髪を早く伸ばすために必要なコト。生活習慣から見直しを!


「切りすぎて早く髪を伸ばしたい」
「好きなヘアスタイルに挑戦したいけど、長さが足りない」

こんなとき、どうにかして髪を早く伸ばしたいですね。

ただ闇雲に育毛剤をつけるより、早く伸ばすための方法をご紹介します。

髪は細胞の一つなので、育つためには栄養が必要不可欠です。髪を育てるための栄養を確認し、どうやって栄養を届けたら良いのか、探っていきましょう。

口コミでは髪を伸ばすためにさまざまな情報が飛び交っています。「引っ張ったり結んだりすると早く伸びる」という情報にも触れ、確実に伸ばす方法を見つけましょう。

ここでは、髪を早く伸ばすための方法や頭皮ケアの重要性、注意点などを詳しくご紹介します。

髪は1ヶ月でどのくらい伸びる?

髪をできるだけ早く伸ばしたいなら、伸びる長さの限界を知っておきましょう。

どんなに頑張っても一定期間に伸びる長さには限界があります。

髪は1日に0.3~0.4㎜伸び、1ヶ月で1~1.5㎝ほど、1年で10~15㎝ほど伸びると言われています。

髪が伸びる速度には個人差があるので、この範囲を下回ったり上回ったりする人もいるでしょう。

後で詳しくご紹介しますが、髪は栄養のある食べ物や睡眠、血行の良さで伸びやすくなったり伸びにくくなったりします。

同じ人でも、季節によって伸びるのが遅いと感じることがあります。特に冷えを起こしやすい冬は、血行不良になりやすく、髪が伸びにくい季節といえます。

早く髪を伸ばしたいときは、髪を伸ばす方法を実践して、少しでも伸びるスピードを速めていきましょう。

引っ張る&結ぶと早く伸びるってホント?

髪を早く伸ばしたい人たちの間で、面白い口コミが広がっています。

それは、「髪を引っ張ると早く伸びる」というものや、「髪をきつく結ぶと早く伸びる」というものです。

本当にこれで髪が伸びるなら、とても簡単で実行しやすいですね。

詳しくみていきましょう。

面白い口コミ1 引っ張ると伸びる?

髪を引っ張ると確かに伸びます。しかし、これは髪自体がゴムのように伸びたわけで、髪が育って伸びた(成長した)わけではありません。

実際に髪の毛を一本取って、両端を持ち左右に引っ張ると柔軟に伸びます。そして、引っ張る力が髪の限界を超えるとちぎれてしまいます。

パーマやカラーリングで傷んだ髪は、引っ張ると健康な髪よりも、もっとぐーっと伸びます。これは髪にダメージを与えた結果です。

髪を引っ張って伸びたと感じている人は、引っ張る力で髪が伸びたことを「早く成長して伸びた」と錯覚しているに過ぎません。

栄養を受けて細胞分裂を繰り返す髪を、引っ張るだけで成長を早めることはできないのです。

むしろ、髪を引っ張ることで、髪や毛根に負担をかけ、抜けてしまうこともあるのです。

早く髪を伸ばしたいからといって、無茶をしすぎないようにしましょう。

では、「結ぶ」ことで早く伸ばすことはできるのでしょうか?

面白い口コミ2 結ぶと伸びる?

髪をキツく結ぶと、頭皮に刺激が与えられ、早く伸びるという噂があります。

髪を結んだ状態でしばらく過ごしていると、髪を下ろしたときに「なんだか伸びたかも」と錯覚してしまいます。

これも、「引っ張る」ことと同様、感じ方に個人差があり、実際に髪が伸びる確証はありません。

簡単なので試してみるのも良いですが、やりすぎると髪や頭皮を傷める原因となってしまいます。

また、頭皮の同じ部分の髪だけをキツく結んでいると、頭皮の血行が悪くなってしまいます。

やり過ぎるとかゆみを起こしたり、髪が抜けたりするので、注意しましょう。

これら、2つの方法は、簡単で実行しやすく、髪が伸びたと感じやすいため、口コミで広がっていますが、実際の髪が早く伸びたわけではありません。

それよりも、確実に伸ばすために、次の方法をお試しください。

努力して伸ばそう!髪を早く伸ばす方法5つ

髪を早く伸ばすために大切なことを5つご紹介します。生活習慣の中に取り入れて、綺麗な髪を育てていきましょう。

  • 方法1 リズムある生活を心がける(睡眠、食事、運動)
  • 方法2 頭皮環境を良くする
  • 方法3 プラスαを取り入れる
  • 方法4 ストレスを溜めない
  • 方法5 美容院で定期的にケア&頭皮の状態をチェック

一つ一つ詳しくみていきましょう。

方法1 リズムある生活を心がける(睡眠、食事、運動)

髪は一つ一つの細胞から出来ています。

この細胞を元気にし、活発に細胞分裂させるためには、毎日の生活をリズムよく過ごすことが大切です。

特に重要なのが、睡眠と食事、それから運動です。

それぞれ取り入れるコツをご紹介しましょう。

【睡眠】
睡眠は忙しくてなかなか時間がとれないという人もいるでしょう。

人間は、寝入りの最初の時間に深い睡眠に入ります。この段階で熟睡できると短時間でも疲れがとれます。

睡眠が大事だからといって、いつまでも横になってばかりいるのではなく、質の良い睡眠をとることを心がけましょう。

【食事】
髪に必要な栄養を摂るためにも、食事は大切です。

髪には、タンパク質やミネラル、ビタミン、イソフラボンがオススメです。

さらに、ミネラルは亜鉛、ビタミンはビタミンB群を摂ると良いでしょう。

これらの栄養素は、他の栄養とバランス良く摂取するようにしてください。極端に言うと、亜鉛が良いからと言って、牡蠣ばかり食べるのはやめておきましょう。

育毛にはさまざまな栄養素が大切な役目を持っているのです。

髪に良い食べ物を少し多めに摂るくらいの気持ちで食事を楽しみましょう。

そして、食事とともに、水分補給も忘れずにおこなうと新陳代謝が良くなります。

髪の健康に良い食べ物を詳しく知りたい方は、こちらでご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。→髪にいい食べ物で、健康な艶のある髪に生まれ変わる!

【運動】
一見、髪の伸びとは関係がなさそうですが、運動も重要な役目があります。

軽い運動を毎日行なうことで、心肺機能が高まり、血行が良くなります。

これが、髪に栄養を届けることに役立ちます。

水泳やウォーキングなど、好みのスポーツや続けやすい運動を取り入れていきましょう。

ここまでのポイントをまとめると以下のようになります。

  • 睡眠…質を重視する
  • 食事…髪に良い食べ物を多めにバランス良く摂る 
  • 運動…適度に行う

次に頭皮環境を良くする方法をみていきましょう。

方法2 頭皮環境を良くする

髪を早く伸ばすためには、頭皮の健康が欠かせません。

頭皮環境を良くするために、自分に合ったケアアイテムを使うことが大切です。

どんなに有名なシャンプーを使っていても、肌荒れを起こしてしまってはいけません。

自分に合ったアイテムを探すのは大変ですが、頭皮環境を整え、健康な髪を伸ばすために重要です。

汗ばんだ日には綺麗に洗髪して、頭皮を清潔に保つようにしましょう。

また、頭皮のケアとして、オイルでのヘアパックもオススメです。

さまざまなオイルが出ているので、気に入ったオイルがあれば、ヘアパックを試してみてください。

後にオススメのシャンプーをご紹介します。

方法3 プラスαを取り入れる

生活習慣は問題が無く、頭皮環境もバッチリという人は、さらにエッセンスを加えてみましょう。

具体的には、プラスαとして育毛アイテムを取り入れます。

「育毛」と聞くと、頭髪がさみしくなった人が使うものと思いがちですが、髪を伸ばしたいときにもオススメです。

育毛アイテムには、頭皮環境を整えたり、血行を促進したりする成分が含まれているものが多く、綺麗な髪を育てるために活躍してくれます。

また、髪に良いサプリメントを摂ることで、外からも内からもケアすることができます。

方法4 ストレスを溜めない

髪を早く伸ばすためには、ストレスを溜めずに過ごすことが大切です。

過度なストレスによって血行不良を招き、髪や頭皮に栄養が行き渡らないと、髪の伸びに影響します。

そのため、人間関係の不安や仕事の不安などを溜め込みすぎないことが重要です。

なかなか不安が解消しない場合でも、上手にストレスを発散する方法を探しましょう。

運動や趣味に没頭するのもストレス発散や気分転換にオススメです。

方法5 美容院で定期的にケア&頭皮の状態をチェック

美容院は高いし、美容師さんと話すのが苦手…という人も、髪を早く伸ばすために、定期的に美容院でケアしてもらうことをオススメします。

美容室に行ったからと言って、髪をカットしなくても良いのです。

セルフケアだけでは、ケア方法が頭皮に合っていなかったり、頭皮の状態が分からなかったりするものです。

第三者に頭皮の状態を見てもらうことは、頭皮環境を整える上で大切です。

素人目では分からない頭皮の状態も、美容師さんならはっきりと見極めてくれるでしょう。

そして、髪のスペシャリストである美容師さんに、頭皮の状態にあったシャンプーを選んでもらったり、適したお手入れ方法を聞いてみたりすると、今後のヘアケアに役立ちます。

髪を伸ばしている最中は、「髪を早く伸ばしたい」こと美容師に伝え、具体的にどの長さまで伸ばしたいのかを説明しておきましょう。

伸ばしている最中の髪でも、傷みがひどければ毛先をカットした方が良いことがあります。

美容師さんと意思疎通を図ることが第一ですが、伝えることが苦手な人は、簡単にオーダーをメモ書きしておくと良いでしょう。

オススメのシャンプーはどれ?肌に合うものを選んで

頭皮を健やかに保つためには、自分の頭皮に合ったシャンプーを使うことが大切です。

頭皮の状態に合っていないシャンプーを「もったいないから」といって使い続けているのはよくありません。

乾燥しているのに、洗浄力の高いシャンプーを使っていたら、どんどん乾燥がひどくなっていくのは明白です。

頭皮環境を悪化させないように、合っていないシャンプーは中断し、合うものを探しましょう。

頭皮が乾燥している人や、敏感肌、乾燥によってべたつく人はアミノ酸系シャンプーがオススメです。

乾燥が無く、脂性肌でべたつきが気になる人は、高級アルコール系シャンプーを使いましょう。

「高級」と付いていますが、炭素数が多いため、こう呼ばれています。価格のことではないので、低価格で手に入ります。

また、このシャンプーは、よく市販されているので、使いやすいです。

乾燥肌の人にオススメ アミノ酸系シャンプー

乾燥肌の人にはこちらのシャンプーがオススメです。

【Caorday ハル コスメティックス カオルデイ シャンプーS3】
今話題のノンシリコンシャンプーです。カラーやパーマで傷んでしまった髪にもオススメで、泡立ちの良さが魅力です。

日本製で、ローズマリー、セージ、ビルベリーの葉エキスを筆頭に8種類のオーガニックエキスを加えた髪に優しいシャンプーです。

プロの美容師のこだわりがたくさん詰まっていて、くせ毛や剛毛で髪を扱いにくいと感じている人にもオススメです。

価格:2,300円(税別)
内容量:300㎖

脂性肌の人にオススメ 高級アルコール系シャンプー

脂性肌の人には高級アルコール系シャンプーがオススメです。

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が高いので、脂性肌の人や、スタイリング剤をよくつける人、汗をよくかく人にとくにオススメです。

健康的な髪や頭皮を持っている若い世代の人が使っても大丈夫です。

ただし、洗浄力の高さから、皮脂を落としすぎたり、髪のダメージを大きくしたりする心配があるので、敏感肌の人やカラーやパーマをしている人にはオススメしません。

頭皮に問題があるのに、どうしても使いたい場合は、シャンプーした翌日はシャンプーを使わずにお湯だけで洗うなど、洗いすぎを防ぎながら使いましょう。

【P&G パンテーン エアリーふんわりケアシャンプー】
髪のボリュームが気になる人におすすめの高級アルコール系シャンプーです。

浸透性保湿成分のプロビタミンを配合し、さらさらとした仕上がりが魅力で、髪の毛が立ち上がるようにふんわりとします。

フレッシュフルーツとハーブの爽やかな香りでリフレッシュしながらバスタイムを楽しめそうです。

価格:537円(税別)…450㎖
内容量:330㎖、450㎖、660㎖、950㎖

もっと元気な頭皮と髪に!オススメの育毛シャンプー 

髪を伸ばしたいなら、育毛シャンプーもオススメです。

【アスロング】
ノンシリコンのオーガニックシャンプーです。アボカド(アルガンオイル)、リンゴ(果実エキス)、卵(加水分解卵殻膜)の力を取り入れ、美しい髪を育てます。

アスロングには、キャピキシルという育毛剤成分が配合されています。

正確には、「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」という有効成分の総称で、抜け毛をおさえ、髪の成長を助けます。

天然由来成分のため、副作用がほとんどなく、安全に使えるキャピキシルは、日本で発毛効果が認められたミノキシジルの3倍の効果があると言われています。

ちなみにミノキシジルは副作用として、頭皮のかゆみ、アレルギー反応、低血圧の可能性などがあげられます。

高い品質を誇り、価格は決して安くはありませんが、綺麗な髪を育てたい人にオススメです。

泡立てるのが難しいので、泡立てネットで泡を作ってから頭皮につけるという一手間が必要です。

アスロングはシャンプーとトリートメントをセットで販売しています。

価格:セットで通常9,980円(税別)
内容量:シャンプー200㎖、トリートメント170g

先着300名まで、定期配送で初回の価格が60%オフになるキャンペーンを実施しています。

おすすめのシャンプーをご紹介しましたが、使ってみて違和感(肌荒れ、フケ、かゆみなど)を感じたら、使用を中止してください。

髪や頭皮の状態が良いなと感じたら、まずは半年続けて使ってみてください。

一つ一つの細胞で出来ている髪や頭皮は、一日や一週間、一ヶ月ではなかなか効果を実感しにくいものです。

健やかな髪をぐんぐん伸ばすために、シャンプーのみならず、栄養面でも気をつけていきましょう。

髪を早く伸ばすための栄養は?何を摂ったら良い?

髪を早く伸ばすために、食事にも気をつけましょう。

『髪を早く伸ばす方法5つ』のうち、方法1でご紹介したとおり、髪に良い栄養素は以下のものです。

  • タンパク質
  • ミネラル(とくに亜鉛)
  • ビタミン(とくにビタミンB群)
  • イソフラボン

ひとつずつ、詳しくみていきましょう。

髪に良い栄養素1 タンパク質

タンパク質は肉や魚、卵や大豆製品に多く含まれます。本マグロの赤身でみてみると、可食部100g中、26.4gのタンパク質が含まれます。

成人1日あたりの所要量…男性50g、女性40g

髪に良い栄養素2 ミネラル(とくに亜鉛)

ミネラル、とくに亜鉛はワタリガニや牡蠣に多く含まれています。

亜鉛は若い世代の人に不足しやすく、偏った食生活や無理なダイエットを続けていると、とたんに亜鉛不足になってしまいます。

成人1日あたりの所要量…男性8㎎、女性6㎎

髪に良い栄養素3 ビタミン(とくにビタミンB群)

ビタミンB群は、炭水化物や脂質、タンパク質の代謝に必要な栄養素です。

水溶性のものが多く、時間が経つと体外に排出されてしまうため、毎日摂りたい栄養素です。

ビタミンB群にはB1、B2、B6、B12など、たくさんの種類があります。その中で、とくに不足しやすいのがビタミンB1とB2です。

ビタミンB1は水に溶けやすく、水道水の塩素で失われやすい栄養素です。豚ヒレ肉に多く含まれます。

成人1日当たりの所要量…男性1.2㎎、女性0.9㎎

ビタミンB2は細胞を再生させたり、成長を促進させたりするのに必要な栄養素です。

豚レバーや牛レバーに多く含まれてます。

成人1日当たりの所要量…男性1.3㎎、女性1.0㎎

髪に良い栄養素4 イソフラボン

摂取することで、女性ホルモンの一つであるエストロゲンとして働く栄養素です。

大豆製品に多く含まれているので、和食をよく食べる人には摂りやすい栄養素です。

成人1日当たりの所要量…男性女性とも40~45㎎

摂取目安量の上限値は食品安全委員会で1日70~75㎎と設定しています。

サプリメントで栄養補給

ここで紹介した栄養素が足りていないと感じた方は、サプリメントを取り入れると良いでしょう。

足りていない栄養素を単体で補うのも良いですし、さまざまな栄養素が凝縮されているサプリを選ぶのも賢い選択といえます。

ここで、おすすめのサプリメントを一つご紹介します。

2016年モンドセレクション金賞を受賞した『ブラックサプリEX』は、こだわり抜いた9種類の成分を贅沢に凝縮しているサプリです。

約30日分で5,540円(税別)かかりますが、定期購入すると初回だけ3,980円(税別)で購入できます。

亜鉛やビタミンB群の一つ、パントテン酸が含まれ、食事では補いきれない分をサポートしてくれます。

他にもビタミンCやレスベラトロールなどが含まれ、髪だけではなく、女性の美を追究するために続けたサプリメントです。

綺麗な髪と肌のために、取り入れてみてはいかがでしょうか。

血の巡りが重要!髪を早く伸ばす頭皮ケア

健康な髪を育てるためには、栄養だけでなく、栄養を届けるために血行を促進することが大切です。

頭皮マッサージをすると、頭皮が温まり、血行が良くなります。

できればオイルなどをつけて、無理な刺激を与えないよう行うと頭皮に優しくマッサージすることができます。

こちらの記事では、ヘアケアアイテムとして4つのオイルをご紹介しています。頭皮マッサージに使えるものもあるので、それぞれの効果を参考にして、取り入れてみたいオイルを探してみてください。

ひまし油で健康つや髪に!効果的な使い方と注意点

ワセリンで髪と頭皮を保護!健やかヘアを手に入れる使い方

オリーブオイルで美しい髪を目指す!効果と正しいヘアケア方法

馬油が髪と頭皮に良いってホント?髪を育てる不思議な油

注意!髪が伸びるペースが遅くなる事柄

髪を伸ばすためには、早く伸ばす方法や頭皮ケアを積極的に取り入れると良いことがわかりました。

これらの方法を行っても、なかなか髪が伸びている実感が湧かないときは、もしかすると髪が伸びにくい状況を作っているのかもしれません。

知らず知らずのうちに、以下のことをやっていないか確認してみましょう。

  • 過度なダイエット→栄養不足
  • 喫煙→血行不良による栄養不足(栄養が髪に行き渡らない)
  • 脂っこい食事→皮脂分泌が過剰に
  • 甘い物→糖化=頭皮や髪が弱くなり傷みやすいので、伸びにくくなる可能性も

これらは、髪に栄養がいかなかったり、皮脂分泌を過剰にしたりして、髪の伸びに悪影響を与えます。

過度なダイエットで栄養不足になると、髪が伸びにくくなります。また、タバコを吸う人も、血行が悪くなり、髪に栄養が行き渡らない事があります。

脂っこい食事が好きな人は、頭皮の皮脂分泌が過剰になり、毛穴を詰まらせる原因となります。

また、砂糖の摂りすぎもよくありません。甘い物を摂りすぎると、体の中で糖化が起こり、血流が悪くなるなどのさまざまな悪影響を与えます。

白髪が増える原因の一つとも考えられています。

健康で強い髪を作りたいなら、油分や糖分の摂りすぎに気をつけましょう。

糖分入りのコーヒーや紅茶、ジュースを日常的に飲んでいる人は、髪を早く伸ばす期間だけでも、水やお茶で水分補給すると良いでしょう。

髪のために視野を広げてアプローチしよう

髪を早く伸ばすための方法や頭皮ケアの重要性、注意したいことをご紹介しました。どれか一つだけ気をつけていても、効果を感じられないことがあります。

さまざまな面から生活に取り入れやすい部分を積極的に取り入れていきましょう。

髪を早く伸ばすためのアプローチ方法をまとめると以下のようになります。

  • リズムある生活を心がける(睡眠は質を重視し、食事は噛みに良い物を多めに食べ、運動を適度にする)
  • 頭皮環境を良くする
  • プラスαを取り入れる
  • ストレスを溜めない
  • 美容院で定期的にケア&頭皮の状態をチェック
  • 頭皮に合ったシャンプーを使う(乾燥肌にはアミノ酸系シャンプー、脂性肌には高級アルコール系シャンプー)
  • 頭皮ケアを取り入れる
  • 過度なダイエット、喫煙、脂っこい食事や甘い物の摂りすぎをしない

これらを全部実行するのが難しい人は、一つずつ増やしながら生活の中に取り入れて、早く健やかな髪の毛を手に入れましょう。

これらの生活習慣は、髪だけではなく、美容や健康にも役立ちます。

続けることで、少しずつ実感していけると良いですね。

この記事をシェア

あなたもコメントをどうぞ!