足を細くする運動。むくみを解消してスラリ美脚に!


多くの女性が一度は足を細くしたいと考えたことがあるでしょう。綺麗な足の女性には自然と目が惹きつけられますよね?引き締まった足を目指すなら、まずは簡単な運動から始めてみませんか?

チャレンジしてみることで十分効果は期待できます!気になる足のむくみの解消にもなり、脂肪も燃焼されやすくなります。

日頃から、セルフケアを心がけるだけで脚痩せへと繋がっていきますよ。

足を細くする効果が期待できる運動方法

足を細くする方法として運動は、とても効果的です。足の筋肉を刺激して鍛えていくことで脚痩せに繋がります。

代謝機能が上がり脂肪燃焼効果もアップします。筋肉が引き締まり足全体がスラリと細見えします。

基本のスクワットにチャレンジ

筋トレと言えば最もポピュラーなのがスクワットです。太ももの筋肉を中心に鍛えられます。

手軽に自宅でトレーニングができますよ。スクワットの簡単なやり方を紹介します。

  1. 足を肩幅程度に開き、背筋を伸ばします。
  2. 胸の前で両手を組み、腰を落としていきます。
  3. ゆっくりと元の姿勢へと体を戻していきましょう。

足の指先までしっかりと地面に付いているイメージで行いましょう。

ヒップアップにも効果的なヒップリフト

足を細くするには、キュッと引き締まったお尻を作ることも大切です。それによって身体全体がスラリとした印象へとチェンジします。

寝たままの体制で行えるトレーニングを紹介します。お尻や太ももの裏側の筋肉に効果があります。

  1. 仰向けになり、膝を立てましょう。
  2. お尻に力を込めながら、上へとお尻を浮かせていきます。
  3. ゆっくりと最初の姿勢に戻しましょう。

カーフレイズでふくらはぎの筋肉を鍛える

ふくらはぎの筋トレとして初心者でも簡単に取り組みやすいのが、カーフレイズです。ヒラメ筋を鍛えることができて美脚を目指すには重要なトレーニングです。

  1. 背筋を真っ直ぐに伸ばし肩幅くらい足を広げ、つま先立ちをします。
  2. つま先立ちをしたら足の筋肉にしっかりと力を入れます。
  3. かかとを上げて3秒ほどその状態でキープします。
  4. かかとをゆっくりと床に降ろしていきましょう。

10回~15回を目安に行っていきましょう。バランスを崩しやすい場合は壁などに手をついて行って下さい。

足を細くするストレッチ方法

身体の機能をアップさせ、代謝を正常にしておくことで下半身太りも解消されやすくなります。内臓の機能が整っていると、代謝が良くなります。

下半身の冷え・下半身太りやむくみ・睡眠不足・イライラや不安などのこれらの原因も解決できるようになります。

太ももとふくらはぎに効くストレッチ

太ももの裏とふくらはぎの筋肉を伸ばすストレッチを続けると足をしなやかに保つことができます。自宅で行う際のやり方を紹介します。

  1. 腰の位置ぐらいまで足を乗せることのできる椅子などに片足をかけましょう。
  2. 足の角度を90度に開いてハムストリングを伸ばしていきましょう。
  3. 足をかけて伸ばしている片足の足首も90度に立てて、上半身を前に倒していきます。
  4. ふくらはぎの筋肉が伸びているか意識しましょう。

脚やせ効果があり、筋肉が引き締まり代謝が促進されます。

骨盤矯正にもなるストレッチ

骨盤が歪んでいると、筋肉や脂肪の付き方も偏ってきてしまいます。そのため下半身太りを誘発してしまうのです。

骨盤周りや身体のバランスを整えることで、脚痩せに一歩近づけますよ。

  1. 仰向けになり左足を伸ばします。
  2. 右足の太ももを90度に曲げ、左足の方向へ倒してクロスさせます。
  3. 左手でクロスした右足の膝を抱えて、床に向けて軽く抑えましょう。
  4. 反対の足も同じ手順で行いましょう。

足首の運動によるストレッチ

足首を上手く動かすことで、ふくらはぎの筋肉が活発になり代謝が上がりむくみが取れやすくなります。

  1. 姿勢を正して正座をしましょう。
  2. 膝と膝をくっつけて力を入れていきましょう。
  3. そのまま膝を曲げた状態で、仰向けに寝て筋肉を伸ばします。10秒間キープしましょう。
  4. 次に両足を揃えて仰向けに寝ます。
  5. かかとを床につけて、つま先を上に向けたり伸ばしたりしましょう。10回繰り返します。

足が太くなる原因とは?

足が太くなるのにも何らかの原因があります。なぜ太くなりやすいのかを理解し、そうならないように気をつけるように心がけていくことが大切です。

筋力の低下によって起こる

筋力が衰えてしまうと、代謝はますます落ちていきます。運動不足の人に最も多い原因の一つです。

エネルギーが燃焼しにくいため、食べたら食べた分太りやすい体質になってしまいます。身体の中にエネルギーを蓄えて、持て余してしまいます。

筋トレを日々続けることで、これらは改善できるようになります。

むくみによる足太り

血液を足からポンプのように心臓へと送ることができなくなると、下半身に水分などが溜まってきてしまいます。それにより、むくみが生じて太く見えてしまうわけです。

座ったままの状態や立ち仕事などの場合は、長時間同じ姿勢をしているため起こってしまいます。疲労や睡眠不足など不規則な生活でも影響してきます。

骨盤の歪みを改善

骨盤のバランスが悪かったりすると足の代謝が落ち、筋力も落ちて太ももが太くなってしまいます。骨盤が歪んでいると下半身の筋肉を使うことが難しくなるからです。

筋肉と内蔵の繋がりも大事で、骨盤の調子が崩れていると足がむくみやすくなります。

姿勢を正して立ち方を改善

日頃から姿勢が悪い人は要注意です。かかとや親指の付け根に重心が乗っていると、歩行や階段の上り下りの際に太ももの前が刺激され、どうしても膝を使った動きになります。

土踏まずが潰れてしまったり、太ももが太くなってきてしまうのです。姿勢や立ち方に注意を置くだけで変化してきますよ。

短期間で足を細く見せるには?

足を細くするには、運動やストレッチを毎日実践するだけで変わってきます。なかなか結果が出ないと感じてしまう方も、まずは一ヶ月を目標に続けてみてはいかがですか?

歩き方を見直す

足を細くするために気をつける歩き方のポイントは、お尻を使って足を上げて歩くことです。足を大股だと感じるくらいの意識を持って歩いてみましょう。

お尻の筋肉が活発化し、少しずつ効果が現れ美脚が叶います。

脚痩せに効果的なマッサージ

足を細くするためには、マッサージも効果的です。足を擦ったりツボ押しをするなど、これだけでも効き目が現れやすくなります。

足に停滞してしまっている老廃物を外へと押し出し、リンパの流れを良くしてくれます。血行促進、代謝アップなどの効果が出てきます。

これらの働きが脚痩せの成功へと繋がります。

無理をしずぎないでダイエットエクササイズ

足を細くするためには、適度に足に負荷をかけながらの運動が必要です。できるだけ早く脚痩せ効果を実感したい方は、自宅でも簡単に行える運動方法で継続して挑戦しましょう。

効果が出るまで続けることがポイントです。無理してハードルをあげてしまわず、慣れてきてから徐々に時間や回数を伸ばすようにしていきましょう。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!