豆乳は女性に嬉しいことだらけ!効果的な飲み方とは


美容に良い!と言われると、飛びつきたくなるのが女心。その中でも、以前から美容に良い飲み物として人気なのが豆乳です。

実際に、豆乳にはダイエット、バストアップ、美肌効果など嬉しい効果があります。

しかし、あまり詳しく知らずになんとなく良さそうだから・・・と飲んでいる方も多いのでは?どうせ飲むなら、きちんと効果やタイミングなどを知って効果的に飲みましょう!

やっぱりこんなにあった!女性の身体に良い豆乳の成分

まずは、豆乳の成分について詳しく知るところから始めましょう!豆乳にはたくさんの栄養成分が含まれています。

その中でも、イソフラボン、サポニン、レシチニン、などが特に美容に有効な成分が入っています。一つ一つ効果を紹介していきますね!

女性に欠かせない!イソフラボン

イソフラボンは、エストロゲンという女性ホルモンに似ています。エストロゲンは、肌や髪を健康に美しく保つ働きをしたり、自律神経を安定させたりする効果があります。

また、生理を周期的に起こしたりする手助けもしてくれるなど、女性にとって嬉しい効果ばかりです。

肥満予防や免疫力アップに!サポニン

サポニンは、免疫力をアップさせる効果があります。また、肥満予防にも効きますのでダイエットをしている方も嬉しいですね!

肝臓にも良い!レシチン

実は、人間の身体の中でレシチンが一番多く含まれているのが、「脳」なんです。

細胞膜を構成している主な成分がレシチンとなります。効果としては、コレステロールをコントロールしてくれたり、肝臓の機能を高める効果があります。

美しさを作る働きがある!ビタミンE

女性ホルモンを調整してくれる働きを持ちます。冷えや肩凝りなどにも効果があります。

これだけでも分かる様に、豆乳には、「美容」「ダイエット」などに効果がある上、肝臓などの健康にも良いんです。これは、飲んで損はないですね!

豆乳にも種類がある!調整豆乳と無調整豆乳の違いとは?

豆乳と一口で言っても、「調整豆乳」と「無調整豆乳」があります。何がどう違うのかこれらの違いを詳しく見ていきましょう。

無調整豆乳

無調整豆乳は、大豆固形成分8%以上、たんぱく質3.8%以上の豆乳です。食品添加物は使用しておらず、大豆と水のみです。

ダイレクトに大豆の味がするので、少し飲みにくいと感じる人も多いです。

調整豆乳

調整豆乳とは、豆乳を飲みやすくするために、砂糖や塩、香料などを加えたものです。

大豆固形分6%以上、たんぱく3.0%以上のもの
となります。調整豆乳よりは飲みやすい上、大豆の成分もきちんと残っているのでバランスが良いです。

豆乳飲料

豆乳飲料は、大豆固形分が4%以上かつ果汁が入っていない物または、大豆2%以上かつ果汁が入っているものとなります。

様々な味の商品があるので、一番飲みやすいと言われています。

豆乳の効果を最大限に得るためには、やはり無調整を選ぶのがおすすめですが、苦手な方は調整豆乳や豆乳飲料から始めるのもアリですよ!

効果的な豆乳の飲み方

ここまでお読みいただき、豆乳の成分、効果、種類などお分かりいただけたかと思います。

量は一日コップ1杯分(200ml程度)がおすすめ。間食の代わりに飲んだり、たんぱく質を補いたいときなどに飲みましょう!

より豆乳の効果を得たい場合は、無調整豆乳がやはりおすすめ
。しかし、どうしても飲みづらいと感じる方は、はちみつやシロップを入れて自分好みの味にすると美味しく飲むことができます!

もちろん、調整豆乳や豆乳飲料で美味しく、長く続けるのでもOKですよ!

こんな風に取り入れるのもあり!豆乳アイス

最近話題の「豆乳アイス」ってご存知ですか?作り方はとっても簡単。冷凍庫にパックごと入れて凍らせるだけで、美味しいアイスの出来上がり。

これをやる場合は、フルーツなどの味がついている調整豆乳、豆乳飲料がおすすめです。暑い時期にもぐんと取り入れやすくなりますよ!

飲まなきゃもったいない!お肌にもダイエットにも良い女性の強い味方

いかがでしたか?なんとなく健康に良いイメージの豆乳ですが、実際に美容や健康に良い成分がたくさん含まれていることが分かりましたよね。

豆乳を飲む時は、より効果を求めて選ぶのもよし、美味しさ優先で楽しく続けるのもよし!是非「豆乳生活」始めてみましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!