からも摂る事ができるアミノ酸を使っている事が多く、睡眠薬の様に癖になる事を心配する必要や副作用の心配もありません。アミノ酸には色々な種類がありますが、その中でも睡眠の質を上げる効果があると言われているアミノ酸は以下の通りです。

  • グリシン
  • セリン
  • テアニン
  • トリプトファン
  • ギャバ

これらのアミノ酸は、非必須アミノ酸と必須アミノ酸のどちらもあります。非必須アミノ酸は、本来必須アミノ酸のように食品などで摂り入れなくてはならないアミノ酸では無く、体の中で自然に生成されていくものです。しかし、睡眠の質を上げるためには、サプリなどを利用して積極的に摂り入れたいアミノ酸であると言えます。

特にこの中でも非必須アミノ酸である「グリシン」が、睡眠サプリによく使われています。エビやホタテなどに多く含まれていて、深い眠りに導いてくれる成分という事でも知られているアミノ酸です。

グリシン以外にも上記のアミノ酸が主成分で配合されているサプリなら、睡眠効果が実感しやすいサプリであると言えます。それぞれに安眠安息効果やリラックス効果などが働き、次の日の目覚めが良くなったり疲労を回復する効果が期待できるでしょう。

良い睡眠に効果的な成分

「寝る前に温かい牛乳を飲むと眠りにつきやすくなる」と聞いた事はないでしょうか。これは、牛乳に含まれているカルシウムに興奮を鎮める効果があるという事で有名な説ですが、実はそれだけでなく、カルシウムとアミノ酸の組み合わせによる安眠効果があるのです。

牛乳にはカルシウムの他にアミノ酸のトリプトファンが含まれています。トリプトファンとは、上記でもご紹介した睡眠サプリに配合されている事が多い必須アミノ酸です。トリプトファンには気持ちを静める効果や安眠効果があり、カルシウムとの相性が抜群に良い事が分かっています。

単体で安眠効果のあるアミノ酸だけを飲むよりも、更に良い眠りに繋がる効果のある成分を加えると睡眠効果が高まります。ですから、睡眠サプリは色々な成分を組み合わせて作られているものが多いのです。

睡眠サプリには、ハーブエキスが配合されている事が多いです。眠り草とも呼ばれるクワンソウのエキスや、リラックス効果のあるカミツレエキスはカモミールで癒しの効果がすっかりお馴染みですね。ハーブには気持ちを静める効果のある成分が含まれているものが多いので、睡眠サプリにもよく使われています。

メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれているホルモンの一種ですが、これも睡眠に効果的な成分です。体内時計を正常にし、就寝時間になると自然な眠りに導いてくれます。日本では医薬品扱いとなる成分なので、メラトニン配合の睡眠サプリは海外からの輸入サプリとしてでしか入手する事ができません。

また、ビタミンB群にも睡眠サポート効果があるので、アミノ酸にプラスして配合している睡眠サプリが多いでしょう。質の良い睡眠に導くアミノ酸とビタミンB群との組み合わせによる相乗効果も、是非試していただきたいところです。

睡眠サプリの効果的な飲み方

サプリには飲むタイミングなどの記載は殆どされていません。何粒飲んだら良いのか?その目安に関しての記載はありますが、食前食後などは薬機法によりはっきり記載する事ができないのです。

でも、せっかく睡眠サプリで試してみるのであれば、効果が実感できるようにベストなタイミングで飲んでおきたいところですよね。そこで、ここでは睡眠サプリを飲むタイミングと効果が実感しやすくなるコツについてご紹介していきます。

睡眠サプリはいつ飲むの?

睡眠の為に飲むサプリなので、やはり飲むタイミングは寝る前です。でも、寝る前と言っても直前なのか、寝るまでに時間が空いていた方が良いのか気になる所ですよね。睡眠サプリは、配合されているアミノ酸の成分によっても若干ベストなタイミングが違ってきます。

例えば、グリシンやセリン配合の睡眠サプリを飲むのであれば寝る30分前が良いでしょう。このタイミングで飲み続けると、翌朝の目覚めもスッキリして一日快適に過ごす事ができるようになります。

テアニン・トリプトファン・ギャバはもう少し早めの、寝る1時間前に摂りましょう。寝付きやすくなる効果や、一晩中目覚める事無く質の良い睡眠がとれる効果が期待できます。

いずれにしても睡眠サプリは寝る直前に飲むサプリではありません。今までに睡眠サプリを試してみたけれど効果が実感できなかったという人で、寝る直前に飲んでいたという人も多いのでは無いでしょうか。睡眠サプリは、布団に入るよりも少し早めに飲んでおく事で効果を実感しやすくなるのです。

睡眠サプリをより効果的にする方法

睡眠サプリには自然な眠りに導いてくれたり、質の良い睡眠で朝スッキリ目覚める事ができる効果が期待できますが、薬品の様に脳を麻痺させて眠気を起こす即効性は無いので、基本的に毎日飲み続けていく事が必要になります。

飲んだり飲まなかったりと気ままな飲み方をしていると、効果が感じられなくて結局止めてしまう事にもなってしまうでしょう。最低でも2~3ヶ月は毎日飲み続けるつもりで始めてください。

また、寝る前の行動にも注意するとより一層睡眠サプリの効果が実感しやすくなります。

  • 寝る直前にお風呂に入らない
  • タバコやコーヒーなど覚醒作用のはたらくものは避ける
  • 体が温まる服装をする
  • 頭が冴えるような本を読まない

まずはこれらの点に気を付けてみましょう。スマホの光も脳を刺激して眠りにつきづらくさせてしまう原因になります。基本的にベッドに入ったら、何も見ない、読まない習慣に切り替えましょう。

おすすめの睡眠サプリ

睡眠サプリには使われている成分はその商品によって違うので、自分に合うかどうかは試してみなくては分かりません。

最初は1ヶ月を目安に、飲みやすさや続けやすさなどで検討してみましょう。早ければその間に効果も実感できるようになります。

ここでは、人気のおすすめ睡眠サプリをご紹介していきます。配合されている成分についてもご紹介していきますので参考にしてください。

味の素 「グリナ」

調味料で人気の味の素は、アミノ酸の研究を100年以上続けてきている実績のある会社です。グリナはアミノ酸の中のグリシンに安眠効果があるという研究結果から特許を取得しています。

数あるグリシンが主成分の睡眠サプリの中でも、グリシン3000mgと含有量が多いので試してみる価値はあるでしょう。グリシンだけで睡眠効果を実感してみたいという人にはおすすめのサプリです。

ファンケル 「快眠サポート」

アミノ酸の中からセリンのみが配合されている睡眠サプリです。スムーズな寝つき、質の良い睡眠、目覚めた時のスッキリ感までサポートしてくれます。職場や家庭でのストレスによる睡眠の不満も、これで解決できるかもしれませんね。

また、セリンには女性に嬉しい美肌効果もあると言われています。睡眠の質が上がり肌への好影響も期待できますが、セリンの持つ美肌効果で更にその効果も倍増しそうですね。

ECスタジオ 「グッドナイト27000」

快眠効果が期待できるアミノ酸、テアニンを始め、グリシン・トリプトファン・ギャバなどの睡眠効果が高いアミノ酸を凝縮して配合しているサプリです。でも、それだけではありません。更にストレスから解き放つ効果があると言われているハーブ、カモミールやラフマのエキスも入っているので、効果の実感も早くに訪れそうですね。

タレントさんやモデルさん愛用でも雑誌などで話題になりました。国内生産されているという点でも安全なサプリであると言え、科学的な物質が一切使用されていないので安心して毎日続ける事ができるでしょう。

キラ★リズム 「シンデレラ スリープ」

名前からも分かるように、女性のために作られた女性向けの成分を配合している睡眠サプリです。女性ホルモンの減少による事が原因で睡眠に不満が出てしまうのであれば、このサプリはおすすめです。

睡眠をサポートするアミノ酸にはグリシン・ギャバ・トリプトファンを配合し、更に女性の体に嬉しいイソフラボンを始めとする3種類のホルモンサポート成分と、ストレスから解放してくれる効果の高いハーブも6種類配合しています。

リラクル 「リラクミンプレミアム」

快眠効果のあるアミノ酸からはギャバの成分を配合している睡眠サプリです。このサプリの特徴はセロトニンが主成分となっているところで、睡眠ホルモンを増やして眠りにつきやすくする効果が大いに期待できます。

他にもリラックス効果があるアロマに、血液サラサラ成分やビタミン類もしっかり摂れるので、栄養バランスを気にしている人にもおすすめです。

睡眠が満足できないのなら睡眠サプリを試してみましょう

睡眠時間が取れないわけでは無く、ゆっくり睡眠できるのになかなか寝付く事ができなかったり、寝起きが辛くて朝に時間が掛かってしまうのなら睡眠サプリを試してみましょう。

睡眠に不満があっても病院へ行って治療を受ける人は少なく、そのまま放置している事で体に不調が起こる場合もあります。また、質の良い睡眠が取れないと太りやすくなったり、生活習慣病のリスクも高まる事が分かっているので、睡眠の改善は絶対に必要なのです。

睡眠サプリは、基本的に眠りにつきやすい効果があるアミノ酸が配合されているので、今まで一度もサプリを飲んだことが無いという人にも安心して飲む事ができます。眠れないと悩んでいたり、日中体がだるいと感じているのであればここでご紹介した睡眠サプリで試してみましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!