ソフトジェルネイルの魅力と種類。人気の秘密は爪に負担が少ないから!


あなたがネイルをする時はどのような種類のネイルを使用しているでしょうか?最近ではネイル専門のお店も増えてきて春や夏のオシャレとして女性に人気がありますよね。

そんな中、ネイルの中でも今注目されているのが「ソフトジェルネイル」です。これは、メイルが初めての人でも安心して使用することができる安全性や保護してくれるメリットが大きいことで人気を呼んでいます。

ここではそんなソフトジェルネイルのメリットや選び方・正しい使い方をご紹介します。ネイルをよくする人もこれからネイルをやってみたい!と考えているネイル初心者の人もぜひ参考にしてみてくださいね。

ソフトジェルネイルとは?

ネイルの中でソフトジェルネイルをご存知でしょうか?ネイルの中でも今人気となっているソフトジェルネイルとは一体何かをこちらでご紹介します。

ソフトジェルネイルについて

女性からの支持率が高いソフトジェルネイルの大きな特徴としては、「爪の表面を傷つけずにコーティングするので爪の負担がないとろみのあるネイルのこと」です。最近では多くのネイルサロンで使われているのがソフトジェルネイルになります。

また、爪に傷が付きにくい上に軽い付け心地なので、ネイル落としの際も薄いので簡単に落とすことができる手軽感も女性から支持を集めているポイントになります。

通常の風や乾燥で乾かすマニキュアタイプのネイルではなく、光によってすぐに固まることがジェルネイルとマニキュアの違いだと言われています。

「ソフトジェルネイル」と「ハードジェルネイル」のちがい

ジェルネイルには一般的に「ソフト」と「ハード」というタイプによって分かれています。「ハードタイプ」のジェルネイルの特徴としては「強度が強くストーンを使用する時に向いている」というメリットがあります。

ハードタイプはジェルネイルが誕生してからしばらくはこのハードタイプが使われており、その他にも爪の長さを3分の2くらいまで伸ばすことができたりデザインの種類も多く、ネイル好きな人には重宝されてきたタイプになります。

しかし、そんなハードタイプのジェルネイルにもデメリットがあります。それは、爪を傷つけやすいことやよくネイルをする人は爪が次第に薄くなってしまうということがあります。ハードタイプは頑丈でなかなか落ちにくいというメリットは大きいのですが、デリケートな爪を守る保護には弱くリスクが高いことも覚えておきましょう。

ソフトジェルネイルの主な種類

そんな人気のソフトジェルネイルですが、実は大きく分けて2つの種類があることをご存知でしょうか?

まず1つ目が「カルジェル」というナチュラルな仕上がりのジェルネイルです。定着期間としては「約1週間~10日」と少し短いかと感じるかもしれませんが、メリットとしては「ツヤや発色が良く軽い」ことが特徴的です。

透明感があるので、仕事場で付けていても自然な爪として見えるので安心して付けることができます。また、毎日使用しても爪を保護してくれているのでネイルを落とす際に削れることがないのも嬉しいですよね。

2つ目が「バイオジェル」あるいは「バイオスカルプチュアジェル」というタイプになります。特徴としては「ソフトジェルでも長さ出しができ、長持ちする」というメリットを持ったタイプになります。

通常、今までは爪をキレイに長く見せる長さ出しはハードタイプでしかなかなかできなかったのですが、このバイオジェルタイプではソフトジェルネイルでも硬度が高いので長さ出しが可能になります。

また、ネイルの持続期間も「約1ヶ月」とたっぷり持つ上に爪を守ってくれるのでデリケートな爪や二枚爪の人にもオススメできるタイプとなります。

ソフトジェルネイルを使用するメリット

では爪に優しいと言われているソフトジェルネイルを使うことは、爪の保護の他にどのようなメリットがあるのでしょうか?ここではソフトジェルネイルを選ぶ際のメリットをご紹介します。

1. ツヤがあり発色が良い

ソフトタイプは発色が良く透明感が持続することが大きなメリットになります。タイプによっては、ナチュラルに魅せたりゴージャスに魅せることもできるので日によってバリエーションを変えたいと考える人にはオススメのネイルになります。

最近ではソフトジェルネイルのカラーバリエーションだけではなくデザインが豊富な店舗が多くなってきているので、ぜひあなたの好みに合ったデザインを探してみてくださいね。

2. マニキュアよりも長持ちする

次に、ソフトジェルネイルはなんとマニキュアよりも長持ちすることがわかっています。マニキュアは水分や傷に弱いことがネックな悩みでしたが、ソフトジェルネイルの場合、カルジェルタイプだと水分を透過するので透明感を維持しながらカビも防いでくれるというメリットがあります。

一般的には「2週間~3週間持つ」と言われているので、毎日ネイルオフをせずにすむ手軽さも大きなメリットとなります。

3. ジェルネイルアートのレパートリーが多いこと

乾燥によって硬化させるマニキュアと違い、ジェルネイルの硬化の方法は光を当てて完成するので、硬化させるまではアートを自由自在に変更できるというメリットがあります。

4. 爪を守りコーティング能力が高いこと

ソフトジェルネイルの一番の人気の秘密は「爪の保護力」になります。確かにキレイなネイルで長持ちすると言っても、もともとの自爪が割れてしまったり薄くなってしまって傷つきやすくなってはガッカリしてしまいますよね。

ソフトジェルネイルはネイル成分の柔軟性が高いことから、プライマーというジェルの密着度を上げる成分を使用せずとも自然な形で爪を守りながら保護する働きがあります。ネイルをしている間もネイル落としの間も爪を傷つける心配がないのは安心ですね。

これだけは注意!ソフトジェルネイルの扱い方

ここまでで、通常のマニキュアやハードタイプのジェルネイルよりもソフトジェルネイルの方が爪に優しく長持ちするなどのメリットが多いということはご紹介しましたが、ここで使用するにあたって注意ポイントがあります。

ソフトジェルネイルのネイルオフでは「無理やり剥がさないこと」を守りましょう。いくら爪をコーティングしてくれて優しいソフトジェルネイルでも、無理やり剥がしてしまうと表面の薄い自爪も剥がれてしまいます。

爪を大切に守るためには「アセトン」という薬液を使用するか、「ソフトジェルネイルを施術したネイルサロンで取ってもらう」という正しい方法でネイルオフすることをオススメします。

オシャレも簡単に!初心者でも安心なソフトジェルネイルで大人のキレイなオシャレを楽しもう!

一言でネイルと言っても、マニキュアかジェルネイルなのか・ソフトかハードかといった種類や方法がネイルには数多くあります。

その中でもどのメリットが自分にとって一番良いのかをチェックして、ぜひあなた好みのネイル方法で爪を守りながら手先のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!