スーパーフードスピルリナの効果。美肌も美髪もダイエットも!

ミランダカーや、ヴィクトリア・ヴェッカム、マドンナなど、そうそうたる女性たちが日常に取り入れているというスピルリナ。インパクトのあるその名前を聞いたことはあっても、「何となく身体に良さそう」という印象だけで、どんな効果があるのかよく分からない人も多いのではないでしょうか?

美しさは内側から、それを誰よりも理解し、気を配っているセレブを夢中にさせるこのスーパーフードは、私たちをどう美しくしてくれるのでしょうか?その秘密は何なのでしょう?

きれいになりたい、若々しさをキープしたい!けれどあれもこれも試すのは時間もお金もかかりすぎる。そんな効率重視の方にこそお勧めしたい、スピルリナのマルチなパワーを紹介していきます!

様々な方法で隙なく美肌を叶える!

美や健康に興味を持つ女性なら、肌のコンディションに影響を与える要因はひとつではない、というのは身に染みて良く理解しているはず。

コラーゲンをいくら飲んでも、それを活かす栄養素が不足していたらすべてが無駄になりますし、栄養素を補っても、それを吸収する腸の環境が悪ければ肌質の改善は難しいでしょう。

そう、美肌を叶えるためには様々な角度から、トータルで身体をケアしていくことが大切なのです!

そして、それこそスピルリナの得意とするところ。完全栄養食と呼ばれるスピルリナのパワーを、見ていきましょう。

美肌を作る材料をしっかりバランスよく補給

そもそも、人間の身体はビタミン・ミネラルがバランスよく補給されなければ上手く働きません。

というのも栄養素というのは、基本的に互いに助け合って力を発揮し、しかも中には他の栄養素がなければ全く力を発揮できずに排出されてしまうものもあるからです。

例えば、いくら人数が多く、個人の能力が高いチームであっても、技術者、営業・事務・リーダーのどれかが欠けしまったら、組織の生産性はがた落ちです。

栄養素も同じように、何かひとつでも欠ければ効果は上手く発揮されません。

他の栄養素をいくらたくさん取っても、何かが少なければ、他の栄養素の働きもその少ない栄養素に引きずられ、能力を完全に発揮できなくなります。栄養のバランスが大事といわれているのは、このためです。

そして、スーパーフードがこれほど世界でもてはやされるのは、身体に必要な栄養素を数多く、バランスよく含んでいるから。

もちろん、スーパーフードのひとつであるスピルリナも同じです!

なんと、スピルリナには50種類以上の栄養素が含まれています。しかも五大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをすべて取ることができるのです。

つまり、スピルリナは美肌を作るのに必要な材料を、しっかり補給してくれるのです。

それでは、美肌を叶えてくれるスピルリナの成分を、もう少し詳しく分析していきましょう。

40%〜60%がタンパク質

美肌に必要な基本中の基本、タンパク質が何と40%〜60%も含まれているため、スピルリナにはタンパク質の女王と呼ばれています。

ちなみに、タンパク質供給源と名高い牛肉のタンパク質は22%、大豆のタンパク質は22%です。そのすごさがお分かりいただけることでしょう。

摂取したタンパク質は、身体の中でアミノ酸に分解された後で、再び必要なタンパク質へと作り替えられます。

そのアミノ酸の中で、身体の材料となるのは20種類なのですが、そのうちの18種類をスピルリナは含んでいるのです。

食べ物からしか補給できない9種類の必須アミノ酸は、当然ながらすべて含んでいます!

またコラーゲンの主成分であり、身体の中でコラーゲンを合成するのに欠かせない非必須アミノ酸、プロリン・アラニン・グリシンも、スピルリナはしっかり補給してくれます♪

吸収率の高さが嬉しい!ビタミン・ミネラル

ビタミン・ミネラルを補給するといったら野菜でしょう!というのはもちろん大正解なのですが、ところで、植物から摂取したビタミン・ミネラルって一体、どのくらい身体に吸収されているかご存知ですか?

正解は、何と40%。植物は細胞壁が固いため半分以上は分解されず、身体に吸収できないまま排出されます。

一方、スピルリナの場合ですが、何とその吸収率は2時間で95%

実はスピルリナは、30億年以上も前から存在した、あらゆる動植物の起源といわれており、植物と動物の両方の特徴を持っています。そのため細胞壁は柔らかく、大変吸収しやすいのです。

しかも種類と量も豊富ですので、貴重ですばらしいビタミン・ミネラル供給源になります。

特に、血流を良くしたり傷口を止血したりする作用を持つビタミンKは、スピルリナの中でも注目のビタミンです。

巡りをよくすることでくまやくすみを改善するだけでなく、美肌に欠かせないエラスチンの原料となります。

肌の弾力や身体のしなやかさを左右するエラスチン、その材料がしっかり補給できるのは嬉しいですね!

尚、エラスチンは就寝後3時間で1番合成されるため、スピルリナを摂取したらきちんと寝るのもおすすめです。

そしてもうひとつ注目すべきはβカロテン。皮膚や粘膜を保護してくれる、やはり美肌欠かせない美容栄養素も、スピルリナでばっちり補給できます。

強力なデトックス効果

「でも、いくら豊富に栄養素を補給したところで、便秘だと上手く吸収できなさそう。」
「便秘だと、いくらサプリ飲んでも肌は荒れるよね。」

――その通りです。便秘で動きの鈍った腸はいくつかの重要なビタミンが上手く吸収できないということが調査で判明しています。

何より、便秘というのは身体の中でものを腐らせているということ。腐らせることで発生した様々な有害物質を、大腸から身体に吸収してしまっている状態なのです。

お肌・身体のコンディションが悪化するのも当然ですね。

美肌のためには、何が何でも解消しておきたい便秘。ここでもスピルリナは、わたしたちの強力な助っ人となってくれます。

まずデトックスの基本、食物繊維が豊富に含まれています。腸のぜん動を良くし、善玉菌のえさとなるので、しっかり抑えておきたいところです。

次に、スピルリナを語る上で外せないクロロフィルという成分です。こちらはなんと大きさが食物繊維の5000分の1しかありません。

そのため、食物繊維が取りきれずに小腸の奥に溜まってしまった有害物質、残留農薬やダイオキシン、水銀などを吸着してくれます。

余談ですが、クロロフィルには悪玉菌が生み出した悪臭成分を分解する働きもあります。においが気になる人には嬉しい効果ですね。

紫外線が気になる季節の必須アイテム!細胞レベルのアンチエイジング

続いて、女性としては絶対に抑えておきたい、スピルリナのアンチエイジング効果を見ていきましょう。

抗酸化物質による活性酸素除去

アンチエイジングといえば、抗酸化。この図式はずいぶん浸透してきましたが、念のためにまずは、抗酸化について簡単にまとめます。

抗酸化とは、あらゆる老化現象の原因となる活性酸素を除去したり、活性酸素によるダメージを修復したりする作用のこと。活性酸素はストレスや紫外線、食品添加物の摂取などによって発生するため、ダメージを感じたら抗酸化物質を積極的に取ることが大事

ストレス社会であり、添加物や汚染からはなかなか逃れられない現代。できるだけ老化を遅らせるためにも、抗酸化物質は積極的に日常に取り入れたいところです。

スーパーフードに選ばれるには、抗酸化作用が高いこともポイントで、もちろんスピルリナにも高い抗酸化作用があります。

スピルリナの中に含まれる抗酸化物質成分はビタミンE、フィコシアニン、βカロテン、ゼアキサンチン、核酸です。

クロロフィルで有害物質除去

活性酸素を発生させる原因のひとつである有害物質についてですが、スピルリナに含まれるクロロフィルには有害物質デトックス作用があります。

ちなみに便秘もまた、有害物質を作り出すことで活性酸素を発生させます。アンチエイジングのためにも、便秘解消+有害物質除去はスピルリナで解消しておきましょう!

核酸の遺伝子修復促進作用と新陳代謝促進作用

遺伝子は活性酸素によって傷ついたり、切れたりします。

遺伝子はその人の特徴に関する情報をすべて保存している場所です。もちろんそのままでは大変なことになります。

そのため、人間は遺伝子を自分で修復する力を持っていて、たとえその遺伝子情報が活性酸素によって壊されてもすぐに、ほぼ元通りに修復されます。

ただし、この遺伝子修復作用は年齢と共に衰えていき、徐々に修復が間に合わない部分が出てき始めます。

この遺伝子情報が正確に修復されなくなることが、老化の現象の原因のひとつではないかと考えられているのです。

そこで年齢と共に積極的に取っていきたいのが酢酸です。スピルリナにも含まれるこの酢酸は、年齢と共に低下する遺伝子修復作用を促進してくれます。

また、酢酸には新陳代謝を促進してくれる作用まで兼ね備えている嬉しい栄養素です。

こちらもアンチエイジングには欠かせない、でも年齢と共に鈍くなっていく作用が、スピルリナを取ることで促進されるかも知れません!。

活性酸素はDNAを傷つけ、シミ、シワ、白髪、たるみ、視力低下など様々な老化現象の原因となる物質ですが、その発生を自分の力だけで完全に抑えることは不可能です。

日差しの強い季節や、ストレスの多い日々の助っ人アイテムとしてスピルリナを活用し、はりと若々しさをキープしていきましょう♪

ダイエットの心強いサポーター

アメリカで人々の尊敬を一身に集めるオプラ・ウィンフリーは、スピルリナでダイエットした最も有名な成功例でしょう。体重を100ポンド落とし、アメリカで話題になりました。

ところで、なぜスピルリナはダイエットに効果的なのでしょうか?

タンパク質が主成分であること。

ダイエットで1番落ち入りがちな失敗は、カロリーを制限した結果、必要なタンパク質が不足し、基礎代謝量が落ちることです。

また、私たちの皮膚や筋肉、髪やホルモンさえタンパク質からできているため、タンパク質が不足することで肌荒れや貧血、抜け毛やむくみなど、様々な不調を引き起こします。

そこで、スピルリナに注目です。スピルリナは低カロリーで糖質も少ない上に、その成分のタンパク質がほとんどタンパク質という、まさに理想的なダイエットサポーター。

基礎代謝を減らすことなく、そして美容に必要な栄養素を減らすことなく、カロリーや糖質をカットすることができます!

減らした食事分の栄養素を補う目的で、スピルリナを補給するのももちろん効果的ですが、何と言ってもおすすめは、運動と併用することです。

毎日のスピルリナに運動も加えることで、基礎代謝量をアップすることができます。

しかもスピルリナは運動に必要な成分をしっかりまかなえる上に、栄養素の吸収率が高いので、身体にしっかり栄養素を与えながら運動を続けることができます。

また、食物繊維が豊富で糖質が少ないので、運動後の血糖値が上昇しやすい時に、血糖値を上昇させることなく、筋肉回復に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルを補給できます。

食前に飲むことで、太りにくくする

食事は野菜、タンパク質、糖質の順番で!

と、それだけでもダイエット効果を感じる人もいるくらい重要な法則です。

では、なぜこの食べ方が重要かというと、ひとえに血糖値の急激な上昇を抑え、インシュリンの大量分泌を防ぐため。

インシュリンとは、ホルンモンの一種。糖を脂肪に変えて蓄えるという、ダイエット中の人に取っては恐ろしい働きがあるため、大量に分泌されると太る原因のひとつになる。

低インシュリンダイエット、抵当質ダイエットが大きな話題になったほど、ダイエットの鍵となる物質ですが、食物繊維を先に取ることで、糖の吸収を緩やかにしてくれます。

しかも、更に嬉しいことにスピルリナは水で膨張するという特徴を持っています。

空腹感からくる食べ過ぎを防ぐためにも、血糖値の急激な上昇を抑えるためにも、スピルリナを食事の前に取り入れてみてはいかがでしょうか?

理想は食事前の30分〜1時間前後です。

糖代謝UPが期待できる

スピルリナはビタミンB群が豊富なことでも良く知られています。

その中のビタミンB1、B2は糖質を代謝させてエネルギーを作り出す役割を持っているため、炭水化物や糖質を良く取る人には特に重要になるビタミンです。

ところが、このビタミンB群は単体では上手く働かないビタミンとしても知られています。

そのため、ビタミンB1、B2の効果を活かすためには、複数のビタミンB群をまとめての摂取する必要があります。

ビタミンB群を豊富に含むスピルリナなら、複数の食品からそれぞれのビタミンB群を取る必要がありません♪

スピルリナひとつで糖代謝をアップして、糖をエネルギーに変えていきましょう。

その他の気になる美容効果

美髪効果

メイクはばっちりで、服もきれいで隙がない。それなのに髪がぱさぱさだったり貧相だったりすると……とたんに何だか全体の雰囲気は残念に。

そう、髪は”美女”オーラを強く印象づけるもの。

Tシャツにジーパンでも、髪がゴージャスなら問答無用で美女っぽい!髪は良い女を左右する、絶対に外せないパーツです。

ところが髪というのは、内蔵や筋肉などに比べると、優先順位が低く設定されてしまっています。女の命です、と主張しても、実際のところなくても命には関わりませんからね。

そのため、髪や爪というのは栄養が最後に回るところといわれています。だからこそたっぷり良質な栄養素を取らなければ、髪を内側からきれいにすることができないのです。

もちろん、食べ物をただたくさん食べれば良いというわけではなく、ビタミン・ミネラル・タンパク質たっぷりの、良質の食事をとることが大切。

良質な食事の鍵は、カロリーではなく栄養素です!

とくにタンパク質は髪の原材料となる上に、体のすべてが必要とする物質です。髪まで回りにくい上に、不足すると影響がすぐに現れてしまう部分です。

スピルリナはこの点、栄養素をバランスよく取れる上、吸収率の良いタンパク質が豊富なので、しっかりこの点をカバーしてくれます。抜け毛予防にもなりますよ。

また、アンチエイジングでも出てきた核酸という栄養素は、白髪予防にも効果を発揮してくれると言われています。

目の健康とトラブル防止に

βカロテンの一部はビタミンAに変わるのですが、ビタミンAは「目のビタミン」と呼ばれるほど、目と関わりの大きいビタミンです。

目の細胞や粘膜の新陳代謝を保ち、目の網膜にあるロドプシンの主成分となり、夜盲症を予防してくれます。
  
また、アンチエイジングでも出てきたゼアキサンチンは、黄斑部や水晶体に存在しています。

強い抗酸化力を持つため、紫外線、ブルーライトによって発生してしまった活性酸素除去してくれる心強い味方です。

また視力低下予防、緑内障予防にも効果があると言われています。

パソコン作業が多い方は特に、スピルリナでの内側からのアイケアをおすすめします♪

鉄欠女脱出!貧血改善効果

「健康診断で引っかかったことないから大丈夫、とおっしゃる女性にも、鉄分はできるだけ取って欲しい栄養素のひとつです。

というのも、実は数値には表れないだけで、ほとんどの女性は、何らかの症状が表面化するほどの重い貧血だといわれています。
  
例えば、集中力が低下したり、精神的にアップダウンが激しくなったり、睡眠が浅くなったり、果ては上手く優先順位がつけられないなどの症状も、貧血によって引き起こされることがあるのだとか!
  
仕事もプライベートもハッピーに過ごすために、何としてでも貧血は改善しておきたいですよね。

スピルリナは鉄分だけでなく、貧血改善効果のあるクロロフィルとビタミンB12がしっかり含まれているため、そんな私たち鉄欠女の悩みを解決してくれることでしょう。

スピルリナにはその他にも、色々な面で私たちをサポートしてくれます。

例えば、不飽和脂肪酸がアレルギーの改善に貢献したり、強いデトックス効果で、デトックスを司る腎肝を助けたりという働きもあります。

また、フィコシアニンには肝臓を保護する力があると、有害物質による影響実験で明らかになりました。

スピルリナは私たちが気づかない所で、健康のために働いてくれるようです。

副作用は?

いくら健康に良いからといって、たくさん飲めば良いというものではありません。スピルリナも同じで、過剰摂取するとクロロフィルが体内で分解されて出来る物質により光過敏症が引き起こされることがあるためご注意ください。

光過敏症とは、光が当たることで、その当たった部分に湿疹や水疱などの皮膚症状が出たり、光によって関節炎や気管支炎などの症状が現れたりする免疫系の反応のこと。光アレルギーともいう。

また、海産物アレルギーの人は摂取を控えましょう。

抗血液凝固剤使用中の人は、ビタミンKに血液凝固作用があるため、薬の危機を弱めてしまうため、摂取しないようにご注意ください。
 

そもそもスピルリナってどんなもの?

スピルリナとは藻の一種です。動植物両方の特徴を持っているため、幅広い栄養素含み、消化力が高いことで注目されています。

アフリカや中南米の熱帯地方の塩水湖に自生し、古来から貴重な食料として、伝統的に食べられてきました。

育てやすく安価で、しかも栄養価が非常に高いスピルリナは、食料危機や栄養改善対策の一環としても注目を集めています。

美をトータルで叶える頼もしい味方を日々の生活に♪

忙しさを理由に、美や健康を諦めたくない!そんな時は、栄養豊富であらゆる角度から美容と健康をサポートしてくれるスピルリナを味方に付けてみませんか?

忙しい毎日を、生き生きとした毎日に。頼もしい美のトータルプロデューサーと共に、日々を美しく笑顔で乗り切りましょう!

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!